アニメ『弱虫ペダル』箱根学園キャラクター、声優一覧

2017年12月26日更新

自転車ロードレース漫画『弱虫ペダル』は、コミックス1500万部を超える大人気作品で、2017年1月にはテレビアニメ第3期の放送も予定されています。今回は、作中に登場する箱根学園自転車競技部のキャラクターと演じる声優を紹介します!

自転車ロードレース漫画『弱虫ペダル』箱根学園キャラクターと声優をご紹介

『弱虫ペダル』は、週刊少年チャンピオンにて連載中の自転車競技を題材としたスポーツ漫画です。タイトルの由来は作者の渡辺航が、自転車に乗る際、軽いギアで回転数を上げてクルクル回す乗り方を勝手に弱虫ペダルと名付けていたことから、それがタイトルになったそうです。 物語は主人公のアニメヲタク高校生・小野田坂道が、総北高校自転車競技部に入部し、仲間と共にインターハイ優勝を目指すストーリーです。2016年6月現在、コミックス1~45巻の累計発行部数は1500万部以上となっており、本作をきっかけに自転車を始める人が増えるほど大きな影響を与えています。 テレビアニメシリーズ『弱虫ペダル』は2013年から放送がスタートし、2017年1月より第3期の放送が決定しています。さらに、別冊少年チャンピオンにて連載中のスピンオフシリーズ『弱虫ペダル SPARE BIKE』のアニメ化も予定されています。そんな話題の漫画『弱虫ペダル』に登場する、神奈川県足柄下郡箱根町にあるロードレース名門校「箱根学園」のキャラクターと演じる声優を紹介します。

真波山岳/代永翼

真波山岳は、箱根学園1年生のクライマーです。名門箱根学園の歴史の中で、1年にして初めてレギュラーを獲得した実力者。どんな登り坂でも笑顔で登り、風を読んで羽が生えたかのように加速する特技があります。自由気ままでマイペースな性格です。 真波山岳を演じた代永翼は、1984年1月15日生まれの男性声優です。高校2年生の時から演劇部に所属し、専門学校東京メディアアカデミー声優ボーカル科を卒業。賢プロダクションに所属後、OVA『CLUSTER EDGE Secret Episode』の生徒役で声優デビューしました。『機神大戦ギガンティック・フォーミュラ』州倭慎吾役、『おおきく振りかぶって』三橋廉役でアニメ初主役を演じました。

福富寿一/前野智昭

箱根学園3年生の福富寿一は、箱根学園自転車競技部主将にしてエースです。平坦での独走力やヒルクライムでの登板力、ゴールスプリントでも高い能力を見せるオールラウンダー。金髪と太い眉が特徴で、「オレは強い」が口癖です。 福富寿一を演じた前野智昭は、1982年5月26日生まれの男性声優です。『ドラゴンボール』がきっかけで声優を目指し、声優専門学校のアミューズメントメディア総合学院に入学。卒業後、日本ナレーション演技研究所を経て、アーツビジョンに入所しました。代表作に、『図書館戦争』堂上篤役や『アマガミSS』の橘純一役などがあります。

荒北靖友/吉野裕行

荒北靖友は箱根学園3年生で、最強の運び屋です。ゴール前のアタック力やスプリント力、登坂力もあるオールラウンダーで、2年の秋から福富のアシストを務めています。普段は気性が荒く、攻撃的で皮肉屋ですが、チームに対しての愛着は強く、福富に絶対的な信頼を置いています。 荒北靖友を演じた吉野裕行は、1974年2月6日生まれの男性声優、歌手、ナレーターです。代々木アニメーション学院声優科とThe・声優塾を経てシグマ・セブンに所属。その後『セイバーマリオネットJ』の笠やん役で声優デビューしました。2002年に人気男性声優ユニット「謎の新ユニットSTA☆MEN」のメンバーとして活動し、2013年にはソロ歌手デビューもしています。

東堂尽八/柿原徹也

東堂尽八は箱根学園3年生の、エースクライマーです。「山神」の異名を持ち、無駄のないペダリングと動きで音もなく加速する「スリーピングクライム」を得意としています。ナルシストかつポジティブな性格で、総北高校の巻島裕介とライバル関係にあります。 東堂尽八を演じた柿原徹也は、1982年12月24日生まれの男性声優、ナレーター、歌手です。アミューズメントメディア総合学院声優タレント学科と学習院大学を卒業し、81プロデュースに在籍。2014年に、個人事務所「株式会社Zynchro」を設立しました。ドイツのデュッセルドルフ出身で18歳までほぼドイツで暮らしており、多国語が話せることを生かした役も演じています。

新開隼人/日野聡

新開隼人は、箱根学園3年生のエーススプリンターです。普段はおどけた雰囲気ですが、スプリントレースとなると鬼と化すため「箱根の直線鬼」の異名を持ちます。レース中には、補給食としてパワーバーを携帯しており、仲間や他校の選手にも分け与えています。 新開隼人を演じた日野聡は、1978年8月4日生まれの男性声優、ナレーターです。アメリカ生まれの東京都育ちで、10代の頃から児童劇団に所属。『ER緊急救命室』の吹き替えに参加したことがきっかけで声優として活動するようになり、『一騎当千』周瑜公瑾役でアニメ初レギュラーを獲得しました。

泉田塔一郎/阿部敦

泉田塔一郎は、箱根学園2年生のスプリンターです。「神奈川の最速屋」と呼ばれており、坊主頭と極限まで鍛え抜かれた肉体が特徴です。自分の右大胸筋に「アンディ」、左大胸筋に「フランク」、広背筋に「ファビアン」と名付けており、口癖は腹筋を意味する「アブ」。 泉田塔一郎を演じた阿部敦は、1981年3月25日生まれの男性声優、俳優です。芝居やアニメが好きで声優に興味があったため、大学を卒業後、東京アナウンスアカデミーに通い、声優養成所を経て賢プロダクションに所属。初主役は『しゅごキャラ!』の相馬空海役で、その他代表作に『亡念のザムド』の竹原アキユキ役や『とある魔術の禁書目録』の上条当麻役があります。