2018年11月20日更新

『ワンダーウーマン』にも出演!俳優クリス・パインの12の事実

©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

映画『スター・トレック』では主演を務め、『グリーン・ランタン』のリブート作では主演の有力候補として上げられている今注目の俳優クリス・パイン。今回はそんな彼の12の事実に迫ります。

クリス・パインのプロフィール

クリス・パインは1980年8月26日生まれのアメリカ出身の俳優です。大学で英文学を学んだ後サンフランシスコにて演技を学びました。 2003年テレビドラマシリーズ『ER緊急救命室』でデビュー。翌年にはアン・ハサウェイ主演の映画『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』でアン・ハサウェイ演じるミアと恋に落ちる貴族の青年を演じ、映画デビューを果たしています。 2009年公開の映画『スター・トレック』では主演に抜擢。一躍人気俳優の仲間入りを果たしました。 その演技力だけでなく、青い瞳の甘いマスクで世の女性を虜にする、クリス・パインの12の事実を紹介します。

1.クリス・パインの出演作

『ER緊急救命室』(2003年)

クリス・パインの俳優デビュー作となった『ER緊急救命室』。第9シーズンの第16話にレヴィンという患者の役で登場します。デビュー当時の若いクリス・パインが見られます。

『スタートレック』(2009年)

2009年公開の映画『スタートレック』では主演に抜擢。気性が荒く問題行動が絶えない宇宙艦隊候補生ジェームズ・T・カークを演じています。 続編『スター・トレック イントゥ・ダークネス』にも出演しています。

『Black & White/ブラック & ホワイト』(2012年)

リース・ウィザースプーン主演の恋愛アクションコメディ映画『Black & White/ブラック & ホワイト』。クリス・パインはCIAの凄腕エージェントFDRを演じています。この作品ではFDRの親友、パートナー役を演じるトム・ハーディと共演しています。

『エージェント:ライアン』(2014)

トム・クランシー作の小説『ジャック・ライアンシリーズ』のキャラクターであるジャック・ライアンを主人公としたアクション・スリラー映画。 今作はジャック・ライアンの映画作品でも5作目であり、クリス・パインは主人公のCIAアナリストのジャック・ライアンを演じました。 しかし、この作品はあまりよい評価がもらえず、作品として失敗してしまったことにクリス・パインは責任を感じているそうです。

『イントゥ・ザ・ウッズ』(2014年)

ブロードウェイミュージカルが映画化され話題となった映画『イントゥ・ザ・ウッズ』ではアナ・ケンドリック演じるシンデレラの王子役に抜擢されています。メリル・ストリープやエミリー・ブラント、ジョニー・デップなど豪華俳優陣と共演しています。

2.俳優の両親の元に生まれるスターのDNAを持つ

ハリウッド俳優のロバート・パインとハリウッド女優のグウィン・ギルフォードの間に生まれたクリス・パイン。さらに祖母の女優で、祖父は弁護士なのだそうです。スター性と賢さのDNAを受け継いでいる俳優なのです。

3.カリフォルニア大学英文学の博士号を持つ

アメリカの名門大学の1つカリフォルニア大学出身と高学歴なクリス・パインですが、さらに英文学の博士号まで修得しているのだとか。努力家であることが伺えます。

4.チャリティー団体への寄付に精力的

クリス・パインは普段からチャリティ活動に積極的で、寄付も精力的に行っているのだそうです。 さらに日頃からファンサービスが多いことでも知られています。別のスターに間違われてしまった時も怒ることなくサインに応じているのだとか。謙虚で心優しい性格として知られています。

5.飲酒運転での逮捕歴もあり

撮影の打ち上げでお酒を飲んだ帰りにそのまま飲酒運転をしてしまい逮捕さてしまったというエピソードを持つクリス・パイン。 しかし先ほどご紹介したように普段からチャリティ活動に勢力的だったため罰金は8000円程度で済んだのだそうです。

6.これまでの恋愛事情

リアリティ番組の『The Hills』で知られるオードリナ・パトリッジや、『ダイバージェント』『X-MEN』シリーズなどで知られる女優ゾーイ・クラヴィッツ、アイスランドのミスコン優勝者であるアイリス・ビヨーク・ヨハネスドッティル、モデルのドミニク・ピークなど噂のあった女性は数知れず。

現在の彼女は?結婚は間近?

