声優の釘宮理恵がかわいい!

2017年8月28日更新

ツンデレキャラクターで有名の声優、釘宮理恵についての情報をまとめました。デビュー初期から最近の出演作品、結婚説の真相についてもご紹介していきたいと思います。

釘宮理恵のプロフィール

釘宮理恵は、1979年5月30日生まれの声優でアイムエンタープライズに所属しており、ファンのあいだでは、「くぎゅ」「くぎみー」などと呼ばれています。

1998年にゲーム『étude prologue ~揺れ動く心の形~』(セガサターン版)の佐伯 悠見役でデビューを果たし、その後は『りぜるまいん』の岩城りぜる役、『ぴたテン』の植松小星役で一躍有名に。『鋼の錬金術師』の主人公の弟アルフォンス・エルリック役で少年声もこなすなど、役幅も広がり様々なテレビアニメからオファーを受ける売れっ子声優となりました。

テレビアニメの役柄においてもツンデレ系ヒロインを演じる事が多く、多数のツンデレキャラを演じる声優としてとして話題となった事から、NHKの番組などにおいても『ツンデレ役の象徴』として取り上げられるほどです。

釘宮理恵の出演アニメ

2002年『ぴたテン』

人気アニメである「ぴたテン」では主要キャラクターのひとりである植松小星役を演じています。

ストーリーは中学受験を控えた、主人公で小学6年生である「樋口湖太郎」が、見習い天使「美紗」や、謎の女性「紫亜」、同級生のテンちゃん、小星達と共に悩み、成長して行く物語です。

2003年『金色のガッシュベル!!』

金色のガッシュベル!!は、『週刊少年サンデー』2001年6号から2008年新年4・5合併号まで連載された人気原作コミックのアニメ化です。

釘宮は本作品の本作のヒロインである魔物の少女、ティオを演じています。

2005年『灼眼のシャナ』

灼眼のシャナは高橋弥七郎のライトノベル『灼眼のシャナ』を原作とした日本のアニメ作品で、釘宮は本作の主人公にしてヒロインであるシャナを演じています。

日野聡との結婚疑惑って結局なんだったの?

釘宮に関しての結婚説は数多く語られていますが、同じ声優である日野聡と結婚するのでは?と一時ファンのあいだで噂になった事もありました。

そのきっかけとは、ネットラジオ『ゼロの使い魔 on the radio~トリステイン魔法学院へようこそ~』の中で、共演する二人の息があまりにもいちゃついていたからという理由で、そこから、ファンが勝手に2人は結婚しているのでは?と勝手に妄想し、理想的な夫婦、すなわち理想郷などと言われ、噂が大きくなり結婚説が浮上したと言われております。

しかし、公式な発表はなく、日野聡は2015年に中島沙樹と結婚しているため、単なる噂やネタであった可能性が高いです。

釘宮理恵の今後

2015年秋アニメでは『緋弾のアリアAA』『ノラガミ ARAGOTO』『K RETURN OF KINGS』の3作に出演予定で、なかでも『緋弾のアリアAA』は釘宮理恵の代表キャラクターであるアリアを演じるとあって、ファンの期待が高まっています。

釘宮は数多くのイベントにも参加しており、2015年に放送開始された『血界戦線』のスペシャルイベントである血界戦線 ~ライブラ日本支部歓迎会(ウェルカムパーティー)~に2015-10-04 (日)によみうりホールにて出演いたします。

また、90分間全てアドリブという話題の舞台、AD-LIVE にも出演しており、2015-09-13 (日)、パルテノン多摩 大ホールにて出演が決定しています。

テレビアニメでなく間近で釘宮理恵に会えるイベントにも数多く出演していますので、舞台上での活躍にも期待です。