2018年2月12日更新

ピーターパン実写映画『PAN ネバーランド、夢のはじまり』あらすじ・キャストまとめ!

PAN~ネバーランド、夢のはじまり~ [DVD]

世界的ベストセラーのピーターパン。読んだ事が無い人は少ないのではないでしょうか?幼い頃より慣れ親しんだこのお話が映画になります。これまでも映画や、舞台など多くのビジュアル化が成されてきましたが、今回はこれまでと違う仕上がりになっています。そんな『PAN ネバーランド、夢のはじまり』のあらすじやキャストを紹介していきます!

目次

ピーターパン実写映画『PAN ネバーランド、夢のはじまり』【あらすじ】

日本でも馴染みのある『ピーターパン』のストーリーを今までにない新解釈をし、孤児としてネバーランドに連れて来られた少年が、「ピーター・パン」になるまでを描いたのが本作のあらすじとなっています。 若きピーターパンと、ネバーランドの頂点に君臨するフック船長の出会い。彼とは戦わざるを得ない宿命なのか。子供はもちろん、大人も楽しめるファンタジー映画になっているはずです。

新しいピーターパンの魅力とは何?

Never let go of your dreams. #PanMovie

PANさん(@panmovie)がシェアした投稿 -

『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』はこれまで数多映画化されたり、舞台化されたピーターパンとは一線を画しています。プリクエル(前日譚)として新機軸で描いた、今までとは全く新しいピーターパンの物語がここにはあります。 日本公開は10月と言う事で、まだまだ観賞出来るのは先になりますが、一刻も早く観たい気持ちにさせてくれる映画です。そもそも原作が世界的なベストセラーであり、数々の映像化がされている作品だからこそ、どのように独特のアレンジを加えているのが非常に楽しみなところではないでしょうか。

あの「フック船長」は悪役ではない!?

In the beginning, he was a friend. #GarrettHedlund stars as Hook in #PanMovie in theaters October 9.

PANさん(@panmovie)がシェアした投稿 -

フック船長と言えば、ピーターパンの物語には欠かせない悪役です。ピーターパンと言えばフック船長、フック船長と言えばピーターパンと言った具合に、彼がいるゆえに成立する部分は否めません。 しかし、今回のフック船長は単なる悪役では無く、かつてはピーターパンと盟友であったと言う設定になっています。強い絆で結ばれていた2人が何故、何があって袂を分かつことになったのか?それもまた物語の楽しみの1つです。

『PAN ネバーランド、夢のはじまり』の敵役はヒュー・ジャックマン演じる黒ひげ

In the beginning, he was the enemy. See @thehughjackman as the dreaded Blackbeard in #PanMovie this October.

PANさん(@panmovie)がシェアした投稿 -

今回はフック船長が純粋な敵役では無いので、本作で悪役を務めるのはフック船長の船の船員で冷酷無比の海賊である「黒ひげ」です。黒ひげはヒュー・ジャックマンが演じる予定。彼は『チャッピー』でも悪役を演じ独特の魅力を放っていましたが、今回は果たしてどれ程にイケメンな黒ひげが出来上がるのか楽しみですね。

ここまでの話の感じを捉えてみると、これまでのピーターパンとは違い、二元論の勧善懲悪では無い事は確かな様です。

新機軸を打ち出す、魅力的なキャストとスタッフ達

'Tis the season to never grow up! Own #PanMovie on Digital HD 12/15 and on Blu-ray™ 12/22!

PANさん(@panmovie)がシェアした投稿 -

新しい『PAN ネバーランド、夢のはじまり』の世界を描き出すのは、『プライドと偏見』『つぐない』などで高い評価を集める、ジョー・ライト監督。濃厚な人間ドラマが特徴だった彼の今までの監督作品とは少し毛色が違って、映像美で魅せるファンタジックな題材である『PAN ネバーランド、夢のはじまり』は、監督にとっても新境地だと言えます。 予告編を観る限り、CG技術も卓越しており、テクニカルスタッフも優秀な人材が揃っていると予想できますね。これは本編にも大いに期待が出来そうです。

【キャスト】世界的ヒーローが大抜擢!スターダムを駆け上がる予感のリーヴァイ・ミラー

Regram from @levizmiller: "Pan press junket in Melbourne ???????? #PanMovie #RalphLauren"

PANさん(@panmovie)がシェアした投稿 -

主役のピーターパンを演じるのは、オーディションで役を勝ち取った新人俳優のリーヴァイ・ミラーです。ネバーランドに住むピーターパンは、空を自由に飛ぶことが出来る、一生大人にならない少年。リーヴァイ・ミラーの無垢な瞳と美しい容姿がまさにファンタジーの主人公にぴったり!

彼は、2015年秋にモデルデビューをし、世界的ブランドであるポロ・ラルフローレンにおいてブランドアンバサダーを務めるなど、弱冠13歳にして多様な仕事をこなしているようです。また、『ジュラシック・ワールド』のタイ・シンプキンス君に続き、かなりの美少年が現れたとして注目が集まっています。

冷酷非道な海賊黒ひげを演じるのはヒュー・ジャックマン!

