戦後70年記念映画『日本のいちばん長い日』【あらすじ・キャスト】

2017年7月6日更新

実話を元にした名作『日本のいちばん長い日』は67年に映画化されて日本全土を巻き込む大ヒット作となりました。2015年は戦後七十年という節目の年。終戦決定から天皇の玉音放送までの24時間を描いた2015年版『日本のいちばん長い日』のあらすじ・キャストをまとめました。

ノンフィクション映画『日本のいちばん長い日』

1945年の8月14日の正午に天皇と閣僚たちが御前会議にて降伏を決定、そして宮城事件というクーデター未遂事件から、全国民に対してラジオで玉音放送を流しポツダム宣言の受諾を宣言した8月15日の正午までの24時間。この1日を描いた映画『日本のいちばん長い日』が2015年8月8日に公開されます。

『日本のいちばん長い日』あらすじ

映画は1945年4月から始まります。鈴木内閣の組閣。それはかつて親交のあった天皇自らの希望でした。日に日に戦況が悪化していく一方で鈴木首相は「この内閣で戦争は終わりだ」と決着をつける準備を進めていく。

陸軍大臣に任命された、同じく天皇と馴染みのある阿南惟幾は、天皇の変わらぬ優しさに触れる。陸軍大臣という立場上、また自身の信念としても本土決戦派である阿南は心を動かされるが..

広島、長崎に原爆が落とされて後戻りも巻き返しもできない状況の中で、本土決戦を主張する陸軍軍部。天皇や首相らはポツダム宣伝の受諾を望むが、しかしあくまでも本土決戦にこだわる陸軍の若手将校たちは..

本作は2度目の映画化。

半藤一利のノンフィクション小説「日本のいちばん長い日」は2度映画化されています。当時、大宅壮一の名を借りて出版された原作を映画化したのが『日本のいちばん長い日』(1967年)。後日再編集された「決定版 日本のいちばん長い日」に加え、同じくの半藤一利の「聖断」や角田 房子の「一死、大罪を謝す」、2014年に宮内庁が発表した「昭和天皇実録」などを取り入れたのが本作になります。

2015年版『日本のいちばん長い日』監督原田眞人

67年版は岡本喜八監督だった『日本のいちばん長い日』。今回の監督は原田眞人。映画評論家であり、監督でもあるという原田眞人は『クライマーズハイ』や『Kamikaze Taxi』、『突入せよ! あさま山荘事件』に『わが母の記』でメガホンをとった確かな実績を持っています。今年は『駆込み女と駆出し男』も上映されるなど、すっかり人気監督となっています。

重厚で奥深い映画を実力派俳優達が演じる!

超大作歴史映画となる『日本でいちばん長い日』はそれに見合う実力と成果を出してきた出演陣で固められています。主人公の陸軍大臣の阿南惟幾には役所広司。首相には山崎努。昭和天皇には本木雅弘。敗戦反対の過激派将校には松坂桃李といった面々を揃えています。

役所広司

代表作は『三匹が斬る!』、『オーロラの下で』、『有頂天ホテル』等などでシリアスな役からコミカルな役まで幅広く演じることができる実力派ベテラン俳優です。長年夢見てきた山崎努との初共演作となる今作への意気込みは高く。67年版では世界映画史に残る名優三船敏郎が演じた阿南惟幾役を演じます。

山崎努

”聖断”を下すために奮闘する首相を演じるのは、芸歴70年の日本屈指のベテラン俳優山崎努です。『必殺仕置人』の念仏の鉄で大ブレイクし、その後も『八つ墓村』、『マルサの女』、『GO』で迫力ある重要な役どころを演じ、今なお尊敬される名優です。

本木雅弘

元シブがき隊のモックンとして知られる本木雅弘は俳優デビューした後も頭角を現し『シコふんじゃった』や『徳川慶喜』で好評を得ました。ハンサムながら線の細い温和な物腰が役に透明感を与え、『おくりびと』で世界的に評価されました。7年ぶりの銀幕復帰になる今作では玉音放送に乗り出す昭和天皇を演じています。

松坂桃李

2015年はなんと5本の映画に出演している松坂桃李は、今作で狂気に駆られる青年将校、畑中健二を演じます。映画俳優としても評価の高く、今をときめく若手であります。

もう戦争の記憶が薄れてしまった戦後70年の日本。あなたもこの映画で当時の狂気に触れてみませんか? 公開日は2015年8月8日です。