2018年6月23日更新

ディズニーアニメ『ムーラン』が実写化!あらすじ・キャスト最新情報まとめ

1998年に公開された、ディズニーアニメ『ムーラン』。中国の伝説をモチーフにしたアニメの実写版が制作中!発表されたキャスト陣はアジア圏からのスターが勢ぞろいです。そんな気になる実写版『ムーラン』について最新情報をまとめました。

アジアスター揃い踏み!実写版『ムーラン』が気になる

『ムーラン』 ゼータ
© Buena Vista Pictures"

中国の勇敢な少女を主人公にしたディズニーアニメ『ムーラン』の実写版が制作進行中です! 続々と発表されるキャスト陣は、アジア圏からのスターが勢ぞろい。そんな気になる新作映画について最新情報をお届けします。

実写版『ムーラン』のあらすじは?

昔々の中国で、北方騎馬民族フン族の侵略に立ち向かった一人の少女がいました。彼女の名前はムーラン。足の悪い父に代わり、男装して中国軍に参加した少女の物語です。 アニメ版ではムーランと、彼女が所属する隊のシャン隊長のラブストーリーが描かれました。実写版企画当初は、ムーランの恋人は白人男性の設定でしたが、後に中国男性に変更されています。 しかし、発表された役名の中にシャン隊長はなく、ムーランの恋の相手にはオリジナルキャラクターが選ばれたようです。どのようなストーリーになるのか、続報を期待しましょう。

実写版『ムーラン』のキャストをご紹介

実写版オリジナルキャラクターが目立つ、映画『ムーラン』のキャストを紹介します。

リウ・イーフェイ/ムーラン

主人公ムーランを演じるのは女優リウ・イーフェイ。出身は中国ですが国籍はアメリカとなっています。 リウ・イーフェイは、2003年に中国のテレビドラマ『華の家族』に出演し、女優デビュー。以降中国国内のドラマや台湾映画に出演し、人気者となり、2005年には歌手デビューもしています。2007年に米中合作のカンフー映画『ドラゴン・キングダム』に出演。ジャッキー・チェンと共演し、ハリウッド進出を果たしました。 ムーラン役は、世界5大陸・約1000人の候補の中からの大抜擢です。そんな製作陣の目に止まった格闘技と英語のスキル、そしてスター性を兼ね備えたリウ・イーフェイはどんなムーランを演じるのでしょうか。

ジェット・リー/皇帝

2018年6月現在まだ出演交渉は最終調整中のようですが、中国皇帝役候補はジェット・リーです。 ジェット・リーは中国が誇る舞踏家であり俳優。少林拳ブームを生み出した1982年の映画『少林寺』がデビュー作です。今までも史実に登場する有名な格闘家を多数演じており、1998年『リーサル・ウェポン4』でハリウッドデビューもしています。 しかし、2013年に甲状腺の病気を患っていることを発表、薬の影響でカンフーができないことが明らかになりました。本作で演じるのは皇帝ということで、あまり激しい動きは無い役なのでしょうか、交渉に時間がかかっているのは彼の健康状態が影響しているのかもしれません。

ドニー・イェン/タン司令官

ドニー・イェンは香港の俳優であり映画監督、プロデューサー。武術家でもあり、演じる役によってアクションスタイルを変えられるほどのスキルを持っています。そんな彼のスタイルは、“イェン・クンフー”と呼ばれています。 出演作の中では、ブルース・リーの師である葉問を演じた「イップ・マン」シリーズが有名です。このシリーズに主演したことで、いつしかイェンは“宇宙最強”のキャッチフレーズで呼ばれることとなりました。 本作でイェンが演じるのは、実写版オリジナルキャラクターのタン司令官。ムーランにとってメンター的な存在になるそうです。

コン・リー/魔女

1987年、チャン・イーモウ監督の『紅いコーリャン』でデビューした女優コン・リー。2008年に『SAYURI』に芸者の初桃役で出演し、ハリウッドデビューも果たしています。 彼女が演じるのは実写版オリジナルキャラクターの魔女で、強い力を持った悪役だそうです。

ザナ・タン/ムーランの妹

ニュージーランド出身で、中華系ベトナム人女優のザナ・タン。16歳で女優デビューし、いくつかのテレビドラマに出演しています。 まだ大きな映画作品には出演していないタンは、本作が初のメジャー作品となりそうです。

ヨソン・アン/チェン・ホンフェイ

ニュージーランド育ちの中国人俳優ヨソン・アン。2012年から俳優として活動しており、映画のほかHBOアジアやSBS制作のドラマに出演しています。 本作では実写オリジナルキャラクターで、ムーランの恋の相手となるチェン役に抜擢されました。空手の黒帯保持者で、キックボクシングや忍術の経験もある格闘家ということで、活躍が期待されます。

ウトカルシュ・アンベードカル/スカース

ウトカルシュ・アンベードカルはアメリカ出身、インド系の家系に育った俳優です。2012年のミュージカルコメディ『ピッチ・パーフェクト』のドナルド役が有名です。 彼が演じる役柄は詐欺師とのこと。果たしてムーランの敵と味方どちらになるのでしょうか......。

ロン・ユアン/チャン軍曹

ロン・ユアンはニューヨーク出身の俳優。脇役としてキャリアを積み『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』や『ウォーリアー』といった映画に出演しています。2015年から配信されているネットフリックスドラマ『マルコ・ポーロ』に、モンゴル皇帝チンギス・カンの子孫ナヤン役でレギュラー出演しています。 彼が演じるのは中国軍のチャン軍曹。軍では二番目の指導者だそうです。

監督は『クジラの島の少女』のニキ・カーロ

ニキ・カーロはニュージーランド出身の女性映画監督。1997年に監督デビューし、2002年マオリ族の少女を描いた『クジラの島の少女』が話題となりました。同作は数々の映画賞にノミネート。また、当時13歳だった主演のケイシャ・キャッスル=ヒューズは、アカデミー賞主演女優賞に史上最年少でノミネートされました。 2005年には、世界で初めてセクハラ訴訟を起こした女性をシャーリーズ・セロンが演じた『スタンドアップ』を監督しています。 強い意志を持った女性を描くことについては定評があるカーロは、まさに実写版『ムーラン』にふさわしい監督です。

アニメ界のアカデミー賞受賞!アニメ版『ムーラン』とは?

アニメ版『ムーラン』は1998年に公開されました。中国に伝わる伝説に基づき、ディズニーらしい脚色が加えられたミュージカル作品に仕上がっています。 アニメのアカデミー賞といわれるアニー賞作品賞を常した本作は、2004年に『ムーラン2』が制作されました。ちなみに続編では、ムーランと将軍に昇進したシャンは結婚しています。

映画『ムーラン』は2020年3月に公開!

原作ファンからの強い要望もあって、ヒロインから周辺キャストまでをアジア人俳優で固めた実写版『ムーラン』。高い完成度が期待できそうです。 公開予定は2020年3月、日本も含む世界6カ国で同時公開の予定です。