2017年1月6日更新 249view

ドラマ『Dr.HOUSE/ドクター・ハウス』に出演していたキャストの現在

日本でも『US版ブラック・ジャック』のキャッチコビーで人気を集めた医療ドラマ『Dr.HOUSE/ドクター・ハウス』。2004年から2012年までの8シリーズが終了したその後のキャストたちの活動を紹介します。

大人気ドラマ『Dr.HOUSE/ドクター・ハウス』のキャストたちのその後

ヒュー・ローリー(ドクター・ハウス)

2004年から2012年までFOX系列で放送されたアメリカの医療ミステリードラマ『Dr.HOUSE/ドクター・ハウス』。2012年々にシーズン8が終了してから早数年が経ちますが、主役グレゴリー・ハウスを演じたヒュー・ローリーをはじめとするキャストたちは今何をしているのでしょうか?

グレゴリー・ハウス/ヒュー・ローリー

ヒュー・ローリー(ドクター・ハウス)

天才診断医Dr.ハウスを演じたヒュー・ローリーは1959年6月11日生まれオックスフォードシャー州出身のイギリス人俳優です。イングランドでは20年近くスケッチコメディTVに出演していたヒューですが、アメリカンアクセントはとても自然で『Dr.HOUSE/ドクター・ハウス』のプロデューサーブライアン・シンガーが彼を採用するまで出身地に気が付かなかったほど。

『ドクター・ハウス』出演後はブルース・ミュージシャンとしてのキャリアに集中するため俳優活動を休止していましたが、2015年公開のディズニー製作映画『トゥモローランド』出演をはじめ、2016年より配信のドラマ『VEEP/ヴィープ』やアマゾンプライムにて配信中の『ナイト・マネージャー』で彼が演じる姿を見ることが出来ます。また、2016年末に米Huluで配信された『チャンス(原題)』では再び‘ハウス’のような探偵的医師を演じていました。

ジェームス・ウィルソン/ロバート・ショーン・レナード

dr_house_07

ハウスの親友で腫瘍学部門部長のジェームズを演じるロバート・ショーン・レナードは、1969年2月28日生まれアメリカ合衆国ニュージャージー州出身の俳優です。1990年公開ロビン・ウィリアムズ主演の感動作『いまを生きる』で有名になったロバート。ハウス‘ホームズ’の‘ワトソン’的役割に決まったのは35才の時でした。

トニー賞に3度ノミネートされ内1つを獲得した彼はシリーズ終了後もブロードウェイや『To Kill a Mockingbird(原題)』に出演するなどロンドンのウェストエンドで重宝される俳優となります。近年では『フォーリング スカイズ』や『THE BLACKLIST/ブラックリスト』、『グッド・ワイフ』などのドラマにゲスト出演。2016年には『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』に準レギュラーとして出演しています

リサ・カディ/リサ・エデルシュタイン

リサ・エデルシュタイン(ドクター・ハウス)

ハウスの直接の上司であり、大学時代からの友人。院長・医療部長リサを演じるリサ・エデルシュタインは1966年5月21日生まれアメリカ合衆国マサチューセッツ州出身の女優です。パイロットエピソードでのリサの短くも華々しい演技はプロデューサー達の目に止まり、リサ・カディ役を射止めたのでした。

2011年のシーズン7で去った後もテレビドラマ『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』、『スキャンダル 託された秘密』でゲスト出演、『グッド・ワイフ』や『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』では準レギュラーを務めています。また、2014年からは『Girlfriend’s Guide to Divorce(原題)』に出演しています。

エリック・フォアマン/オマー・エップス

dr_house_05

ハウスの部下で優秀な医師エリックを演じたオマー・エップスは1973年7月23日生まれアメリカ合衆国ニューヨーク州出身の俳優です。『Dr.HOUSE/ドクター・ハウス』出演以前から『ER緊急救命室』で医師役を演じていました。

8シーズンを通してエリック役を演じた後は2014~2015年のドラマ『よみがえり 〜レザレクション〜』に出演、2016年にはアクションシリーズ『シューター』、ホリデーコメディ映画の『Almost Christmas(原題)』に出演しています。

アリソン・キャメロン/ジェニファー・モリソン

ジェニファー・モリソン(ドクター・ハウス)

1979年4月12日生まれのジェニファー・モリソンはアメリカ合衆国イリノイ州出身の女優。解析医療部門、免疫学医師でハウスとよく衝突する部下アリソンを2010年まで6シーズンに渡り演じました。

