2019年9月21日更新

愛されキャラC-3POについて徹底解説!実は「スターウォーズ」イチの功労者?最新作でも登場するか

『スター・ウォーズ エピソード5/ジェダイの帰還』アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)
©LUCASFILM/zetaimage

知らない人はいないであろう「スター・ウォーズ」シリーズの人気キャラクター、C-3PO。相棒のR2-D2とともに数々の銀河の大事件、大戦に立ち会ってきた彼を詳しく紹介します。

目次

「スターウォーズ」の愛されキャラC-3POを徹底解説!誕生秘話から最新作への登場まで

「スター・ウォーズ」シリーズの人気キャラクターのひとりであるC-3PO。おしゃべりでとぼけた雰囲気が魅力の彼について、みなさんはどのくらい知っていますか? この記事では、C-3POのプロフィールから誕生秘話、2019年12月公開の最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』への登場情報など、幅広く紹介します。 また、映画では明かされなかったあの腕の秘密も?

まずはC-3POの基本プロフィールを押さえておこう

『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』
©LUCASFILM/zetaimage

■名称:C-3PO ■種別:プロトコル・ドロイド ■生産元:サイボット・ギャラクティカ社 ■製作者:アナキン・スカイウォーカー ■全高:171cm ■重量:75kg C-3POは、知的生物とコミュニケーションを取るために製造されたプロトコル・ドロイドです。彼は600万以上の言語に精通し、礼儀作法や外交儀礼、慣習をプログラムされています。 誕生からしばらくは交渉の仕事をしていたC-3POでしたが、ある時点で破壊され、砂漠の惑星タトゥイーンで人間の奴隷アナキン・スカイウォーカーに組み立てられます。アナキンはタトゥイーンの過酷な環境に耐えられるようC-3POを改造しましたが、周りを覆うことはできず、配線がむき出しの状態でした。 アナキンがタトゥイーンを去った後もスカイウォーカー家に仕えていたC-3POは、自由の身になったアナキンの母と過ごすことになります。

「スター・ウォーズ」のキャラクターで唯一全作品に登場!

意外にも、C-3POはこれまでの「スター・ウォーズ」全ての作品に登場した唯一のキャラクターです。ロボットスーツのなかのキャストも、第1作目からアンソニー・ダニエルズが務めていますので、彼もシリーズ全ての作品に出演した俳優ということになります。

最新作『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』にも登場?

エピソード7「フォースの覚醒」で、レイア率いる反乱軍と行動をともにしていたことがわかったC-3PO。あいかわらずおしゃべりな彼は、相棒R2-D2が目を覚ましたことをよろこんでいました。 2019年12月20日に公開される最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の特報や予告編には、C-3POの姿がはっきりと映っており、彼が最新作に登場することは間違いないようです。しかし、特別映像では、目が赤く光っている姿が登場しています。いったいC-3POになにが起こるのでしょうか。

C-3PO誕生秘話

当初の設定手では、ルーカスはC-3POを完璧に無表情にすることによって、観客が彼の気持ちを背景や環境から推測するように描写したかったと言われています。そして、性格は中古車セールスマンのように客をいい気分にさせるためであればなんでも言うような、そんなお世辞ロボットとして書き上げていたそうです。 C-3POの外見は、アートディレクターのラルフ・マッカリーが1927年のドイツ映画『メトロポリス』に登場する“Maschinenmensch”(ドイツ語で“機械人間”)をモデルに製作しました。 また、C-3POとR2-D2のコンビは、黒澤明の映画『隠し砦の三悪人』(1958)に登場する太平と又七をモデルにしているといわれています。

裏設定があった?銀色の右足と赤色の左腕について

旧三部作での謎:片足だけ銀色なのはなぜ?

