2019年12月18日更新

タイムリープするおすすめアニメランキング25!時空を超えてあの娘を守れ!【ネタバレ注意】

シュタインズゲート

時間軸の移動を意味するタイムリープ。もしもあの時、別の選択をしていたら?誰もが身に覚えのある気持ちではないでしょうか。そんな名作揃いと言われる「タイムリープ」アニメをランキング形式で紹介します。ネタバレがあるのでくれぐれもご注意ください。

目次

もはや1大ジャンルとなった「タイムリープ」アニメ!【ネタバレ注意】

SFやファンタジー作品の中で見掛ける「タイムリープ」という単語。実は、「time(時間)」と「leap(跳躍)」をくっつけた造語だってご存じでしたか? 一般的に過去や未来へ意識が跳ぶことを指しますが、そもそも造語なので線引きも曖昧。体ごと時間軸を移動する場合にも同じ表現を使うことがあります。 タイムリープものには、切ない事情を抱えた作品が多くハマること必至!それでは、おすすめアニメを厳選してお届けします。 ※本記事では紹介作品の性質上、一部ネタバレ情報を扱っています。読み進める際はご注意ください。

25位:「夏のあらし!」シリーズ【2009年4月~】

過去へ飛べる女子高生と過ごす、ワクワクの夏休み!

アニメ『夏のあらし!』の原作は、小林尽による少年漫画です。中学1年生の少年・八坂一(やさかはじめ)は、夏休みに横浜の祖父の家へやって来ます。たまたま入った喫茶店で、従業員の美少女・嵐山小夜子(あらしやまさよこ)に八坂は一目惚れ。 「あらし」と呼ばれる小夜子は、男の子と手をつなぐ事で過去にタイムスリップ出来る、不思議な能力の持ち主でした。実はあらしは、60年前の横浜大空襲で亡くなってしまった女学生で、1年のうち夏だけを毎年生きる幽霊だったのです。 八坂とあらしはタイムスリップし、様々な人の命を救いつつ、あらしの謎について探っていきます。日常ではドタバタコメディを展開しつつも、核となるシリアスな物語から目が離せない作品です。

24位:『ORANGE』【2016年7月~9月放送】

未来からの手紙をきっかけに、少年少女達の運命は動き出す

高野苺による少女漫画が原作のアニメ『ORANGE』。高宮菜穂(たかみやなほ)は高校2年生の始業式に、「10年後の自分」から手紙が届きます。手紙には、菜穂に今後起こることと、それを避けるために取って欲しい行動が書かれていました。 最初は半信半疑だった菜穂ですが、手紙の内容通りに成瀬翔(なるせかける)という少年が東京から転校してきます。手紙には、菜穂がこれから翔の事を好きになるも、翔は17歳の冬に事故で亡くなってしまうと綴られていたのです……。 さらに、菜穂の友人である須和弘人(すわひろと)や茅野貴子(ちのたかこ)達にも同様の手紙が届いていたことが発覚しました。菜穂達は手紙の内容を信じ、翔の事故を防ぐために協力します。

23位:『信長協奏曲』【2014年7月~9月放送】

平成育ちの男子高校生が、戦国時代で信長として奔走!

『信長協奏曲』の原作は、石井あゆみが描く少年漫画。第57回小学館漫画賞少年向け部門を受賞した作品です。 現代を生きる男子高校生のサブローは、ひょんなことから戦国時代の天文18年(1549年)にタイムスリップしてしまいます。戦国時代の日本でサブローが出会ったのは、自分と瓜二つな顔をした織田信長でした。サブローは歴史の伝承と違って病弱な信長から、入れ替わって織田信長として生きて欲しいと頼まれます。 初めは織田信長の身代わりとなる事を受け入れらなかったサブロー。しかしサブローは大胆な言動や発想によって、戦国の世を巧みに生き抜いていきます。