『Dr.HOUSE/ドクター・ハウス』出演後は2015年公開トム・ハーディ主演の格闘技映画『ウォーリアー』に出演、近年の『スター・トレック』2シリーズではキャプテン・クラークの母親役を演じています。テレビドラマでは『ママと恋に落ちるまで』の準レギュラーや2013年より放送中の『ワンス・アポン・ア・タイム』に5シーズンを通してヒロイン役で活躍しています。

ロバート・チェイス/ジェシー・スペンサー

dr_house_04

オーストラリア人俳優のジェシー・スペンサーは1979年2月12日生まれビクトリア州出身。解析、集中治療、外科医師でハウスの部下ロバートを演じています。この役以前には2004年公開の映画『アップタウン・ガールズ』でブリタニー・マーフィと共演しています(その後ブリタニーとは2007年の婚約破棄まで交際していました)。メルボルン生まれのジェシーを迎えるにあたって、脚本家がロバートをオーストラリア人の設定にしたそうです。

『ドクター・ハウス』終了後は、2012年に放送が始まり2016年にシーズン5に突入したNBCのテレビドラマ『シカゴ・ファイアー』で主役を演じ、そのためオージーアクセントは封印しているそうです。

レミー・ハドリー/オリヴィア・ワイルド

dr_house_10

ハウスの部下候補を演じたオリヴィア・ワイルドは1984年3月10日生まれアメリカ合衆国ニューヨーク州出身の女優です。『The O.C.』スターのオリヴィアがシリーズに参加したのは23才の時。4シーズンに渡り候補番号、通称「サーティーン」として出演しました。

その後はロン・ハワードがメガホンをとった『ラッシュ/プライドと友情』(2014)、人工知能と人間の恋を描いた『her/世界でひとつの彼女』(2014)などの映画で助演女優として活躍。また、自身制作のエボラをテーマにしたドキュメンタリーショート『Body Team 12(原題)』はオスカーにノミネートされています。

テレビドラマでは『Portlandia(原題)』や『ボージャック・ホースマン』、『Doll & Em(原題)』で準レギュラーを演じ、2016年にはマーティン・スコセッシが製作を務める『VINYL -ヴァイナル-』に出演していました。

クリス・タウブ/ピーター・ジェイコブソン

dr_house_09

ハウスの部下に応募した形成外科医クリスを演じた1965年3月24日生まれアメリカ合衆国イリノイ州出身の俳優ピーター・ジェイコブソン。2012年シリーズ終了まで5シーズンに掛けて出演しました。

その後はホワイトハウスを舞台にしたアクション映画『ホワイトハウス・ダウン』や『Better Living Through Chemistry(原題)』に出演。ドラマは『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』、『It’s Always Sunny in Philadelphia(原題)』、『Madam Secretary(原題)』などにゲスト出演。2016年も引き続きリーヴ・シュレイヴァー主演の『レイ・ドノヴァン』などのテレビドラマで演じています。

ローレンス・カトナー/カル・ペン

dr_house_11

1977年4月23日生まれアメリカ合衆国ニュージャージー州出身のインド系俳優カル・ペンが演じたのはハウスの部下候補6番のローレンス。映画『Harold & Kumar(原題)』シリーズで知られているカルは『Dr.HOUSE/ドクター・ハウス』にシーズン4で登場しました。

オバマ大政権のアソシエイト・ディレクターとしてホワイトハウスオフィスで働くため、2シーズンを演じた後本作を去ったことは有名です。2年間の勤めを果たし映画『A Very Harold & Kumar 3D Christmas(原題)』と『祈りの雨』で俳優業に復帰、テレビドラマ『ママと恋に落ちるまで』では準レギュラーを務め、CBSのショートライブ番組『We Are Men(原題)』や『バトル・クリーク 格差警察署』にも出演しました。

2015年にはナショナル・ジオグラフィックシリーズ『The Big Picture with Kal Penn.(原題)』のホストを務め、2016年は米Huluの新シーズン『Deadbeat(原題)』に出演しています。

アンバー・ヴォラキス/アン・デュデック

アン・デュデック(ドクター・ハウス)

部下候補でジェームスの恋人にもなったアンバーを演じたアン・デュデック。1975年3月22日生まれアメリカ合衆国マサチューセッツ州出身の女優です。2007年は『Dr.HOUSE/ドクター・ハウス』を始め『マッドメン 』、『Big Love(原題)』での長期準レギュラーとしての出演が決まった大きな年でした。

アンバーが壮絶な事故で亡くなったシーズン4最後まで1年間、そして残りのシーズンにもハウスの幻覚として参加。近年も引き続きスパイドラマ『コバート・アフェア 』やサスペンスドラマ『ゾウズ・フー・キル 殺意の深層』に準レギュラーとして出演、2016年は『The Magicians(原題)』で演じています。

PAGE TOP

カテゴリー一覧