2019年7月26日更新

【ネタバレ】映画『ペット2』解説 吹き替え声優や魅力的なトリビアも紹介

『ペット2』スノーボール
(C)Universal Studios.

2016年に公開された映画『ペット』の続編『ペット2』が、ついに2019年7月26日に公開!『ミニオンズ』を手掛けるイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオの製作でおくる本作の、キャラクターから吹替声優一覧、あらすじなどを紹介します。

『ペット2』の魅力を余すことなく紹介

2016年に公開された映画『ペット』。『ミニオンズ』や『SING/シング』で知られるイルミネーション・スタジオと、ユニバーサル・スタジオがタッグを組んだアニメ映画です。 ケイティの飼い犬であるマックスを主人公に、飼い主が家を空けている間にペットたちが巻き起こす騒動を描きました。そんな人気作の続編である『ペット2』は、3つの物語が大団円を迎える感動作に仕上がっています。 そんな本作の、あらすじやキャスト、感動のラストの解説に至るまで作品の魅力を紹介します。 ※本記事には、『ペット2』に関するネタバレ情報が含まれています。未鑑賞の方はご注意ください!

『ペット2』のあらすじ

ペット2
(C)Universal Studios.

ニューヨーク・マンハッタンのアパートに、大好きな飼い主ケイティと相棒のデュークとともに暮らすテリア犬のマックス。マックスは3人での生活を気に入っていましたが、そこに大きな変化が。なんとケイティが結婚し、子供を授かります。生活環境の変化に戸惑っていたマックスでしたが、いつしかケイティの息子・リアムを溺愛するように。しかし、彼を心配するあまりストレスで体に不調が現れてしまいます。 その後、ケイティ一家は田舎の農場に住む叔父さんの家に行くことに。そこで農場犬のルースターに出会ったことで、マックスは成長していきます。 一方、マックスが留守のあいだ彼のお気に入りのおもちゃ「ミツバチ君」を預かったギジェットは、誤ってそれを数十匹の猫が暮らす部屋に落としてしまいました。そしてなんとかミツバチ君を取り返そうと計画を立てます。 前作で女の子に拾われたウサギのスノーボールは、飼い主との遊びのなかでスーパーヒーロー、キャプテン・スノーボールとして活躍することを楽しんでいました。そこにデイジーというシーズー犬が現れ、彼に助けを求めます。 それぞれに進んでいく3つの物語は、どんな結末を迎えるのでしょうか?

前作からのおなじみのキャラ&日本語吹替声優を紹介

マックス/吹替:設楽統

少し気が小さいテリア犬のマックスは、ケイティのペット。前作で、新たにやってきたデュークと仲良くなりました。留守番中はよく、近所に住むペットたちと交流しています。本作ではケイティの結婚、彼女の息子リアムの誕生と、数々の変化が彼の身に起こります。 マックスはリアムを溺愛し、過保護のあまりストレスが溜まってしまいます。それが原因で病院に連れて行かれ、エリザベスカラー(ペットが怪我などをした際、傷口をなめたりするのを防ぐためにつける襟巻き)をつけられることに。 マックスの吹替声優には、前作からバナナマンの設楽統が続投。設楽は続投の連絡が来なかったらどうしようと不安に思っていたことを明かし、無事オファーされ「本当にうれしいです。特に家族には自慢できますから!」と公式サイトに喜びのコメントを寄せました。

デューク/吹替:日村勇紀

マックスの相棒・デューク。前作でケイティが保健所から連れてきた大型犬です。当初はケイティの愛情を巡って仲違いしていた2匹ですが、ケイティの留守中にある騒動に巻き込まれ、協力して解決したことで強い絆が生まれました。 デュークの吹替も、前作と同じくバナナマンの日村勇紀が担当します。本作では子供が生まれたケイティ一家は休暇で農場に住む叔父さんの家を訪れることに。デュークはおおらかな性格で田舎暮らしを満喫します。