22位:『ISLAND(アイランド)』【2018年7月~9月放送】

記憶喪失の青年が流れ着いたのは、多くの謎を秘めた島

アニメ『ISLAND(アイランド)』は、フロントウイングから発売されたWindows用ゲームソフトが原作です。排他的な風土がある「浦島(うらしま)」という島に、1人の青年が漂着します。 青年は記憶喪失で、断片的な記憶から“自分は未来から世界を救うために過去の世界へ来た”と信じていました。御原凛音(おはらりんね)という少女に名前を付けられたことで、青年は三千界切那(さんぜんかいせつな)と名乗る様になります。 日光を浴びると死んでしまう「煤紋病(ばいもんびょう)」や、嵐の日にしか現れない「暴龍島(ぼうりゅうじま)」など、多くの謎を秘めている浦島。切那は、凛音や枢都夏蓮(くるつかれん)、伽藍堂紗羅(がらんどうさら)達と共に、島の謎に迫っていきます。

21位:『色づく世界の明日から』【2018年10月~12月放送】

60年という時空を超え、失った色を取り戻す物語

『色づく世界の明日から』は、ヤシオ・ナツカ原作のアニメ作品。P.A.WORKS制作のオリジナルアニメで、全13話が放送されました。 西暦2078年の長崎県長崎市は、魔法が使える不思議な世界。魔法をあまり使えない色覚異常の少女・月白瞳美(つきしろひとみ)は、幼い頃に色覚を失ったせいで感情が乏しい少女でした。⼤魔法使いの祖⺟・⽉白琥珀(つきしろこはく)はそんな瞳美のことを憂いて、瞳美を2018年の長崎県にタイムリープさせます。 瞳美が時空を超えて居た場所は、男子高校生・葵唯翔(あおいゆいと)の部屋でした。慌てて部屋から飛び出す瞳美でしたが、彼の描いた絵に鮮やかな色彩が色づいているのを目にします。

20位:「デート・ア・ライブ」シリーズ【2013年4月~】

世界を平和にする方法は、精霊美少女達とのデート?!

『デート・ア・ライブ』は、SFやラブコメをテーマとしたアニメ作品。原作は、橘公司によるライトノベルです。 舞台は、謎の生命体「精霊」の出現によって起こる大災害・空間震(くうかんしん)が発生してから30年後の世界。主人公の五河士道(いつかしどう)は空間震が起こった場所で、精霊の少女・夜刀神十香(やとがみとおか)と出会いました。しかし士道は人間と精霊の闘いに巻き込まれて倒れてしまいます。 目を覚ました士道がいたのは、空中艦・フラクシナスの船内でした。そこで士道は、妹の五河琴里(いつかことり)が空間震を平和的に解決する為の機関「ラタトスク」で司令官となっている事を知ります。空間震を止めるために琴里が打ち出した驚きの解決策は、“精霊とデートして彼女達をデレさせる”?!士道は精霊達と交渉するため、様々な精霊の美少女とデートを繰り返すことになります。

19位:『Occultic;Nine‐オカルティック・ナイン‐』【2016年10月~12月放送】

オカルトサイトの関係者たちを巻き込む事件の真相は?!

『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』の生みの親・志倉千代丸によるラノベが原作。「ガモタン」こと我聞悠太は、アフィリエイト収入を当て込んでオカルト系まとめサイト「キリキリバサラ」を運営する高校2年生。 そんな彼がサイトのスタッフ「りょうたん」こと成沢稜歌に勧められマスコミ注目の「オカルト推し」教授・橋上を訪ねたところ、何者かに殺害された橋上の死体と対面することに! 数日後には、井の頭公園の池に大量の死体が浮上する事件、題して256事件が発生し、遺体に大きな損傷がないことから自殺もしくは洗脳が疑われています。事件に関心を寄せるガモタン及び「キリバサ」関係者でしたが、思わぬ事実に直面します……。 実はガモタンたちは256事件の犠牲者で、本人が預かり知らぬうちに幽霊になっていたというのです。どうして死ぬことになってしまったのか?霊体となったガモタンたちが事件の裏に潜む巨大組織に挑みます!

