2017年11月17日更新

『ポカホンタス』ヒロインがディズニー作品史上最重要人物な理由

ポカホンタス
© Walt Disney Pictures

1995年公開のディズニーアニメ『ポカホンタス』の主人公ポカホンタスは実在の人物をモデルとしたキャラクターです。そんなポカホンタスはディズニーの歴史上特に重要なキャラクターの1人です。今回はポカホンタスがディズニー史上最重要人物な9つの理由を紹介します。

1.ポカホンタスはディズニーアニメ初のリアルな主人公!?

『ポカホンタス』はディズニーアニメ史上初めて、実在した人物の物語を描いた歴史的作品。16世紀に実在したネイティブアメリカンの女性をモデルとしていて、彼女にはインディアンに囚われたイギリス人ジョン・スミスの命を救ったという逸話が残されています。

1613年、ポカホンタスは囚われの身となりイギリスへ。そこで彼女はキリスト教へ改宗、タバコ農家のジョン・ロルフと結婚し子供を授かりました。アメリカへ戻る機会もありましたが、自らイギリスに残る決断をして、わずか21歳でその生涯を終えたと言われています。

2.ディズニー史上最も強いヒロイン!?

ポカホンタスは『リトル・マーメイド』のアリエルや『美女と野獣』のベルのように脆くてナイーブな女性ではありません。自信に満ち溢れ、一本芯が通った女性。もしそうでなければ自分の命を犠牲にしてまでジョン・スミスを救うことは出来なかったでしょう。

ポカホンタスはディズニー映画史上最も強いヒロインと言っても過言ではないかもしれませんね。

3.史実と上手く折り合いをつけたキャラクター!?

彼女が実在した人物であることは間違いありませんが、ディズニーアニメの『ポカホンタス』と実際の史実とは異なる設定が多々あります。

まず、映画では大人の設定ですが、実際の彼女がジョン・スミスと出逢った時はわずか10歳だったと言われています。また、ディズニーが参考にした史実は、ジョン・スミスが自身を美化するためについた嘘だと指摘する歴史家さえいるそうです。

しかし、いくら史実を基にするからといって10歳の少女と大人の恋愛を描くことは出来ないため、ディズニーは上手くバランスを取って賢明な判断をしたと言えます。

4.ポカホンタスがいなければアナ雪は生まれていなかった!?

もしもポカホンタスがいなければ、エルサやラプンツェルは生み出されていなかったかもしれません。

1990年代、ディズニーの女性キャラクターたちは大きなターニングポイントを迎えます。それまでアニメで描かれてきたか弱く美しいだけのプリンセスは時代遅れとなり、新たなヒロイン像の構築は不可欠でした。

そんな時に登場したのが、強く美しいヒロイン“ポカホンタス”。本作が世間に受け入れられたことで、ディズニーの新たな章の幕が開いたのです。そして、ラプンツェルやエルサなど、単に美しいだけでなく、自分の未来を自ら切り開くプリンセスが次々と登場することになりました。

5.ディズニー史上最も描くのが困難なキャラクター!?

ポカホンタスを描くにはとても高い技術と忍耐力を要したと言われています。

ディズニースタジオのアニメーターたちは複雑な着色、様々な角度からの骨格、多彩な表情など彼女を描くためにトコトンこだわる必要があり、本作の製作は最も困難な作業の1つだったと語るほどです。

しかしアニメーターたちの努力のおかげで、最も美しくリアルなディズニーキャラクター“ポカホンタス”が生まれました。

6.恋より信念を重視するディズニーヒロイン!?

ポカホンタスはディズニーキャラクターの中で、恋に盲信しないとてもレアなヒロイン。初めはジョン・スミスと恋に落ちますが、アリエルやベルのように愛を選択しませんでした。

ジョン・スミスがイギリスへ連れて行こうとしたとき、彼女は自分の生まれた土地に残ることを決意。自分のアイデンティや愛する土地を守る選択をしました。

7.ネイティブアメリカンも認めるポカホンタスのリアリティ!?

ネイティブアメリカンが映像作品で描かれる時は大抵デフォルメされていますが、本作でのネイティブアメリカンの描き方は違います。制作チームは、専門家やポカホンタスの子孫などから情報を得て、なるべく正確にネイティブアメリカンを描こうとしていました。

父親の声を吹き込んだネイティブアメリカンの俳優は、初めてインディアン女性に人間の顔が描かれたと制作技術を称賛しています。

8.一目惚れではパートナーを選ばない!?

アリエル、シンデレラ、オーロラ姫、白雪姫などディズニープリンセンスといえば一目惚れが代名詞のようになっていました。

最後に愛を選ばなかったポカホンタスですが、彼女は本気でジョン・スミスを愛していました。しかし、今までのディズニーヒロインように直感で生涯のパートナーを選ぼうとしたわけではありません。

ジョン・スミスとの交流を通してしっかり性格を見極めながら次第に恋に落ちましたのです。また、ネイティブアメリカンと白人という人種間を超えた恋を描いた点でも『ポカホンタス』は重要な意味を持ちます。

9.ポカホンタスは自然と対話できるヒロイン!?

ポカホンタスはシャーマンのような特別な能力を持つ数少ないディズニーヒロインです。彼女は自然や精霊と対話する能力、動物の気持ちや未知の言語を理解する能力など不思議な力を有しています。