『おそ松さん』のF6がイケメンすぎる!六つ子それぞれを徹底紹介!

2018年5月30日更新

赤塚不二夫生誕80周年記念作品、大人気テレビアニメ『おそ松さん』。その中でも、大人の事情で消滅した1話に初登場した「F6」がイケメンすぎると話題に!今時のアイドル風グループに属する六つ子について、それぞれを徹底紹介します。

『おそ松さん』のイケメンキャラF6

おそ松さんF6

赤塚不二夫生誕80周年記念作品、テレビアニメ『おそ松さん』。伝説のギャグ作品、『おそ松くん』の六つ子が大人になって帰ってきたと話題に!ぶっ飛んだ内容と、あまりにも強烈すぎる個性が視聴者に衝撃を与え、驚くほど話題になりました。

そんな『おそ松さん』の、(現在は大人の事情で消滅した)記念すべき第1話。数々のパロディが繰り広げられた危ない話に、本編キャラに先んじて登場したのがF6です。

F6とは、六つ子のリアル頭身かつ、今時のイケメンアイドル風グループバージョンのこと。F6の”F"は、赤塚不二夫のFujioのイニシャルからとられています。

六つ子は、一国家に匹敵する権力を持つ赤塚財閥に属する設定。学校は、ルックスの良い生徒を全国から集めた、私立おそ松学園に通っています。本編の強烈な個性はほぼそのままに、乙女ゲーム的なモテ設定が付与され、ニート時とは正反対の要素が盛りだくさんです。

また、ED「SIX SHAME FACE~今夜も最高!!!!!!~」にも”Type.F ver.”が制作されることに。イケメンな六つ子に迫られ、”Type.M ver.”とはトト子の反応に天と地ほどの差がありました。

爽やかジャスティス、松野おそ松

圧倒的な爽やかさで兄弟をまとめるリーダー

おそ松F6

おそ松の髪色は、イメージカラーと同じ赤色。一人称は基本的に「僕」で、容姿は兄弟の中で最もベーシックなイケメンに。各段に爽やかさが増しており、ファンへの対応もスマートにこなしています。

また、本編より落ち着きがあり、兄弟たちを先導しようとする雰囲気が感じられました。F6の多忙なスケジュールを、ウィンク一つでオールキャンセル可能したことも。それが許されてしまうのは、持ち前の爽やかさのためなのでしょうか。

僕が君を幸せにしたいんだ、ずっと一緒に暮らそうよ! Byおそ松

おそ松のED Type.F ver.は、超王道な展開の歌詞で、爽やかさに溢れています!おとぎ話じゃなく本当に願い事を叶えてくれると言いつつ、真正面から口説いていくのはさすがです。

今日はどこでも連れてくよ、ニューヨーク?パリ?ロンドン? え、僕の行きたい場所?そんなの君の隣だよ
引用:matome.naver.jp

連れて行く場所に海外の有名な地名を挙げる辺りは、さすがの赤塚財閥といったところ。自分の行きたい場所は君の隣。なんて台詞は、日常で聞くとクサいですが、おそ松が言うとなぜか爽やかに聞こえますね。

分かった、ちゃんと申し込む 僕とデートしてよ
引用:matome.naver.jp

これぞまさに、「爽やかは正義!」を体現したド直球。この後も、「僕は君が欲しい!」や「君に釣り合うのは僕だけだから」と言って畳み掛けてきます。最後の「ずっと一緒に暮らそうよ!」は、プロポーズと受け取っていいのでしょうか。

爽やかジャスティスは口説き方もスマート!

F6おそ松

クリスマス回では、トト子をディナーに誘ったおそ松。おしゃれなレストランで食事を楽しんだ後、プレゼントとして雪を降らせる完璧っぷりです。最後は、抱きしめて「メリークリスマス」を囁くという、爽やかすぎるエスコートでした。

松野楠松回では、ローションを取り戻すために兄弟を率いて戦い、「皆をぐっちょんぐっちょんにしてあげよう。」と宣言。爽やかスマイルで敵を惚れさせ、一松にはローションマッサージを頼んでいました。

肉を肉で巻いて食べる肉食系肉、松野カラ松

どこまでも肉食な俺様系ワイルドキャラ

カラ松F6

カラ松の髪色は、イメージカラーと同じく青色。通常時のデザインが踏襲されたためか、きりっとした容姿になりました。制服もかなり気崩して着用しており、ワイルドな俺様系キャラのポジションです。

また、ドSかつ喧嘩っ早い性格をしており、女子に対して「ブス」と言い放つことも。一方で、車に轢かれそうになった動物を助けるなど、優しい一面も持っているようです。口の悪さは強気の表れ、あるいは俺様系キャラ特有の照れ隠しかもしれませんね。

よそ見なんてさせねぇ、俺がお前を飼い慣らしてやるよ Byカラ松

カラ松のED Type.F ver.は、俺様系ワイルドキャラの設定が存分に発揮された歌詞に。照れ隠しで口の悪さが出るものの、最後は「俺について来い」的なカッコよさを見せてくれます。

