「シャーロック・ホームズ」アイリーン・アドラーの謎の魅力に迫る!

2017年7月6日更新

シャーロック・ホームズが一目置く女性、アイリーン・アドラー。実は『名探偵コナン』のある登場人物のモデルともなっています。彼女がどんな女性なのか、そしてどうやってホームズを出しぬいたのかなど、彼女の魅力を紹介します。

アイリーン・アドラーとは?

アーサー・コナン・ドイルのシャーロック・ホームズシリーズはとても有名な推理小説で、何度もアニメや映画、人形劇などで映像化もされている名作です。

この作品の中には主人公の探偵シャーロック・ホームズ以外にも、魅力的なキャラクターがたくさん登場します。

アイリーン・アドラーが登場するのは短編の『ボヘミアの醜聞』。アメリカのニュージャージー州出身の元オペラ歌手です。アルトを担当し、スカラ座に出演したこともあります。年齢は二十代後半から三十代前半とされています。イギリスへ引っ越した後は、ロンドンのブライオニ荘に住んでいました。

唯一ホームズを打ち負かした女性

実はアイリーンは、ワルシャワ帝室オペラに所属していた時、皇太子と関係を持ったことがあります。その時の皇太子は、5年の時を経て今はボヘミア国王。スカンジナビア王女との結婚が決まりました。するとアイリーンは交際当時に自分と2人で撮った写真を、婚約発表の日に王女に送りつけると国王を脅迫するのです。

その一方で、弁護士のゴドフリー・ノートンと結婚することにしたアイリーン。2人はセントモニカの教会に行き、その場に居合わせた男に立会人を頼んで結婚します。この男が、実はホームズでした。

ホームズはボヘミア国王から件の写真を彼女から取り返して欲しいと依頼を受け、尾行調査していたところだったのです。これは名探偵ホームズといえども想定外のことでした。

結婚式の後、ホームズは聖職者に変装してアイリーンを揉め事から守って負傷。手当の為に彼女の部屋に入り、写真の隠し場所の見当をつけます。明日ボヘミア王と一緒に写真を取り戻しに来よう、とホームズは一度家に帰るのですが、このとき見知らぬ青年から「おやすみなさい」と声をかけられるのです。

なんとこの青年、男装したアイリーン。彼女はホームズを尾行して来たのです。

聖職者の正体を知ったアイリーンは、ノートンと2人旅立ちます。翌日ホームズが彼女の家を訪ねた時にはもぬけの殻。写真の悪用はしない、お守りとして持っておきたいだけという手紙と、アイリーンだけが写った写真が残されていました。

ボヘミア王は、彼女の悪用しないという言葉に安堵し、依頼は果たされたと言ってくれるのですが、ホームズにとっては写真を取り返せず、尾行されて挨拶までされてしまうという失態。アイリーンの勝利と言える一件だったのです。

ホームズが「あの女性(ひと)」と呼ぶアイリーン・アドラー

ホームズはアイリーンのことを、「あの女性(The woman)」と呼んでいます。

ホームズを打ち負かした数少ない人物の一人ということもありますが、彼女と出会うまで、ホームズは女性を信用していなかったのです。女の人の知性を疑って小馬鹿にしていたほか、『悪魔の足』の中で「ぼくは女性を愛したことが一度もない」と本人が言っているとおり、恋愛感情を持ったこともなかったのです。

そんなホームズが、アイリーンと出会ってからは女性を馬鹿にすることがなくなったのだといいます。自分を出し抜く知性ある女性に出会って、女性に対する偏見がなくなったようですね。

ホームズはボヘミア王から依頼料の代わりにアイリーンの写真をもらっています。また、結婚式の立会をしたとき、彼女からお礼としてもらったソブリン金貨も大切に持っているんです。

『SHERLOCK(シャーロック)』のアイリーンがセクシーすぎる!

シャーロック・ホームズシリーズの舞台を現代のイギリスに置き換えたイギリスBBC製作のテレビドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』。人気を博し、ホームズが最も活躍した時代である1895年を舞台にした特別編『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』もイギリスとアメリカでテレビ放映。日本でも劇場で限定公開されています。

アイリーン・アドラーを演じたのは、 ララ・パルヴァー。歌手やダンサーとしても活躍する彼女が扮したアイリーンは、色気と迫力があり存在感の強い女性でした。現代版ではSMデリバリーサービスの仕事をしているという設定で、惜しげも無くフルヌードを披露するシーンも。

このヌードについては賛否両論で、BBCには100件以上の苦情も届いてしまったのだとか。

『コナン』灰原哀のモデルだった!

青山剛昌の少年漫画『名探偵コナン』の登場人物は、有名な探偵や推理小説家などをもじってつけられているものが多いです。主人公の江戸川コナンも、江戸川乱歩とアーサー・コナン・ドイルから取られています。

コナンの仲間である灰原哀は、コーデリア・グレイとV・I・ウォーショースキーのグレイとアイを組み合わせたもの、と物語の中で語られています。

連載20周年の時、雑誌でコナンファンの俳優佐藤健と作者が対談したとき、初めて「実はアイリーン・アドラーから取った」と明かされました。言われてみれば、哀ちゃんとアイリーンは知的で男性にも負けない気の強さなども似ている気がしますね。