2022年6月27日更新

アニメ『時をかける少女』声優キャスト・登場人物一覧まとめ!

時をかける少女

細田守作品を無料で視聴したい人は、Huluがおすすめです。


細田守hulu

Huluでは、『サマーウォーズ』や『時をかける少女』をはじめとするスタジオ地図作品を5作、全て見放題で配信中です。

その他にも、細田守が監督を務めた『デジモンアドベンチャー』も追加料金なしで楽しむことができますよ!

14日間の無料トライアル中に視聴すれば料金は一切かからないので、ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?

14日間無料で楽しむ!

そして最新作の『竜とそばかすの姫』を視聴したい人におすすめなのがU-NEXTです。


細田守hulu

U-NEXTでは本作を550円(税込)でレンタルすることができます。

初回登録時にもらえる600円分のポイントを利用すれば実質無料で楽しめますよ。

31日間無料で楽しむ!

細田守のフリー転向後初めての監督作であり、代表作となった『時をかける少女』。何度も映像化された筒井康隆のSF小説を原作に、約20年後の出来事が描かれます。 そこで今回は、青春を駆け抜けた主人公たち登場人物と彼らを演じた声優を紹介します!

『時をかける少女』主人公・紺野真琴の声優は?

声優を務めているのは仲里依紗です。当時、16歳だった彼女は200名を超えるオーディションで主役に選ばれました。

『時をかける少女』はいつ公開された?

アニメ『時をかける少女』は2006年7月15日に公開されました。インターネットの口コミから話題を呼び、ロングヒット作品となりました。日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞も受賞しています。

声優キャスト・登場人物一覧

時をかける少女

細田守監督は『時をかける少女』の主人公たち高校生の声を、ほぼ同世代の俳優に任せました。 プロの声優を使うのではなく、若い俳優を中心に選んだ理由は、「同世代の観客がそれを知ったら嬉しいだろう」と考えたからだそうです。本作は「未来で待ってる」などの名言があったり、実在する場所が舞台となったりと、若い世代を中心に高い人気を得ました。

ここからは、フレッシュさが光る『時をかける少女』の声優キャスト陣を紹介します。

紺野真琴 仲里依紗
間宮千昭 石田卓也
津田功介 板倉光隆
藤谷果穂 谷村美月
早川友梨 垣内彩未
紺野美雪 関戸優希
芳山和子 原沙知絵
高瀬宋次郎 松田洋治
福島先生 立木文彦
桂歌若
安藤みどり
おばさん 山本圭子
老守衛 中村正

紺野真琴(こんのまこと)役/仲里依紗

紺野真琴は原作の主人公にあたる芳山和子の姪で、スポーティな雰囲気の女子高生。恋愛ごとには疎く、タイムリープをちょっとした私欲に使ってしまうお調子者です。 200名を超えるオーディションで主役に選ばれたのが、当時16歳だった仲里依紗。『時をかける少女』はモデル出身の彼女が初めて演技をした作品です。『サマーウォーズ』(2009年)では陣内由美役を演じ、細田作品に再び起用されています。 その後は演技派女優へ成長し、『ホリデイラブ』(2018年)のサレ妻役が大きな話題になりました。 ちなみに、2010年の実写映画版でも主演を務め、主人公の芳山あかり役を演じています。夫の中尾明慶とは同作での共演がきっかけとなって結婚しました。

間宮千昭(まみやちあき)役/石田卓也

高校2年生の春に転校して来て、すぐに女子生徒からモテモテになった間宮千昭。数学の成績はずば抜けて優秀なのに、簡単な漢字が読めない不思議な少年です。 千昭の声を担当したのは、ジュノンボーイ出身のイケメン俳優・石田卓也。本作の前年、映画『蝉しぐれ』でキネマ旬報新人賞を獲得し、ドラマに映画に引っ張りだこでした。「リアル鬼ごっこ」シリーズなどの話題作に出演しましたが、2017年に一時休業、2021年に活動を再開しました。 千昭はほぼ素に近い感じで演じることができたようで、やりやすかったとのこと。監督からも「千昭にぴったり」だというお墨付きをもらっていたそうです。

津田功介(つだこうすけ)役/板倉光隆

真琴とは中学校からの腐れ縁で、千昭を加えた3人でいつも遊んでいる津田功介。親と同じ医者を目指しており、運動部っぽいですがボランティア部の部員です。 ミュージカルから洋画の吹き替え、アニメ声優とかなりキャリアを積んでいる板倉光隆。元々は「劇団昴」の出身で、声優、演出家、演劇プロデューサーなど様々な肩書があります。細田作品では『サマーウォーズ 』にも出演しており、同作では陣内克彦役を演じました。 本作はオーディションの時にすごく楽しめたようで、続きを演じたいと願っていたとのこと。表面的に最もしっかりしている功介の内面の葛藤も見事に表現しています。

