2016年7月9日更新 58,787view

ディズニーが今後4年間の新作映画タイトルを発表!

ディズニーは今年開催されたコンベンションD23で2019年までに公開を予定しているタイトルを一挙に発表しました。どれも胸が高鳴る作品ばかり、映画ファンは忙しくなりそうです。今回はthechive.comよりディズニー今後4年間の新作映画まとめを紹介します。

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』(ルーカスフィルム)

2015年12月18日公開のスターウォーズ最新作『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』。

デイジー・リドリー(レイ)ジョン・ボイエガ(フィン)などの新キャストを迎え、『SUPER8/スーパーエイト』などで知られるJ・J・エイブラムスがメガホンを取ります。

マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)などオリジナルキャストがカムバックすることも発表されています。

『アーロと少年』(ピクサー)

2016年3月12日公開のディズニーピクサー作品『アーロと少年』。

もしも、恐竜を滅ぼしたとされる巨大隕石が地球を逸れて、恐竜たちが絶滅してなかったらという設定の作品です。『カールじいさんと空飛ぶ家』と同時上映された短編『晴れときどきくもり』の監督ピーター・ソーンがメガホンを取ります。

『ザ・ブリザード』(ディズニーピクチャーズ)

1952年に起きたタンカーのオイル流出事故を基にした作品、メガホンを取るのは『ラースと、その彼女』で知られるクレイグ・ガレスピーです。

クリス・パインが主演、(『スター・トレック』『アンストッパブル』)エリック・バナ(『ミュンヘン』『ローン・サバイバー』)ケイシー・アフレック(『キラー・インサイド・ミー』)など豪華俳優陣が出演しています。

2016年2月27日全国公開です。

『ズートピア/Zootopia』(ディズニー・アニメーション)

2016年4月23日公開のディズニーアニメ『ズートピア/Zootopia』。

メガホンを取ったのは『搭の上のラプンツェル』のバイロン・ハワード、動物の世界ズートピアを舞台にお調子者のキツネ、ニック・ワイルドとウサギの警官ジュディ・ポップスを中心とした物語が語られます。

『ジャングル・ブック』(ディズニーピクチャーズ)

1967年のディズニーアニメーション『ジャングル・ブック』を実写化する映画が2016年8月11日に公開を予定しています。

人間を実写、ジャングルの動物たちはCGで再現されます。豪華俳優陣たちがCGで再現された動物たちに声で息を吹き込みます。

メガホンを取るのは『アイアンマン』で知られるジョン・ファブロー、主役のモーグリ役は新人のニール・セシが演じ、スカーレット・ヨハンソン(カー役)、ビル・マーレイ(バルー役)など豪華役者陣が声で作品を支えます。

『キャプテン・アメリカ:シビルウォー』(マーベル)

キャプテンアメリカ

2016年4月29日公開予定のマーベル映画『キャプテン・アメリカ:シビルウォー』

シビルウォーはスーパーヒューマン登録法の賛否を巡りヒーローが2分するストーリーで、コミックでも特に人気が高いシリーズです。

メガホンを取るのは『キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー』の監督ルッソ兄弟、クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ)、ロバート・ダウニー・Jr(アイアンマン)など『アベンジャーズ』並みに豪華キャストが集結しているだけに期待値が高い作品です。

ブラックパンサー、スパイダーマンなど新たにマーベルシネマティックユニバースに加わるヒーローたちの役回りなども気になる所です。

『アリス・イン・ワンダーランド2』(ディズニーピクチャーズ)

2010年ティムバートン監督、ミア・ワシコウスカ、ジョニーデップ主演『アリス・イン・ワンダーランド』の続編『アリス・イン・ワンダーランド2』。

ティム・バートンは今作では監督を務めず、プロデュースに専念しています。

ジョニー・デップ(マッド・ハンター)、ミア・ワシコウスカ(アリス)、ヘレナ・ボナム=カーター(赤の女王)、アン・ハサウェイ(白の女王)など主要キャストはカムバックしています。

メガホンを取るのは『ザ・マペッツ』などで知られるジェームズ・ロビン。2016年7月1日公開予定です。

『ファインディング・ドリー』(ピクサー)

ファインディング・ドリー

出典: thechive.com

2003年公開されたピクサー作品『ファインディング・ニモ』の続編『ファインディング・ドリー』。

前作でマーリンと共にニモを探す旅に出たドリーが主役の物語です。

監督は前作に続きアンドリュー・スタントンが務め、2016年7月1日公開を予定しています。

『オ・ヤサシ巨人BFG』(ディズニーピクチャーズ)

