2018年1月13日更新

アニメ『ルパン三世』の主な声優一覧【初代から現在まで】

1971年にテレビアニメ化され現在に至るまでメインキャラクターの声優たちも複数変わってきました。そこで今回は今までのメインキャラクターの声を務めた歴代声優たちをまとめてみました。

40年以上続く人気シリーズ「ルパン三世」の歴代声優を紹介!

モンキー・パンチ原作の『ルパン三世』は1967年に漫画として登場。 その後1971年からはテレビアニメ化され、1971年~1972年の第1シリーズ、1977年~1980年の第2シリーズ、1984年~1985年のルパン三世 PartIII、そして2015年からは新シリーズのルパン三世 が放送されています。 その他TVシリーズ以外に、TVスペシャル版や劇場アニメも数多くある人気作品として親しまれています。本記事ではそんな「ルパン三世」シリーズの歴代声優を紹介!

特徴のある声も引き継がれた!ルパン三世を演じた歴代声優たち

初代:山田 康雄

1971年~1994年までルパンの声を務め、ルパンの独特な言い回しは全て山田康雄が生み出したと言われるほど特徴あるアドリブが有名でした。

2代目:栗田貫一

ルパンのモノマネとして有名だった栗田貫一がモノマネの完成度からそのまま声優を務めることに。現代ではルパンといえば栗田貫一ですが全ては初代のモノマネから始まりました。

溢れ出る渋さ、次元大介を演じた声優

小林清志

2018年現在は84歳という声からは全く想像もできない年齢で今もなお、初代から変わりなく次元の声を務めている唯一の声優です。

受け継がれる侍の精神!石川五ェ門を演じた歴代声優たち

初代:大塚周夫

1971~72年のテレビ第1シリーズで五エ門の声を務めました。

2代目:井上真樹夫

1977年のテレビ第2シリーズから2010年まで最も長い間石川五ェ門の声を務めた声優です。

3代目:浪川大輔

2011年より3代目へと変わりアニメ『君に届け』の風早翔太役として有名な浪川大輔が石川五ェ門の声を担当しています。

まさにセクシーボイス!峰不二子を演じた声優たち

初代:二階堂有希子

1971~72年のテレビ第1シリーズで峰不二子の声を担当。セクシーボイスはこの時から健在です。

2代目:増山江威子

1977年のテレビ第2シリーズから2010年まで峰不二子の声を担当した声優です。セクシーな峰不二子の声といえば増山江威子の声を思い浮かべる方も多いのでは?

3代目:沢城みゆき

2011年から3代目沢城みゆきへと変わり、今までの峰不二子同様に大人の女性の魅力たっぷりなセクシーボイスで峰不二子の声を担当しています。

ルパン三世の良きライバル!銭形幸一を演じた歴代声優たち

初代:納谷悟朗

1971~2010年まで約40年間もの間、「とっつぁん」の愛称で親しまれる銭形警部の声を担当しました。

2代目:山寺宏一

2011年からは「七色の声を持つ男」とも呼ばれ映画の吹き替えや俳優としても知られる山寺宏一が担当。以前にはTVスペシャル版『ルパン三世 お宝返却大作戦!!』でイワン・クロコビッチの声優を務めています。

通常とは異なるキャスティングで制作された異色のルパン映画とは

映画『ルパン三世 風魔一族の陰謀』では歴代の声優陣とは全く違うキャストで作られたルパン三世となっており、「ニュー・ルパン」として公開されましたが、評判は芳しくなくまた原作者・モンキー・パンチとルパンの声優・山田康雄との間には大きな溝が生まれてしまった作品としても知られています。 本作では、主人公のルパン三世を古川登志夫、次元大介を銀河万丈、峰不二子を小山茉美が演じ、また石川五ェ門は塩沢兼人、銭形警部は加藤精三が演じました。

「ルパン三世」シリーズの主な声優を紹介しました!

「ルパン三世」シリーズのレギュラーキャラクターの声優を紹介しました。2014年には実写版映画が製作されたり、アニメの新シリーズが放送されたりと、1971年に放送を開始してから50年近く経つ今でも人気が衰えることのない人気シリーズのルパン。 声優も世代交代をしており、歴史のある人気作であることがわかります。今後も作られ続けるであろう作品でも個性的なキャラクターたちがどんな魅力的な財宝を狙っていくのか期待ですね!