アニメ『銀魂』で神威役を務めるイケメン声優・日野聡の魅力に迫る!

2017年9月16日更新

低音から高めの爽やかトーンまで、様々なイケメンを使い分ける声優・日野聡。声優を始めたきっかけや担当するキャラクターの紹介、プライベートな情報や釘宮理恵との関係まで、声優・日野聡の魅力を全てお伝えします。

人気声優・日野聡は吹き替えの仕事をきっかけに声優業界へ

舞台役者に憧れ劇団こまどりに入団したのが中学生の時。同劇団で共に活動した浪川大輔から、様々なことを教えてもらったといいます。日野聡が声優の仕事に興味をもつようになったのは、海外ドラマ『ER緊急救命室』の吹き替えを務めたのがきっかけ。 2001年、海外ドラマ『ワンだー、エディ』の主人公役に抜擢。2003年には三国志をモチーフとしたバトルアクションアニメ『一騎当千』で、アニメ作品における声優デビューを果たしています。 吹き替えの仕事をきっかけとして声優業界に入った日野聡でしたが、現在では吹き替えの仕事はもちろんのこと、アニメ、ゲーム、ナレーションと活動の場を広げ活躍を続けています。

日野聡が声優を務める人気キャラクターあれこれ

『灼眼のシャナ』坂井悠二役

高橋弥七郎による異能バトルファンタジーを原作とするアニメ『灼眼のシャナ』。異世界のバケモノ「紅世の徒」を討伐する使命を帯びた少女シャナと、バケモノに喰われ人間ではなくなってしまった高校生・坂井悠二の戦いの日々と成長を描きます。 日野聡が演じるのは主人公のうちの1人・坂井悠二。普段はこれといって取柄のない普通の高校生ですが、いざという時には本領を発揮。周りをあっと言わせる力を示してくれるのです。

『NARUTO-疾風伝-』サイ役

岸本斉史原作の忍者バルトアクションアニメ『NARUTO』。忍びの村に生まれた少年少女たちの友情や裏切り、絆大切さを描きます。 日野聡演じるサイは里抜けしたサスケの補充要員として『NARUTO-疾風伝-』から登場。抜けるように肌が白く、長湯をしても赤くなることはありません。 コミュニケーション能力に欠け周囲を怒らせることもしばしばですが、本人に悪気はなく実は仲良くなりたいという思いがあるのだとか。

『銀魂』神威役

空知英秋による同名マンガを原作とするアニメ『銀魂』。主人公・坂田銀時及び万事屋の面々が、江戸の町を舞台にドタバタ劇を繰り広げるSF時代劇コメディです。 日野聡が演じるのは、神楽の兄で宇宙海賊春雨第七師団の団長・神威。飄々とした雰囲気とは裏腹に、邪魔をする者は女子供でも殺すという冷酷非道なキャラクター。最強の称号を得ることを生きがいとする冷血漢です。

日野聡はサンフランシスコ生まれで英語が堪能?

実は、5歳になるまでカルフォルニア州サンフランシスコで暮らしていたという日野聡。日本人のご両親がアメリカで出会い結婚したため、そのまま現地で生まれ育ったのだといいます。 英語と日本語の両方を使いこなし、時には両親が使う英語の発音を注意していたという日野ですが、帰国をきっかけに英語を喋らなくなってしまいます。 当時はまだ帰国子女が珍しく、「英語喋って」と周囲の園児から外国人扱いされるのがイヤで使わなくなってしまったのだとか。そのまま使い続けていたら、バイリンガル声優・日野聡の活躍が見れたかも?

日野聡は公式ブログで中島沙樹との結婚を報告!

多くの女性ファンをもつ日野聡ですが、2015年1月、公式ブログにて結婚報告を行っています。お相手は同業の中島紗樹。同い年生まれの2人は、2007年放送のアニメ『ハヤテのごとく!』で共演、2009年辺りからチラホラと目撃情報が上がっていました。 発表直前にも、年越し蕎麦を食べに行った記述があまりにも酷似していると交際が囁かれていたのですが……。疑惑から僅か一週間。単なる疑惑ではなく真実であることが明らかになったのです。 人気声優の結婚報告に世間はざわつきつつも、公式ブログでの報告というやり方にはまずまずの反応。ファンに直接語りかけるという方法に誠意を感じたのでしょうね。

人気声優ユニット・DABA、立花慎之介との音楽ユニット・ELEKITTER ROUND 0としても活動!

1978年、午年生まれの人気声優小野大輔、福山潤ら7人がユニット「DABA」を結成。DABAは「駄馬」の意味で、ユニット内には「SABA」、「CABA」、「ROBA」と更なるユニットが存在し活動しています。

また、日野聡・立花慎之介がパーソナリティを務めるラジオ番組「日野聡vs立花慎之介 平成ニッポン国盗り合戦ラジオ!!」からは、音楽ユニット「ELLEKITTER ROUND 0」が誕生。さすが人気声優・日野聡、本業以外でも大活躍ですね。

日野聡が乙女ゲームで演じたヤンデレキャラが人気!

女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『AMNESIA』でソーマ役を演じる日野聡。主人公の女性を優しく見守る兄のような存在なのですが、大切に思う気持ちが強すぎて時に常軌を逸した行動をとってしまうことも。 『百花繚乱ROMANCE』では、妹と思うあまり周りにいる男に激しい嫉妬を覚えてしまう爽やかサッカー少年・侘助を演じています。 日野聡の演じるいわゆるヤンデレキャラがカッコよすぎると興奮する女性ファンが多数。イケメンから病むほどにデレられてみたいものですよね。

日野聡、釘宮理恵コンビが大人気!「日野理恵」の誕生

そもそもの発端は、アニメ『ゼロの使い魔』をテーマとしたインターネットラジオ番組「ゼロの使い魔 on the radio~トリステイン魔法学院へようこそ」。ラジオ出演が初めてという日野聡に対し、パーソナリティとして経験豊富な釘宮理恵。 不慣れな日野聡を釘宮理恵がフォローするという至極当然な関係性から、Sキャラの釘宮理恵が日野聡を弄んで楽しむようになるまでにそう時間は必要ありませんでした。ところがそのSMの関係性に変化が。 番組に馴れた日野の逆襲によりツンデレでお馴染みの釘宮がまさかのM化、2人のスタンスの変化や絶妙に息の合った掛け合いは話題を呼び、人気コンビ「日野理恵」が誕生することになったのです。