18位:「リトルバスターズ!」シリーズ【2012年10月~】

大好きな仲間に囲まれた穏やかな毎日、ずっと続くと信じていた……。

Key制作の恋愛アドベンチャーゲームを原作に描く「リトルバスターズ!」、略称「リトバス」。幼い頃、両親を失くし塞ぎ込んでいた主人公・直江理樹を救ってくれたのは、幼馴染の恭介が率いる正義の味方「リトルバスターズ」でした。 時は過ぎ、高校生になったリトバスの面々。恭介は野球チームの結成を宣言し、理樹と鈴にメンバー集めを命じます。メンバーひとりひとりに向き合う理樹と、その姿を優しく見守る恭介。初試合を前に、恭介はリーダーの交代を伝えます。 恭介に甘えていたい気持ちと戦いながら、大人への階段を上り始める理樹。そんな中「世界の秘密」が明らかになります。恭介を先頭に、理樹を支える幼馴染との心の絆。穏やかな日常の裏に隠された真実を知った時、涙が止まらなくなること必至の感動作品です!

17位:『パンチライン』【2015年4月~6月放送】

パンツを見たら人類を滅亡へと導く!?破天荒ヒーローの誕生!

アニメ制作会社MAPPAによるオリジナル作品。パンツを見たら人類を滅亡へと導いてしまう高校生・伊里達遊太が、地球存続を目指すストーリーです。 遊太と古来館の住人・ラブラがバスジャックに遭遇するところから物語はスタート。正義の味方・ストレンジジュース(正体は古来館の住人・みかたん)が颯爽と駆け付け、みるみる敵を倒していくのですが、リーダー格の男に背後を取られ…。 気を失ったラブラの下着が目に入った遊太は覚醒し、男を道連れに川にダイブ。川から引き揚げられた遊太の目に映ったのは、ストレンジジュースみかたんのパンツでした! エネルギー放出量がリミッターを超えた遊太は死亡、人類も滅亡を迎えてしまいます。霊体となった遊太は実体を取り戻すため、地球を滅亡から救うため、時間を遡り戦うことを決めるのです。

16位:『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』【1984年2月公開】

元祖「ループもの」として名高い傑作!繰り返される学園祭の原因は!?

テレビシリーズのチーフディレクターであった押井守が脚本・監督を務めた劇場版第2弾。元祖「ループもの」の呼び声高く、後世のクリエイターに多大な影響を及ぼした作品として知られています。 主人公・諸星あたるが通う友引高校は学園際を翌日に控え上を下への大騒ぎ。そんな中、疲労困憊した様子のあたるの担任・温泉マークが「学園祭前日を繰り返している気がする」と訴え出たことから異変が発覚します。 調査に乗り出した保健医のサクラは、友引町全体が巨大な亀の石像に載って移動しているという恐ろしい光景を目にすることになります。亀の背中に載った浦島太郎ならぬ友引町……。一体何が起きているのでしょうか?そしてあたるたちはループから抜け出せるのでしょうか?

15位:『ゼーガペイン』【2006年4月~9月放送】

平穏で賑やかな高校生活、それはコンピューターが創り出した仮想空間だった!?

サンライズが贈るロボット青春アニメ。舞浜市に住むお気楽な高校生キョウ、幼馴染のリョーコ、謎の美少女シズノを中心に物語が進みます。 シズノの誘いをうけ、巨大ロボット・ゼーガペインで出撃したキョウ。平和な日常とは似ても似つかぬ世界を見てバーチャルだと確信したのですが、キョウが見た戦場こそリアルな世界だったのです。 実は人類が地球上から姿を消して久しく、キョウやリョーコは「幻体」と呼ばれる人格記憶体、実体のないデータでしかありませんでした。舞浜での高校生活も部活動も全てはコンピューターが創り出した仮想空間だったのです。 幻体は人類?それとも……、彼らが悩み抜いた末に出した答えとは?高校生のリョウが、もがき苦しみながら大切なことを見出していく姿が心に響きます。

14位:『サクラダリセット』【2017年4月~】

「リセット」の余波で死なせてしまった大切な友達を取り戻せ!!

全7巻からなる河野裕の人気ラノベがアニメになって登場!超能力者が集う咲良田(サクラダ)を舞台に、高校生男女の恋愛・友情を描きます。全ての記憶を留め置くことができる浅井ケイと、最大3日世界を巻き戻せる春埼(はるき)美空には、成すべき使命がありました。 「記憶保持」「リセット」、2人の力を合わせても叶わなかった望み、それは同級生・相麻菫を生き返らせること!2年前、リセットの影響で死なせてしまった菫を取り戻そうと今も模索し続けているのです。 そうした日々の中、ケイと春埼は咲良田の歴史を担う重要人物、写真の中に入ることができる老人「佐々野」と未来視の能力をもつ「魔女」に出会い、思いがけない事実を知ることになるのです!

