ポール・ウォーカー、『ワイルドスピード スカイミッション』撮影終了を待たず不遇の死を迎えた俳優に迫る!

2017年7月6日更新 39244view

2013年11月30日に不遇の死を迎えた『ワイルド・スピード』シリーズの名俳優ポール・ウォーカー。享年40歳、早すぎる死に世界中で多くの人がポールの死を惜しみました。今回は彼を代表作品と共に紹介します。

ワイルドスピードシリーズで有名なポール・ウォーカーとは!?

You can never be over-prepared. #Furious7‬

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 -

1973年9月12日生まれ、アメリカカリフォルニア出身の俳優ポール・ウォーカー。子役として活躍した後、一時は演技の世界から遠ざかっていましたが、高校時代に俳優として復帰を果たします。

90年代コンスタントに映画やドラマに出演してはいたものの、ヒット作には恵まれず。しかし、2001年ヴィン・ディーゼルと共にカーアクション映画『ワイルドスピード』で主演を務め、一躍人気俳優の仲間入りを果たしました。

この記事では、志半ばで不遇の死を迎えた俳優ポール・ウォーカーに迫ります。

『ワイルド・スピード スカイミッション』撮影期間中にポール・ウォーカーが突然の死を迎える

死因は事故による外傷と火傷

2013年11月30日、『ワイルド・スピード』シリーズのブライアン・オコナー役で世界に名を轟かせた人気俳優ポール・ウォーカーは早すぎる死を迎えました。カリフォルニア州サンタクラリタで行われたチャリティー出演中に愛車のポルシェ・カレラGTで走行中の出来事でした。

運転手はポールのビジネスパートナーであり、元レーサーのロジャー・ロダス。車は制限速度を倍以上超える速度で走行、コントロールを失い街路樹に激突し炎上しました。

捜査によると衝突の時点でポールはほぼ即死の状態でした。炎上したことにより遺体の損傷は激しかったそうです。

ロジャー・ロダスの妻とポール・ウォーカーの家族がポルシェ社相手に裁判

2人の突然の死にロジャー・ロダスの妻とポール・ウォーカーの娘がポルシェ社を相手取って訴訟を起こしました。ロジャー・ロダスの妻の訴えは既にポルシェ側に責任はないと裁判で結論が出ています。

ブロマイド写真★『ワイルド・スピードX2』ポール・ウォーカー/シルバーのBNR34スカイラインGT-Rとブライアン

一方でポール・ウォーカーの娘が起こした訴訟はまだ結論が出ていません。

続いて、彼の活躍を代表作と共に振り返っていきます。

ポールウォーカーが大ブレイクを果たした記念すべきワイスピ第1作

2001年公開、ロブ・コーエンがメガホンを取った映画『ワイルドスピード』。本作でポール・ウォーカーは卓越したドライビングテクニックを有す潜入捜査官ブライアン・オコナーを演じ、大ブレークを果たしました。

ヴィン・ディーゼル演じる強盗団のリーダー、ドミニクとブライアンの絆が固く結ばれるまでを、大迫力のカーアクションと共に描き世界中で大ヒットを記録。ポール・ウォーカーにとって記念碑的作品と言えるでしょう。

第2作目の舞台はマイアミ

toshibakuon 純粋にレースが楽しめそして息のあったコンビ。名車もたくさんでワクワク。ドライビングテクニックを競うだけでここまで熱くなれる映画はなかなか無いと思う。ところどころ笑いを入れるのも良いメリハリ。

第1作目で強盗団のリーダー、ドミニクを逃がしたことにより警察を辞めたブライアンですが、そのことが原因で警察に追われることに...各地を転々としたブライアンはマイアミでカリスマストリートレーサーになっていました。

あるレースの後、ブライアンは警察に逮捕されてしまいます。そして自分の罪を取り消すために麻薬組織への潜入捜査を余儀なくされます。

1作目より更にパワーアップしたカーアクションに注目!?

ポール・ウォーカー演じるブライアンが再び主役を務める第4作目

Claude_Higano やはりこの2人の友情たまらない レースメインではないけど、 相変わらずハイテンション ラストシーンが1番やばいミアやばい

第3作目には登場しなかったドミニクとブライアンが復帰したワイルド・スピードファン待望の作品です。

中南米でガソリン運搬車を強奪するリーダーとして活動していたドミニクは警察の自分への追跡が徐々に強まっているのを察知し、強盗団を解体、恋人のレティの前からも姿を消してしまいます。ところが、レティは何者かに殺害されドミニクは復讐に身を燃やします。

一方で、FBIとして活躍中のブライアンは巨大な麻薬密売組織の捜査をしていました。捜査を進めていく中、ドミニクに再会。2人が追っている敵は共通なことが分かり、独自に運び屋として麻薬組織に潜入捜査をすることに・・・

国境を越えての度派手なカーアクションに目が離せません!

