2019年12月27日更新

実写映画『ジャングル・クルーズ』でロック様が陽気な船長に!キャスト一覧&見どころ【2020年7月公開】

『ジャングル・クルーズ』エミリー・ブラント、ドウェイン・ジョンソン
©Supplied by LMK/zetaimage

ディズニーのアトラクションをもとにした実写映画『ジャングル・クルーズ』がついに2020年7月24日公開!ロック様ことドウェイン・ジョンソンを主演に迎えた本作の、気になるあらすじやそのほかのキャスト、見どころなどを紹介しましょう。

目次

ディズニーの人気アトラクション「ジャングル・クルーズ」の実写映画が待ちきれない!

世界各国のディズニーランドで長年人気を誇るアトラクション、「ジャングル・クルーズ」。これを題材とした実写映画が、2020年7月24日に公開されます。 主演に「ワイルド・スピード」シリーズや「ジュマンジ」シリーズなどで知られるドウェイン・ジョンソンを迎え、「史上空前のアトラクション・アドベンチャー」といわれる本作はいったいどんな作品になっているのでしょうか。 本作のあらすじやキャスト、見どころなどを紹介します!

アトラクション「ジャングル・クルーズ」とは?

本作の原作になっている「ジャングル・クルーズ」は、アメリカ、香港などのディズニーランドで長年人気を誇っているアトラクション。東京ディズニーランドにもあるので、乗ったことがあるという人も多いのではないでしょうか。 リバーボートでジャングルを旅するこのアトラクションは、リアルな動物たちや先住民族とのスリリングな攻防、そして船長の軽快なおしゃべりが魅力。映画でも船長がどんなキャラクターになるのか、注目されます。

映画『ジャングル・クルーズ』のあらすじ

抜群の行動力と探究心をもつ女性医師リリー・ホートンは、不老不死を叶えるという伝説の「奇跡の花」を探し求めていました。 危険に満ちたアマゾンのジャングルへの冒険に、彼女が相棒として選んだのは観光客相手にクルーズ・ツアーをしているフランク船長。ジャングルを面白おかしくガイドする彼にも、実は「奇跡の花」を探す、ある理由があり……。 アマゾン上流の奥深くにあるという「クリスタルの涙」を目指す彼らを待ち受ける、恐るべき真実とは!?

注目のキャストを紹介!

フランク船長/ドウェイン・ジョンソン

ドウェイン・ジョンソン ゼータ
©Adriana M. Barraza/WENN.com

予告編を見ると、フランク船長は格安のジャングル・クルーズを運営している様子。報酬につられて、リリーとともにアマゾンのジャングルに出かけることになります。 フランク船長を演じるのは、「ワイルド・スピード」シリーズや「ジュマンジ」シリーズなどで活躍する、肉体派俳優ドウェイン・ジョンソン。本作でも、アクションシーンやコミカルな演技に期待したいですね。

リリー・ホートン/エミリー・ブラント

エミリー・ブラント
©Dennis Van Tine/Future Image/WENN.com

「奇跡の花」を探す医師のリリー・ホートンは、勇敢で探究心旺盛な女性。フランク船長を演じるドウェイン・ジョンソンによれば、「女性版インディ・ジョーンズ」とのことです。彼女が命をかけてまで「奇跡の花」を求める理由はいったいなんなのでしょうか。 リリーを演じるエミリー・ブラントは『メリー・ポピンズ リターンズ』や『クワイエット・プレイス』(ともに2018年)などへの出演で知られています。2012年の『LOOPRER/ルーパー』では、放送映画批評家協会賞アクション女優賞にもノミネートした彼女。本作でのアクションシーンにも注目です!

マクレガー・ホートン/ジャック・ホワイトホール

リリーの弟マクレガー・ホートンについては、詳細は不明ですが、ディズニー映画史上2人目のゲイ・キャラクターだそうです(1人目は『美女と野獣』のル・フウ)。予告編にはあまり顔を出していませんが、彼も姉とともにジャングルに冒険に出るようです。 マクレガーを演じるジャック・ホワイトホールは、ひとりでステージに立つスタンダップコメディアンとして知られ、2019年には大人気となったテレビシリーズ「グッド・オーメンズ」にも出演しています。

?/エドガー・ラミレス

エドガー・ラミレス
©FayesVision/WENN.com

ベネズエラ出身の俳優、エドガー・ラミレスが本作でヴィランを演じることがわかっています。しかし役名や詳しいキャラクター設定は不明。リリーやフランク船長の邪魔をする人物になると予想されますが、果たして……? 演じるエドガー・ラミレスは、2002年ごろから母国ベネズエラでテレビや映画に出演しはじめ、2005年の『ドミノ』以降は、主にハリウッドで活躍しています。2018年のテレビシリーズ「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」では、ジャンニ・ヴェルサーチを演じ、ゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされました。

『ジャングル・クルーズ』のココが見どころ!

ロック様がジャングルにカムバック!?

ロック様ことドウェイン・ジョンソンの近年の代表作といえば「ジュマンジ」シリーズ。シリーズ2作目である「ウェルカム・トゥ・ジャングル」はその名のとおり、ジャングルが舞台になっていました。 本作では、アマゾンのジャングルを流れる河がメインにはなっていますが、「ジュマンジ」と同様に大自然のなかでの活躍が観られそうですね!

監督は『エスター』『蝋人形の館』を手がけたジャウム・コレット=セラ!

監督を務めるのは、スペイン出身のジャウマ・コレット=セラ。監督は、『エスター』や『蝋人形の館』などのホラー映画に加え、『ラン・オールナイト』などのリーアム・ニーソンとのタッグ作でも知られています。 さらに2016年に公開した監督作の、ブレイク・ライブリー主演『ロスト・バケーション』も高い評価を得て、知名度をさらに上げました。 サスペンスやスリラーを手掛けてきた監督が、ファミリー向けの本作をどのように仕上げるのか気になります。

アトラクションにはないストーリーの要素に注目!

映画『ジャングル・クルーズ』では、不老不死を叶えるという「奇跡の花」を探す、というのがストーリーの主軸となっています。 もとになったアトラクションには「奇跡の花」のエピソードはないので、どんなものなのかとても気になりますね。

史上空前の大冒険!『ジャングル・クルーズ』は2020年7月24日公開!

ディズニーの人気アトラクションを映画化した『ジャングル・クルーズ』は、2020年7月24日に公開決定! 人気アトラクションをもとにしたジャングルでの冒険は、いったいどんなものになっているのでしょうか。夏休みにぴったりの本作。公開が待ちきれないですね!