BFG

ロアルド・ダールの小説『オ・ヤサシ巨人BFG』をディズニーが映画化。今作はイギリスの女王と優しい巨人が人間の世界を脅かす人食い巨人を倒す旅へと出るストーリーです。

ビル・ヘイダー(『宇宙人ポール』)などが出演、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督がメガホンを取ります。

2016年7月1日全米公開を予定です。

『ピートとドラゴン(原題)』(ディズニー・ピクチャーズ)

ピートとドラゴン

出典: thechive.com

1977年製作の実写とアニメの混合映画『ピートとドラゴン』をリブート、デヴィッド・ロウリーがメガホンを取ります。

ブライス・ダラス・ハワード(『ジュラシック・ワールド』)、ロバート・レッドフォード(『スティング』)などが出演、2016年12月24日全国公開予定です。

『ドクター・ストレンジ(原題)』(マーベル)

ドクター・ストレンジ

元外科医という異色ヒーロー、ドクター・ストレンジを主役としたマーベル映画が現在製作中です。

ベネディクト・カンバーバッチ(『イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』)が主演、スコット・デリクソン(『地球が静止する日』)がメガホンを取り、2016年12月10日公開を予定しています。

『モアナ』(ディズニーピクチャーズ)

モアナ

ディズニー長編アニメーション映画第56作目となる『モアナ(原題)』。

今作はディズニー初となるポリネシア系女性を主人公とした海洋冒険作品、『アラジン』『リトル・マーメイド』『プリンセスと魔法のキス』のロン・クレメンツ&ジョン・マスカーコンビがメガホンを取ります。

モアナをサポートする半神のマウイ役としてザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが参加しています。

2017年3月11日全国公開予定です。

『スターウォーズ アンソロジー ローグ・ワン』(ルーカスフィルム)

ローグ・ワン

出典: thechive.com

スターウォーズのスピンオフ作品『ローグ・ワン』。

今作は『エピソード3/シスの復讐』と『エピソード4/新たなる希望』の間を描き、デス・スターの設計図を盗み出そうと画策するレジスタンスを中心としたストーリーです。

『GODZILLA ゴジラ』(2014)の監督して知られるギャレス・エドワードがメガホンを取り、フェリシティ・ジョーンズ、マッツ・ミケルセンなど豪華なキャストの出演が決定しています。

2016年12月16日公開予定です。

『美女と野獣』(ディズニーピクチャーズ)

美女と野獣

1991年公開、傑作と知られるディズニーアニメーション『美女と野獣』の実写映画の製作が現在着々と進行中です。

『ハリーポッター』ハーマイオニー役でお馴染みエマ・ワトソンがベル役、『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』などで知られるダン・スティーブンスが野獣役としてキャスティングされています。

メガホンを取るのは『ドリーム・ガールズ』などで監督を務めたビル・コンドン、2017年4月22日に全国公開予定です。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2』(マーベル)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

出典: thechive.com

2014年公開、ジェームズ・ガン監督、クリス・プラット主演『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』はマーベルの中でも異色作ながら絶大の人気を獲得しました。

そんな『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編製作が発表になりました。

2017年公開予定のため、あまり詳しい情報は明らかになっていませんが、つい最近アメリカ、ジョージアで撮影が開始されたと発表がありました。

前作の主要キャストはカムバックすることが予想されています。

『スター・ウォーズ エピソード8(仮題)』(ルーカスフィルム)

スターウォーズ

出典: thechive.com

2015年12月18日にスターウォーズ最新作『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』が公開されますが、その次、第8作の公開日はすでに発表になっています。

2017年7月1日全国公開予定、『LOOPER/ルーパー』などで知られるライアン・ジョンソンがメガホンを取ります。

『カーズ3』(ピクサー)

カーズ

出典: thechive.com

2006年に公開されたピクサー作品『カーズ』は世界中でヒットを記録した人気作、2011年には続編『カーズ2』が公開になりました。

そんな『カーズ』第3作の製作が進行中、2017年6月17日全米公開予定です。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・テル・ノー・テイルズ(原題)』(ディズニーピクチャーズ)

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッド・メン・テル・ノーテイルズ』

ジョニー・デップ主演の大人気シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』の最新作第5作目の製作が現在進行中です。

もちろんジョニー・デップがジャック・スパロウとして出演、最近の作品に出演していなかったオーランド・ブルームが今作でカムバックするという噂が流れています。

さらに、新たなヴィラン、キャプテン・サラザールとしてハビエル・ヴァルデム(『007 スカイフォール』)を迎えるなどかなり期待できそうです。

2017年8月11日全国公開予定です。

『マイティ・ソー3(仮題)』(マーベル)

