2019年4月23日更新

映画『ペット2』の気になるあらすじ&声優キャストを紹介 続編でも可愛いペットが大騒ぎ【2019年夏】

(C)UNIVERSAL STUDIOS

2016年に公開された映画『ペット』の続編が2019年夏に公開!『ミニオンズ』を手掛けるイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオの製作です。この記事では新作『ペット2』の最新情報をお届けします。

続編映画『ペット2』が2019年夏に公開!マックスたちが帰ってくる!

2016年に公開された映画『ペット』。『ミニオンズ』や『SING/シング』で知られるイルミネーション・スタジオと、ユニバーサル・スタジオがタッグを組んだアニメ映画です。 ケイティの飼い犬であるマックスを主人公に、飼い主が家を空けている間にペットたちが巻き起こす騒動を描きました。『ペット2』は続編ではあるものの、ストーリーに前作との強い関係はない様子。続編から観ても楽しめそうな作品です。 そんな『ペット2』は、2019年7月26日に公開されます!今回は、続編『ペット2』の最新情報を紹介します。

続編『ペット2』のあらすじ

飼い主が家を空けている間、お行儀よくお留守番できないペットたち。続編では留守番が終わり、大騒動が始まる!? ニューヨーク・マンハッタンのアパートに、大好きな飼い主ケイティと住むテリア犬のマックス。彼は散歩に行くと見せかけて連れてこられた病院で、行動障害の専門医に診てもらうことになります。自分に行動障害があると思ってもいなかったマックスは疑問に思いますが、待合室にいた猫が「おかしいのは人間の方」とマックスに話しかけ、ペットたちの本当の気持ちに気付けていない飼い主を指摘します。 飼い主たちは本当の彼らを知っているのでしょうか?ペットたちの知られざる秘密が、明らかになります。

前作『ペット』(2016)のあらすじをおさらい!【ネタバレ注意】

ここで2016年に公開された前作『ペット』のあらすじをおさらいしましょう。 マックスは、飼い主・ケイティの帰りを心待ちにしている犬です。おデブな猫のクロエやパグのメル、ポメラニアンのギジェットとはご近所でとても仲良し。 そんなマックスのもとに、ケイティが雑種犬デュークを連れて帰ってきます。ケイティの愛情を独り占めできなくなると危惧したマックスは、様々な方法を使ってデュークを家から追い出そうとします。けれどひょんなことから2匹は迷子になってしまい、さらには動物保護団体に捕獲されてしまうのです。

途中、大の人間嫌いのウサギのスノーボールに出会い、彼らを怒らせてしまったマックスとデューク。スノーボールから逃げ、辛うじて飛び乗った水上バスはマンハッタンからブルックリンへ移動。 そこでデュークはソーセージ工場を見つけ、自身がかつて飼われていた家を思い出すのでした。記憶を頼りに旧家を訪ねると、飼い主が亡くなっていたことが明らかになります。2匹はその家の主に通報され、再び保護団体に捕らえられることに。 なんとかマックスだけ脱出しますが、デュークを助けるために捕らえられたトラックを追います。そこにスノーボールが、現れました。彼の仲間も捕まってしまったことから、仕方なく協力することに。 スノーボールとマックス、さらにマックスを心配して駆け付けたギジェットらも合流し、無事デュークを救出します。マックスとデュークは、飼い主ケイティの帰宅前に家に戻ることができたのでした。

続編に登場する主なキャラクター・日本語吹替声優一覧

マックス/日本語声優:設楽統

テリアのミックス犬・マックス。留守にしがちな飼い主のケイティのペットで、留守番中はよく、近所に住むペットたちと交流していました。続編では病院に連れていかれ、エリザベスカラー(傷口を舐めないため首に付けるもの)を付けられるマックス。彼の身に一体何が……!? マックスの日本語声優には、前作と同様バナナマンの設楽統が続投することに。続投の連絡が来なかったらどうしようと不安がっていた設楽ですが無事オファーされ、「本当にうれしいです。特に家族には自慢できますから!」と喜びました。

デューク/日本語声優:日村勇紀

ペット
(C)UNIVERSAL STUDIOS

マックスの相棒・デューク。前作でケイティが保健所から連れてきた大型犬です。当初はケイティの愛情を巡って仲違いしていた2匹ですが、ケイティの留守中にある騒動に巻き込まれ、協力して解決したことで絆が生まれました。 デュークの吹き替え声優も、マックスと同じくバナナマンの日村勇紀が続投します。2019年4月現在、『ペット2』でのデュークの詳しい活躍は未だ明らかになっておらず、どのような立ち回りになるのか気になるところです。

