ジェシカ・アルバについてあなたの知らない10のこと

2017年7月6日更新

『ダークエンジェル』『シン・シティ』などに出演、『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』インビジブル・ウーマン役として知られるジェシカ・アルバ。今回はwhatculture.comよりジェシカ・アルバについてあなたの知らない10のことを紹介します。

1.16歳で高校を卒業した!?

ジェシカアルバ

ジェシカ・アルバは美貌だけでなく知性も持ち合わせた女性です。彼女は16歳という若さで高校を卒業しています。

卒業後、ウィリアム・H・マーシー&フェリシティ・ホフマン夫妻が主催する演劇学校アトランティック・シアター・カンパニーに入学して演劇を学びました。

2. ゴルフが上手い!?

ジェシカアルバ

昨年9月、ジェシカ・アルバはモーガン・フリーマンやジョン・デーリー(プロゴルファー)などと共にチャリティゴルフトーナメントに出場しました。

彼女はロイター社が選ぶ女性有名人ゴルファートップ20に選出されるほどの腕前です。

3.水泳が得意!?

ジェシカアルバ

母親がライフセイバーだったこともあり、幼い頃から水泳を習っていたジェシカ・アルバは水泳が得意です。ピープルマガジンのインタビューでこんなことを語っていました。

“幼い頃、母はいつも私がプールに落ちないか心配していたので、私に水泳を教え始めました。”
引用:whatculture.com

4.いつも作品でヌードにならない契約を結ぶ!?

ジェシカアルバ

あまり聞きたくない事実かもしれませんが、ジェシカ・アルバは映画出演する際にトップレスにはならないという条項を契約書に記載させるそうです。

2014年のインタビューでこんなことを語っていました。

“祖父と祖母にわたしのおっぱいを見せたくはないわ。クリスマスが気まずくなってしまうでしょ。”
引用:whatculture.com

5.誘拐されたことがある!?

ジェシカアルバ

1994年、オーストラリアで『フリッパー』の撮影を行っていた時、ジェシカ・アルバは誘拐されたことがあります。トランクの中に監禁されていた所をすぐに発見されたことで無傷だったと言われていますが、現在まで、彼女はこの事件について話すことを拒絶し続けています。

ジェシカ・アルバは誘拐される前に脅迫電話を受けていたそうです。

6.大人気テレビシリーズにゲスト出演していた!?

1998年ジェシカ・アルバは大人気テレビシリーズ『ビバリーヒルズ青春白書』にゲスト出演、ティーンエージャーの妊婦リアンを演じました。

7.子供の頃から演技の才能があった!?

ジェシカアルバ

11歳の時、ジェシカ・アルバは演技コンテストに参加して見事入賞。演技の無料レッスン権を獲得しました。

その9か月後に彼女はエージェントと契約、『僕たちのサマーキャンプ/親の居ぬ間に』ゲール役でデビューすることになります。

8.マーク・ウォールバーグと交際していた!?

マークウォールバーグ

ジェシカ・アルバは2001年頃からマイケル・ウェザリー(『ダークエンジェル』)と交際していましたが破局、2003年からマーク・ウォールバーグ(『テッド』)と交際を始めます。

しかし長く続かず破局。その後『ファンタスティック・フォー 超能力ユニット』で知り合ったキャッシュ・ウォーレンと結婚しました。

9.副業で大成功していた!?

ジェシカアルバ

2012年ジェシカ・アルバは“ザ・オネスト・カンパニー”という非毒性のスキンケア用品、家庭用品などを販売する会社を設立しました。

2015年8月現在、“ザ・オネスト・カンパニー”の評価額は約17億円だと言われています、

10.『ダンス・レボリューション』の準備期間はわずか2ヵ月だった!?

『ダンス・レボリューション』でヒップホップダンサーのハニー・ダニエルズを演じ、見事なダンスを披露したジェシカ・アルバですが、ダンスレッスンの期間はわずか2か月だったそうです。