プラダを着た悪魔
プラダを着た悪魔
The Devil Wears Prada
2006年製作 アメリカ 110分 2006年11月18日上映
rating 4 4
2435 111

『プラダを着た悪魔』の感想・評価・ネタバレ

  • Tsubasa Kawano
    Tsubasa Kawano 4 5月23日

    とても面白い映画だが、元々超デキる女性がモンスター上司に出会い、更なるデキる女になるサクセスストーリーなので、共感とか自分も頑張ろうと思うような内容ではない。服は印象を自分を変えてくれる素敵なモノ。元気をもらえる映画。

  • Sacchin
    Sacchin 0 4月2日

    ファッションとは何か?働くとは?大切なものとは?を編集部の中で感じていく主人公。ファッションの追求は、内なる美につながる。

  • エミデブ
    エミデブ 0 1月17日

    何かと話題になっていたのでDVDでレンタル。 この後にフジテレビで香里奈主演のリアル・クローズというスペシャルドラマがビックリするくらいこれをパクってた。 本当、放送局に限らず海外の映画・ドラマからパクリ過ぎ。 プラダを着た悪魔から、この手のストーリーは急に増えた。ダサい女の子が、みんなの目を引く女子になるような。 その系統の走りだと僕は思ってるし、観ていて爽快感があって、僕まで女子力が上がった。公開当時は女子力なんて言葉使われてなかったと思うけど。 ポジティブに苦悩して成長する姿は良いもんだね。見返してやろうとか、難題を押し付けられてもこなしてやろうと思えるのはすごくカッコいいし、女性に多いと思う。

  • Minori

    今更ながら初鑑賞 人気作だけあって面白かったけど、個人的にアンハサウェイの、仕方なかったっていう言い訳が最後まで続いたのが残念 悪役も出てこないし、アンハサウェイ可愛いし、美しくなってどんどん自分に自信がついていく様子がキラキラしてた

  • Hayato Watanabe
    Hayato Watanabe 4 2017年8月1日

    人の積み重ねてきたもの、本質は、そう簡単に変えられるものじゃない。どんなに着飾ってメイクしても。 道に迷うのは仕方ない、必死にがむしゃらにもがいてでも。 アンハサウェイがどんどん綺麗になってく姿にワクワクしつつ、最後には気づかされる有るべき姿。

  • jasmin

    自分の夢や仕事と周りの人間関係は本当に大きく影響し合うなと常日頃思いますが、 まさにそれが映画の中で描かれていて共感しました。 また、この映画のように 最終目標に向けての一つのステップとして 一時的に身を置く場所もあると思いますが、 そこでのタスクに忙殺されて 本来の目標を見失ってしまうということも 往々にしてあるかと思います。 一時的と思って始めて、 本当にその時の成長の為にだけ必要な場所として終わることもあれば、 一時的ではなく半永久的なものになることもあると思いますが、 それが最終目標に取って代われるならばそれはそれでよいと思います。 でも、大切なのは全ての選択は 何者からの強制でも仕方のないものでもなく、 自分で決断しているのだと認め、忘れないこと。 そう思い出させてくれる映画です。

  • Masaki

    ファッション、そして仕事を題材とした言わずと知れた名作。とても素敵な映画でした。

  • Hiroki  Yoshitsugu
    Hiroki Yoshitsugu 5 2017年5月7日
  • enchang318
    enchang318 3 2017年1月17日

    2017年度15本目 こんな上司いたら、てんやわんやで大変だわぁ〜。まさにプラダを着た悪魔!

  • itchan

    とても面白い! アンハサウェイがどんどんのし上がっていくのが、見ていて気持ちいい!

  • tsubasa kidachi
    tsubasa kidachi 4 2016年10月2日

    ミランダがかっこいいなあ。この人はとても厳しいけど、それは誰よりも仕事に向き合って何より責任があると分かっているからだろうなあと思った。ミランダに必死に食いついて認められたアンディの最後の決断にはちょっとすっきりしたかも、どんな仕事でもやるということは社会ではとっても大事なことだけど、自分の信念を貫くのも時には必要な選択なんだと感じた。あとアンハサウェイのダサい→美しいの転身の過程がすごくわくわくした!かわいい!ファッションも色使いも最高に好きな映画だった。

  • syn490

    サントラもいいよね♫

  • ひら

    2016/07/11

  • 森本航洋
    森本航洋 4 2016年7月9日

    自分を演じて仕事をするのか。好きで仕事をするのか。仕事に何を求めるか。それは結局自分で決めるものである。環境のせいにしてはいけない。その選択の仕方で決まる。エリーとかそうでないかが。私はそう思います。 アンハサウェイが彼氏の前でミランダからの電話に出るか出ないかのあの葛藤が最高によかったです。

  • はむ

    何回も見てしまう。

  • だ

    アンハサウェイかわいすぎ。仕事ができるひとはかっこよいな。

  • Erika

    鬼過ぎて笑える! 主人公が勤める会社の上司のかつてない鬼っぷりが観ていて何とも痛快で魅力的な映画。主人公の素敵なファッションも見所で、女子には共感できるところも多くて最後まで飽きずに楽しめる。

  • Dora

    全てアンハサウェイ演じるアンドレアの主観で物語が進む。逆に彼女以外は非常に冷静に客観的にアンドレアを見ている。いい友だち持ってるなって感じ。人はどうしても環境に左右されてしまうもの。テーマがありがちなのはまあいいにしてもこの映画の致命的な点はオシャレな服着てるのに映画としてオシャレじゃないとこだと思う。アンドレアが急に高級な服を着てオシャレに大変身しても、映画としてはパッとしない。もっとブランドや服を魅力的に写したり、会社内の家具や服の色に統一感をもたせたりできなかったのかな。パリもそんなテンション上がらなかったし。アンハサウェイがサイコーに美しいそんな映画。

  • Naoko Kanehira
    Naoko Kanehira 4 2016年3月5日

    仕事を頑張るすべての女子に送る!と言われ勘違いして飛びついたけど、、いや、頑張っていることは確かなのだけど、、、あ、脱線した。 誰もが憧れるポストに、大した熱い志望も持ち合わせずに付き、要領の良い働きによりあっという間に上司の心を掴み、何年も努力を続ける先輩を押し退け昇進。挙げ句の果てに、ここは自分のいる場所ではないからとあっさり退職! そして結果ダサさの欠片もないくらい綺麗になっている!なんなんだ!自分を重ねる余地なんて1ミクロもないわ!! あ、取り乱しました。こんなに捻くれた見方をする観客は、私くらいでしょう。 それでもアンハサウェイが可愛い過ぎて2回観てしまいましたが。そしてこれからも観てしまうのですが。。

  • しずか
    しずか 4 2016年3月4日

    2回目。見てて楽しい。いろんな服着て頑張るアンハサウェイかわいい。でもこの仕事はしたくないな笑