ブレイク・ライブリーの活躍を恋人情報、トリビアを交えて紹介!

2017年7月6日更新

ドラマ『ゴシップガール』セリーナ役で大ブレイクし、一躍ハリウッドの人気者となったブレイク・ライブリー。その美貌から多くのゴシップが流れるも、2012年にはめでたく結婚し、2015年に出産。世界の女性が憧れる、彼女のすべてをご紹介します。

ブレイク・ライブリーとは

ブレイク・ライブリー 5

ブレイク・ライブリーは1987年8月25日生まれのアメリカ女優。父親アーニーは100本以上のドラマに出演している俳優兼映画プロデューサー、母親エレインはタレントのスカウトとして活動、ブレイクは芸能一家のサラブレッドとして生まれました。

1998年、父親のアーニー監督作品『サンドマン』でブレイク・ライブリーはデビュー、その時はとても小さな役でした。

彼女が初めて大きな役を獲得したのは2005年公開の作品『旅するジーンズと16歳の夏』でした。オーディションの時に彼女がやったことは自身の写真パネルを持って審査員のいる部屋に入り、部屋から出ていく、それだけだったそうです。

その後に出演したレベッカ・ミラー監督作『50歳の恋愛白書』若き日のピッパ役が称賛され、『ゴシップガール』セリーナ役で大ブレークを果たします。この作品でブレイク・ライブリーは、ティーン・チョイス・アワードブレイクスルー女優賞(テレビ部門)と女優賞(テレビ部門)を受賞しました。

2012年まで続いた『ゴシップガール』で主演をつとめるかたわら、映画にも途切れることなく出演し続けます。

2008年公開の『旅するジーンズと19歳の旅立ち』ではメインの4人のうちのひとりブリジット・ヴリーランドを演じ、2011年のDCコミック映画『グリーン・ランタン』ではヒロインのキャロル・フェリスを演じるなど、話題作で重要な役を担っています。

映画『HICK ルリ13歳の旅』では、クロエ・グレース・モレッツエディ・レッドメインなど若手を代表する俳優と共演。女優として絶頂期を迎えますが、2012年にライアン・レイノルズと結婚して以降、女優としての活動はあまりなくなっています。

ブレイク・ライブリーの恋愛遍歴~ゴシップガールのゴシップ~

ブレイク・ライブリー

2012年にライアン・レイノルズと結婚し、子どもも出産したブレイク・ライブリーは、結婚までに数多くの有名俳優と交際しています。

ケリー・ブラッツ(2004~2007年)

ケリー・ブラッツは、ブレイク・ライブリーが小学2年生時から片想いしていた相手です。17歳から20歳まで交際していました。

ペン・バッジリー(2007~2010年)

2007年から2010年にかけては、『ゴシップガール』で共演していたペン・バッジリーと交際していました。

レオナルド・ディカプリオ(2011年)

レオナルド・ディカプリオ

数多くの女優、モデルと浮名を流してきたレオナルド・ディカプリオとも交際しています。2011年に交際が開始されましたが、5ヶ月で破局してしまいました。

ライアン・レイノルズ(2011年~結婚)

ライアン・レイノルズ

2011年10月からは、『グリーン・ランタン』で共演したライアン・レイノルズと交際を開始、翌2012年9月9日に結婚しました。2015年には無事第一子を出産しています。

新たなファッションアイコンとしての存在!

ブレイク・ライブリー 2

ブレイク・ライブリーは演技の世界だけではなく、ファッション業界にも多大な影響力があります。『ゴシップガール』セリーナ役はアメリカ中の女子の憧れ、作中でセリーナが着た服は一躍人気商品に。モデルとしての活動も充実、グッチやシャネルなどの広告にも度々登場しています。

さらに、彼女の影響はファッションだけに留まらず政治にまで。アメリカ大統領バラク・オバマの選挙プロモーションビデオに出演経験があります。

『ゴシップガール』セリーナ役で一気にブレイクし、華やかなライフスタイルや熱愛の話題などもありドラマをそのまま演じているかのような彼女。プライベートでのファッションセンスの良さがファンの間で話題となり、新たなファッションアイコンとして注目されました。

ドラマの中でもセレブリティなライフスタイルは誰もが憧れるようなものでしたが、彼女の生活ぶりも素敵なものだったようですね。

かの有名なファッション誌『VOGUE』のベストドレッサー・リストに選ばれたこともあります。

ファッションデザイナーとしての才能も開花!