チッ…お前といると調子が狂っちまう 俺様のペースを乱すんじゃねえよ ノロマ!
引用:matome.naver.jp

俺様系のカラ松も、恋愛になるとペースを乱されてしまう模様。悪態をつくのもそれを隠すためなのだと思えば、何だか可愛らしく感じてしまいますね。

分かった…一度だけハッキリと言ってやる どうやら惚れちまったみてぇだ お前、俺の女になれ
引用:matome.naver.jp

カラ松は、俺もヤキが回ったと言いつつ、捨て犬みたいで放っておけないと吐露します。これまで散々貶めておいてから、意外な優しい言葉の後に告白!他に選択肢はない。というような強引な感じも、好きな女子は多いのではないでしょうか。

男はちょっと強引なくらいがいい!?

F6カラ松

クリスマス回では、困っていたトト子に「ようブス。これ持ってな」と言い、ドレスをプレゼント。その後はなぜか半裸になり、人混みを物理的に一掃して通れるようにするという優しさを見せました。ちなみにドレスは、トト子が以前から欲しがっていたものだったとのこと。

松野楠松回では、敵の攻撃を易々とかわす戦闘力を見せ、デコツンと息を吹きかけて相手を腰砕けに。さらに水着姿でローションを浴び、なぜか履いてないように見えるポーズをとって観衆を沸かせていました。

ハーバード大学准教授・ビューティージーニアス、松野チョロ松

最強のギャップを持つクールビューティ

チョロ松F6

チョロ松の髪色は、イメージカラーと同じく緑色。一人称は「私」、常に敬語の眼鏡インテリ系で、現在はヒエログリフをマスター中だそうです。

性格は真面目で、暴走しがちな兄弟たちを抑えようとする場面も。一見するとクールビューティなのですが、実は童貞丸出しという最強のギャップパターンです!女子を前にした途端にしどろもどろになり、目すら合わせられないという始末でした。

あなたという書物を、私に読み解かせてください Byチョロ松

チョロ松のED Type.F ver.は、歴史的な用語が登場する真面目な雰囲気に。すぐにどもってしまうのは童貞丸出しですが、ビューティージーニアスの名に違わず知的に口説いてくれますよ。

あなたの人生という言葉を 幸福と言う言葉に翻訳することだけ
引用:matome.naver.jp

他の兄弟と違って、自分にできるのは一つだけだと言うチョロ松。つまりは、「あなたを幸せにできるのは僕だけ」というような意味になるのでしょう。さすがはビューティージーニアス、知的な言い回しですね。

あぁ、この石板ですか? エジプトで発見された物ですが、ヒエログリフでこう記されています 「永遠の愛を誓う」
引用:matome.naver.jp

現在マスター中という、ヒエログリフのネタですね。石板に書かれた文字を翻訳しただけで深い意味は無いと焦りますが、見抜かれていることを悟った様子。最後は、「私はあなたを愛しています」と真っ直ぐに伝えてくれます。

ビューティージーニアスは伊達じゃない!?

F6チョロ松

クリスマス回では最初に登場し、巨大イルミネーションを作っていたチョロ松。トト子を公園に連れて行き、指を鳴らして一斉に点灯させるという、何ともロマンチックな演出をします。ちなみに、チョロ松のマフラーからはいい匂いがしたとのこと。

松野楠松回では、敵からナイフを突きつけられるも、「ほら、刺しなさい。刺すんだ!この顔を傷つけて!」と美しい顔をアピール。さらに言葉責めを重ね、怯んだ敵を抱きとめて攻撃を封じるという策士っぷりでした。

カリスマ的求心力、ミステリアスクール、松野一松

なんちゃら王家の末裔は兄弟一のマイペース!

一松F6

一松の髪色は、イメージカラーと同じく紫色。兄弟で一人だけ、400年前に帝王なんとかから世界を救った、なんちゃら王家の末裔という設定に。トト子には、「また出会ってしまったか」と意味深な言葉を投げかけていました。

一方で、イケメンになっても猫好き、マイペースな性格は変わらないようです。皆が騒ぐ中、一人だけ休んでいたり、疲れたからと昭和の姿に戻ってしまうなど。モテ要素だけでなく、普段通りの一松とミステリアスな部分が強調されているようです。

俺がお前のナイトになる、我が姫君よ By一松

一松のED Type.F ver.の歌詞では、一松の素直な気持ちを知ることが可能に!しかし同時に、なんちゃら王家の末裔に関する意味深な内容が含まれており、さらに謎が深まります。

こんな俺にも守るべき人が出来たんだ 俺の帰る場所は、いつだってお前の笑顔だ
引用:matome.naver.jp

あの一松に、こんなことを言われてしまったら胸キュンですね。しかしどうやら、なんちゃら王家の支配から落ち延びてきたらしいので、何が起きたのか気になってしまいます。

やはり出会ってしまったか そうだ、二人の出会いは必然だ お前も王家の血筋を引いている
引用:matome.naver.jp

ここにきて、衝撃の事実が発覚です。一松は、「運命とは皮肉なハーモニーと奏でるな」と言っていますが、2人の間には一体どんな運命が科せられているのでしょうか。とは言え、障害が大きいほど燃える、という恋愛の典型かもしれないですね。

