ミーガン・フォックスの過激でセクシーな魅力に迫る!【画像】

2017年7月6日更新

『トランスフォーマー』『ミュータント・タートルズ』に出演している女優ミーガン・フォックスについて画像や情報についてまとめました。話題作に数々出演している他、2児の子を出産、そして第三子を妊娠中と、母親としての顔も持っています。

ミーガン・フォックスとは

Bye Miami.

A post shared by Megan Fox (@the_native_tiger) on

男性誌で「世界で最もセクシーな女性」ランキング、2年連続1位を獲得したことのあるミーガン・フォックス。

『トランスフォーマー』のヒロイン役も記憶に新しいですね。話題作『ミュータント・タートルズ』にも出演しています。ミーガン・フォックスはどんな人なのでしょう。気になる彼女をご紹介しましょう!

モデル出身のミーガン・フォックス

holiday in the sun

1986年5月16日生まれでアメリカ出身の女優ミーガン・フォックス。5歳の頃からダンスと演技のレッスンをはじめ、13歳からモデルの仕事をはじめた彼女。当時から光るものがあり、女優・モデルの大会では、数々の賞を総なめにしました。

スクリーンデビューは16歳の時に出演した『ホリデイ・イン・ザ・ザン』。残念ながら日本公開はなかったそうです。

『トランスフォーマー』

TVドラマなどの出演を経て、2007年にやってきた大役が彼女の一番の出世作『トランスフォーマー』。本作のヒロイン、ミカエラ・ベインズを演じました。徐々にサムに惹かれていくという演技を完ぺきにこなしました。続編の『トランスフォーマー/リベンジ』(2009)にも出演しています。

『ジェニファーズ・ボディ』

その後2009年公開の『ジャニファーズ・ボディ』で主演を務め一躍セクシー女優の地位を手に入れました。

女性も憧れるプロポーション

I will give you roots and I will give you wings.

A post shared by Megan Fox (@the_native_tiger) on

身長163cm体重52cmと言われている彼女は、すらりと伸びた足、豊満な胸、抜群のプロポーション。これほど完璧な人はいないんじゃないでしょうか。

しかも現在は2人の男の子を抱えたのお母さん。ママ業と仕事の両立に追われ、時間がないともらしているんだとか。そんななかで、どうしたら、そのプロポーションを保てるのか知りたいところです。

セクシーだけじゃない!過激発言でも注目のミーガン・フォックス

感想よもぎ

整形疑惑や、過激発言などでなにかと話題の絶えないミーガン・フォックス。自身をドラッグをやっている数少ない俳優と語り、過去に試したことのあるマリファナ以外は好きじゃないとのこと。

「マリファナはドラッグとは考えられないわ。合法化すべきよ」

とコメントし、論争の的にもなりました。また「女優業は売春婦と同じ」などとも言っており、なんとも強烈でインパクトのあるコメントばかり。 

『トランスフォーマー』の監督にも苦言を

2009年には「トランスフォーマー」シリーズで知られるマイケル・ベイに対して、同シリーズは特殊効果ばかりに凝っていると批判し、関係者を唖然とさせたことも。

「あの映画は演技で勝負する映画でない、これは皆さん百も承知よね」

本当に、自分に正直ですね。またベイをヒトラーと比較したことから両者の関係はバチバチに。しかしそんな過激発言をしていても彼女の人気が落ちないのは、その発言すら彼女の魅力になってしまうからなのか。

あなたが知らないミーガンフォックスの7の事実!

1.ミーガン・フォックスはいじめられていた?

学生だった頃、学校でひどいいじめにあっていたと言います。ひどい時には、ケチャップなどを投げられることもあり、トイレでご飯を食べていたという、辛い過去がありました。

2.トイレ流し忘れ常習犯?

便器

私はトイレをいつも流し忘れるの。友達は私に、『ミーガン、あなたは私のトイレでうんこをしたのに流してないわよ』と言ってくるのよ

とインタビューに答えています。きれいなイメージが強いだけに、この発言はなかなかに衝撃的でショックを隠せない人も多いでしょう。

3.影響を受けた作品は『オズの魔法使い』

オズの魔法使い

セクシーで過激なミーガンが『オズの魔法使い』を影響受けた作品に上げているのは少し意外ですね。

4.乾いた紙が嫌い!?

ヤスリ

インタビューで嫌いなものを質問された、ミーガンはこう語っています。

「よく、爪切りに付いてるヤスリにゾッとする人もいるけど、私は乾いた紙がどうしてもムリなの。例えば、原稿だったり新聞だったりも、手が乾く感じがどうしても苦手なのよね...」

5.以前はストリッパーと付き合っていた?

アメリカの雑誌GQに恋愛経歴を明かしたところ、女性ストリッパーと付き合っていた過去があることを明かしました。

当時付き合っていた彼氏と別れた後、ニキータという女性ストリッパーと交際したといいます。バイセクシャルであるかは分かりませんが、経験豊富だということが言えますね。

6.ミーガンはタトゥーがお好き?

ミーガン・フォックスは、タトゥー好きでもしられ、背中をはじめ、一時期は8つほどのタトゥーを掘っていました。

ちなみにタトゥーの他にも、ビデオゲームが好きで、夫とオンラインゲームをよくプレーするらしいです。

7.ペットとして豚を飼っている!?

豚

豚を好んで飼っていた彼女ですが、豚が成長し「性的に危険」になったために最愛のペットを手放したそうです。

豚をとても知的な動物で飼っていて楽しい動物だと称しつつも、犬とは違い、人を襲ったり噛んだりすることが度々あり、手に負えなくなったといいます。

8.妊娠は最高の気分!

A post shared by Megan Fox (@the_native_tiger) on

二児の母であるミーガン・フォックスは今第三子を妊娠中です。インタビューに対して

最高の気分よ。妊娠している状態が大好きなの。私にとっては全ての過程が素晴らしいの。一人の人間を育てているんだと強く感じるし、お腹の中の子どもと精神的なつながりがあると分かっている。

と答えています。夫ブライアンとは2015年に離婚を申請されていますが、この妊娠をきっかけに両者はよく一緒に目撃されています。子供の力は二人の関係を修復させたのでしょうか。

『ミュータント・タートルズ』に出演!

ミーガン・フォックスが次に出演するのは1990年に大ブレイクした忍者タートルズの映画の最新版。『トランスフォーマー』シリーズでも監督をした、マイケル・ベイ監督の最新作。破壊王と呼ばれるアクションセンスが光ります。

最先端VFXを集結させ、タートルズの魅力が大幅アップ!コミカルなキャラクターとド派手なアクションシーンは、観る者の心を奪います。

ミーガン・フォックスは、その街を救う謎のヒーローがタートルズだと突き止めるジャーナリスト役で出演。上司のウーピー・ゴールドバーグも絶妙な間で笑いを誘います。

盛り上がるLAプレミアの会場

LAのプレミアでは大盛況だったこの作品。日本でも2015年2月7日(土)に公開され話題になりました。