ブレイク・ライブリー

「PRESERVE」(プリザーブ)でのプロデュースを通じて、デザイナーへの意欲を見せていたブレイク・ライブリーがついにそれを形にしたことも話題になりました。彼女が手がけたブランドは「Amour Vert(アモーレ・ベート)」。100%コットンのオーガニック素材を使用していることが特徴です。

ライフスタイル・ウェブサイトを運営

ブレイク・ライブリー 4

ライフスタイル・ウェブサイトとは、自分の愛用品やお勧め品を紹介(販売)するブログのことを指し、ブレイクのサイトは「PRESERVE」(プリザーブ)と言います。

ブレイク・ライブリーが生活する上で発見した心地よいものや、誰かにプレゼントしたくなるようなちょっとした雑貨など、とにかく素敵なものを集めているサイトです。実業家としても活躍し、売り上げの一部をチャリティに寄付するなどしているとのことです。

こちらは「PRESERVE」の紹介画像です。ライフスタイルということを訴求しているようです。

残念ながら、ウェブサイトは閉鎖へ

10月9日に正式にサイトを閉鎖することを発表しました。

準備が完全ではないうちにサイトをスタートさせてしまったため、素晴らしい仕事をしてくれる最高のチームがいながらも、当初の目標に到達できませんでした

だそうですが、再挑戦のアイデアもあるとのことで、実業家ブレイク・ライブリーの今後に注目です。

料理が大好き!

ブレイク・ライブリー

ニューヨークのお菓子屋でパテシエとして働いていた経験があるブレイク・ライブリーは、テレビ番組出演の際にケーキを焼いたり、世界中で大人気のスプリンクルベーカリーの人気商品スモアーズカップケーキの新作を開発するなど料理が大好きなことで有名です。

旅行する時は必ずその土地の料理教室に通うほど、それが文化を知るためには一番の方法だと彼女は語っています。いつか自分の店を出すことが夢なのだそうです。

食べるのも大好き!!けど太らないブレイク・ライブリーのダイエット法!!

ブレイク・ライブリー

料理が大好きで食べるのも大好きな彼女。以前はその食べ物好きが興じて体重が増えてしまったこともありました。

しかしそれをダイエットで克服。一体どの様にしてダイエットを成功させたのでしょうか?

徹底した食生活管理

炭水化物はもちろん積極的に摂取せずに野菜を中心にマグロ、鶏胸肉でタンパク質を摂取。 食べる量は腹6分目までで止めるのだとか。

ダイエット中は一切お酒を飲んではいけないのだそうです。

産後は身体をしっかり動かしてスタイルをキープ

出産後は最大で13kgも体重が増えてしまったというブレイク・ライブリー。 しかし日頃の食生活に加えて運動もしっかりやったそうです。

ジョギングで汗を流し、時には娘と夫のライアン・レイノルズとお散歩も。 そして心臓、肺の運動に特化したカーディオ・エクササイズも行っていたそうです。

大人気プロモーションビデオにも出演!

演技、ファッション、政治と多岐に渡って活躍するブレイク・ライブリー、もちろん音楽業界にも影響を及ぼしています。

サタデーナイトライブなどで人気者となったグループ”ザ・ロンリー・アイランド”の代表曲“I just had sex”のプロモーションビデオに出演しています。

このビデオには彼女の友人ジェシカ・アルバや往年のテニス名プレイヤー、ジョン・マッケンローも出演、2010年に公開されて以来視聴数は230万回以上、CDはアメリカだけで130万枚を超えるヒットを記録しています。

ブレイク・ライブリーのトリビア

学校でも超人気者だった!?

ブレイク・ライブリー

高校ではチアリーダー、学級委員長、全国大会優勝のコーラスグループに所属、才能豊かな彼女は学校でも一目置かれる存在でした。

両親が主催した演劇クラスを見学、そこで演技に目覚めることになったそうです。

小学校へ飛び級!?

ブレイク・ライブリーの身長は178cm、子供の頃から大きく実年齢よりも上に見られていたと言います。そのことが原因で母親に驚くべき提案をされることに。

兄が小学校に1人で行くことを嫌がり、“背が高いから6才に見える”という理由でブレイク・ライブリーも小学校に入学することとなります。しかし当時、彼女はまだ3才。

入学から数週間、彼女は他の生徒のペースに全くついて行けず、学校側が障害者クラスに入れることを薦めてきたりと大変だったそうです。

もちろん、そのまま通うことは出来ず小学校を退学する結果となっています。

派手な生活が好きじゃない!?

『ゴシップガール』のセリーナはドラッグ、お酒、パーティなど派手な生活が大好き。しかし、ブレイク・ライブリーは『ゴシップガール』のような生活はあまり好きではないそうです。

プライベートについて聞かれたブレイク・ライブリーはこうコメントしています。

“私はお酒も飲まないし、ドラッグもやりません。仕事の後はディナーをして映画を見る、そんな生活が好き。だからクラブにも行きたいと思わないんです。”
引用:whatculture.com

彼女はセリーナとは真逆の人物なのかもしれません。

ブレイク・ライブリー最新出演映画

2012年の結婚以降、映画出演から遠ざかっていたブレイク・ライブリーですが、2015年10月17日に日本公開された映画『アデライン、100年目の恋』で主人公アデライン・ボウマン役を演じています。

不死身の体となってしまった女性アデラインの恋を描いた映画で、彼女の演技は、批評家に高く評価されたようです。

2016年には『ロスト・バケーション』、『カフェ・ソサエティ(日本公開未定)』、『オール・アイ・シー・イズ・ユー(2016年全米公開予定)』、と3本の映画に立て続けに出演しており、女優業に本格的に復帰しました。

マルチな才能と、憧れの美貌を持つ彼女からますます目が離せません!