2016年11月21日更新 454view

サタンクロス、寄生虫をその身に宿した超人を紹介【キン肉マン】

1979年週刊少年ジャンプで連載を開始し爆発的な人気を誇った『キン肉マン』。その中でもエピソードとして高い人気を誇る「キン肉星王位争奪篇」。キン肉マン・スーパーフェニックス率いる知性チームに所属している謎の超人サタンクロスを徹底解説します!

サンタクロスはアシュラマンの家庭教師

サムソンティーチャー アシュラマン『キン肉マン』

サタンクロスは以前、サムソン・ティーチャーとして幼少期のアシュラマンの家庭教師でした。アシュラマンに教えた技は「竜巻地獄」「阿修羅バスター」「阿修羅稲綱落とし」などがあります。

幼少期のアシュラマンに愛の大切さを教え、激流に落ちたアシュラマンを救いましたが自分は流され行方不明になってしまいました。

サタンクロスの正体は“寄生虫サタンクロス”?

サタンクロス『キン肉マン』

出典: ameblo.jp

サンタクロスは激流に流され一命は取り留めたものの、両脚を砕かれてしまい絶望していました。そこに邪悪の神である知性の神が洗われ、寄生虫サタンクロスを植え付けられます。

寄生虫サタンクロスを身に宿したことで、残虐精神を身につけ肉体再生後はサタンクロスと名乗りました。元々賞金稼ぎとして生活していたサンタクロスがフェニックスの知性チームへ参加したきっかは、知性の神へ借りを返すためでした。

サタンクロスの技

忍法エスケープ・ウォーター

サタンクロス『キン肉マン』

ミラクルシーツの無数の穴から水を出し、霧を発生させ、自分を見えにくくする技です。名古屋城での準決勝サタンクロス対ザ・ニンジャ戦でサタンクロスが放ちました。

忍法うつせみの術

ザニンジャ『キン肉マン』

木偶人形を自分の身代わりとする技です。実際の忍術でも同じ技があります。名古屋城での準決勝サタンクロス対ザ・ニンジャ戦でサタンクロスが使いました。

忍法超人浮き袋

サタンクロス『キン肉マン』

敵の頭を水中へもぐらせ、水面より上に投げ出された足を固め身動きをとれなくする技。名古屋城での準決勝サタンクロス対ザ・ニンジャ戦でサタンクロスが放った技です。

昇技・トライアングルドリーマー

サタンクロス『キン肉マン』

出典: ameblo.jp

寄生虫サタンクロスとの合体技で系統としては実在する技のロメロ・スペシャルと似ています。名古屋城での準決勝サタンクロス対ザ・ニンジャ戦でサタンクロスが放った技です。

忍法サンド・クッション

サタンクロス『キン肉マン』

リング状に砂を発生させる技です。この状態で技をかけられリングへ投げられてもダメージを軽減することができます。名古屋城での準決勝サタンクロス対アシュラマン戦でサタンクロスが阿修羅バスターをかけられ、抜けられなくなったため衝撃を和らげるため使用しました。

忍法伸縮自在腕

サタンクロス『キン肉マン』

4本ある腕を2本を外し残りの2本につなげる技です。敵から技をかけられ脱出したいがロープに手が届かない場合この技があることですぐに脱出できます。

名古屋城での準決勝サタンクロス対アシュラマン戦でサタンクロスがアシュラマンに阿修羅稲綱落としを掛けられたため落下を防ぐために放った技です。

忍法魔界沼

サタンクロス『キン肉マン』

リング表面に作られた底なしの沼です。名古屋城での準決勝サタンクロス対アシュラマン戦でサタンクロスがアシュラマンに放った技です。

幻術にみえますがキン肉マンの付き人であるミートくんもこの沼に落ちてしまい、自力で抜け出せなかったところをサタンクロスに助けられる場面もありました。

キン肉マンvsサタンクロス

サタンクロス『キン肉マン』

王位継承戦決勝で先鋒としてキン肉マンと魔法陣リング装着デスマッチで対峙しました。

ディフェンドスーツの装着で有利な展開を見せていましたがフェニックスとの衝突、アシュラマンの説得、リング状に自ら作った魔界沼で溺れたミートの救出で本来の格闘者精神を取り戻します。

サタンクロスは正気を取り戻したましたが、長い間、寄生虫サタンクロス寄生されていたツケで洗脳が解けず、邪悪な精神に舞い戻されます。

邪悪なサタンクロスに戻り、キン肉マンを再び攻撃するも最後はマッスルスパークで撃破されます。しかし撃破されたのは寄生虫サタンクロスのみでキン肉マンに命を救われるのでした。

サタンクロスの声優は田中秀幸

田中秀幸

サタンクロスの声優は田中秀幸が担当しています。劇団青年座所属時代の1974年に『科学忍者隊ガッチャマン』のヘムラー役で声優デビュー。1975年に『ドカベン』の山田太郎役で初主演を果たしました。2016年11月現在もテレビアニメ、吹き替え、ナレーションと精力的に活動を続けています。

代表作は『キャプテン翼』ロベルト本郷役、『ハイスクール!奇面組』事代作吾役、『魁!!男塾』大豪院邪鬼役、『SLAM DUNK』木暮公延役などがあります。

『キン肉マン』についてはサムソン・ティーチャー(サタンクロス本体)だけでなく、テリーマン、キン肉マングレート、ペンタゴン、ウォッチマン、キューブマン、ザ・フィッシャーズ、スプリングマン、プラネットマン、カレイヤスなどの声も担当しています。

この記事はこちらの特集に含まれています。

『キン肉マン』特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