映画『るろうに剣心 京都大火編』の結末ネタバレ・気になる感想評価【シリーズ2作目】

2018年3月29日更新

大人気少年マンガを佐藤健主演で実写化した映画『るろうに剣心』の続編で、2014年に2部作の前編として公開された『るろうに剣心 京都大火編』。映画のネタバレと、気になる感想や評価をまとめました。

『るろうに剣心 京都大火編』のネタバレと気になる感想・評価を紹介!

2012年に佐藤健主演の実写映画『るろうに剣心』が公開され、2014年には2部作で続編にあたる「京都大火編」と「伝説の最期編」が公開された本シリーズ。 少年漫画の実写映画化にもかかわらず高評価を獲得し、シリーズ累計興行収入は120億円を突破。歴代の邦画興行ランキングで7位となる『風立ちぬ』に匹敵するヒットとなりました。 今回はシリーズ2作目「京都大火編」のネタバレと、気になるファンの感想や評価を紹介します。

実写映画シリーズが高評価を獲得したワケを考察!

『るろうに剣心 京都大火編』の結末ネタバレ

志々雄真実の登場、京都は火の海に

かつて人斬り抜刀斎と恐れられた緋村剣心は、不殺の誓いを立て、神谷活心流道場で師範の神谷薫らとともに暮らしていました。そこへ現れた大久保利通は、昔、剣心同様に恐れられた人斬り・志々雄真実が京都で暗躍していると告げます。 明治政府設立の立役者となった同志達に裏切られその身を焼かれた志々雄は、明治政府への復讐と転覆を狙っていたのです。 剣心は志々雄を討つため京都へ向かう道中で彼と対峙し、志々雄の部下「十本刀」の一人宗次郎に武器である人を斬れない刀「逆刃刀」を折られてしまいました。 京都にたどり着いた剣心は新たな逆刃刀を手にするため、逆刃刀を打った刀鍛冶、新井赤空の息子・青空と接触します。青空から、赤空が遺した逆刃刀・真打を託される剣心。 志々雄一味が京都を火の海へと沈めようと動き始め、剣心や彼を追って京都にやってきた薫たちはこの計略の阻止に奔走。剣心たちは志々雄一味の作戦を止めることに成功しますが、剣心は志々雄たちが姿を現さないことに違和感を覚えます。 志々雄の目的は東京襲撃だったのです。 宗次郎が薫を拉致し、剣心は宗次郎を追います。志々雄一味の隠れ家である軍艦「煉獄」に乗り込んだ剣心は志々雄と剣を交える中、薫が海へと放り込まれたのを見て、彼女を助けようとしたのか、志々雄の一瞬のスキをついて海へと飛び込んでいくのでした。 本作は緋村剣心が謎の男に救助されるところで終わります。

気になる評価・感想は?概ね高評価が並ぶ!

アクションの比率がかなり高く、殺陣のシーンはかなりの出来

toshibakuon 前作に続き殺陣のカッコ良さが存分に味わえる。大人数相手にバタバタなぎ倒し疾走する姿がこの映画の魅力だ。マンガからの実写版の数少ない成功作品。佐藤健が役にマッチしているし他の配役も良い。逆刃刀もう1本あったのか!すぐに続きが観たくなる終わり方。
kyu_38 アクションすごすぎ!原作を知らずに一作目、二作目と観ましたが、お話がよくできていて、とってもおもしろい!モデルになった人物と重ねて観るとさらに深くなりそう。続きが早く観たくなる絶妙な終わらせ方。 14/08/11 劇場

志々雄の登場で、雰囲気がかなりダークなテイストに

Ribeka_Izawa 本当にアクションがすごい。ジャッキーチェンやジェットリーなんかが出てるアクション映画級。冒頭から志々雄真実グロい(ー ー;)怖いわぁ。殺陣のシーンで、動作もすごいけど、一瞬一瞬で表情を変える佐藤健の演技力に感嘆。
Mitsuko_Kishi キャスティングもイメージに近かったし、世界観もよく表現しているし、アクションは迫力あるし、面白かったー!次が楽しみ。 キャストはランキングつけるとしたら 1、志々雄を演じる藤原竜也さんが怖すぎてさすがだと思った! 2、瀬田宗次郎役の神木隆之介さんもかなり異様なすごい雰囲気をだしていた

佐藤健をはじめ実写キャストは役にぴったり

スクリーンで観るまでの映画ではないかなあ(笑)

『るろうに剣心』と「伝説の最期編」に挟まれ、物語はなかなか進まず

masha_yossy_44 20140805 三部作の真ん中、ラストへの期待を残しつつのストーリーなんで内容はふん詰まりな感じ。 最終作と合わせて評価かと。
ch1120 前作も殺陣にうっとりしましたが、今作も殺陣!見所殺陣!てくらい釘付け。アクションとしては◎!でも、2度くらいそろそろ終わるかと思ったら続くんかい!みたいな展開。ちょっと長く感じられた(すみません…)。端折るとこもないし仕方ないけど、魅せ方かなぁ…。前編だから仕方ないかな。役者それぞれいい味出してて最高でした。その点文句無しです。
Jun_Sakata 次回作に続くんかい!終わり方が中途半端だし、特に盛り上がりもせず、期待はずれだった。
wakamewatts るろうに剣心第二作目は、2部作で今回は前編。従って、話がブチっと途中で終わる。後編は9月公開される予定だ。幕末から明治維新の時代背景で、新政府軍側に付いた人斬り抜刀斎こと緋村剣心は二度と人は切らないと誓ったはずだった。しかし、剣心の後輩と云われた志々雄真実が京都で暗躍。手下を従い政府転覆を狙う。志々雄を恐れた政府は、剣心に志々雄を暗殺するミッションを託す。登場人物のキャラクタが面白い。 (#14-102)

『るろうに剣心 京都大火編』は「伝説の最期編」へと続く

シリーズの中で最も高い興行収入を記録した「京都大火編」。物語は「伝説の最期編」へ向けてクライマックスとなります。 ciatrの記事では完結編のネタバレ、感想、評価もまとめています!