13位:『メカクシティアクターズ』【2014年4月~6月放送】

「目」にまつわる能力者が集うメカクシ団!能力の裏に隠された真実とは?!

じん(自然の敵P)によるカゲロウプロジェクトのアニメ部門。遠い昔、人間の青年・ツキヒコと恋に落ちたメデューサのアザミは、人間の寿命の短さを愁い永遠に終わらないセカイ「カゲロウデイズ」を創り出しました。 そしてアザミは孫娘であるマリーが撲殺された時、マリーを「カゲロウデイズ」に引き込むとともに全ての蛇を統括する力を与え蘇らせたのです! 一方で、引きこもりの青年・シンタロウは、謎のソフトから電脳少女エネにされたいたずらのために、2年ぶりに外界に足を踏み出したとたん、メカクシ団というおかしな集団と遭遇します。「目を隠す」能力をもつメカクシ団の団長キド、「目を盗む」能力をもつセト、「目を欺く」能力をもつカノ。 「目」にまつわる能力者が集うメカクシ団のメンバーは、それぞれの過去に起因する力を持っているようですが…。そんな個性的なメンバーからなるメカクシ団が活躍するタイムリープ作品です!

12位:『ひぐらしのなく頃に』【2006年4月~9月放送】

転校先の雛見沢村で友達に恵まれ、明るく楽しい日々を送っていたはずが……

原作は同人サークル「07th Expansion」制作のコンピューターゲーム。第1期は出題編の「鬼隠し編」「綿流し編」「崇殺し編」「暇潰し編」、解答編の「目明し編」「罪滅し編」、計6編をピックアップしています。 舞台は昭和58年の雛見沢村。都会からの転校生・前原圭一は、レナ、魅音、沙都子、梨花、明るい仲間たちに囲まれ村での生活を満喫していました。 ところが、しだいに様相が変わり…、雛見沢で起きる不可解な事件の渦中へと引きづり込まれていくのです。不安に苛まれ人を信じられなくなった時、手を差し伸べてくれるのは!?本作が「タイムリープ作品」である所以はぜひ、あなたの目で確かめてください!

11位:「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ【2006年4月~】

奇人変人、それとも!?非日常を探求するハルヒから目が離せない!!

変人クラスメイトの涼宮ハルヒに気に入られた男子高校生のキョン。非日常を求めるハルヒは自ら部活動を立ち上げ、元文芸部員の長門有希、萌え要員・朝比奈みくる、謎の転校生・古泉一樹を引き入れ、SOS団(世界を・大いに盛り上げるための・涼宮ハルヒの団)を発足するのです。 期せずして、ハルヒは活動内容に掲げた「宇宙人・未来人・超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」をカンペキに叶えることに。長門有希はハルヒを観測する宇宙人、みくるはハルヒを監視する未来人、古泉は「機関」に属する超能力者だったのです。 そんな本作の第2期のエピソード「エンドレスエイト」では、タイムループによって終わらない夏休みが描かれています。8話、ほぼ二ヶ月に渡って同じ内容の作品を放送し(なお作画や演出などは毎話異なっています)、まるで視聴者がタイムループに陥ってるような感覚に陥らせ、アニメファンの間で話題になりました。

10位:『バディ・コンプレックス』【2014年1月~3月放送】

青葉とヒナ、時空を超えた運命が明らかになる!

サンライズ制作のオリジナルロボットアニメ『バディコンプレックス』、通称「バディコン」。2014年の世界で暮らす高校生の青葉が74年後に未来に飛ばされ、戸惑いながらもパイロットとして生きる姿を描いています。 2014年、高校生の青葉を執拗に追うのは巨大ロボット「ネビロス」に搭乗するビゾン。青葉を守るため、「カルラ」で応戦するのはクラスメイトの弓原雛です。ビゾンが自爆して道連れにしようとした瞬間に特異点が出現。雛は2078年、青葉は2088年の未来へ飛ばされることになるのです。 2088年の世界に辿り着いた青葉の前に現れた雛そっくりのヒナ。ビゾンが青葉を襲う理由とは?雛とヒナ、タイムリープの裏に何があったのでしょう?

