アニメ『時をかける少女』のあらすじ・声優キャストまとめ

2017年7月6日更新

2006年に劇場公開された細田守監督の『時をかける少女』。メインの声優キャストにフレッシュな俳優を起用しています。そんな声優キャストたちとあらすじをご紹介いたします。

アニメ『時をかける少女』のあらすじを見てみましょう

この物語は、筒井康隆原作で実写化もされた『時をかける少女』の出来事から約20年後を舞台にしています。前作の、次世代の登場人物たちが繰り広げる物語です。

あらすじ(ネタバレ)

倉野高校に通う17歳の高校生・紺野真琴は、2人の男友達、間宮千昭と津田功介とキャッチボールやノックをして遊ぶ毎日を過ごしていました。恋にならない3人の微妙な関係が、時を超える能力”タイムリープ”をきっかけに崩れていきます。

7月13日の放課後に、理科実験室でクルミのようなものを見つけた真琴は、それを拾おうとした瞬間に、不思議な世界に飛んだ後、元の理科実験室に戻ります。

その日の帰り道、壊れた自転車に乗ったことで踏切事故にあった真琴が”タイムリープ”をつかって時を戻し、事故をなかったことにします。タイムリープの力に気づいた真琴は、タイムリープを使いまくって遊びます。

そんなある日、男友達の間宮千昭から告白をされます。関係を保ちたい真琴はタイムリープをつかい、告白もなかったことにしてしまいます。

【Amazon.co.jp限定】時をかける少女 10th Anniversary BOX 【期間限定生産版】(オリジナル特典「ポストカード3枚組」付) [Blu-ray]

罪悪感からよそよそしくなってしまう2人。都合の悪い過去を修正した真琴は同時に、タイムリープが津田功介の恋愛に悪影響を及ぼしていたことに気づき、もう一度過去に戻りやり直します。

うまくいったと思ったところで、タイムリープが残り1回になったことを知った時、千昭から「タイムリープしてねぇ?」という質問をされます。とっさに最後のタイムリープをして、千昭の質問をなかったことにした真琴の横を、ブレーキの効かない自転車に乗った功介と彼女の藤谷果穂が通り過ぎ、2人は踏切事故にあいそうになります。

もうタイムリープを使えない真琴を救ってくれたのは、千昭でした。実は千昭は未来の人間で、未来に帰るための最後の1回を使い、事故が起こる前に戻したのです。真琴が理科実験室で触ったクルミは、千昭が未来から持ってきたタイムリープの機械だったのです。

タイムリープを知られると一緒にいられないルールがあるため、千昭は真琴と別れますが、最後「未来で待ってる」という言葉を残し去っていきます。

『時をかける少女』フレッシュな声優たちに注目!

【Amazon.co.jp限定】時をかける少女 10th Anniversary BOX 【期間限定生産版】(オリジナル特典「ポストカード3枚組」付) [Blu-ray]3

細田守監督は『時をかける少女』の主人公たち高校生の声を、ほぼ同世代の俳優に任せました。プロの声優を使うのではなく、若い俳優を中心に選んだ理由は、同世代の観客がそれを知ったら嬉しいだろうと考えたからだそうです。

「未来で待ってる」などの名言や実在する場所が舞台となったりと若い世代を中心に高い人気を誇る『時をかける少女』のフレッシュな声優キャスト陣をご紹介したいと思います。

紺野真琴・仲里依紗

⌚︎new watch???✨ #ITA #ITALIATECNICAARTIGIANA

Riisa Naka 仲里依紗さん(@riisa1018naka)がシェアした投稿 -

200名を超えるオーディションで主役に選ばれたのが、当時17歳だった仲里依紗。実写版の映画『時をかける少女』でも主人公を演じましたね。

間宮千昭・石田卓也

現在TVドラマや映画に引っ張りだこの石田卓也。ほぼ、素に近い感じで演じることができたようで、やりやすかったとのことです。監督からも千昭にぴったりだというお墨付きをもらっていたようです。

津田功介・板倉光隆

ミュージカルから、洋画の吹き替え、アニメ声優とかなりキャリアを積んでいるのが板倉光隆。オーディションの時にすごく楽しめたようで、続きを演じたいと願っていたとのこと。表面的に一番しっかりしている津田功介役の内面の葛藤も見事に演じています。

藤谷果穂・谷村美月

谷村美月 写真集 『 FAKE 』

サブキャラクターという設定ながら、かなり台詞もある役。谷村美月は16歳の時にこの作品で初めてのアニメ声優を務めました。表現の仕方など多くのことを学んだようで、苦労もあったけれど楽しく収録できたようです。

早川友梨・垣内彩未

?GooD NighT? #kakiuchiayami#垣内彩未

Kakiuchi Ayamiさん(@kakiuchiayami)がシェアした投稿 -

真琴の親友でもあり、千昭に思いを寄せるこの役を演じたのは、垣内彩未。声優初挑戦でしたが、役柄が実年齢と近いこともあり、いまどきのミーハーな高校生をかわいらしく演じています。

紺野美雪・関戸優希

真琴の妹で姉想いのいい子な美雪を演じるのは、当時現役中学生だった関戸優希。きゃぴきゃぴ声のとってもキュートな彼女は、妹よりも真琴に似ているかも。真琴と美雪の会話シーンでは、口と映像が合わず何十回もやり直したそうです。

芳山和子・原沙知絵

しかし暑いですね #自然派 #夏

原 沙知絵さん(@harasachie)がシェアした投稿 -

原作『時をかける少女』のヒロインでもある芳山和子を演じるのが、声優初挑戦だった原沙知絵。難しいながらもミステリアスな雰囲気をうまく演じています。自分の過去の恋愛と、現在進行している主人公の真琴へのアドバイスに対してのメリハリ感に苦労をしたようです。

プロの声優を起用するのではなく、ジブリアニメのように俳優を起用しているのが注目どころ。声優初挑戦の若い俳優たちが多くいますが、その初々しさも映画の雰囲気に合っていました。