スノーボール/吹替:中尾隆聖

前作では飼い主に捨てられた元・ペット軍団のリーダーだったウサギのスノーボール。彼は、新たな飼い主の少女のもとで、いつの間にか自分をスーパーヒーロー、キャプテン・スノーボールとして活躍を夢見るようになりました。そこへある動物が助けを求めてやってきますーー。 かわいい外見とニヒルな性格のギャップで人気キャラとなったスノーボール。彼の吹替も、前作に引き続き中尾隆聖が担当します。声優・俳優から歌手、演出家としても活躍する中尾は、『それいけ!アンパンマン』のばいきんまん役や、「ドラゴンボール」シリーズのフリーザの声として知られています。

ギジェット/吹替:沢城みゆき

マックスに恋するポメラニアンのギジェット。いつも彼のために全力投球の彼女は今回、旅行に行くマックスから彼のいちばんのお気に入りのおもちゃ「ミツバチ君」を預かります。しかし、ギジェットはそれをうっかり数十匹の猫が住む部屋に落としてしまいました。「ミツバチ君」奪還のために彼女が立てた作戦とは? ギジェットの吹替も、前作にひきつづき人気声優の沢城みゆきが務めます。これまで数多くのアニメ作品で活躍し、「ルパン三世」シリーズの2代目峰不二子役としても知られている沢城。吹替ではクロエ・グレース・モレッツの担当声優をはじめとし、こちらも多くの作品に出演しています。

クロエ/吹替:永作博美

マックスたちのペット仲間で食欲旺盛な、クロエは常にやる気のないツンデレ猫。今回クロエはギジェットのミツバチ君奪還作戦のため、彼女に猫になる方法を伝授することになります。 クロエの吹替を務める永作博美も前作から続投します。永作は「またクロエを演じられてとても嬉しいです」とコメントを寄せ、自身の子供たちは母の出演に喜んでいたものの、前作のときからクロエが自分だと信じてもらえなかったと告白。 また、本作について「前作からグレードアップしているのは間違いありません。あらゆるペットたちの真意が明らかになるはずだし、想像を超える発言や行動や出来事が沢山起こると思いますので、是非楽しみにしていただければと思います」と語りました。

新キャラクター&日本語吹替声優一覧

ルースター/吹替:内藤剛志

ケイティ一家が休暇で訪れた牧場で農場犬のリーダーを務めるルースター。厳格で冗談が通じない性格の彼は、マックスの成長のカギを握ることになります。 日本語吹替でルースターの声を担当するのは、俳優の内藤剛志。前作でイルミネーション作品初参戦となった内藤は、公式サイトに常々アテレコも俳優の大事な仕事の1つだと思っているとコメント。 また、自身が演じたルースターに関しては「男らしく、無口で、力も強く、優しく、自分のルールを持って生きている。そして少しセンチメンタル。最高にかっこいいキャラクターです。かなり照れましたが、その気になって楽しくやらせていただきました」と語っています。

ハリソン・フォード
Euan Cherry/WENN.com

また、オリジナル版でルースターの声を担当したのは、「インディ・ジョーンズ」シリーズや「スター・ウォーズ」のハン・ソロ役などで知られる名優ハリソン・フォード。本作は彼にとって声優初挑戦作となりました。 2019年6月に行われたL.A.プレミアでフォードは、「ペットたちがスクリーンで大冒険してくれたおかげで仕事はほぼ終わっていたようなものだ」とジョークを飛ばしました。 さらに、イルミネーションの作品づくりについて「彼らは本当に素晴らしい仕事をしていると思うし、そこに関われたことを嬉しく思うよ。吹替えを行うためにこの映画を何度も観ていく中で、どんどん完成していく様がものすごかった。ストーリーに彼らが吹き込む視覚的な精巧さがね」と絶賛しました。

デイジー/伊藤沙莉

新キャラクターのシーズー犬・デイジーはかわいい見た目に反して負けん気が強いキャラクターです。 あるとき悪徳サーカス団にとらわれているホワイトタイガーの子供を発見したデイジーは、彼を助けることを決意。そしてスーパーヒーロー、キャプテン・スノーボールに助けを求めます。 デイジーの吹替は女優の伊藤沙莉が担当しており、彼女は本作で吹き替え初挑戦。公式サイトでは、初めてのアニメーションがデイジーで本当に良かったと心から言えます、とコメントしています。さらにデイジーについて「見た目があまりに可愛いので最初はちょっと、、大丈夫かな、、この声だしな、、っていうのが正直あったのですが。そんなの気にしてられないくらい逞しくてカッコいい子でした。ギャップ女子の極みです」その魅力を語りました。 どんな役柄なのか楽しみですね!

