『ダンガンロンパ』シリーズの順番を時系列でまとめてみた【ネタバレあり】

2017年7月6日更新

2016年7月にW放送された『ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-』。現在Blu-ray&DVD BOXが絶賛発売中ですが、この新作を見る前に今までのシリーズを振り返ってみてはいかがですか?

『ダンガンロンパ』シリーズとは

ゲームソフトメーカーのスパイク・チュンソフトから誕生した大人気ゲームシリーズ。推理を題材にした作品で、ハイスピード推理アクションと言われています。2010年PSP用に発売された『ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生』がシリーズ第一作です。 ゲームソフトのシナリオを基に、漫画、アニメ、小説と世界を広げ、2014年には舞台作品となって上演されました。

『ダンガンロンパ十神』

第1作『ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生』に登場する十神白夜を主人公に佐藤友哉が書いた小説。2015年11月に上巻、2016年4月に中巻が刊行されました。 2010年に発売された第1作や、2012年に発売された『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』よりも前の時系列で、小説のオリジナルキャラクターである十神の書記『青インク』の視点で描かれています。 “超高校級の御曹司”十神白夜は書記の青インクを連れて、プラハで開催されている「世界の選択を選択する会」に出席していました。この会議は世界のトップが集う会合でそのテーマは「絶望小説」と「絶望病」。絶望小説を読んだものは必ず絶望病を発症し、誰彼かまわず攻撃を仕掛けるようになるとのこと。

十神白夜は会議中に偽十神に襲われ、なり代わられてしまいました。偽十神は高らかに宣言します! “これは世界征服宣言だ。今から二十四時間以内に俺を殺すか、この世のどこかにいる『かわいそうな牛』を見つけ出せ” この宣言によって、十神は世界の敵と見なされて“超高校級の刺客”たちに命を狙われるようになってしまったのです。十神が連れ去られた後、会合に出席していたメンバーは全て殺されてしまいました。十神白夜は青インクとともに偽十神を倒すことを心に誓いました。

『ダンガンロンパ霧切』

霧切響子の中学校時代を舞台に、響子のパートナーである高校生探偵・五月雨結を主人公にしたスピンオフ小説。2013年9月に第1刊が発売され、2016年5月現在で4刊まで刊行。ダンガンロンパシリーズではありますが、推理作家・北山猛邦による推理小説という色が濃い作品です。 霧切響子は五月雨結ともにを解決した「シリウス天文台殺人事件」を皮切りに、探偵として活躍をスタートさせます。「シリウス天文台殺人事件」を調べるうちにに明らかになったこと。それは殺人ゲーム“黒の挑戦”の存在でした。

「犯罪被害者救済委員会」が開催する“黒の挑戦”という殺人ゲーム。挑戦者の条件は「過去に人生を破壊され他人に対し強い恨みをもつもの」 殺人に必要な莫大な予算は「犯罪被害者救済委員会」が用立て、犯人が勝ったらかかった費用全て犯人のもの、犯人が負けた時には自分の命をもって支払うルールです。 謎解きのために毎回探偵役が用意されますが、その探偵のランクは殺人のためにかかった費用に応じたもので、解決までの期間は7日と決まっています。新米探偵となった霧切響子と五月雨結は、この殺人ゲームに否が応もなく巻き込まれていくのでした。

『ダンガンロンパ/ゼロ』

2011年9月に発売されたシリーズのシナリオライター高和剛・執筆の小説で、シリーズの外伝に当たります。『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』本編の中で見え隠れする「希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件」、その謎を解き明かしたのが本作です。 本作の主人公は音無涼子。涼子は何もかもすぐに忘れてしまうため、“超高校級の神経学者”である松田夜助の下に通って治療をしてもらっていました。涼子はいつでもメモを残せるよう記憶ノートを持ち歩いています。 何もかも忘れてしまう涼子も、会う度にドキドキしてしまう夜助のことは忘れようにも忘れられません。記憶を失くしても本能は消えないため、夜助を想う気持ちだけが涼子の中にいつも残っているのでした。ある日、松田夜助は学園長の霧切仁から頼みごとをされます。

その内容は「事件の生き残りの記憶を戻してほしい」というものでした。事件というのは「希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件」のこと。松田の前に“超高校級の諜報員”神代優兎が現れ、「希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件」を調べていることを明らかにしました。 神代によると、事件により13人の生徒が死体では発見され、江ノ島盾子が関わっているんだとか。

そしてもう1人、霧切響子もまた学園長から「カムクライズルの居場所を見つけてほしい」と頼まれていました。涼子は松田を探し彷徨ううちに苗木誠に遭遇します。涼子には初めて会ったように思える誠でしたが、誠は涼子のことをよく知っているようです。涼子が記憶に障害があることまで知っていました。そこに登場する斑井一式。 “超高校級のボディーガード”を名乗る斑井は、「希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件」の事件関係者のほとんどが生徒会の人間で、自分は生徒会を守るのが任務だった。その任務を果たせなかったことが無念で事件の犯人を追っている。という旨を伝えます。

一方、松田は事件の生き残りの1人村雨早春と会っていました。村雨は“超高校級の生徒会長”で松田の同期なのです。何を聞いても関心を示さなかった村雨でしたが、松田が江ノ島の名前を口にしたとたん「江ノ島を殺さないと!」と騒ぎ出しました。事件の黒幕は江ノ島だと悟った松田は「大切なものを守らなければいけない」と言って村雨の息の根を止めるのです。 カムライズムとは誰か?江ノ島盾子が真犯人なのか?涼子と松田の恋の行方はどうなるのでしょうか?