マイティ・ソー

出典: thechive.com

クリス・ヘムズワース主演の大人気マーベル映画『マイティ・ソー』シリーズ第3作の製作が現在製作中です。

2014年公開『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』以来の新作となり、ハルクが登場するという噂が流れています。

2017年11月3日全米公開予定です。

『COCO(原題)』(ピクサー)

coco

出典: thechive.com

『COCO(原題)』はメキシコのお祭りDia de los Muertos(死者の日)からインスパイアされたピクサー作品。

あまり詳しい情報は明らかになっていませんが、ピクサーの傑作『トイ・ストーリー3』のリー・アンクリッチが監督を務めます。

2017年11月22日に公開を予定しています。

『ブラック・パンサー(仮題)』(マーベル)

ブラックパンサー

出典: thechive.com

2016年4月29日公開予定のマーベル映画『キャプテン・アメリカ:シビルウォー』にも登場する人気マーベルキャラクター、ブラックパンサーを主役とした映画の製作が現在進行中です。

主演はチャドウィック・ボーズマン(『42~世界を変えた男~』)、2018年2月16日全米公開予定です。

『ジャックと豆の木(仮題)』(ディズニーアニメーション)

ジャックと豆の木

出典: thechive.com

日本でも有名なイギリスの童話『ジャックと豆の木』をディズニーがアニメ映画化、2018年3月9日全米公開を予定しています。

『アベンジャーズ・インフィニティ・ウォーズ(原題)』(マーベル)

キャプテン・アメリカ

出典: thechive.com

マーベルの大人気映画『アベンジャーズ』続編の製作が進行中です。

次回作はなんと2部構成、前編『アベンジャーズ・インフィニティ・ウォーズ(原題)』は2018年5月4日全米公開予定です。

『スター・ウォーズ スピンオフ2(仮題)』(ルーカスフィルム)

ハン・ソロ

スターウォーズのスピンオフ映画の第2作ではハン・ソロの前日譚が描かれます。

『くもりときどきミートボール』『21ジャンプストリート』などで知られるフィル・ロード&クリス・ミラーコンビがメガホンを取ります。

2018年5月25日公開予定です。

『トイ・ストーリー4』(ピクサー)

トイ・ストーリー

出典: thechive.com

2010年『トイ・ストーリー3』で幕を閉じたと思われていたピクサーの大人気シリーズ『トイ・ストーリー』シリーズの続編が製作中であることが発表されました。

噂によると、今作はウッディとボー・ピープのラブストーリーになるそうです。

2018年6月15日全米公開予定です。

『キャプテン・マーベル(仮題)』(マーベル)

キャプテン・マーベル

出典: thechive.com

マーベルが女性スーパーヒーロー、キャプテンマーベルを主役とした映画を現在製作中、2018年7月6日全米公開予定です。

『X-men(仮題)』(マーベル)

X-men

出典: thechive.com

ついにX-menがマーベルシネマティックユニバースに参戦、詳しい情報の発表はまだですが、ヴィン・ディーゼルが今作の出演を仄めかしています。

2018年11月2日全米公開予定です。

『アベンジャーズ・インフィニティ・ウォーズPART2(仮題)』(マーベル)

アベンジャーズ

出典: thechive.com

アベンジャーズ最新作『アベンジャーズ・インフィニティ・ウォーズ(原題)』の後編は2019年5月3日全米公開を予定しています。

『Mr.インクレディブル2(仮題)』(ピクサー)

Mr インクレディブル

出典: thechive.com

2004年公開、ブラッド・バード監督のピクサー作品『Mr.インクレディブル』の続編計画が進行中、2019年6月21日全米公開を予定しています。

『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』(ルーカスフィルム)

スターウォーズ

出典: thechive.com

スターウォーズ第9作は『ジュラシック・ワールド』などで知られるコリン・トレボロウがメガホンを取り、2019年公開を予定しています。

プリンセス映画の実写化4本????

ディズニー・プリンセス

リリー・ジェームズ主演『シンデレラ』(2015)が大成功を収めた後、ディズニーはタイトルを明らかにしないまま、4本のフェアリーテイル作品の公開日を設定しました。

それらの公開予定日が2017年12月22日、2018年11月2日、2019年3月8日、2019年、11月8日。

『白雪姫』などディズニークラシックアニメの実写化が続々と計画されているのかもしれません。

この記事はこちらの特集に含まれています。

ディズニー映画特集
ディズニー特集
参考URL
thechive.com

PAGE TOP

カテゴリー一覧