セルゲイ/吹替:宮野真守

続編『ペット2』で新たに登場するキャラクター・セルゲイ。ロシアから来た悪徳サーカスの団長で、忠実なオオカミたちを従える彼は、あらゆる手を使って貴重なホワイトタイガーを手に入れようとします。 そんなセルゲイの吹き替えを担当するのは、前作でマックスたちに手を貸すタカのタイベリアスを演じた宮野真守。アニメ『DEATH NOTE』の夜神月役や『機動戦士ガンダム00』の主人公・刹那・F・セイエイなど、これまで出演したアニメ作品のほとんどでメインキャラの声を務めている人気声優です。 宮野はセルゲイについて、前作と違い悪役というもともあり、「怪しい雰囲気を持っているセルゲイの役をしっかり理解し、お芝居に真っすぐ向かっていきたい」と意気込みを語りました。

リアム

ペット2
(C)Universal Studios.

本作で初登場するリアムは、マックスが溺愛するケイティの息子です。現在、幼稚園に通うための練習をしますが、マックスはその通学路が心配で仕方がありません。

フー

セルゲイに狙われるホワイトタイガーのフー。体は大きいですがまだまだ子供で、ひとりぼっちで心細い思いをしている様子。 強引にサーカスに連れて行かれ、セルゲイや彼のオオカミたちのことを非常に怖がっています。

『ペット2』監督は続投、脚本には『ミニオンズ』のブライアン・リンチ

ペット
(C)UNIVERSAL STUDIOS

2016年公開の映画『ペット』では、日本でも大人気を博した2013年の映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』を手掛けたクリス・ルノー監督と、同作品のプロダクションデザインを担当したヤロウ・チェニーが共同で監督を務めました。 『ペット2』ではクリス・ルノーが再び監督することに決まっており、脚本は『ミニオンズ』でも脚本を務めたブライアン・リンチが担当します。 イルミネーション・スタジオきっての人気監督&脚本のタッグにより、『ペット2』はさらに面白くなること間違いなしですね。

『ペット2』解説 3つの物語が紡がれ感動のラストを迎える【ネタバレ注意】

リアムを溺愛するマックスと農場での成長

田舎の農場に休暇に訪れたケイティ一家。そこでマックスとデュークは牧羊犬のルースターと出会います。小心者で心配性のマックスは、真面目で威厳あふれるリーダーである彼から、自分の行動と態度で大切なものを守るとはどういうことなのかを学ぶことになります。

そんななか、一頭の子ヒツジが崖に生えた木の先まで行ってしまう事件が発生。ルースターの指示でヒツジを救出に向かうマックス。なんとか成功し、彼は勇気と自信を持てるようになりました。 旅行が終わり家に戻ったマックスは、自分の家にスノーボールたちとホワイトタイガーがいるのを見て驚きます。

ギジェットのミツバチ君奪還作戦

ギジェットは、マックスから彼の旅行中、お気に入りのおもちゃ「ミツバチ君」を預かっていました。ところが、つい遊びに夢中になってしまい、窓からミツバチ君を落としてしまいます。 おもちゃは、数十匹の猫がいる家のなかへ。そこにいる猫たちは猫以外は受け入れないことで知られていました。 そこでギジェットは、ペット仲間であるクロエに猫になる特訓をしてもらうことにします。

面倒くさがりながらもギジェットに猫の作法を教えるクロエ。ほかの犬たちも一緒に特訓しますが、ギジェットだけが見事に猫になりきれるようになりました。 満を持して猫屋敷に踏み込んだギジェットでしたが、ボス猫がミツバチ君を気に入ってしまったようで取り返せません。猫として自分のほうが優れていることを見せつけ、ボス猫の座を奪わなければいけないと悟った彼女は奥の手を使います。 軽々とキャットタワーに登ったギジェットは、モルモットのノーマンの協力で誰もつかまえられないレーザーポインタの赤い点をつかまえたように見せかけます。猫たちは彼女の偉業を讃え、女王となったギジェットに従うようになりました。こうして彼女は無事にミツバチ君を取り返したのです。

キャプテン・スノーボールがホワイトタイガーのフーを救出へ!