Hola Mexico City! @greatestshowman @zendaya

Hugh Jackmanさん(@thehughjackman)がシェアした投稿 -

本作の悪役である黒ひげのキャストに抜擢されたのは、ワイルドなイメージの強いベテラン俳優、<a href="http://ciatr.jp/topics/6442">ヒュー・ジャックマン</a>。彼は今までに多くの映画に出演し、多彩な役柄をこなしています。 『レ・ミゼラブル』では自らの過ちを悔みながらも前に進んでいく男、『プリズナーズ』では娘を想い奔走する父を熱演し、『X-MEN』シリーズでは世界のために命を賭して戦うヒーロー・<a href="http://ciatr.jp/topics/76821">ウルヴァリン</a>を務めました。そんな正義のイメージが強い俳優ながらも、『チャッピー』では自身では珍しい悪役に挑戦。本作でも続けて悪役に挑戦し、ベテランながら現在も役者の幅を広げ続けている成長中の俳優です。

悪役でない「フック船長」を演じるギャレット・ヘドランド

ギャレット・ヘドランドがキャストを勝ち取ったのは、ピーターパンと対立以前のフック船長。彼は『エラゴン 遺志を継ぐ者』『トロン:レガシー』に出演しており、本作のキャストの中で、一番ファンタジー映画を知っているベテラン俳優と言えるかも知れません。話題作に多く出演している彼ですが、本作が一番の大作出演となる予感。

いずれピーターパンの敵になることが観客の目にも明らかなフック船長という特殊なキャラクターを、どのようにして演じ切るのか楽しみですね。

インディアンの女の子を演じるルーニー・マーラ

A true friend accepts who you are. #FriendshipFriday #PanMovie

PANさん(@panmovie)がシェアした投稿 -

ピーターパンと親しい、インディアンの女の子であるタイガー・リリーをルーニー・マーラが演じています。彼女は、『ソーシャル・ネットワーク』で主人公マーク・ザッカーバーグの恋人役を務めて一躍有名になった美人女優。良質な脚本に支えられた映画に、多く出演しています。

特に、スウェーデン小説原作の『ミレニアム』シリーズのハリウッドリメイクである『ドラゴン・タトゥーの女』で主演を務め、その鬼気迫る演技を大きく評価されアカデミー賞主演女優賞にノミネートされるなど、演技派の女優としても知られています。

世界的モデルとして活躍するカーラ・デルヴィーニュが人魚役で出演!

近年、女優としても大活躍中のモデルカーラ・デルヴィーニュが本作で人魚を演じることになっています!原作でフック船長の手を食べたワニの敵である、人魚として登場し、ピータパン達を助けるようです。

ちなみに人魚は3人登場しますが、その3人の人魚全てをカーラが演じます。

『PAN ネバーランド、夢のはじまり』脇を固める実力派俳優たち

Dream in color this holiday season with #PanMovie on Digital HD 12/15!

PANさん(@panmovie)がシェアした投稿 -

主要キャストのみならず、端役にいたっても一切の手抜きが見られない、映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』。

ピーターの母親役をアマンダ・セイフライド(アマンダ・サイフリッドとも)が演じることが決まっています。『マンマ・ミーア』や『TED2』を演じたことで知られるアマンダですが、パンでの活躍にも期待です!

またその他のキャストには、裏切りのサーカスなどで知られるキャシー・バークや、イギリスの俳優であるアディール・アクターなど、実力派俳優が数多く出演します。

『PAN ネバーランド、夢のはじまり』吹き替えには成宮寛貴や水川あさみが挑戦!

http://thevisionaries-tokyo.jp/sp/asami-mizukawa.php #othercut

水川あさみさん(@mizukawa_asami)がシェアした投稿 -

『PAN ネバーランド、夢のはじまり』の吹き替え版キャストが発表され、“フック船長”を俳優の成宮寛貴、“タイガー・リリー”役を水川あさみが演じることが明らかになりました! フック船長を演じることになった成宮寛貴は自身が演じる役についてこう語っています。 「フック船長といえばピーターパンの宿敵かと思いますが、皆が知っているその彼の“皆が知らない”新たな面を演じることが出来て、とても嬉しく思います。しかも今回は、格好良くてそれにピーターの仲間ということで、どんな展開になるか楽しみです!」

主題歌は松田聖子に決定!新曲「永遠のもっと果てまで」

『PAN ネバーランド、夢のはじまり』の主題歌を歌手で女優の松田聖子が歌うことが決定しました!吹き替え版の主題歌となったのは「永遠のもっと果てまで」という新曲で、公開前の10/28にシングルが発売されます。

配給元のワーナー・ブラザースは「永遠の少年であるピーターパンと、デビュー当時から変わらない永遠の人気を持つ松田聖子さんの姿がマッチした」と語り、選定の理由を伝えました。

また、10月1日に行われたジャパンプレミアでは、松田聖子はヒュー・ジャックマンやピーターパンを演じるリーヴァイ・ミラーと共に出席。9月30日に誕生日だった、リーヴァイ・ミラーにバースデーソングを歌うなど、会場を大いに盛り上げました。

『PAN ネバーランド、夢のはじまり』をきっかけにピーターマンブームが起きる?

Neverland is home. #PAN

PANさん(@panmovie)がシェアした投稿 -

本作意外も、既にハリウッドでは2作品ほどのピーターパン映画の企画が始まっています。元々は童話なこの物語が、各映画でどのような解釈をされ、世界が広がっていくのかとても楽しみですね。全ての映画を見比べて、共通点や違いを探してみるのも楽しいかもしれません。