『アリス・イン・ワンダーランド2』あらすじ・キャスト・公開日【撮影現場写真など最新情報】

2017年5月1日更新 489485view

前作の大ヒットから4年、『アリス・イン・ワンダーランド』が帰ってきます!撮影された現場写真ではなんとアリス役のミア・ワシコウスカが海軍のジャケットを羽織っています。一体どんな映画になるのか、アリスファンは必見です!

『アリス・イン・ワンダーランド』の続編『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』が公開決定!

2010年に公開された『アリス・イン・ワンダーランド』。アリスの不思議の国での”2回目の”冒険を描いた本作は年齢性別問わず大きな反響を呼びました。そんなアリスの世界が再び戻ってきます。

続編のタイトルは『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』。日本での公開日は2016年7月1日です。

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』のあらすじ

It's about time! Alice Through The Looking Glass comes to Blu-ray, Digital HD & @disneymovies October 18.

Disney Aliceさん(@disneyalice)がシェアした投稿 -

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』ではアリスが再びアンダーランドに戻り、そこで繰り広げられる冒険について描いています。アリスは船の船長として3年にもわたる航海を終え、無事にイギリスへと戻ってきました。そんな中、蝶のアブソレムがマッドハッターの危険を知らせるためにアリスの前に現れます。ワンダーランドに戻ったアリスはジョニー・デップ演じるマッド・ハッターの異変に気がつきます。

マッドハッターはすでに亡くなっている家族を待っているのでした。

アリスは手遅れになる前に友達であるマッド・ハッターを昔のように戻し、彼の家族を甦らせるため、半分人間で半分時計のタイム(サシャ・バロン・コーエン)に時間を戻してくれるように頼みます。どうしてもハッターを救いたいアリスはタイムの反対を押し切り、過去へと遡れる彼の持つクロノスフィアを盗み出したびに出ることになります。

時間には逆らえない、過去は変えられないという忠告を受けるも過去へとさ迷い込み、ワンダーランドのキャラクターたちの過去を知ることになりますが…。

今回の『アリス・イン・ワンダーランド2』は前編、後編に分けられる可能性があると言われています。

続投のキャスト、新キャストは?

「D23 Expo 2015」(2年に一度カリフォルニアで開催されているディズニー公式ファンクラブ「D23」主催のファンイベント)にて続編のキャストが紹介されました。

アリス役:ミア・ワシコウスカ

She will return to Wonderland and turn back the hands of Time.

Disney Aliceさん(@disneyalice)がシェアした投稿 -

主演は前回と同じく、ミア・ワシコウスカ。「D23 Expo 2015」のプレゼンテーションにて「前回の撮影からほとんど6年経ってるから同窓会みたいでとても楽しかったわ」と語っています。ミア・ワシコウスカの女優としての成長にも注目したいですね。

マッド・ハッター役:ジョニー・デップ

It's time for a little madness

Disney Aliceさん(@disneyalice)がシェアした投稿 -

マッド・ハッター役も続投でジョニー・デップが演じています。奇抜な特殊メイクで絶大な存在感を放つマッド・ハッターはジョニー・デップ以外は想像できませんね。

赤の女王役:ヘレナ・ボナム・カーター

Off with your head!

Disney Aliceさん(@disneyalice)がシェアした投稿 -

もちろん赤の女王役もヘレナ・ボナム・カーターが出演しています。ハリー・ポッターシリーズでお馴染みの彼女ですが、同じ人とは思えない特殊メイクと演技で今回も楽しませてくれること間違いなしです。

白の女王役:アン・ハサウェイ

You must do your best no matter the odds.

Disney Aliceさん(@disneyalice)がシェアした投稿 -

白の女王も続投でアン・ハサウェイが担当しています。ダークナイト ライジングではキャットウーマン、レ・ミゼラブルではその演技が絶賛されたアン・ハサウェイ。どんどん魅力が増している彼女の演技も注目です。

タイム役:サシャ・バロン・コーエン

Tick, tock. Your Time is up.

Disney Aliceさん(@disneyalice)がシェアした投稿 -

続編から登場する新キャラクター、タイムはサシャ・バロン・コーエンが担当します。サシャ・バロン・コーエンはイギリスで活躍しているコメディアン、俳優。半分人間で半分時計のタイムは『アリス・イン・ワンダーランド2』でのキーキャラクターとなります。

ザニック・ハイトップ役:リス・エヴァンス

もうひとりの新キャラクターはマッド・ハッターの父親、ザニク・ハイトップ。イギリスでコメディアン、俳優として活躍しているリス・エヴァンスが演じています。個性派俳優として有名な彼の演技に期待ですね。

声の出演の俳優陣も豪華!

アブソレム役:アラン・リックマン

Look who's landed at the European premiere. #ThroughTheLookingGlass

Disney Aliceさん(@disneyalice)がシェアした投稿 -

青い芋虫のアブソレムは、本作では蝶になっています。その声を担当するのも前作に引き続き、アラン・リックマン。2016年1月に惜しくも69歳の若さで亡くなった彼の遺作となりました。アラン・リックマンのファンとしては見逃せないですね。

チェシャ猫役:スティーヴン・フライ

?

Disney Aliceさん(@disneyalice)がシェアした投稿 -

オリジナルキャラクターも人気が高いチェシャ猫は前作でも担当したスティーヴン・フライが演じます。俳優、映画監督、コメディアン、作家など幅広く活躍するスティーヴン・フライはハリー・ポッターシリーズのオーディオの朗読者としても知られています。

白うさぎ役:マイケル・シーン

Don't be late for tea time!

Disney Aliceさん(@disneyalice)がシェアした投稿 -

『アリス・イン・ワンダーランド』でおなじみの白うさぎも前作に引き続きマイケル・シーンが担当します。代表作には映画『クィーン』や『ミッドナイト・イン・パリ』があります。舞台『アマデウス』ではモーツァルトを演じ、その演技が高く評価されたこともある実力派です。

ベイヤード役:ティモシー・スポール

前作にも登場した犬のベイヤードが本作でも活躍します。ティモシー・スポールが続投でベイヤードを担当。『ラスト・サムライ』『ハリー・ポッターシリーズ』『ターナー、光に愛を求めて』など多くの人気作品に出演しています。

アリスが海軍に入隊!?

Your move. #AliceInLondon

Disney Aliceさん(@disneyalice)がシェアした投稿 -

第一作『アリス・イン・ワンダーランド』では水色のドレスに身を包み、可憐なアリスで世界中のアリスファンをうならせた。

今回撮影された現場ではなんと海軍のコスチュームに身を包んでいます。

ミアが嬉しいのはやっぱりあのスターとの共演?

The wonderful cast of Alice #ThroughTheLookingGlass!

Disney Aliceさん(@disneyalice)がシェアした投稿 -

ミア・ワシコウスカは今作でもヘレナ・ボナム=カーターやアン・ハサウェイなど、前作の豪華キャストがそのまま続投しています。

中でもマッドハッター役のジョニー・デップについて、ミアは

「面白くて優しくてとってもクール。彼はジョニー・デップというイメージそのまま、全く期待を裏切らないわ」
引用:dailymail.co.uk

とべた褒めしています。

原作に沿った背景やコスチューム

今作は『不思議の国のアリス』の続編、『鏡の国のアリス』の映画化となります。鏡の裏に迷い込んだアリスがお馴染みの大冒険を繰り広げるファンタジー。撮影現場の写真から、コスチュームや街並で1800年代後半を忠実に再現していることが窺えます。

日本公開日は2016年7月1日です!