2018年12月22日更新

クリストフ、「アナ雪」のヒーローを徹底解剖&9つのトリビアも

『アナと雪の女王』では3枚目的役柄のクリストフですが、意外にラブソングを歌ったりとロマンティックな一面も?この記事では、基本的なプロフィールから知られざるトリビアまで、クリストフの魅力を余す事なく徹底紹介します!

『アナと雪の女王』で大活躍のクリストフを紹介!

『アナと雪の女王』(2013)通称「アナ雪」は、世界中で大ヒットを記録したディズニー映画です。その中でも献身的で優しいクリストフは、アナとのロマンスシーンで女性ファンを虜にしたのではないでしょうか。 そんな「アナ雪」のヒーロー・クリストフがアナとどのように出会ったのか、どんな性格だったのか、基本的なプロフィールをまずは紹介します。また、ディズニー映画といえば隠されたトリビアが満載。そちらも合わせて徹底的にクリストフについて解説していきます。

クリストフの基本的なプロフィール

クリストフは山に住んでおり、常に親友であるトナカイのスヴェンと行動しています。氷を作り、アレンデール王国に売る事で生計を立てています。 年齢は共同監督・脚本のジェニファー・リーによると、エルサと同じ21歳で、18歳のアナより3歳年上。髪の色は金髪ですがアナほど茶色寄りではなく、エルサほど白に近い金髪ではありません。 原語版の声優は俳優のジョナサン・グロフ、吹き替え声優は舞台などで活躍している原慎一郎が担当しています。

次からはなぜクリストフが一人で山に住む事になったのか、生い立ちを紹介します。

クリストフの生い立ち

View this post on Instagram

#TBT to when these two first broke the ice. ????

Disney Frozenさん(@disneyfrozen)がシェアした投稿 -

8歳の頃から相棒のトナカイ、スヴェンと共に暮らしていました。クリストフは孤児だったため、氷売りをして何とか生活していました。小さい体で大きな氷を運んでいても、周りの大人たちは彼に無関心で手を貸そうともしなかったのです。 それでも、彼はスヴェンと一緒にいれば幸せでした。そして石の精霊、トロールに気に入られてからは、トロールの養子となり家族として育てられたのです。 そんな生い立ちがあるので、クリストフは、”人間よりもトナカイの方が信頼できる”と言っていたのではないでしょうか。そしてそれはトナカイのスヴェンも同感の様です。言葉は話せないスヴェンですが、心は通じ合っています。それだけ2人は信頼関係で結ばれているのでしょう。

実はクリストフとアナは、幼い頃既に出会っていた

View this post on Instagram

A friend is someone you can lean on.

Disney Frozenさん(@disneyfrozen)がシェアした投稿 -

アナとクリストフがお互いを初めて知ったのは、雪山にあったオーケンの店でのこと。アナはサウナを求めて訪れ、クリストフはスヴェンのニンジンなどを買いに訪れました。 しかし、クリストフはお金が足りず、値下げに応じないオーケンの事を「悪党」呼ばわり。そのせいで店から追い出されてしまいます。見かねたアナは彼の代わりにニンジンなどを買うかわりに、ノースマウンテンまで連れて行ってもらう事を提案するのです。 しかし、本当の最初の出会いはこの時ではなく、二人がまだ幼い時。エルサの魔法で8歳のアナが意識を失い、トロールのところを訪れた際に、幼いクリストフはこの現場を見ていました。お互い幼すぎて覚えていないものの、実は既に出会っていたのです。

性格は優しく、真面目

View this post on Instagram

Best friends know what you're thinking, without having to say a word.

Disney Frozenさん(@disneyfrozen)がシェアした投稿 -

クリストフは山男という事や、一匹狼でいる事もあり無骨なイメージがありますが、トロールたちによるとそれは間違い。劇中歌「愛さえあれば」では、クリストフの性格について言及されています。 気になる内容はというと、「誰よりも優しいが、気が小さい、真面目なのを隠している」とのこと。実際クリストフは、自分のソリやピッケルを無くし、自分の命を投げ出してでもアナを救おうと必死でした。アナの事を尊重し、アナの事を一番に考えてくれるクリストフは男性の鏡なのかもしれません。

クリストフにまつわるトリビアを紹介!

ここまでクリストフのプロフィールや性格を紹介してきましたが、ここからは彼にまつわる知られざるトリビアを紹介していきます。

1:クリストフの苗字と由来

映画では紹介されていないのですが、彼の苗字はビョルグマン(Bjorgman)と言います。ビョルグ(Bjorg)は、スカンジナビア語で“助け”や“救済”の意味を示すそうです。アナを助けるというい意味合いが隠されていたのでしょうか。 彼は元々、サミー人と呼ばれる北欧に住む先住民族でした。サミー人は狩猟や遊牧をし、独自の文化や衣装を持っています。クリストフが着ていた、鮮やかな襟と腰ひもの刺繍や先がとんがった靴は、サミー人の伝統的な衣装だったのです。

2:クリストフは衛生的ではない?