新しい飼い主のもとでスーパーヒーロー、キャプテン・スノーボールとなったウサギのスノーボールは活躍の場を探していました。そこへある日、彼の噂を聞きつけたシーズー犬のデイジーがやってきます。彼女は悪徳サーカス団にまだ子供のホワイトタイガーが囚われており、その子を助けてほしいとスノーボールに頼みます。

その夜ふたりはサーカス団に忍び込み、無事にホワイトタイガーのフーを開放します。しかし、体の大きな彼を隠しておける場所がないため、仕方なく一晩は老犬ポップスの家に泊めてもらうことに。 翌朝様子を見に行くと、まだ子供のフーは遊び回って部屋をめちゃくちゃにしてしまっていました。フーとともに追い出されたスノーボールたちは、旅行中で留守にしているマックスたちの家に身を隠すことにしました。 一方セルゲイは、ホワイトタイガーが盗まれたことに気づき激怒します。しかし、そこには彼の手下であるオオカミと戦った際にデイジーが落とした髪飾りが。セルゲイはそのにおいを元にオオカミたちにデイジーを探させます。

そして迎える結末とは……

セルゲイのオオカミたちは、デイジーを追ってマックスたちのアパートまでやってきます。マックスたちはフーを連れて逃げようとしますが、フーはセルゲイに捕まってしまいました。 彼のサーカス団がその夜電車で別の街に移動することを知り、マックスたちは急いで電車を追います。スノーボールはその間にギジェットに連絡。協力を頼まれた彼女は、猫たちとともに猫屋敷の主人であるおばあさんの車で彼らのもとを目指します。 なんとか電車に追いついたマックスとスノーボール。マックスがオオカミたちと、スノーボールはセルゲイのペットのサルと対決します。2人とも辛くも勝利し、フーを開放することに成功しますが、電車から逃げる方法がなく、途方にくれてしまいます。 そこへ、ギジェットたちが到着。猫屋敷のおばあさんの車に乗って、みんな無事に家に帰ることが出来ました。 翌日、幼稚園に行くリアムは不安げな表情。そこでマックスが彼の背中を押し、元気に送り出します。一方フーは猫屋敷で暮らすことになり、しあわせそうな表情を見せました。

『ペット2』のゆかいなトリビア

キャプテン・スノーボールには多くのアメコミヒーローからの引用が

『ペット2』スノーボール
(C)Universal Studios.

お気づきとは思いますが、キャプテン・スノーボールの名前は、キャプテン・アメリカやキャプテン・マーベルから引用されたものです。また、彼の初登場シーンでは「スーパーマンのテーマ」が流れます。 また、キャプテン・スノーボールのモットーは「大いなる力には大いなるかわいさがともなう」。これはスパイダーマンの「大いなる力には大いなる責任がともなう」というモットーのパロディですね。

日本の宣伝隊長が本編に登場

前作『ペット』が公開された際、日本の取“柴”役宣伝隊長に就任した柴犬のまる。Instagramのフォロワーは250万人を超え、国内外問わず大人気の彼は本作でも宣伝隊長に再任しました。さらに前作での功績が評価され、本作では本編にも登場しています! まるの姿が確認できるのは、リアムの部屋。ベッドの横にまるのポスターが貼ってあるのがはっきりと確認できます(上のInstagram画像2枚目)。 まるはイルミネーション・エンターテイメントから直々にオファーを受け、日本のペット代表としてハリウッドデビューを果たしました。

『ペット2』は2019年7月26日に公開!かわいいペットたちのドタバタ騒ぎを目撃せよ!

「飼い主が留守の間にペットたちがなにをしているの?」という動物好きにはたまらない秘密の世界をのぞかせてくれた前作。本作ではさらに一歩進んで「飼い主と一緒にいるとき、または飼い主家族の変化に対して、ペットはどう感じているの?」というテーマに切り込んでいます。さらにスケールアップした大冒険とともに明らかになる、ペットたちの本音が気になりますね! もちろん今回も、ペットを飼ったことのある人なら思わず笑ってしまう“あるある”も満載。おとなしくお留守番できない彼らのドタバタ騒ぎを、ぜひ劇場で目撃してください!