2018年11月21日更新

ジュード・ロウの意外と知らない事実16選

WENN.com

甘いマスクで世界中の女性を虜にしたジュード・ロウ。最近では子供達が次々にモデルとしてデビューしていますが、果たして彼の素顔はどのような人物なのでしょうか。ジュード・ロウに関するエピソードを16選でご紹介します!

ジュード・ロウのプロフィール

ジュード・ロウは1972年生まれ、イギリス出身の俳優です。 『ホリデイ』『コールド マウンテン』など、数多くの映画に出演しており、アメリカの雑誌で「最もセクシーな男性」に選ばれたこともある元祖イケメン俳優です。 俳優としての実力も持ち合わせており、アカデミー賞主演男優賞へのノミネートをはじめ、映画だけでなく舞台でも活躍するなど、人気と実力を兼ね備えた俳優です。 近年では、ガイ・リッチーの「シャーロック・ホームズ」シリーズや「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ「ファンタビ」に出演しています。

1.女子に間違われた経験がある

ナショナル・ユース・ミュージック・シアターの出身であるジュード・ロウ。なんとその初日に間違って女子部屋に入れられてしまったのだとか。彼の名前が原因だそうですが、もちろんすぐに部屋は変更されたのだそう。 愛くるしい笑顔は確かにかわいらしくもありますよね。今は少し頭が寂しくなってしまいましたが…それでも「ハゲてもイケメン!」な俳優として人気なジュード・ロウ。さすがです。

2.サッカー大好き

ロンドン出身である彼はサッカークラブ、トッテナムのファン。度々子どもたちを連れて観戦する姿が目撃されています。 トッテナムは、同じくロンドンに本拠地を構えるアーセナルの最大のライバルとしても知られる歴史あるチームです。

3.若い頃から現在までの心境の変化

若い頃はいつも空想ばかりしていたと話すジュード・ロウ。自身を楽観的と描写していますが、一時期それを失ったと言います。その頃は、いつも自分の意見を持っていなかったそうで、最近また昔のように理想主義者になったのだとか。

4.広い交友関係

ユアン・マクレガー
WENN.com

『360』で共演したレイチェル・ワイズと仲のいいジュード・ロウ。他にもユアン・マクレガーとジョニー・リー・ミラーも親友として知られています。それもそのはず、ユアン・マクレガーとジョニー・リー・ミラーはかつてルームメイトだったこともあるのです。

5.サックスが演奏できる

『リプリー』で奔放な大富豪の息子、ディッキーを演じたジュード・ロウ。彼はこの役のため、サックスを学んだのだとか。 本作ではアカデミー助演男優賞にもノミネートされています。

6.親バカなジュード・ロウの好きな言葉

#judelaw

Jude Lawさん(@lawjude)がシェアした投稿 -

彼の好きな言葉は「Dad(お父さん)」。最愛の子どもたちに呼ばれるのが嬉しくてたまらないようです。5人の子どもを持ち、うち長男ラファティと長女アイリスはモデルに。度々子どもとの姿がパパラッチされるいいお父さんのようです。

7.アカデミー賞にノミネートされたことも

受賞にはいたりませんでしたが、『リプリー』【1999年】ではアカデミー賞助演男優賞に、『コールド・マウンテン』【2003年】では主演男優賞にノミネートされた経験があります。『リプリー』は英国アカデミー賞助演男優賞の受賞を果たしました。

8.ワトソンを演じた理由とは?

『シャーロック・ホームズ』で演じたのがホームズの相棒、ワトソン。この映画に出演するきっかけとなったのがロバート・ダウニー・Jr。ジュードは以前から彼のファンで、彼が出演するならとオファーを引き受けたのだそう。

9.舞台でも大活躍

本国イギリスでは舞台でも大活躍のジュード・ロウ。トニー賞へのノミネートは2度(『Indiscretions』『ハムレット』)、ローレンス・オリビエ賞のノミネートは3度(『ハムレット』『ヘンリー5世』『アンナ・クリスティー』)。 しかし舞台は危険もつきもののようで、『フォースタス博士の悲劇』では脚から血を流す怪我も含め3度事故に見舞われています。

10.華やかな恋愛遍歴

色男ジュードはいつでもモテモテですが、女性にだらしない一面も。 元妻サディ・フロストとは2年以上親権を争う泥仕合いになったり、一度婚約までしたシエナ・ミラーとはジュードの浮気が原因で別れるはめに。 さらに4人目の子どもの母親サマンサ・バーグと5人目の子どもの母親キャサリン・ハーディングともすでに破局済みということで、恋愛遍歴はかなり派手なご様子。

11.ケイト・モスとも仲が良くない?

さらに彼はもともと元妻サディ・フロストの親友であるケイト・モスの娘のゴッドファーザー(名付け親)でしたが、2人が離婚したためにその話はなしになってしまいました。ちなみにケイト・モスはジュードの娘アイリスのゴッドマザーでもあります。

12.ジュード・ロウのタトゥーの秘密

そんなジュード・ロウですが、未だに元妻サディの名前を彫ったタトゥーが残っています。これはビートルズの曲、『Sexy Sadie』を文字ったもの(“You came along to turn on everything, Sexy Sadie” )で、いずれ消すのではないかと言われていましたが結局まだ腕に残しているよう。 さらに腕には数匹のアリのタトゥーもあります。

13.実は社会派俳優!?

#judelaw

Jude Lawさん(@lawjude)がシェアした投稿 -

そんなお騒がせ俳優の一面も持つジュードですが、社会活動にも熱心。2007年にはアフガニスタンに10日間ほど滞在し、ドキュメンタリーフィルムを撮影したのだとか。さらにはチャリティ舞台『A Curious Night at the Theatre』にも出演しているなど意外な一面がうかがえますね。

14.北野作品に出たがっている!?

北野武監督の映画が好きで、北野作品はすべて観たと語ったこともあるというジュード。 自作のプロモーションのために来日した際には、わざわざテレビ局に出向き、北野監督にラブコールを送ったそうです。 ちなみに、2018年現在、北野作品への出演は実現していません。北野監督自身、ハリウッド俳優から直々に出演オファーを受けることも多いそうです。

15.ペプシCMに出演!鬼役で桃太郎・小栗旬と対決

「桃太郎」をモチーフにしたカッコイイ映像が注目を浴びているペプシ・コーラのCM。小栗旬が桃太郎を演じており、ジュード・ロウは桃太郎と対峙する鬼に扮しています。 このCMの撮影のためだけに来日したというジュード・ロウと小栗旬のかっこよさは、まるでハリウッド映画のようだとの声が多数あがるほど、とっても本格的な作品に仕上がっています。

16.ジュード・ロウの息子はモデルとして活躍

元妻サディ・フロストとの第一子として生まれたラファティ・ロウは、16歳からモデル業で大活躍しています。 父親ゆずりのイケメンで国内外から注目を集めています。ジュードのようにハリウッドで活躍することはあるのでしょうか?将来が楽しみですね!