View this post on Instagram

When life throws you snowgies...

Disney Frozenさん(@disneyfrozen)がシェアした投稿 -

クリストフの衛生状態はあまり良いものではなく、体臭が臭いそう。実際「愛さえあれば」でも「不潔じゃないのに いつも少し臭い」「森で立ち小便してる」と言われている始末。 また、スヴェンのよだれでベトベトのニンジンを食べられるところも、多くの人からしてみればあまり衛生的ではなさそうです。 ディズニー映画のプリンスの中では異色を放っていますが、そもそもクリストフは山男なので問題ないのかもしれませんね。

3:『アナ雪』と「グリー/Glee」は声で繋がっている?

glee/グリー

クリストフの声を演じたのは、俳優のジョナサン・グロフです。そして、エルサの声は、イディナ・メンゼルが演じました。実はこの2人は、既にグリーで共演していたのです。よほど2人に縁があったのか、それとも「アナ雪」と「グリー」に繋がりがあったのでしょうか。

ミュージカルドラマ「グリー」は、日本でも爆発的人気となりました。「グリー」で主人公のライバルチームのリーダー、ジェシー・セントジェームズを演じていたのがジョナサン・グロフです。イディナ・メンゼルは、主人公レイチェルの実母、シェルビー・コークランとして出演していました。

4:クリストフのキャラクターは俳優ジョナサンがモデル

元々、ぶっきらぼうで寡黙、いかにも山男のような荒々しいという設定でした。しかしオーディションにジョナサンが来て、それは一変しました。ジョナサンの声や雰囲気、魅力にスタッフ一同すっかり虜になってしまったのです。

そのため、彼のチャーミングな笑顔や、フレンドリーでおしゃべりな性格の一部をクリストフに反映。こうしてクリストフは新たなキャラクターに生まれ変わったのです。

5:カットされたクリストフのシーン その1

アナと雪の女王、クリストフとさいこうのチーム

元々、山男のイメージだったため登場にはピックを使い、山を登るワイルドなシーンが構成されていました。しかし新しいクリストフは、氷切りをしているシーンから始まります。ワイルドなクリストフのシーンは、カットされてしまったのです。

6:カットされたクリストフのシーン その2

観客の皆がスカッとした、アナがハンス王子をパンチするシーンがあります。元々は、クリストフがハンス王子を殴る予定でした。

しかし、観客を驚かすインパクトあるシーンにしたかったようで、アナがパンチする設定に変わりました。

7:クリストフが歌うアナへのラブソングが存在した

ディズニーの醍醐味に、愛する者達がラブソングを歌うシーンがあります。ハンス王子はアナと「扉をあけて」を一緒に歌っています。しかしそれは結果的に偽りの愛でした。ではなぜ、クリストフとアナのラブソングはないのでしょう。

実はクリストフが歌ったラブソングが密かに存在したのです。しかしそれは映画内では公開されず。ではどこで公開されたのか?答えは9番目のトリビアの中に!

8:クリストフ役のジョナサンが1曲しか歌わない理由

映画の中で、クリストフの声を演じたジョナサン・グロフは、1曲しか歌うシーンがありません。ジョナサンは、ミュージカルや演劇において名誉あるトニー賞にノミネートされた実力があります。

なぜジョナサンの歌声を聞けるシーンが1シーンだけなの!と不満に思ったファンもいるかもしれません。実際には、彼の歌声を作品に取り込もうとしたのですが、クリストフはあくまで”山男”。歌を歌うイメージのないキャラクターなので、あまり歌唱シーンを盛り込むことができなかったのです。

9:クリストフのバラード&ラブソングがブローウェイ版「アナ雪」で聞ける!

映画内のクリストフが歌うシーンは短いし、1曲だけでした。しかも、密かに存在したラブソングも公開されずじまい。 ですが、2018年3月にブロードウェイでミュージカルとして『アナと雪の女王』が帰ってきました。そこで歌われたのはなんと「What Do You Know About Love?」というアナとクリストフのデュエットソング! 映画では聞く事のなかった二人のデュエットを聞く事ができます。

クリストフの魅力はまだまだ盛りだくさん

View this post on Instagram

Did someone say, “Adventure”? ????

Disney Frozenさん(@disneyfrozen)がシェアした投稿 -

今回はクリストフについて様々な紹介をしましたが、彼の魅力はまだまだ秘められているはず。「アナ雪」を見るたびにあなたはもっとクリストフを好きになる事でしょう! また、他のキャラクターや「アナ雪」自体にもトリビアは盛りだくさん。合わせて以下の記事もチェックしてみてください。