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』

ダンガンロンパシリーズの記念すべき第1作。2010年PSPソフトとして誕生し、テレビアニメは2013年7月から9月まで放送されました。 「卒業すれば人生の成功が約束される」という希望ヶ峰学園。学園に入学を許されるのは“超”がつくほど卓越した才能を持つ者のみ。苗木誠は、人より優れたところを何も持ち合わせていないのに、抽選で入学資格を得た“超高校級の幸運”として入学します。 期待に胸を膨らませて校門をくぐったはずが、次の瞬間には風景が変わっていました。“確か校門を通った時に眩暈に襲われて…。”教室の中に置かれたメモに導かれ、誠を含めた15名の生徒が体育館に集まります。学園長を名乗る“モノクマ”に告げられた言葉は、 “学園の中で暮らし続けること、外に出たければ誰か他の生徒を殺さなければならない” という衝撃的なものでした。

ここから“コロシアイ学園生活”がスタート。人殺しが起きた後には「学級裁判」が開かれるルールです。生き残りの生徒たち全員で真犯人の手がかりを集め、探り当てなければなりません。なぜなら真犯人を指名できないと“おしおき”として殺されてしまうから。 その代わり真犯人を当てることができれば、犯人だけが“おしおき”されることになります。“コロシアイ学園生活”を企てた黒幕は誰なのか?「人類史上最大最悪の絶望的事件」とは?!

『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』

2014年に発売されたVita専用ソフト。シリーズの外伝に当たります。『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』の外の世界では…。 兄・誠が入学した希望ヶ峰学園の外の世界で、苗木こまるはマンションの中に閉じ込められていました。モノクマに襲撃され、マンションの外に飛び出したのは1年半後のことです。外に出たこまるは十神白夜に出会い、拡声器型ハッキング銃を手渡されました。

町へと逃げ出すこまるが出会ったのは「希望の戦士」と呼ばれる5人の子供たちでした。ところが希望とは名ばかりで、遊びと称して大人たちを狩る無差別殺人集団だったのです。こ まるは「希望の戦士」から無理やり腕輪をつけられ「デモンズハンティング」という大人を狩る遊びの標的にされてしまいます。 兄同様、“超”がつくような才能はどこにもない苗木こまる。未来機関のメンバーである腐川冬子(ジェノサイダー翔の人格をもつ)と共闘し、絶望に立ち向かうことを決めます。十神白夜からもらったハッキング銃はモノクマに対して有効でした。

彼らの前に立ち塞がるモノクマやモノクマの被り物をかぶった子供を倒しながら町を進んでいきます。腐川が所属する未来機関は絶望と戦い平和を取り戻すための組織で、メンバーにはこまるにハッキング銃をくれた十神や兄である誠がいました。 通信機器を使い久しぶりの対面を果たした兄から聞かされたのは、『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』に登場するキャラクターの家族は人質として監禁生活を送っていて、こまるを含めた何人かが“要救助民”として未来機関の捜索対象となっているという事実でした。

『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』

2012年PSP用に発売されたシリーズ第2作。今回の舞台は南国の楽園「ジャバウォック島」です。登場するのは“超”がつく才能をもつ者だけが入学を許される希望ヶ峰学園の生徒たち。 本作の主人公・日向創は、幼い日から希望ヶ峰学園に入学することを夢みていました。念願叶い初登校を迎えたその日。創は他の新入生とともに教室に閉じ込められていました。突然教室の外壁が外れたかと思うと、創たちはジャバウォック島に立っていたのです。 あまりの衝撃に気を失ってしまう創。次に起きた時には記憶を失くしていました。自分が何の才能をもってこの学園に入学したのかさえも…。そしてやっぱり今回もアイツが現れるのです。モノクマはここまで引率してきたウサミを改造して“モノミ”に変えてしまいました。 モノクマは宣言します。

“島から脱出するためには他の生徒を殺さなければならない” さぁ“コロシアイ修学旅行”の始まりです。メンバーの1人である十神白夜は“コロシアイ”をしないように自らリーダーの名乗りをあげますが、あっけなく殺されてしまいました。こうして最初の学級裁判が開かれたのです。

『ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-』

2016年7月より『ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-』が未来編、絶望編に分かれてW放送されました。アニメ化作品としては『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』から丸3年ぶりとなる本作。 未来編は『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』のその後を描いた、希望ヶ峰学園シリーズの完結編となるそうです。“アニメにしかできない話”や“アニメにしかできない仕掛け”が盛り込まれています。

絶望編は「人類史上最大最悪の絶望的事件」に至るまでを描いています。登場キャラクターも発表され、お馴染みの名前をそこかしこに見つけることができます。 現在Blu-ray&DVD BOX発売中ですので、是非ご覧ください。