9位:『未来日記』【2011年10月~2012年4月放送】

過去も未来も一緒にいたい!ヤンデレ由乃のストーカー愛はいつか実を結ぶ?

原作はえすのサカエによる同名サスペンス漫画。他人と関わるのを苦手とする天野雪輝にとって友達と呼べるのは、空想上の生き物「デウス」と「ムルムル」だけ。雪輝がいつも通り携帯に日記を打ち込んでいると、身に覚えのない文章が携帯画面に浮かんでいたのです。 さらには「ゼウス」が実体となって現れ、未来のことを記した日記、未来日記の所有者12人を対象としたサバイバルゲームの開催を宣言。1stの雪輝を先頭に12thまで、ゲームの勝者に神の座を譲るのだといいます。 日記所有者同士手を組んだり騙したり。バトルの中で、クラスメイトの我妻由乃が2ndで、実は雪輝一筋のストーカーだと知ることになります。サバイバルゲームの行方は?由乃の偏執的な愛情は届くのでしょうか?

8位:『失われた未来を求めて』【2014年10月~12月放送】

突然現れた謎の美少女ゆい、その正体とは?

恋愛アドベンチャーゲームから生まれたテレビアニメシリーズ。文化祭を目前に控えた内浜学園を舞台に、主人公・秋山奏と奏が所属する天文部メンバーが遭遇した不思議な出来事を描いています。 幼馴染の奏と佳織は共に天文部。親の都合でひとつ屋根の下暮らす2人でしたが、奏のことを慕う佳織は、ある日、意を決して告白をします。ところが返事を得られぬままバス事故に遭遇し意識不明の植物状態に! 時は遡り、旧校舎に倒れているところを発見されたゆい。奏の名前を口にする以外、一切の記憶を失っているようです。天文部に入部することになったゆいは、何やらいつも佳織のことを気掛けている様子。バス事故が起きた世界になにが起きたのか?そして謎の少女ゆいの正体とは?

7位:『Charlotte(シャーロット)』【2015年7月~9月放送】

ゲスな高校生・有宇が、最良の仲間との出会いを通して大きく成長する姿を描く!

Keyによるオリジナルアニメ第2弾。「他人の体を5秒間だけ乗っ取る」能力を些末な欲望に悪用し、お気楽な高校生活を楽しんでいた乙坂有宇。突然現れた星ノ海学園の会長・友利奈緒に有宇の悪事は暴かれ、生徒会活動を手伝わされることになるのです。 最初は嫌々参加した生徒会でしたが、能力者としての宿命を知り、しだいに自分が為すべきことを見出していく有宇。自らの能力が「略奪」という危険極まりない能力だと悟った有宇は、重要な決断を下すのです。

6位:『時をかける少女』【2006年7月公開】

必見!!『バケモノの子』の細田守が描く平成版「時をかける少女」

筒井康隆の原作小説より20年、2006年の東京下町を舞台に『バケモノの子』の細田守監督が新たなストーリー描き出します。本作の主人公は高校2年生の紺野真琴。 原作ヒロイン・芳山和子の姪に当たり、叔母と同じく、理科実験室でタイムリープの力を手に入れたことから様々な冒険が始まります。 些末な欲望を満足させるためタイムリープの力を使う真琴でしたが、時間が経つとともにいい思いをしている裏で窮地に陥る人が出てくること、タイムリープには使用限度があることを思い知るのです。タイムリープを使うべき大事な場面で、全て使い切ってしまったことに気付いた真琴は!?

5位:『魔法少女まどか☆マギカ』【2011年1月~4月放送】

ビジュアルの可愛らしさとダークなストーリー、そのギャップがハンパない!!

新房昭之監督とシャフトがタッグを組んだダークファンタジーの最高傑作。願い事と引き換えに「魔法少女」として生きる道を選んだ少女たちの戦いの日々を描いています。 魔女の結界に迷い込んだところを魔法少女のマミに助けられ、強い憧れを抱く鹿目まどかと美樹さやかでしたが、マミが魔女から喰われる凄惨なシーンを目の当たりにし現実を思い知らされることになるのです。 ほのぼのとした日常から一転、ダークファンタジーの様相を強める「まどマギ」。魔法少女が背負う過酷な運命とは?まどかは、どのような決断を下すのでしょうか?