ミステリアス過ぎて行動が読めない一松

F6一松

クリスマス回では、そんなこんなで帝王なんとかに追われる身となり、雪山で遭難していたトト子を救います。この時、裸で毛布にくるまりそのまま空を飛ぶなど、すぐ脱ぎ始める癖の片りんが見えました。

さらに、逆襲のイヤミ回では、主役を狙うあまり悪魔化したトト子に対抗します。チョロ松が早々に倒される中、「ハァイ!」という台詞と同時に全裸を見せる一松。トト子に鼻血を吹かせ、自滅に追い込むという奇策を披露したのです。

一万人斬りの王子様、スイートプリンス、松野十四松

天然気質のプレイボーイ!

十四松F6

十四松の髪色は、イメージカラーと同じく黄色。6人の中でも特に目立つ垂れ目をしており、甘い笑顔で口元は楽し気に緩んでいるのが特徴的です。

本編と一変して、軽い性格のプレイボーイになっている様子。しかし、天然気質な部分は変わらず、”壁ドン”を求められているのになぜかパチンコ台に台パンしていました。イケメンになっても中身は十四松なので、突飛な行動が多いようです。

さぁお姫様、お菓子のお城にご招待するね By十四松

十四松のED Type.F ver.は、まさに童話の中の王子様とお姫様です!女子の扱いを心得ているかのような歌詞になっており、本編の十四松からは想像も付きません。

君っていい匂いがするね、食べちゃいたくなるよ 狼には気をつけないとね、赤ずきんちゃん
引用:matome.naver.jp

EDの初っ端から、女子を”赤ずきんちゃん”に例える、十四松のプレイボーイっぷりが炸裂。男は狼と言いますが、油断していたら十四松に食べられてしまうかもしれませんよ。

甘いものを見ている時の、女の子って好きだな  だってさ、スマイル満開じゃない、気持ちわかるけどね
引用:matome.naver.jp

ここでもやはり、女心のツボを押さえまくっている十四松。笑顔を褒めつつ、自分もスイーツ好きだと共感されたら女子は堪りません。しかしこの後、「僕のメインディッシュは君だよ」とキメているので、どうやっても食べてしまう気ですね。

男も女もスイートプリンスの虜に!

F6十四松

クリスマス回では、トト子を「お姫様」と呼んで、ティアラをプレゼントしています。おんぶしたままイルミネーションを登り、世界規模の電子文字でメッセージを送りました。

松野楠松回では、敵の攻撃をさらりとかわし、額にキスをするというプレイボーイっぷり。男同士にも関わらず骨抜きにしており、その魅力は男女問わずのようですね。一方、ローションスライダーではしゃぐ様子からは、本編と同じ無邪気さが伺えます。

奇跡のルックス・キューティーフェアリー、松野トド松

女子力高すぎ、というかただの女子

トド松F6

トド松の髪色は、イメージカラーと同じくピンク。アイドル衣装では頭に王冠を乗せ、学園では去り際に指でハートを作るなど、本編よりあざとさが倍増しています。

さらに女子力がかなり高く、屋内でも日傘を差すという徹底ぶり!ランチは、アボカドディップにバーニャカウダ、食後の読書は少女漫画『アカハライド』というほどです。童顔でかわいい系担当なのでしょうが、ここまでくるともはや女子ですね。

好きって気持ちって……こんなに幸せなんだね Byトド松

トド松のED Type.F Ver.は、あざとさと女子力の高さが満載!まるで女友達同士のような台詞の後、可愛らしさの中に男の部分を垣間見せる歌詞が、よりあざといんです!

トド松って妖精が君の唇を奪いに来るから
引用:matome.naver.jp

歌詞の中でも、キューティフェアリーは健在ですね。さらに、日焼け止めはSFP120というありえない日焼け対策、おしゃれなエッグベネディクトを作って来てくれたりなど。女子力が高いというのを通り越して、もはや別次元になってきています。

初めてなんだ、付き合いたいって思った子は 油断しないで、僕だって男なんだよ
引用:matome.naver.jp

女子を友達としか思ってこなかった相手に、初めて付き合いたいと思った。と言われて、落ちない女子はいませんよね。こんな風に、最後の最後で男の部分を見せるのはズルイです!

とにかくあざといトッティ!

F6トド松

クリスマス回には、ピンクのサンタ服を着たサンタさんとして登場。挨拶が「メリクリ!」なうえに、トト子をデートに誘う仕草もあざといんです!空中散歩のプレゼントについては、さすがキューティーフェアリーといったところでしょうか。

また松野楠松回では、戦いで全く役に立たず初っ端から倒されるトッティ。しかし、上目遣いに涙目という表情とあまりのキラキラ具合に、敵はノックダウンされてしまいます!

その後のプールでは、読書をしていたチョロ松にローションをかけてはしゃいでいました。お前は女子か!とツッコみたくなるあざとさです。