最近ではリアリティ番組などに出演する女優ヴェイル・ブルームとの交際が報じられています。ランチデート中のテーブルでキスをしている場面などをパパラッチされています。 「エレンの部屋」というトーク番組に出演した際には、

「普通の男性と同じように女性と付き合いたいと思っているよ。知的で美しくて、ユーモアのセンスがある女性がいいね」

とも明かしていたそうです。 結婚の予定があるのかどうかファンとしては気になるところですが、今後出演が決定している作品も数多く、撮影で多忙を極めているクリス・パイン。結婚する気配は今のところなさそうです。

7.ゲイ疑惑あり

女性との華やかな交際が報じられる一方、ゲイという噂も後を絶ちません。 2012年にはアメリカの大手ゲイブログAfterEltonにて、『AfterElton Hot 100!』というゲイが選ぶセクシーな男100人の54位にランクインしています。多数の女性との交際はフェイクで実はゲイだというのが関係者の間での認識なのだとか。 本人がカミングアウトしていないので、クリス・パインがゲイかどうかの真相はわかりませんが、ゲイに好かれていることは間違いなさそうです。

8.ラーメンが大好きだと来日した際に明かす

クリス・パインは『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の公開前に、J・J・エイブラムス監督やメインキャストたちと来日したときのインタビューで、「日本のポスターのコピーが『人類最大の弱点は、愛だ』ですが、自身の弱点や一番苦手なものは?」と尋ねられると

「自分の弱点はラーメンに対する愛だよ」

と答え、会場は大爆笑につつまれました。 別のインタビューでは、来日して行きたいところを聞かれ、

「外は暑いけど、がんばっておいしそうなラーメン屋を見つけたい」

と答えています。 また、最近覚えた日本語は「オイシイ」だとインタビューで明かしているクリス・パイン。本当にラーメンが大好きなんですね!

9.クリス・パインは歌が上手い!

歌が上手い俳優トップ10で6位に選ばれているクリス・パイン。どんな歌声なのか気になりますよね。 彼の歌が聴ける動画をいくつかご紹介します。

2010年にアメリカで公開された映画『スモールタウン・サタデーナイト』から。 クリス・パイン演じる主人公レットが仲間とステージで演奏している場面です。

こちらは『イントゥ・ザ・ウッズ』(2014年)から。 クリス・パインが演じるシンデレラの王とビリー・マグヌッセンが演じるラプンツェルの王子2人が恋の苦しみ、それぞれのプリンセスへの愛を共に歌うシーンです。 本当に歌が上手いことがわかりますね! シャワー中に、フランク・シナトラの「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」や、マーヴィン・ゲイの「レッツ・ゲット・イット・オン」を歌っているとインタビューで明かしているクリス・パイン。演技力だけでなく歌唱力も高いとなれば、出演作や役の幅も増えていきそうですね。今後も要チェックです!

10.リブート版『グリーン・ランタン』主演の有力候補

2011年にライアン・レイノルズが演じた『グリーン・ランタン』が再び映画化されるということで注目を集めています。そんなリブート作品『グリーン・ランタン』の主演候補にクリス・パインの名前が挙がっているのだそうです。今後の発表から目が離せません。

11.『ザ・ブリザード』では主演をつとめる

1952年に実際に起こった石油タンカーの海難事故を元に、救助にあたったケープゴッド沖沿岸警備隊を描いたディズニー映画『ザ・ブリザード』で海難事故の救助にあたる警備隊の勇敢な隊長バーニーを演じています。 エリック・バナ、ケイシー・アフレック、ベン・フォスターなど男気ある俳優たちと共演します。

クリス・パイン演じるバーニーの恋人は、実写ディズニー映画『シンデレラ』(2015年公開)で意地悪な義姉役を演じて話題になったホリデー・グレンジャーが演じます。バーバリーのモデルとしても活躍している、今最もホットなイギリス人女優の一人です! 2016年1月最終週の全米映画ランキングでは4位にランクインしている『ザ・ブリザード』。2016年2月27日(土)に日本公開予定です!

12.『ワンダーウーマン』にメインキャストとしてクリス・パインが出演

アマゾンの王女が世界に飛び出て女のヒーロー、ワンダーウーマンになるのを描いた、アメコミヒーローもの。ガル・ガドットがワンダーウーマンを演じ、クリス・パインはスティーブ・トレバーというワンダーウーマンの恋仲役を演じます。 今度もクリス・パインの活躍が見逃せません!