アレキサンダー

アレキサンダー

Alexander
2004年製作 アメリカ 173分 2005年2月5日上映
rating 2.7 2.7
37 1

『アレキサンダー』とは

製作費1億5千万ドル、壮大なスケールでマケドニア国王アレキサンダーの生涯をたどる歴史スペクタクル。監督は『プラトーン(1986年)』『JFK(1991年)』の巨匠オリヴァー・ストーン。主演は『マイノリティ・リポート(2002年)』のコリン・ファレル。共演に『トゥームレイダー(2001年)』のアンジェリーナ・ジョリー、『ヒート(1995年)』のヴァル・キルマー、『ハンニバル』シリーズのアンソニー・ホプキンスら名優たちが脇をかためる。

『アレキサンダー』のあらすじ

アレキサンダー(コリン・ファレル)は、飛躍的に勢力をのばしていたマケドニア王フィリッポス(ヴァル・キルマー)を父とし、その妃であるオリンピアス(アンジェリーナ・ジョリー)を母として生まれた。オリンピアスは常に力のみで屈服させようとする王を憎んでおり息子の王位継承だけを考えていたため、夫婦間の争いは絶えず、アレキサンダーはヘファイスティオン(ジャレッド・レト)を始めとする仲間との友情の中にだけ安息を得ることができたのだった。アレキサンダーが19歳になった頃、オリンピアスが一計を案じ、家臣の縁者と世継ぎを設けるよう言い渡すが、アレキサンダーはヘファイスティオンと互いに愛しあっており、母の策略には従わない。遂には追放まで命じられるが、父・フィリッポス王が暗殺されたことによって運命が転じる。この時、アレキサンダーは弱冠20歳、マケドニアの新王となったのだが…。

『アレキサンダー』のスタッフ・キャスト

『アレキサンダー』の感想・評価・ネタバレ

『アレキサンダー』に関連する作品