(C)UNIVERSAL STUDIOS

映画『ペット2』が公開!続編でも可愛いペットが大騒ぎ!【あらすじ・声優キャスト】

2017年12月4日更新

『ミニオンズ』を手掛けるイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオが製作した映画『ペット』。日本では2016年8月に公開されましたが、早くも続編『ペット2』公開が決定しました!新作『ペット2』の最新情報をお届けします。

映画『ペット2』、動物たちの秘密の世界を描いた映画の続編が製作決定!【2019年6月7日全米公開】

ペット
(C)UNIVERSAL STUDIOS

2016年8月11日に公開された映画『ペット』は、日本でも大人気を博した2013年の映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』を手掛けたクリス・ルノー監督と、同作品のプロダクションデザインを担当したヤロウ・チェニーが共同で監督とつとめた長編アニメ作品です。

日本でも2D、3Dで公開されている映画『ペット』。その続編である『ペット2』の公開が早くも決定しました!今回は、続編『ペット2』の最新情報をご紹介します。

第1作は全米で大ヒット!評判は?

アメリカでは2016年7月に公開され、北米だけで約336億円という数字をたたきだし大ヒット作となっています。アメリカでの公開初週だけで104億円という興行収入を記録し、これから全世界での公開を前に『ペット』の勢いはとどまるところを知りません。

英語版ではコメディアンのルイ・C・Kがのんきなテリア主人公マックスの声をつとめています。さらには『モダンファミリー』に登場する専業主夫キャメロン・タッカー役で活躍する俳優エリック・ストーンストリートがマックスの天敵デューク役で出演しています。この2人の面白い掛け合いはアメリカで話題となりました。

日本語版では主人公マックス役をお笑いコンビ、バナナマン設楽統が担当し、デューク役はバナナマン日村勇紀が声を演じています。

映画『ペット』のあらすじをおさらい!

ペット
(C)UNIVERSAL STUDIOS

ここで2016年8月公開の『ペット』のあらすじを少しご紹介します。

ニューヨーク・マンハッタンのアパートに大好きな飼い主ケイティと住むテリアのマックスは、ケイティの帰りを心待ちにしている犬です。おデブな猫のクローイーやパグのメル、ポメラニアンのギジェットとはご近所でとても仲良し。

そんなマックスのもとへケイティが雑種犬デュークを連れて帰ってきます。ケイティの愛情を独り占めできなくなると危惧したマックスは様々な方法を使ってデュークを家から追い出そうとします。けれどひょんなことから2匹は迷子になってしまい、さらには動物保護団体に捕獲されてしまうのです。

大の人間嫌いのウサギのスノーボールに助けてもらったマックスとデュークですが果たして、2匹は力を合わせて無事ケイティのもとへ帰れるのでしょうか・・。

早くも続編『ペット2』の公開日が決定

ペット
(C)UNIVERSAL STUDIOS

イルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオは2018年7月13日に『ペット2』を公開することを正式に発表しました。公開する日にちまで決まっているということは、すでに製作を開始してるのかもしれません。

『ペット2』では『ペット』の続編が描かれるということで、『ペット』に登場したキャラクターのその後と、どんな新しいキャラクターが登場するのか、今から公開が待ち遠しいですね。

クリス・ルノーが監督、ブライアン・リンチが脚本

ペット
(C)UNIVERSAL STUDIOS

『ペット』ではクリス・ルノーとヤロウ・チェニーがタッグを組み、世界中で映画の大成功を収めています。

『ペット2』では『ペット』でも監督をつとめたお馴染みクリス・ルノーが再び監督することに決まっており、脚本は『ミニオンズ』でも脚本をつとめたブライアン・リンチが担当することになっています。2人のタッグで『ペット2』もさらに面白くなること間違いなしですね。

声優は?ハリソン・フォードがアニメ声優に初挑戦

『ペット』の続編ではハリソン・フォードがアニメ声優に挑戦するとのこと。また、『レミーのおいしいレストラン』でも声優を務めたパットン・オズワルドや『SING』のニック・クロールとティファニー・ハディッシュも新たに参加するそうです。 また、前作の声優陣も続投することが報じられています。 日本語吹き替え版でも、バナナマンの2人や、佐藤栞里が続投するのでしょうか?今後の発表に期待です。

3部作の可能性が濃厚!

ペット
(C)UNIVERSAL STUDIOS

イルミネーション・エンターテインメントは2017年7月21日に映画「怪盗グルー」シリーズの続編『怪盗グルーのミニオン大脱走』が公開し、こちらもシリーズ第3部作目の作品となります。 大ヒットを記録した『ペット』も、3部作の可能性が高くすでにファンの期待が高まっています。