2024年2月5日更新

『めぐる未来』最終回ネタバレ・全話あらすじ!黒幕の犯人の正体を考察【ドラマ化決定】

このページにはプロモーションが含まれています

話題のタイムリープサスペンス『めぐる未来』が実写ドラマ化決定!この記事では『めぐる未来』のあらすじをネタバレありでお届けしていきます。 黒幕の犯人の正体についても考察していきますので、ドラマ化前にぜひチェックしてみてくださいね。 ※本記事にはストーリーのネタバレが含まれているため、未視聴の人は注意してください。

AD

【ネタバレなし】『めぐる未来』のあらすじ

感情を表に出さない夫・未来は、感情豊かな妻・めぐると幸せに暮らしていました。しかし、未来は感情の起伏によって「過去に戻ってしまう病気」を抱えていたのです。 未来に不審な電話がかかってきた3日後、めぐるが死んだことを聞かされた未来は、感情が爆発して過去に戻りました。過去に戻った未来はめぐるを救うため行動を開始しますが、めぐるを救い妻が死なない未来を手に入れることができるのでしょうかーー。

第1巻のあらすじ・ネタバレ

感情の起伏が少ない未来は、正反対の年上の妻・めぐると結婚して4年が経っています。未来はめぐるにも秘密にしていましたが、感情の起伏によって過去に戻る病気を抱えていました。 ある日、仕事中に非通知の不審な電話かかってきた3日後のこと。めぐるが無惨な姿で発見され、感情が動いた未来は3日前に戻り、未来を助けるために動き出しました。 めぐるが亡くなる現場に向かった未来でしたが、めぐるを助けることはできず、めぐるは黒い服の奴に殺されてしまいます。葬儀を終えた未来にまたもや謎の電話がかかってきて、未来はまた過去へと行くことにーー。

第2巻のあらすじ・ネタバレ

また過去に戻ってきた未来は、めぐるの職場の人ともっと積極的に関わってみることにしました。 ゆりかと手を組むことができた未来は、ゆりかにめぐるが殺されてしまう経緯を教えます。同じ頃、未来のために料理を作っていためぐるの元には、怪しい男がインターホンを鳴らしていましたーー。 帰宅した未来を待っていたのは、怪しい男にボコボコにされた四季村の姿です。前回とは違う事態に困惑する未来でしたが、めぐるを守るためめぐるをつけていた怪しい男を攻撃します。 過去を変えることに成功した未来ですが、めぐるを襲撃した2人は逃げ去っており、まだまだ安心することはできません。

AD

第3巻のあらすじ・ネタバレ

警察で事情聴取を受けた未来ですが、犯人や動機にまったく心当たりがありません。母親に病気について尋ねると、病気はコントロールできないが法則性があるとのこと。そして、ずっと一緒にいたいならめぐるに病気のことを話せと言います。 突然姿を消しためぐるは職場にも家にもいません。GPSで確認した河川敷に行くと黒い大きなビニール袋を発見し、中にはめぐるが身につけていたものが入っていました。 何者かがめぐるの位置を教えるメッセージを送ってきたため向かうと、部屋には火が放たれており中には黒焦げのめぐるが。未来は再び過去に飛ばされてしまいました。 そして、過去で未来はめぐるに自分の病気について打ち明けたのです。

第4巻のあらすじ・ネタバレ

過去に戻るのを繰り返して体調が悪くリハビリ中の未来の元に、黒いパーカーの男が「15年ぶりだな」と言ってやって来ます。めぐるを殺した黒パーカー男に「15年前にしたことを思い出せ!」と言われた未来。 男は未来が昔、マンションの屋上から落下して死んだはずの男を病気を使い助けたことが、めぐるを狙う理由だと言います。 犯人にマインドコントロールされていた日南を仲間にすることに成功した未来とめぐる。警察の調査もあり、犯人がわかります。 15年前未来が助けたのはDVをしていた男でした。その子どもである兄妹が未来を憎み犯行に及んでいたのです。未来が苦しむ姿を見るためなら何でもするという妹。 そして、会議室にも犯人は乗り込んできて包丁を振りかざすのでした。

AD

第5巻のあらすじ・ネタバレ

犯人の妹に刺されてしまった未来は、15年前に戻ってきていました。今度はDV父を助けることはせず、犯人の兄妹を救います。犯人の過去を変えたことでめぐるに影響がないかを確かめに行くと、めぐるの実家は家事で全焼していました。 それから10年後、未来はめぐると出会いますがめぐるとの出会いはすべてが逆になっています。感情を見せないめぐるに、はしゃぐ未来。未来がなぐさめめぐるは、髪をバッサリ切って前のような雰囲気に戻ることができました。 数年後、2人は赤ちゃんを抱いています。「生きていてよかった」と話すめぐるは、ようやく正しい未来にたどり着いたようです。

【考察】めぐるを殺す犯人の正体とは?

めぐるを殺す犯人は、めぐるに強い恨みを抱いている人かと思いきやそうではありませんでした。犯人は未来に強い恨みを抱いている人物で、未来の病気が原因で恨まれることになったのです。 15年前にビルから転落した男性を見て、感情が起伏し過去に戻った未来は男性を助けます。しかし、助けた男性はDV男で、妻が必死の思いで落としたのを未来が救ってしまったのでした。 男性に2人の子どもは未来が男性を助けたことで地獄を見ることに。2人の兄妹は死ぬはずだったDV父を救った未来が憎くて憎くてたまりませんでした。そして、未来が苦しむ姿を見たいと妻を殺すことにしたのです。

AD

最後に未来が選んだ選択とは?

過去に戻れる未来が最後に選んだのは、戻った過去で何もしないというものでした。DV男を救わず何もしなかった未来は、犯人の兄妹から恨まれることはなく、めぐるを殺されない未来を手に入れます。 過去を変えてしまったことでめぐるの人生も変わってしまいますが、未来が関わることでめぐるを変えていくことができました。過去に戻りながら何もしないという選択が、未来とめぐるにとっては正しい未来にたどり着くための道だったのです。

萩原利久×早見あかりで実写ドラマ化決定

2024年1月より、読売テレビの木曜ドラマ枠で実写ドラマ化されることが決定しました。襷未来役を演じるのは、『美しい彼』や「3年A組」などに出演した萩原利久。 転落死をしてしまう未来の妻・めぐる役は、『百瀬、こっち向いて。』や『ラーメン大好き小泉さん』の早見あかりが演じます。

ドラマ化も決定!キャストを予想してみた

過去に戻る病気を抱える男が主人公で話題の漫画『めぐる未来』はドラマ化が決定しています。キャストについてはまだ発表されていませんが、どんな人になるか予想してみましょう。 主人公の未来は感情の起伏がトリガーとなって過去へ戻ってしまうため、感情の起伏が少ない人物です。そのため、クールなイメージのある俳優が起用されるのではないでしょうか。 未来の妻・めぐるは未来とは正反対で感情豊かな人物です。明るく元気なめぐるは未来よりも年上なので、少しお姉さんのイメージがある明るい人物がキャスティングされるでしょう。

AD

『めぐる未来』最終回ネタバレ・全話あらすじを解説

ドラマ化が決定した話題のタイムリープサスペンス漫画『めぐる未来』。気になる犯人の正体や動機などネタバリありでご紹介しました。ドラマ化までにチェックして、ドラマではどう描かれるのか楽しみにしていてくださいね。