2017年7月6日更新

ジェイダ・ピンケット=スミスがかっこ良い!その魅力に迫る

『マトリックス』シリーズや大人気ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』に出演する、ジェイダ・ピンケット・スミスのプロフィール、出演作、私生活をはじめとした、彼女のかっこいい女の魅力をお伝えします。

大人気ドラマに出演!ジェイダ・ピンケット=スミスのプロフィール

かっこいいハリウッド女優といえば

ジェイダ・ピンケット=スミス、本名ジェイダ・コレン・ピンケット=スミスは、アメリカのメリーランド出身の女優で、身長は152センチ、1971年9月18日生まれの現在43才です。

主な出演映画として、『マトリックス』シリーズの『リローデッド』、『レボリューションズ』に出演しています。2015年現在はAXNで放映中の人気海外ドラマGOTHAM/ゴッサム』に出演中です。また、1997年にウィル・スミスと結婚したことも有名です。

私生活も順風満帆!ウィル・スミスとの私生活は?

1997年にウィル・スミスと結婚

すでに結婚してから約20年が経過したウィル、ジェイダ夫妻ですが、メディアの離婚報道を一蹴するなど、夫婦仲は良好なようです。

また、スミス家はウィルの前妻の子供のトレイくんのほかに、ふたりの間にはウィローちゃんとジェイデンくんの二人の子供がおり、5人家族です。そして、3人とも俳優活動を行っています。両親が有名役者なのでサラブレッドですね。

幼少期は苦労していた

ジェイダが生まれ育ったアメリカメリーランド州ボルチモアは、大変治安が悪く、過酷な幼少期を過ごしました。その生活について、こう語っています。

「ボルチモアに住んでいた自分の人生を振り返ると、ストリートでたくさんの人たちを失った。私にとってサバイバルとは、13歳の頃の生き方そのものだった。刑務所に行ったり、死んでいたりしてもおかしくなかった」
引用:excite.co.jp

ジェイダはボルチモアの学校でダンスと振付を勉強しましたが、女優になることを決意して、ロサンゼルスに渡りました。そして1990年からテレビドラマの出演を始めます。画像はデビューしたてのジェイダです。

アメリカでは有名ドッグトレーナー、シーザー・ミランの初期クライアント

ナショナルジオグラフィックチャンネルの人気番組、「ドッグ・ウィスパー」の有名なスター、シーザー・ミランは、犬の訓練所やドッグサイコロジーセンターを創設し、様々な問題犬を訓練していました。そしてその腕を認められ、著名人の飼い犬の問題も解決し、一躍有名となりました。

そしてジェイダはシーザーの初期クライアントなのだそうです。というのも、シーザーが21歳の頃メキシコからアメリカに密入国し、ペットのトリマーやリムジンの運転手をしていた頃、ジェイダと出会い、シーザーはジェイダの運転手として働き、またジェイダは英語が不得意なシーザーのために英語教師をつけていたそうです。

ジェイダ・ピンケット=スミスの魅力がわかる主な出演映画

『ポケットいっぱいの涙』(1993)

18才の主人公のケインはスラム街に育ち、ドラッグの密売などに手を出しながらもクリスチャンの祖父に育てられ、なんとか高校を卒業できた。まともな人生を歩むという選択もあったが、周りの人間にながされ、暴力やドラッグにおぼれ、黒人ギャングの抗争に巻き込まれてゆきます。

ジェイダの今作品でスクリーンデビューしました。劇中ではケインが慕う服役中の麻薬ディーラーの恋人、ロニーを演じています。

『スクリーム2』(1997)

名作ホラー『スクリーム』の続編で、前作では女子高生だったシドニーが、女子大生になり、その周りで再び前作の模倣犯による殺人事件が次々起こります。

ジェイダは劇中で主人公シドニーの同級生、モーリーンを演じています。

『マトリックス リローデッド』、『マトリックス レボリューションズ』(2003)

ジェイダは『リローデッド』、『レボリューションズ』ともに勇敢な女性、ナイオビを演じています。今作でキアヌ・リーブスとの共演を果たしています。

『マダガスカル』シリーズ

ニューヨークのセントラルパークに住むライオンのアレックス、シマウマのマーティ、キリンのメルマン、カバのグロリアの仲良し4人組は、ペンギンズの計画にのってある日動物園から脱走してしまいます。そして街のど真ん中でとらえられ、なんとマダガスカル島に船で連れ去られてしまいます。

今作でジェイダはカバのグロリアとして声の出演を果たしています。

映画製作にも携わる

また出演だけでなく、『ベストキッド』(2010)、『アフター・アース』(2013)、『ANNIE/アニー』(2014)の3作品は制作にも携わっています。

『アフター・アース』は、夫のウィル・スミスと息子のジェイデン・スミスが主演を務めるなど、家族で共演しています。

大人気海外ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』で魔性の女を好演!

『GOTHAM/ゴッサム』(2014~)

バッドマン『ダークナイト』で知られる「ゴッサム・シティ」を舞台に、バットマンになる以前のブルース・ウェインの協力者であり、のちのゴッサム市警の本部長となるジェームズ・ゴードンを主人公に物語が進んでゆきます。

今作でジェイダが演じるのは、このドラマのためにつくられたキャラクター、「フィッシュ・ムーニー」です。彼女はゴッサムシティを牛耳るボスに仕えており、普段はナイトクラブを経営しています。原作のDCコミックスに登場する有名な悪役、のちのペンギンとなるオズワルド・コブルポットが彼女に仕えています。

また、今作の役柄についてのインタビューでは、フィッシュはセクシーさが特徴のキャラクターですが、演じるのが楽しいですか?という質問に対してこう答えています。

セックスを武器にするキャラクターを演じるのは、実は初めてなの。正直言うと、それは一度も探索したことがないので、とても興味深いことよ。これまでにもパワフルなキャラクターをたくさん演じてきたし、いつも、私はより男勝りに演じるの。たとえば、『マトリックス』のナイオビのようにね。女性らしいところやセクシーなところを隠して、もっと男性的に、強くなっているわ。今回初めて、「ああ大変、お尻を見せてヒールで歩くのね」って感じよ(笑)。

面白いのは、このすごくパワフルな女性がパンツスタイルでいるのを見ないことね。彼女はいつも、スカートとヒールを履いているのよ。

引用:dramanavi.net

ジェイダ・ピンケット=スミスの今後に注目!

話題作、『マジック・マイクXXL』が2015年秋公開

男性ストリップの裏側を描いた『マジックマイク』の続編が2015年10月17日に公開します。今回の舞台は前作の三年後です。

劇中でジェイダはエキゾチックなクラブのオーナー、ローム役を演じます。

絶賛放送中の海外ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』に加えて、『マジック・マイクXXL』も公開間近なジェイダ。3児の母には見えない、かっこよくて大人の女の魅力たっぷりの彼女の活躍は、今後も見逃せません。