2019年7月24日更新

月9ドラマ『シャーロック』でディーンフジオカが難事件を解決!相棒役は岩田剛典

ディーンフジオカ

2019年10月から始まる月9ドラマ『シャーロック』。世界中で愛されてきた『シャーロック・ホームズ』を原作に、現代の東京で難事件を解決していく物語です。本作のキャスト情報やあらすじなど、最新情報をお届けします。

月9ドラマ『シャーロック』現代の東京で起こる難事件をディーン・フジオカと岩田剛典が解決していく

2019年10月から、月9枠のドラマ『シャーロック』が放送開始となることが明らかになりました。 本作は、アーサー・コナン・ドイルによる有名な推理小説『シャーロック・ホームズ』を原作に、現代版として新たな解釈を加えたストーリーになります。 主演はディーン・フジオカ、相棒役には岩田剛典(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)と、話題を呼んでいる新ドラマの最新情報を紹介します。

あらすじは?世界一有名な探偵小説『シャーロック・ホームズ』を現代版にアレンジ

アーサー・コナン・ドイル著『シャーロック・ホームズ』は、世界中で知られる有名な推理小説。国内外を問わず、これまで数多くの映像化がなされたり、この作品から着想を得た創作物が発表されてきました。 今回のドラマ『シャーロック』の舞台は、現代の東京。フリーランスで「犯罪コンサルタント」として自由気ままに活動するシャーロック(ディーン・フジオカ)と、医師をしている相棒ワトソン(岩田剛典)が、数々の難事件に立ち向かいます。 オリンピックを翌年に控え、かつてない活気に沸き、日々変化していく大都市の様子が、毎回起こる事件を通して描かれるところも注目ポイント。

メインキャストの2人を紹介

ここからメインキャスト2人と、その役どころを紹介していきます。現代版にアレンジするとはいえ、長年にわたって愛されてきたシャーロックとワトソンを演じるに当たって、どのような心意気で臨むのでしょうか?

シャーロック/ディーン・フジオカ

犯罪衝動を抱えた天才

今回のドラマで描かれる主人公シャーロックは、フリーランスの犯罪コンサルタント。警察やクライアントから寄せられる依頼の中から、自分の興味が向いた事件だけを請け負うという、自由な人物です。 彼は、幼いころから犯罪者の心理に興味があり、学生時代にはすでに多くの難事件を解き明かしてきた、まぎれもない天才。しかしその一方で、一歩間違えば自身も犯罪者になりかねないという「犯罪衝動」を抱えているという一面もあります。

月9ドラマ初主演!ディーン・フジオカが演じる

そんなキケンな天才・シャーロックを演じるのは、意外にも月9初出演にして初主演の、ディーン・フジオカです。 ディーンは、1980年8月19日生まれの俳優。もともとは香港を拠点に芸能活動をしていました。2012年前後から日本での活動も精力的に行うようになり、2015年ドラマ『探偵の探偵』で日本の連続ドラマ初主演を果たしています。 彼はドラマ公式サイトにて、「原作のシャーロック・ホームズから受け継ぐ部分はしっかりと受け継ぎ、新しい探偵シャーロックの物語を生み出したい」とコメント。新たなアプローチで世界一有名な探偵を演じることに、意気込み十分で臨むようです。 またディーン・フジオカといえば、2018年ドラマ「モンテ・クリスト伯」や2019年ドラマ「レ・ミゼラブル」など、古典作品のリメイク版で多く主演を果たしています。古典文学に縁がある役者だけに、シャーロットの役作りにも期待がかかりますね。

ワトソン/岩田剛典(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

冷静でスマートな相棒

今作で描かれるワトソンは、都内の病院に勤務する精神科医。ある事件を通して知り合い相棒となったシャーロックとは、同居生活を送るほどの信頼関係を築いています。 彼は自由奔放な性格のシャーロックとは異なり、冷静でスマートな人物。しかしその内面は、傍目に見るよりもナイーブで、常に心の中では葛藤しているという一面があります。

岩田剛典(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が演じる

ワトソンを演じるのは、ディーンと同じく今回が月9初出演の、岩田剛典。彼は1989年3月6日生まれ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE のメンバーです。 EXILEグループのメンバーとして、アーティスト活動やバラエティ番組で活躍する一方、近年は俳優活動も精力的に行っています。2016年映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』や2018年映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』では主演を務めており、人気俳優の道を歩みつつあります。 彼は公式サイトにて、「月9という響きに思わずグッと力が入ってしまいそうですが、なるべく意識せず、お茶の間のみなさまに楽しんでもらえる作品にしたい」とコメント。気合十分で、初の医師役に挑みます。

ドラマ『シャーロック』は2019年10月スタート!ディーン・フジオカと岩田剛典の初タッグに注目

今回は2019年ドラマ『シャーロック』について、最新情報を紹介してきました。 ディーン・フジオカと岩田剛典が初タッグで挑む、現代版「シャーロック・ホームズ」。主演2人の初共演が起こす化学反応と、世界一有名な名探偵が現代版にアレンジされるという斬新さが、注目ポイントです。 ドラマ『シャーロック』は2019年10月スタートです!追加情報などお見逃しなく。