ジャックスパロウはあの有名俳優が演じる予定だった?!ジャックにまつわる名言、豆知識まとめ

2017年7月6日更新

ジャックスパロウを演じるはずだった名俳優についての情報や、名言、豆知識についてまとめました。こちらを理解した上で再度映画を鑑賞するとまた違った視点から面白みを感じられるのではないでしょうか。

初めてPG-13指定されたディズニー映画としても話題!

シリーズは2003年に拡大公開され、合計興行収入は37億1648千万5938ドルで、シリーズ合計興行収入ランキング第6位という大ヒット映画です。

主人公のキャプテン・ジャック・スパロウを演じたのはカメレオン俳優として世界的に有名なハリウッドスター、ジョニー・デップです。彼の役者としてのパフォーマンス力や、本物の海賊になりきる演技にも注目です。

小道具の拳銃は本物を使用!

リアルさを追求するために、ジャックの持つ拳銃は18世紀に製作された本物の拳銃を使用しています。ほかの拳銃のほとんどはレプリカです。

ジャックの父のキャプテン・ティーグ役はあの、世界的ロックスターが!

ジョニー・デップの熱い希望により、ジャックの父のキャプテン・ティーグ役はあの、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズが特別出演しました。はじめは「ミッキーを作った映画になんか出たくない!」といかにもロックスターらしい発言で拒んでましたが、ジョニーの熱望によりついに出演が叶いました。

本当の親子のように貫禄もそっくりですね。

ジャックスパロウはあの有名俳優が演じる予定だった?!

なんと、ジョニーデップの前にジャック・スパロウのオファーを受けていたのは、コメディアンとしても有名なジム・キャリーでした。

ジム・キャリーのジャックスパロウは想像がつきませんが、また違った雰囲気で楽しめそうですね。

ジャック・スパロウの名言!

「世界は変わってないさ、面白味が・・減っただけさ」

3作目の、島でクラーケンの死骸を見つけた時の一言です。この名言の前に、バルボッサの「かつて世界はもっと広かった」というセリフがあります。

ジャックのしびれる名台詞!

「 諸君!お嬢さん。 今日という日を忘れるな!捕らえ損ねちまったな。 キャプテン・ジャック・スパロウを!」

これは呪われた海賊編での決め台詞です。ジャック・スパロウの頼もしくも、明るい人柄が滲み出ていますね。

ジャックのカッコイイ名台詞!

男にとって大切な事は今自分に何ができて何ができないかだ

呪われた海賊たち編ででジャックとウィルが手を組んだときに船の上でジャックがウィルに言ったセリフです。

自身の強みと弱みを理解しているからこそジャックは最強なのかもしれません。