劇場版『弱虫ペダル』【あらすじ・キャラクター・キャスト】

2017年7月6日更新

「週刊少年チャンピオン」で連載中の人気コミックが映画化作品として登場します。劇場版『弱虫ペダル』の最新情報と見所、登場人物についてまとめました。

劇場版『弱虫ペダル』とは!?

「週刊少年チャンピオン」で連載中の『弱虫ペダル』は、コミックス累計発行部数1300万部を超える大人気コミックで、2013年にはテレビアニメが放送され、2014年には第二期も放送されました。

今回の劇場版は、なんと原作者渡辺航によるオリジナル脚本。『劇場版 弱虫ペダル』は2015年8月22日に公開です。

『弱虫ペダル』のあらすじをチェック!

『弱虫ペダル』は、主人公であるアニメ好きのオタク高校生、小野田坂道が自転車競技部へ入部し、山登りを得意とする“クライマー”としての素質を厳しい練習の中で開花させていくという物語です。主人公が自転車競技部に入部したきっかけは、同じ高校に通う2人のロードレーサー、今泉俊輔、鳴子章吉との出会いでした。

本作では、インターハイを終え厳しい練習に取り組む中、インターハイの成績優秀チームが出場するレース「熊本 火の国やまなみレース」から出場招待状が届きます。出場を決意したメンバーたちの最後のレースに向けての猛練習が始まりますが、予想もしなかった危機にメンバーたちは直面します。

総北高校のキャラクター

小野田坂道/山下大輝

本作品の主人公で、気弱でアニメ好きのオタクですが、同じ1年の今泉、鳴子、寒咲に出会ったことがきっかけで、自転車競技部へ入部します。クライマーとしての才能が徐々に開花し、ロードレースに魅せられていきます。

主人公の坂道の声を担当するのは、『アオハライド』『グラスリップ』などに声優として出演している山下大輝です。

今泉俊輔/鳥海浩輔

目標は世界最速のレーサーで、クールな性格と冷静さで女子からも人気が高いですが、勝負事となると負けず嫌いで熱くなりやすい一面があります。中学時代は県内でもトップクラスのレーサーでしたが、最後の大会で優勝できず、そのことをバネに日々厳しいトレーニングに励んでいます。

声を担当するのは、『BLEACH』や『黒執事』など様々なテレビアニメで活躍中の鳥海浩輔です。

鳴子章吉/福島潤

関西では有名なレーサーで、「浪速のスピードマン」と呼ばれていました。人情家で、派手好き。赤色が好きで髪や身の回りのものは赤が多いです。坂道の素質を見抜き、自転車競技部への入部を勧めました。

鳴子の声を務めるのは声優の福島潤です。『名探偵コナン』や『ヒカルの碁』にも声優として参加しています。

杉元照文/宮田幸季

坂道のクラスメイトで、口癖は「ボクは経験者だから」と自慢屋な面があり、自転車に熱心に打ち込む坂道や今泉、鳴子らとはやや温度差がありますが、実は親切な性格でもあります。得意分野はロングライドです。

声の担当は声優の宮田幸季で、『ワンピース』や『忍たま乱太郎』にも声で出演しています。

桜井剛/瀬水暁

1年生で中学時代は野球部のレギュラーを努めていましたが、高校では自転車競技部に入部します。なぜ野球を辞めたのかについては謎に包まれています。

声の担当は瀬水暁で、『トム&ジェリー』にも声で出演しており、吹き替えでも活躍しています。

金城真護/安元洋貴

3年生のロードレーサーで、オールラウンダーです。勝負事に関してはどんな時も諦めないメンタルの強い持ち主で「石道の蛇」と呼ばれるほど。一見とっつきにくく厳しい一面もありますが、誠実で根は優しいです。2年生の時からエースをつとめています。

声の担当は『うしおととら』や『黒子のバスケ』でも活躍している売れっ子声優の安元洋貴です。

巻島裕介/森久保祥太郎

坂道の憧れの先輩で、同じクライマーでもあります。坂道と一緒に練習する機会が多いので、会話や気遣いの苦手な巻島ですが打ち解けるように努力しています。「頂上の蜘蛛男(ピークスパイダー)」と呼ばれ、自ら編み出した極端に車体を左右に傾けるという独特の「ダンシング走法」が武器です。

声の担当は『ワンピース』や『ナルト』など数々の作品で活躍している人気声優の森久保祥太郎です。

田所迅/伊藤健太郎

3年生でスプリンターの田所迅。見るからに大食いであり、大きな体が特徴的で「暴走の肉弾頭」「肉弾列車」とも言われるほどです。豪快な性格ですが面倒見がよく慕われています。

声を務めるのは『キングダム』や『ナルト』にも声で出演している伊藤健太郎です。

手嶋純太/岸尾だいすけ

自らを凡人と称しておりますが、実は頭の回転の早い策略家です。自転車競技の経験は長いですが思うように成績が伸びず、一度引退しようとしていた時期もありました。高校入学後に自転車競技を再開しています。

声の担当は声優の岸尾だいすけで『犬夜叉』や『銀魂』にも声で出演しています。

寒咲幹/諏訪彩花

坂道と同級生であり、自転車競技部のマネージャーです。坂道に的確なアドナイスを送る頼れるマネージャーで、兄は部のOBです。

声を務めるのは『ラブライブ』や『きんいろモザイク』に声で出演している期待の新人声優諏訪彩花です。

他校のライバルたち

福富寿一/前野智昭

箱根学園自転車競技部の主将でエースでもあります。ロードレーサーの家系に生まれた天才で自負心が非常に強いです。

声を担当するのは『トリコ』や『黒執事』など様々な作品を担当する前野智昭です。

真波山岳/代永翼

1年生で坂道と同じクライマー。強豪箱根学園で、1年生にしてレギュラーを勝ち取る実力の持ち主ですが、遅刻が多く生活面では自分に甘い一面もあります。

声の担当は『ワンピース』や『おおきく振りかぶって』で人気の代永翼です。

東堂尽八/柿原徹也

3年生の箱根学園のエースクライマーで、無駄のない動きと音もなく加速させる「スリーピングクライム」を得意としています。「山神」とも呼ばれ、ポジティブでナルシストな性格です。

声を務めるのは『ダイヤのA』や『クロスゲーム』にも声で出演していた柿原徹也です。

御堂筋翔/遊佐浩二

京都伏見高校1年生で非常に能力の高いオールラウンダーです。実力が高く、スタミナ・瞬発力・精神力の持ち主で、データ分析能力も得意とする切れ者です。

声を務めるのは『銀魂』や『キングダム』に声で出演している遊佐浩二です。

待宮栄吉/関智一

広島呉南工業高校の3年生でエースのスプリンター。「呉の闘犬」と呼ばれ、時折ルールに関係なく凶暴な走りを見せ、同じチームメイトに頭突きをしたエピソードもあります。

声の担当は日本の声優、舞台俳優、ナレータでもある人気の関智一です。『ちょびっツ』や『カードキャプターさくら』にも出演しています。

『劇場版 弱虫ペダル』の見所とは

原作・渡辺航が映画作品のために書き下ろしたオリジナルストーリーと、劇場版ならではロードレースの迫力と臨場感が見所。登場人物たちの表情や緊張感と、熊本の美しい背景や景色にも注目です。

『劇場版 弱虫ペダル』は2015年8月28日公開です。

劇場版 弱虫ペダル
2015年8月28日公開
日本

>> 感想・評価・ネタバレを見る