© RKO

未知の生物との戦いにハラハラドキドキ!おすすめ巨大怪獣映画8選

2017年7月6日更新

巨大怪獣や大型モンスターが登場する映画をまとめました。大迫力の巨大なかいじゅうたちのスリル満点の怪獣戦闘シーンにハラハラドキドキする映画を紹介します。

60年前に公開された『初代ゴジラ』。海外サイトIMDbが選ぶ"巨大怪獣映画ベスト20"でも堂々の1位を獲得。

tmmyon ハリウッド版『GODZILLA』に向けて予習をと思い、60周年記念のデジタルリマスター版を鑑賞。 ゴジラシリーズは沢山あるので、誰しもどれか1本くらいは見たことがあると思いますが、なぜか私にはその機会がなく…ゴジラに関して知っているのは容貌と音楽のみ、という状況で見ました。 感想としては『ゴジラーーーーーーーーーーーーーーーー!』と心の中で叫び、心の中で号泣。ゴジラは平穏に暮らしたかっただけなのに、それを妨害したのは意地汚いことしか考えない人間じゃないか!と憤慨(笑) 今の時期に見るとドキっとするような台詞も多々あり、興味深かった。 次は『ゴジラVSキングコング』と決めています!

特撮映画の古典的名作。ゴジラと並んで世界で人気のジャイアント・モンスター!

tmmyon 『ゴジラVSキングコング』を見たいので、その予習としての『キング・コング』。 最初から美女とキングコングの話かと思っていたら割と前置きがしっかりしていた。

いや~、これすごいっす。アニメーションと実写(ほぼスタジオ)の組み合わせであそこまでリアリティのある絵を撮るって並大抵のことじゃないです。俳優陣の演技も関係してると思うけど。また、モノクロだからこそ隠せている部分も多く、やっぱ映画っておもしろいな~とつくづく思わされました。 そして、キングコングが想像以上に残酷で驚いた。プテラノドンみたいのの首を折って殺すのなんてコワいよね…

それにしても、こんなに顕著に「黒人」を「野蛮人」、「未知なる」ものとして扱っている映画って最近見慣れてなかったのですごい違和感。

ニューヨークに巨大な“何か”が出現!ホームビデオに捉えられたパニック映像が恐怖感を煽る!

k1ller_aka_tKo 近年見た映画の中で最もドストライクな映画。 ホームムービーで撮影したようなドキュメンタリータッチで描かれていて、ニューヨークで起きた謎の災害に巻き込まれた人間たちの未知なる恐怖と行動が一部始終描写されている。要所要所の伏線、アプローチの方法、謎のタグルアト社。 その上ネットでタグルアト社のHPやフェイクニュース映像を流すまでの徹底ぶり。続編大いに期待。超おすすめ。

「キングコング」のスタッフが再集結。悲劇的な前作とは対照的にちょっぴりコミカルな巨大ゴリラ?!

Daichi_Yamada 1933年の『キング・コング』から16年もたっているので、特撮とレイ・ハリーハウゼンのストップモーション・アニメも完成に近づいてる感じがする。動きのある俳優との合成も大変な手間と忍耐がいったことだと思う。当時この映画を観た人たちの驚きはいかばかりか。 オープニングタイトルでいきなり制作・ジョン・フォードと出てびっくりした。ジョー・ヤングもちゃんと名前が出て、him self と俳優扱いしてるところが可愛い。

言わずと知れた名作。最新のバイオテクノロジーによって蘇った恐竜たちが人間に牙をむく!

Chanichz 何回も見てしまう。恐竜好きにはたまらない!リアルー。とってもドキドキする見せ方はさすがのスピルバーグ監督。

日本におけるゴジラシリーズ興行収入第一位の作品!破壊神・ゴジラと、それを迎え撃つ3大聖獣のバトルを描く

makio シリーズ中ベスト3に入るくらい好きです!理想のゴジラでした!キングギドラが小さくてちょっと残念

ノルウェーの大学に通う学生が、ノルウェーの森に住むと言い伝えられている伝説の妖精『トロール』の謎に迫る!

k1ller_aka_tKo 『クローバーフィールド/HAKAISHA』や『THE 4TH KIND フォース・カインド』などに通ずるモキュメンタリーの系譜的作品。終始ブレまくりの手持ちカメラに『かいじゅうたちのいるところ』のような怖面白いトロールたち、謎の組織、それに相反するノルウェーの広大な自然風景や街並。モキュメンタリー+映像美という新ジャンルを確立しながらも緩急があって良い。私的には大好物な類いの映画。

ソウルに突如現れた怪物に娘をさらわれてしまった父親が娘を救出すべく奮闘する!カンヌ国際映画祭で絶賛されたアジア発怪物映画

opororon これは人に勧めたい映画 怪物映画だけどストーリーがちゃんとしてる ただ自分はもう観ません!!いい意味で