スノーボール/日本語声優:中尾隆聖

前作で悪役だったウサギのスノーボールは、今作でスーパーヒーローに転身!?青いスーツ姿で動物を愛するスーパーヒーロー会議に出席し、ニューヨークの街が見下ろせる場所で空を飛んでいる気分に浸っている映像が解禁されました。 悪役だったにもかかわらず人気キャラとなったスノーボールの吹き替え声優も、前作に引き続き中尾隆聖が担当します。声優・俳優から歌手や演出家としても活躍する人物で、『アンパンマン』のばいきんまん役や、「ドラゴンボール」シリーズのフリーザの声として知られています。

セルゲイ/日本語声優:宮野真守

続編『ペット2』で新たに登場するキャラクター・セルゲイ。2019年4月現在、キャラの全貌は明らかになっていませんが、本作の悪役となるようです。 そんなセルゲイの吹き替え声優を担当するのは、前作でマックスたちに手を貸すタカのタイベリアスを演じた宮野真守。アニメ『DEATH NOTE』の夜神月役や『機動戦士ガンダム00』の主人公・刹那・F・セイエイなど、これまで出演したアニメ作品のほとんどでメインキャラの声を務めている人気声優です。 新しく演じるセルゲイについて、前作と違い悪役というもともあり、「怪しい雰囲気を持っているセルゲイの役をしっかり理解し、お芝居に真っすぐ向かっていきたい」と意気込みを語りました。

外国語版声優にハリソン・フォードが参戦!アニメ声優に初挑戦

ハリソン・フォード
Euan Cherry/WENN.com

『ペット2』の外国語版声優に、「スター・ウォーズ」のハン・ソロ役や、「インディ・ジョーンズ」で知られるハリソン・フォードの参加が決定しました。アニメ声優に初挑戦するとのことです。役柄の詳細は不明ですが、演じるのは主役級のキャラクターであることが明らかになっています。 他にも、『レミーのおいしいレストラン』でネズミのレミーを演じたパットン・オズワルドや、『SING/シング』に登場する豚のグンターを演じたニック・クロールも新たに参加します。 日本語吹替版も気になるところですが、オリジナル版を字幕で鑑賞しても楽しめそうです。

『ペット2』監督は続投、脚本には『ミニオンズ』のブライアン・リンチ

ペット
(C)UNIVERSAL STUDIOS

2016年公開の映画『ペット』では、日本でも大人気を博した2013年の映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』を手掛けたクリス・ルノー監督と、同作品のプロダクションデザインを担当したヤロウ・チェニーが共同で監督を務めました。 『ペット2』ではクリス・ルノーが再び監督することに決まっており、脚本は『ミニオンズ』でも脚本を務めたブライアン・リンチが担当します。 イルミネーション・スタジオきっての人気監督&脚本のタッグにより、『ペット2』はさらに面白くなること間違いなしですね。

前作は全米で大ヒット!気になる評判は?

アメリカでは2016年7月に公開され、初日公開館数は『ダークナイト ライジング』(2012)を越え歴代7位を記録。

その後、公開後約1か月で、全世界の興行収入約440億円を突破。最終的に約980億円を売り上げ、2016年に公開された映画の第7位となりました。

オリジナル版ではコメディアンのルイ・C・Kが主人公・マックスの声を務めています。さらにはコメディドラマ『モダン・ファミリー』に登場する専業主夫キャメロン・タッカー役で知られる俳優エリック・ストーンストリートが、マックスの天敵デューク役で出演。この2人の面白い掛け合いは、アメリカで話題となりました。

日本語声優もこれにならって、仲の良いお笑いコンビで知られるバナナマンが担当することになったのですね。

映画「ペット」シリーズは3部作の可能性が濃厚!

ペット
(C)UNIVERSAL STUDIOS

イルミネーション・スタジオの人気シリーズである「怪盗グルー」。2010年公開の『怪盗グルーの月泥棒 3D』のヒットを受けて、2013年には『怪盗グルーのミニオン危機一発』、2017年に『怪盗グルーのミニオン大脱走』が公開され3部作となりました。 また本シリーズは、劇中に登場する人気キャラクター「ミニオンズ」を主人公にしたスピンオフ映画も公開されています。 さらに2016年に公開された『SING/シング』。1作目の公開から間もなく、続編である「シング2」の製作が発表されるなど、イルミネーション・スタジオが手掛けてきた作品は軒並みヒットしており、そのヒットを受けてシリーズ化することが多いのです。 1作目が大ヒットを記録した「ペット」も、2作目の成績によっては3部作になる可能性が高いと噂されており、ファンの期待は高まるばかりです。

続編『ペット2』は2019年7月26日に公開!

ペット
(C)UNIVERSAL STUDIOS

待望の続編『ペット2』は2019年7月26日に日本公開です!あのお騒がせペットたちが見せる、新たな一面が気になりますね。 2019年の夏、パワーアップして帰ってきた“彼ら”の奮闘を見届けましょう!