藤谷果穂(ふじたにかほ)役/谷村美月

藤谷果穂は真琴たちの後輩で、功介と同じボランティア部に所属しています。功介に好意があるものの、引っ込み思案が災いしなかなか告白できませんでした。 そんな果穂の声を担当したのは、当時16歳だった谷村美月。『べっぴんさん』(2016年)では、デビュー作の『まんてん』以来、約14年ぶりの朝ドラ出演が話題になりました。声優デビュー作となった「時かけ」は表現の仕方など多くを学ぶことができ、苦労しつつも楽しく収録できたようです。 ゲーム「ぼくのなつやすみ4」でも、漫画のねえちゃん役で声の出演をしています。2021年10月に持病の呼吸器疾患を起因とするパニック発作を発症して以来、女優業を休業しています。

早川友梨(はやかわゆり)役/垣内彩未

真琴のクラスメイトであり親友の早川友梨。千昭に片想いしており、それを真琴に打ち明けたことが彼らの関係を変える要因になりました。 友梨の声を担当したのは、ファッション雑誌『with』の専属モデルも務めた垣内彩未です。「時かけ」が声優初挑戦でしたが、役柄が実年齢と近かったこともあり、いまどきのミーハーな高校生をかわいらしく演じました。 近年は出産を機に女優業から遠ざかり、モデルやアパレルブランド運営に注力しています。

紺野美雪(こんのみゆき)役/関戸優希

紺野美雪は中学校に通っている真琴の妹。彼女を「バカ」と評する姉よりずっと真面目な性格で、家事の手伝いも積極的にこなします。 姉想いで良い子な美雪をキュートな声で演じたのは、当時中学生だった関戸優希。2004年に『中学生日記』でデビューし、わずか2年で美雪役の声優に抜擢されました。真琴とのやり取りのシーンでは、映像の口パクと合わず何十回もやり直したのだとか! 以降の目立った活躍はなく、2022年現在、実兄が経営する投資会社に勤めているようです。

芳山和子(よしやまかずこ)役/原沙知絵

タイムリープ経験者であり、真琴にアドバイスを授けた通称「魔女おばさん」。勤務先の東京国立博物館で、絵画「白梅二椿菊図」の修復を担当しています。 原作『時をかける少女』の物語は、20年前の芳山和子をヒロインとして展開しました。 原作ファンにとって懐かしい和子を演じたのは、声優初挑戦だった原沙知絵。高校卒業と同時にモデルから女優へ転身し、「特捜9」シリーズや2時間ドラマなどで活躍中です。 声の出演は本作のみですが、和子が持つミステリアスな雰囲気をうまく演じています。一方で、自分の過去の恋愛と現在進行している真琴へのアドバイスとのメリハリに苦労したそう!

高瀬宋次郎(たかせそうじろう)役/松田洋治

高瀬宋次郎はタイムリープで回避した小火の被害を被り、真琴を恨んでいるクラスメイト。 演じた松田洋治は子役から活動しており、現在も2時間ドラマなどで活躍しています。ジブリ映画の声優としてもお馴染みで、『もののけ姫』(1997年)のアシタカ役が特に有名です。

福島先生役/立木文彦

真琴たちの担任教師で担当教科は数学。オールバックに口ひげ、細眉といかにもチンピラな風貌ですが、生徒とは真剣に向き合っています。 福島先生を演じたのは、「エヴァ」シリーズの碇ゲンドウ役などで知られる立木文彦です。本作では貴重な本業の声優で、「イッテQ!」などの番組ナレーションも担当しています。

父役/桂歌若

自宅で眼鏡をかけながら、新聞を読む姿が印象的だった真琴の父。 声を担当したのは、1987年3月、桂歌丸に入門した落語家・桂歌若(かつらうたわか)です。アニメやゲームに造詣が深く、『落語天女おゆい』(2006年)では主人公の父役の声優と原作者を務めました。

母役/安藤みどり

30代後半で独身の魔女おばさんを心配し、世話をやいている様子の真琴の母。 声を担当したのは、所属劇団「劇団俳優座」などの舞台で活躍する安藤みどりです。声優としては、「ER緊急救命室」シリーズの看護師サマンサ・タガート役で知られています。

おばさん役/山本圭子

真琴が坂道でぶつかりそうになった買い物帰りの子連れの女性。 声を担当したのは、立木と同じく本作で数少ない本職のベテラン声優・山本圭子です。60年代から活動しており、代表作に『サザエさん』花沢花子(2代目)役などがあります。

老守衛役/中村正

東京国立博物館の老守衛。 演じた中村正は、『サマーウォーズ』陣内万作役や『バケモノの子』賢者役など、細田作品を脇から支えた大御所です。テレビ草創期から俳優・声優として活動し、2019年11月、敗血症のため89歳で亡くなりました。

フレッシュさが光る『時をかける少女』声優陣

時をかける少女

声優初挑戦のキャストが多いからこそ、思春期の繊細なゆらぎが生まれている本作。経験豊富なベテラン組との絶妙なバランスが生むリズムも、人気の理由のひとつかもしれません。 『時をかける少女』は「時かけ」の愛称で親しまれ、現在も定期的な再放送が行われるほどです。仲里依紗たちが役柄と同年代だったと知ってから観ると、リアルな息遣いが感じられるでしょう!