Supplied by LMK

チューバッカの意外な人気の秘密に迫る!

2018年4月26日更新

チューバッカといえば、ハン・ソロの相棒として「スターウォーズ」のキャラクターの中でも屈指の人気を誇ります。この記事では基本プロフィールから人気の秘密まで一挙に紹介します。

1.まずはチューバッカの基本プロフィールから紹介!出身地は?

スターウォーズについてあまり詳しく知らない人でも、一度は見たことがあるスターウォーズの人気キャラクター"チューバッカ"。チューイという愛称で親しまれ、スターウォーズシリーズのエピソード3・4・5・6、に登場します! チューバッカは惑星キャッシーク出身のウーキー族で年齢はなんと200歳。約230cmという身長を持ち、全身が毛で覆われているという特徴があります。言葉は基本的な言語は理解することができますが、その言語を話すことはできないためウーキー族の言葉を使い、ハンソロと会話をします。 今回はそんなチューバッカについて紹介していきます!

2.奴隷として働くも、実は優秀なウーキー族!

容姿や森林での落ち着いた生活を好む性格から、他の種族から下等種族として扱われ、奴隷などで売買されることもあるのが、ウーキー族です。奴隷商人のトランドーシャンは、力仕事などでもよく働き、死んだ後も毛皮として売ることができる最高の奴隷だとみなしていました。 実際にチューバッカも奴隷として働いていましたが、ハンソロに助けられたという過去があります。ウーキー族は義理堅く、高い忠誠心を持つため、チューバッカもその後はハン・ソロの相棒として活躍することになります。

3.チューバッカはもともと存在しなかった?!

今では、ハンソロの相棒といえばチューバッカですが、ジョージ・ルーカスは当初ヒューマノイドを使用するつもりだったそうです! しかし、どうもしっくりくる配役が見つからず、たまたま街へショッピングへ出かけた際に、愛犬のアラスカンマラミュート犬のインディアナが助手席に座る様子をみて、この愛犬に似た毛むくじゃらな生き物を相棒にできないかと閃いたのがきっかけでチューバッカは生まれたと言います。

4.チューバッカを演じている俳優とは

劇中でチューバッカの中の人を演じたのはピーター・メイヒューという人物です。ピーター・メイヒューは身長が221cmもあり、長身の人物を探していたジョージ・ルーカスとの一回の面接で役を勝ち取ったといいます。 ちなみに、ピーター・メイヒューはもともと俳優ではなく、病院に勤務する職員として働いていました。

5.チューバッカにそっくりな犬がかわいいと話題に!

これも最新作公開前のスターウォーズフィーバーの一環でしょうか? 最近ではペットショップには、チューバッカのコスプレができるグッズなどが売られている店もあるらしく、自分の犬を劇中で人気の相棒に変身させようという人がいるらしいです。 また、チューバッカの鳴き声をだす猫なども話題になっています!

6.チューバッカの声の秘密!

みなさんはチューバッカの声が何から音を得ているかご存知ですか? 実は、チューバッカの声は熊とアザラシとオットセイとアナグマの4つの生物の声を合わせたものです。この声を作り上げたのは、スターウォーズの音声エンジニアを担当したベン・バートで、その他にもライトセーバーの音やダースベイダーの呼吸音などを担当しています。

7.チューバッカが朝日連峰で登山?

ネット上でチューバッカが朝日連峰に出現したと話題になっています! この写真は画像加工などではなく、Suzuki Ryotaroという国内の山々や町中、神社仏閣、歴史的建造物などでコスプレ活動をしているコスプレイヤーの方が実際に登り頂上付近で撮ったものです。この方は同じスターウォーズのキャラクターであるダースベイダーなどでも、進出するらしく、その画像をtwitterにあげています。 この格好で山に登るとクマに間違われそうで心配ですね。

8.「フォースの覚醒」でハン・ソロとともにカムバック!

2015年12月18日、公開スターウォーズの新たな章の幕開けとなった『スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒』にチューバッカがハンソロとともにカムバックしました! エピソード6から30年後を描いた本作でもチューイーは大活躍です。

9.自殺しようとしているチューバッカをハン・ソロが説得?

アメリカの大人気テレビ番組Jimmy Kimmel Liveにスターウォーズ7のプロモーションで出演したハンソロが、自殺ようとしているチューバッカを助けるという芝居を展開しました! 女性のいざこざから喧嘩をしてしまっているという設定のハンソロとチューバッカ。そのこともあり、ビルの上から飛び降りようとしているチューバッカの前をたまたまハンソロが通りかかり、説得を始めるというもの。最終的には、二人の友情を確かめあうことができハッピーエンドとなっています。

10.チューバッカパーカーなど様々なグッズを紹介!

チューバッカが大好きだというそこのあなた!このチューバッカパーカーを着て、鳴き声を練習さえすればあなたも憧れのウーキー族になれること間違いなしです!

スターウォーズとクロックスのコラボ!

スターウォーズ7を公開の前に様々なアイテムや商品で、コラボグッズが発売されていますがクロックスもその一つです。保温性に優れたウーキー族の毛皮を使っており、冬でも快適に過ごすことができます!

チューバッカのぬいぐるみ?

一見してみるとただのチューバッカのぬいぐるみにも見えますが、実はこれはチューバッカがまるでおんぶしているような仕様になっているリュックです!チューバッカファンなら押さえておきたいアイテムですね!

11.ハン・ソロスピンオフ映画で明かされるチューバッカの年齢と秘密

今までチューバッカの年齢は約200歳とされてきました。今回のスピンオフ作品で、そんな彼の本当の年齢が明らかになります。 劇中に登場する出会ったばかりのハン・ソロとチューバッカが宇宙船ミレニアム・ファルコン号の中で会話するシーン。そこでハン・ソロがチューバッカに、宇宙船操縦の経験があるかを尋ねます。その会話の中でチューバッカが、自分は190歳であると告白するのです。 ちなみにウーキー族は長寿なのが特徴。長くて400歳ほどまで生きることができるそうです。チューバッカの当時の年齢を人間に換算すると、30代後半といったところでしょうか。

12.ハン・ソロスピンオフでチューバッカ役を演じるのは?

『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』でチューバッカ役を演じるのは、フィンランドの俳優ヨーナス・スオタモです。彼は211cmの高身長を生かし、俳優をする以前はバスケットボール選手をしていたそうです。 そんな彼がチューバッカを演じるのは今回の映画が3度目。そして今回の映画が一番長い出演となるそうです。 撮影では、チューバッカの特有のウーキー語を話さなければならなかったそうですが、その際に彼の話すフィンランド語が役に立ったそうです。巻き舌を使うという部分が共通しているのだとか。 しかし、チューバッカの声は撮影後に動物の声などに入れ替わることが多いため、彼は自分の声を使ってもらえたら嬉しいと語っていました。