チャイナタウン

チャイナタウン

Chinatown
1974年製作 アメリカ 130分 1975年4月12日上映
rating 3.9 3.9
44 18

『チャイナタウン』のスタッフ・キャスト

『チャイナタウン』の感想・評価・ネタバレ

  • SN

    かっこよかったなージャック・ニコルソン。 自分は演技上手い下手とかあんまりよくわからんけど、この演技見て下手って言うやつはいないんじゃないかな。演技だけをずっと見てられる。

  • Kozai Szatosi
    Kozai Szatosi 4 2018年7月2日

    遠ざかっていく車、銃声、鳴り止まないクラクション、泣き叫ぶ「娘」、それをなだめ抱き寄せる「父」、連行され、遠ざかっていく主人公… ラストシーンが救われない映画ランキングで1位にしてもいいくらいに救いがない、渋い名画。 まあ、さすがはポランスキーだ、全カット無駄がない。それでいて、ゆとりがある。自然でありながら凝った画が多いのはいつものことだが、本作は特に巧いだろう。ラストカットも素晴らしいが、レストランのくだりなんかは画的にも面白い。 台詞も一々巧い。ラストの台詞はニコルソン自ら考えたらしいが、粋だ。書庫でのくだりなど、なかなか笑えるところがあるのもフィルムノワールらしくて楽しい。 ニコルソンの気取らない感じは何とも味わい深いし、フェイ・ダナウェイは「俺たちに明日はない」の時とは同一人物とは思えないほど上品で雰囲気がある。 だが、やはり、一番凄いのは、ヒューストンだ。本当に気が狂ってるようにしか見えない。わずかに途中と最後に少し出るだけなのに、これだけ印象に残るって、完全に化物である。ヒューストンなくして、この映画はない。 #ネタバレ

  • Daiki Kinoshita
    Daiki Kinoshita 4 2016年3月27日

    1974年公開 監督 ロマン・ポランスキー ジャックニコルソン主演 フィルムノワールというものを初めて意識して観た。良質なミステリーとして有名だが、確かに話の展開などはミステリーそのものに間違い無いけど、サスペンス性に欠けていた。これは脚本からきてる物ではなく、カットの割り方とテンポの問題で、本来もっと入り込ませたい所でテンポよく引き込めない構図によるものだと思った。同じ脚本をヒッチコックが撮ったら飲み込まれるような良質なサスペンスになったと思う。

『チャイナタウン』に関連する作品