国際指名手配犯となったブライアン、ドミニクコンビが大暴れ

chisy28 ラスト街中をはしりぬけるシーンは圧巻。リオの街めちゃめちゃやんか! ワイルドスピードシリーズ何作品か見てきて、シリーズの大きな流れ、登場人物の関係性も分かってきて、逆にシリーズ1作目2作目を見てないんじゃないかと思ってきた。 チーム集合すると最強やな。。。

前作のラストで護送車から逃亡したドミニクとそれを手助けしたブライアンとドミニクの妹ミアは国際指名手配されてしまいます。3人はブラジルへ逃亡し、車の窃盗の仕事をするようになったが、仲間に裏切られてしまいます。

そんな中、ミアがブライアンの子どもを妊娠したことを告げます。妹に安定させた生活を送って欲しいと願ったドミニクはブラジルの裏社会を牛耳るエルナン・レイエスから1億ドルを盗む計画を立てます。

世界中から仲間を集めスーパーチームを結成し、臨むドミニクとブライアンの計画は成功するのか!?カーアクションは回を追う毎に激しさを増し、スクリーンから一瞬でも目が離せない。

戦車も登場するど派手なカーアクション

dj_sojiman ユーロミッションの名の通りオランダへの行きの飛行機で見たのですーーー!!!!もうロケもアクションも凄すぎ!!戦車から飛行機までとんでもなかった!!(((o(*゚▽゚*)o)

ドミニクは新たな恋人とブライアンはミアと生まれたばかりの息子と自由で幸せな生活を送っていました。そんなドミニク達のもとへ国際的犯罪組織を壊滅する捜査協力の依頼が。

初めは自分には関係ないと断るドミニクですが、FBI捜査官が取り出した1枚の写真を見て捜査協力することにしました。その写真には死んだはずの元恋人のレティが写っていたのです。過去の罪を帳消しにすることを条件にドミニクとブライアンは仲間たちをヨーロッパに集結し国際的犯罪組織に挑みます。

本作の見どころは戦車とのど派手なカーチェイスです。アクションは前作よりも過激になり、車で飛行機を破壊したりとめちゃくちゃですが見応えありの作品になっています。

遺作『ワイルド・スピード スカイミッション』でポールに捧げる「See You Again」

Eisuke__Hara ちょっとあり得ないカーアクションだって、構わない。 ドキドキして、かっこよければ。 そんな映画です。 映画の中で最後のミッション…のようなセリフ群が、一つ一つ没ポール・ウォーカー本人に向けているようで感慨深かったな。

撮影中にポールが不慮の事故で亡くなり、遺作となってしまった本作、一旦は撮影中止になったものの、亡きポールのためにとエンディングを変更し公開。既に撮影済みのシーンはそのままポールのものを使用し、残りのシーンは代役としてポールの実弟のコーディー・ウォーカーとカレブ・ウォーカーが演じました。

本作の主題歌であるウィズ・カリファとチャーリー・プースの「See You Again」は天国のポールのために作られた楽曲なんです。さらにラストシーンではポール演じるブライアンの「別れは言わない。」という台詞が最高のポールの追悼シーンへとなりました。

映画スタッフや出演者のポールへの感謝の気持ちが伝わり、涙無しでは観られない作品です。

ドミニク、サイバーテロリストVS.ファミリー!?『ワイルド・スピード ICE BREAK』

噂されていたポール・ウォーカーの実弟の出演は無し

ポールの死後製作された初の『ワイルド・スピード』シリーズになります。ポールの実弟、コディー・ウォーカーが兄の後を引き継ぎブライアン役として参加するのではと噂されていましたが、本作での出番はないようです。

普通の生活に戻り穏やかに暮らしていたドミニクとチームのメンバーたち。しかし、ドミニクに謎の美女が接近し、ドミニクはチームを裏切ることに...残されたチームのメンバーは未だかつてない試練に直面します。

南国キューバの浜辺からニューヨークの大通り、氷に覆われたバレンツ海など地球上のあらゆる場所でカーレースを繰り広げます。チームはドミニクをホームに連れ帰ることができるのか!?

ブライアンとミアはレースから引退し幸せに暮らしているという設定です。公式予告を見るとブライアンの写真がちらっと出ていました。ポールの死後もブライアンというキャラクターは映画スタッフに大切にされているということを感じられます。

なお、日本での公開は2017年4月28日に決定しました。

ポール・ウォーカーの魅力が分かる12のトリビア

The Fast and the Furious celebrates its 15th Anniversary today. TONIGHT is your chance to see it in theaters. Link in bio.

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 -

ここまでは、代表作と共にポール・ウォーカーの活躍を振り返ってきましたが、ここからは、彼の魅力が分かるトリビアをご紹介します。

1.デビューはおむつのCM!

#Furious7 has been nominated for two @CriticsChoice Awards: Best Action Movie and Best Original Song. Congratulations to the cast & crew! #criticschoice

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 -

どんな有名俳優も最初はゼロからのスタート。ポール・ウォーカーのデビューはなんと2歳の時、パンパースのCM出演でした。

そんな彼は自身の作品を観るのはプレミア試写会なども含めて1作品に限り1回のみだそう。何度も見たら俳優としてのエゴが生まれそうなので、地に足をつけるためにも自分のパフォーマンスは観ないようにしていたようです。

2.仕事を選ぶ理由はお金じゃない

スーパーマン リターンズ

『スーパーマン リターンズ』のオファーを受けて断った過去のあるポール・ウォーカー。その時のことを次のように話しています。

「この仕事を受けようと思っていたのはお金が手に入るという理由から。でもオリジナル作の監督、リチャード・ドナーから『金のために仕事を受けるな、好きだと思ったら引き受けろ』と言われて断ることに決めたんだ。だってスーパーマンのポール・ウォーカーとして死にたくなかったしね。それに僕はあまりお金を使わないから、別に巨額の富を得る必要もなかったしね」
引用:whatcultu.com