ちびうさは謎多き美少女?魅力を徹底紹介【年齢が衝撃的】

2017年7月6日更新

幼女ヒロイン、可愛すぎるセーラー戦士見習いのちびうさって実は?ピンクでかわいいちびうさの深い深い謎を、一つ一つ解明していきましょう!

おしゃまな女の子、ちびうさ

  (見た目)9歳のちびセーラー戦士ちびうさは、母親とは違い、学校の成績もよくてしっかりもの。年上のうさぎの恋人である地場衛にも顔を赤らめたり、かなりのおませさんでもあります。だがしかし、その中身はうさぎが大好きで甘えん坊な少女。衝撃的に親を失ってしまったので、そのぶん寂しいところもある女の子です。

実はその親というのは、未来のうさぎと衛です。戦いを終え、20世紀にクリスタル・トーキョーの女王、ネオ・クイーン・セレニティとなったうさぎと、王となったキング・エンディミオンとなった衛のこどもがちびうさなのですが、未来ではブラック・ムーン一族がクリスタル・トーキョーを襲撃し、未来のうさぎと衛はピンチに。ちびうさは自分の親と国を取り戻すために過去まで飛ぶのです。

愛と正義の見習い戦士、セーラーちびムーン

  愛と正義の見習い戦士、セーラーちびムーンはその名の通りまだまだ未熟な戦士見習い。変身するとちょっと背がのびるもののこどもですし、技は射程も短く威力も弱く、たまに不発でなにかと不安の多い戦士。

ですが友達の土萠ほたるのピンチの際には命がけで戦ったり、その性格も気合もセーラームーンに劣りません。

ちびうさは900歳?!

  見た目は9歳なちびうさ、実はその中身は900歳。べつに若作りでもアンチエイジングでもなく、幻の銀水晶の力のおかげで親とともに長寿の種族となったからなのです。ちびうさは生まれは20世紀、そして900歳まで育った30世紀から訪れた未来の使者なのです。

ちびうさは地場衛が大好き

  ちびうさはおませさんであり、うさぎの恋人の地場衛にちょっと惚れちゃったりしていますが、実はその裏には納得せざるを得ない理由が。

ちびうさは30世紀から訪れた未来の少女ですが、なんとその親はセーラームーン月野うさぎと、タキシード仮面地場衛。将来ネオ・クイーン・セレニティとキング・エンディミオンとなる二人ですが、その未来でブラック・ムーン一族の襲撃を受けたがために過去の銀水晶をもとめていたのです。親元を離れなければいけないちびうさが、さびしくて過去の両親に甘えたがるのも納得です。

かっこよすぎる父親の地場衛に恋心に近いものを抱くちびうさですが、その気持ちもエリオスと出会うことで変化します。エリオスは地球奥深くの聖地の守護祭司ですが、呪いをかけられていてペガサスの姿となっています。捕らえられそうになったとき、人間の「美しい夢」に逃げ込むのですが、そのさいちびうさの夢へと。それ以来、交流を持った二人のあいだに、徐々に恋が芽生えていきます。

ワイズマンに洗脳されブラック・レディとなる

  ちびうさは実は一度、洗脳されて敵のブラック・ムーン一族の幹部となったことがあります。そのさいに急成長したので、姿はうさぎと瓜二つ。ですが、その瞳は暗く、イメージカラーは黒と赤です。

「自分の居場所はどこにもない」「自分は誰からも愛されていなかった」(テレビアニメ・原作で差異はあります)、などの心の弱いところを突かれ、強大な闇の力を手にしてしまったちびうさは、積極的にセーラー戦士たちを憎み、攻撃します。ちびうさの心の闇の深さが見えるシーンですね。

セーラーちびムーンの必殺技

技の射程距離や成功率はまだまだ未熟なちびうさですが、その必殺技たち、とくに母親のセーラームーンやペガサスのエリオスと組んだ時の威力は絶大です。そのうちの二つを紹介します。

ムーン・プリンセス・ハレーション

  こちらはセーラームーン、お母さんのムーンロッドを借りて、セーラームーンと一緒に発した必殺技。もともとはセーラームーン一人の技ですが、二人揃えば百人力ですね。

トゥインクル・エール

  そしてこちらがペガサスのエリオスをクリスタル・カリヨンの鈴で呼び出す技です。「お願いペガサス!みんなの夢を守って!」の掛け声で召喚するのですが、召喚しないとスーパーセーラームーンの技が使えないのでかなり重要どころですよ。

セーラーちびムーン/ちびうさの声優は?

『美少女戦士セーラームーン』のアニメには、1992年制作のテレビアニメ版と、2014年制作の『Crystal』版があります。それぞれのちびうさの声優たちを紹介しましょう。

荒木香恵

  旧テレビアニメ版の『美少女戦士セーラームーン』でちびうさを演じた荒木香恵は、実は1993年のエピソードで急に入院することになった三石琴乃にかわり、セーラームーン役を演じたことも。現在、新宿で声優のワークショップを開いています。

福圓美里

  2014年制作の『美少女戦士セーラームーンCrystal』でちびうさ役を演じた福圓美里は、他にも『To LOVEる -とらぶる-』シリーズも金色の闇役など演じています。また、『ときめきメモリアル4』で演じた大倉都子役での群を抜いた"ヤンデレ"っぷりも有名です。

セーラーちびムーンを演じてきた女優

ドラマにミュージカルと、複数回実写化されてきた『美少女戦士セーラームーン』ですが、実はドラマ版にちびうさは登場しません。なので、ミュージカルでちびうさを演じてきた女優、むしろ子役たちを紹介します。

川崎真央

  数回実写ミュージカル化されてきた『美少女戦士セーラームーン』ですが、とくにその初期のちびうさを演じたのが川崎真央。

川崎真央は舞台はちびうさ以外とくに出演していなく、成長してからは、むしろテレビドラマに出演の多い女優です。また、声優として、『エンジェル・ハート』では、初仕事ながら主演の香瑩(グラス・ハート)を演じました。

久家心

  また、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』のなかでゆいいつ海外へと進出した上海公演でちびうさを演じたのが久家心。

当時10歳でもうすでに上海公演を終えた久家心ですが、ちびうさ役以外にもばんばんテレビドラマなどで子役として活躍しています。