C-3PO、R2-D2『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
© LUCASFILM/zetaimage

ルーク・スカイウォーカーを主人公とした旧三部作(エピソード4〜6)では、C-3POは大半は金色ですが、右足の膝下(5では膝)だけ銀色になっています。これについて、当時からファンたちは「どこかでなにかの説明があるはず」と考えていたようですが、結局そのいきさつについては語られないままでした。 しかし、1999年に公開された『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』で、C-3POは幼いアナキン・スカイウォーカーによって組み立てられたことがわかります。そのときはボディのカバーはなく、配線がむき出しになっていました。 その後、エピソード2「クローンの攻撃」では、アナキンの母が結婚した際に、タトゥイーンの過酷な環境に耐えられるよう全身銀色のカバーで覆われます。エピソード3「シスの復讐」では、結婚の証にアナキンがパドメにC-3POを、パドメはアナキンにR2-D2を贈りました。スピンオフのアニメーションシリーズでは、“王室の基準に合わせるため”パドメがC-3POを金メッキを施した、というシーンがあります。 その後、エピソード3でC-3POはそれまでの記憶を消去されてしまい、本人もどうして右足だけが銀色になったのかはわからないようです。メッキなので剥げてしまったのかもしれませんね。

続三部作の謎:左腕が赤い理由

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)
©DISNEY/LUCASFILM/zetaimage

エピソード7「フォースの覚醒」に登場したC-3POは、左腕が赤くなっていました。その理由については、映画ではまったく触れられていません。しかし、2016年にマーベル・コミックから刊行された『Star Wars Special: C-3PO #1』で、そのいきさつが描かれています。 それによると、「フォースの覚醒」以前、C-3POと4体のドロイドは、アクバー提督の居場所を特定するため、ファースト・オーダーのプロトコル・ドロイドOMRIを反乱軍へ届ける任務を負っていました。しかし、乗っていた宇宙船は墜落してしまいます。その後、生き残ったドロイドたちは獰猛な生物が生息する危険な惑星を旅して自分たちだけで任務をを遂行することに。 C-3POはOMRIとおしゃべりをしながら目的地を目指していましたが、途中で巨大なモンスターに襲われC-3POは左腕を失います。目的の船の近くまで到着したときに酸性雨が降りだし、C-3POとOMRIは雨宿りをしていましたが、OMRIはアクバー提督の居場所をC-3POに伝えて自分は船の通信機のスイッチを入れるために酸性雨のなかに飛び込みます。 その後、C-3POはポー・ダメロンとBB-8に救出されましたが、彼は、酸で溶け塗装が剥がれ落ちてしまった友人の腕を持ち帰ったのでした。

C-3POを演じている俳優&声優は?

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)
©LUCASFILM/zetaimage

C-3POは、シリーズ第1作目「新たなる希望」から最新作「スカイウォーカーの夜明け」まで、イギリスの俳優アンソニー・ダニエルズが演じています。 当初はSF映画に興味がなく、スーツを着て演じることも気が進まなかったというダニエルズですが、C-3POのデザインを見て、その哀愁漂う表情に興味が湧いたとか。そして、この役を面白く演じるのは、役者としての腕が試されているのかも知れないと、出演を決めたそうです。 またジョージ・ルーカスは当初、C-3POの声を別のアメリカ人俳優に吹替させるつもりだったそうです。しかし、結局はダニエルズの格式ばったイギリス発音がC-3POにぴったりだと思い直し、こちらも彼が演じることに決定しました。 日本語吹替版では、アラン・ドロンやアル・パチーノ、クリント・イーストウッドなど、数多くの名優の吹替を担当してきた野沢那智が声をあてています。

C-3POの今後の活躍にも期待!

これまでシリーズ全作に登場し、最新作「スカイウォーカーの夜明け」でも大きな役割を担うとみられるC-3PO。数多くの裏設定が存在する彼は、テレビアニメシリーズにも何度も登場しています。 今後スカイウォーカー家の物語が終わり、新しい3部作が始まるという「スター・ウォーズ」シリーズ。彼がその新たな冒険でも活躍してくれるのを期待したいですね!