2017年7月6日更新

八木莉可子、ドラマ「時かけ」出演の美少女が気になる!

『ポカリスエット』のCMで「この子誰?」と気になる方も多かったであろう「第2の水原希子」との呼び声も高い八木莉可子。こんなに大人っぽくて可愛いのに実は現役中学生なんです。これからが期待されるモデル八木莉可子の素顔に迫ります!

水原希子の妹分としてデビューした八木莉可子

黒田エイミ、水原希子らが所属するエイジアクロスは2015年に初めての大規模なモデルオーディション「#THE NEXT ASIACROSS MODEL AUDITION 2015」を開催しました。

応募者7851人のなかから見事グランプリに選ばれたのが現役中学生の八木莉可子です。ViVi賞、パナソニック賞も同時受賞しました。優勝者である八木には賞金100万円のほか、EDWINやPanasonicの広告出演、“ViVi”への誌面デビューなど豪華な副賞も用意されており、モデルとしての躍進が期待されています。

お披露目会見のコメントでは「自分らしさをなくさないで、一流のモデルになって、いろんなことに挑戦します!目標は希子さん」と宣言しました。

2001年7月7日生まれの14歳。身長169cmの長身と清楚な雰囲気で今後が期待される逸材です。

ポカリのCMに出演!

2016年4月14日、“新人女優の登竜門”として知られる大塚製薬・ポカリスエットのブランドキャラクターへの抜擢が発表され、ますます注目度は高まっています。

ポカリスエットのCMといえば、過去に宮沢りえや綾瀬はるか、川口春奈など有名なスター女優たちがこぞって出演している人気女優への登竜門ともいわれているCMです。ここで八木もさっそく青春のきらめく日常を好演し透明感あふれる演技で華々しいCMデビューを飾りました。ポカリスエットのCMオーディションでは中学で練習したソーラン節を披露したそうです。清楚に見えますがアクティブさが功を奏し、見事この役をつかみとったようです。

ポカリスエットのCMの反響は大きく、以降、フジテレビの「めざましテレビ」や講談社の「ヤングマガジン」など数多くのメディアへの登場機会が増えています。

こちらのCM「エール」編ではダンスも披露しています。八木はダンス未経験でしたが、総勢300人の高校生とキレのあるダンスに挑戦しました。

約2か月、計35時間にも及ぶダンスの特訓と、4日間の撮影を乗り越えて、製作スタッフも驚くような好演を成し遂げました。撮影の裏では、足にできてしまった水ぶくれの痛みと戦っていたそうです。

八木莉可子は現役中学生!趣味、特技は?

滋賀県在住の中学3年生である八木。趣味は読書と映画鑑賞。音楽を聴いて歌詞をノートに写すこと。特技は新体操と八段の腕前の書道。特技を生かしてY字バランスを公に披露したこともあります。

恋もしたい年頃かと思いますが、中学では生徒会長をつとめリーダーシップを見せる一面も。

本人曰く生徒会長に立候補したことやモデルオーディションに応募した理由は「目立ちたいから」だそうです。自らさまざまな分野に貪欲に挑戦していく姿を観ていると今後にますます期待が膨らみます。

ドラマ『時をかける少女』に出演!

そんな彼女が日本テレビ系で7月9日より放送スタートするドラマ「時をかける少女」に出演します。

主演の芳山未羽役にはドラマ『ごめんね青春』等に出演している沖縄出身の若手注目女優黒島結菜。未来人の深町翔平/ケン・ソゴル役はSexy Zoneの菊池風磨が演じます。何度も実写映画化やアニメ化されてきた人気作品の連続ドラマ化で期待も上がっています。

八木の役どころとしては藤浦東高校3年でネットアイドルの大西敦美。原作は50年ほど前に執筆された作品なので、ネットアイドルというキャラクターは存在しませんでした。今回のドラマのオリジナルキャラクターとして八木演じる大西敦美がどんな役どころを見せるかは注目です。現役中学生の八木が3歳も年上の高校生役を演じることも楽しみですね。

フレッシュな演技で話題沸騰中の八木莉可子の初めてのドラマ出演、そしてこれからの活躍がますます楽しみになりそうです。