4位:『STEINS;GATES(シュタインズ・ゲート)』【2011年4月~9月放送】

天才少女・紅莉栖に心惹かれていく岡部。残酷な未来を回避することができるのでしょうか?

5pb.による想定科学ADVゲームを原作としたテレビアニメ。秋葉原にある「未来ガジェット研究所」は、岡部倫太郎をリーダーに、ラボメンである橋田至や椎名まゆりが集う、ちょっとおかしな発明サークルです。 講演会場で出会った天才少女・牧瀬紅莉栖をメンバーに加え明らかになった事実、それは発明品の「電話レンジ(仮)」が携帯メールを過去に送るタイムマシン的な役割を果たすということです。さらに実験を重ね、Dメールにより過去が改変されることが判明したのです。 研究を進めタイムリープマシンの実用化に成功した頃には、謎の組織からつけ狙われるようになっていました。過去改変には大きなリスクが伴い、α世界線でもβ世界線でも必ず仲間の1人が死んでしまうという残酷な事実が分かり…。 幼馴染のまゆり、心惹かれる紅莉栖。岡部は2人共救うすべを見つけることができるのでしょうか?

3位:『僕だけがいない街』【2016年1月~3月放送】

大切な人に生きていてほしい!再上映(リバイバル)で未来を変えろ!!

売れない漫画家・藤沼悟は、ピンチになると発動し、良くない結果が修正されるまで巻き戻しを繰り返す、再上映(リバイバル)という不思議な能力を持っています。 18年前、連続誘拐事件に遭遇し亡くなった雛月加代、誘拐事件の犯人に気付き返り討ちにあった母・佐知子。母親殺しの容疑をかけられそうになった悟にリバイバルが発動します。 意識が飛ばされた先、それは誘拐事件が発生した1988年、11歳の悟の中でした。加代がいなくなった3月1日。加代を事件から遠ざけ守り切ることができるのでしょうか?大切な人が生きている未来のために!悟は時を駆け抜けるのです。

2位:『Re:ゼロから始める異世界生活』【2016年4月~9月放送】

ニート高校生が異世界へ、「死に戻り」で大切な人々を守れるのか!?

原作は長月達平による同名ラノベ、略称「リゼロ」。ニートの高校生・スバルがコンビニからの帰路、異世界へ召喚されたことから物語が始まります。着く早々、ゴロツキに絡まれピンチに陥っていたところを救ってくれたのは精霊使いのエミリアでした。 戦いに敗れ命を落とす度、目覚めるのは決まって同じ地点。スバルは知らぬ間に時間を巻き戻す能力「死に戻り」を手に入れていたのです。精神的にも肉体的にもダメージをくらう能力に憔悴するスバルを、愛し励ましてくれたのは鬼族メイドのレムでした。 ツンデレなエミリアと献身的に愛を捧げるレム、スバルは「死に戻り」を頼りに大切な人を守ることができるのでしょうか?そして、どちらの愛を受け止めるのでしょう!?

1位:『君の名は。』【2016年8月公開】

タイムリープアニメの新しい金字塔!ずっと探してた運命の人と会えるのか!

新海誠が原作・脚本・監督を務める『君の名は。』。公開するや否や社会現象とも言うべき一大ブームを巻き起こし、興行収入250億円(2017年5月時点)に手が届く勢いです。 本作の主人公は、東京・四谷で暮らす立花瀧と、飛騨の山奥に住む宮水三葉。ある朝目覚めると、瀧は三葉、三葉は瀧の体に意識が移り、入れ替わり生活がスタートします。互いを知らない他人同士、しかも思春期真っ只中の2人です。 馴れないこと戸惑うことの連続で愚痴をこぼすこともありましたが、気付けば無くてはならない存在へと成長していました。 始まりと同様、終わりが訪れたのも突然のこと。入れ替わりの起きない日々が続き、三葉の顔も名前も思い出せなくなっていたのです。脳裏に映る風景を繋ぎ合わせ、なんとか辿り着いた先で瀧が見たものは…。