2017年12月18日更新

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件』犯人は一体誰?ジョニー・デップなど豪華キャストが集う!【あらすじ・キャスト】

オリエント急行
©2017Twentieth Century Fox Film Corporation

言わずと知れたアガサ・クリスティーの名作『オリエント急行殺人事件』。今回リメイクされる本作は、キャストが豪華すぎると話題に!あらすじを振り返るとともにキャスト、犯人などの結末のネタバレを紹介します!

名作『オリエント急行殺人事件』が2017年11月22日全米公開予定!

アガサ・クリスティーの代表作『オリエント急行殺人事件』を映画化した1974年。そのリメイク版が2017年12月8日に公開されました。豪華なキャストが織りなす極上ミステリー、そのあらすじとキャスト、更に記事の後半では犯人を含めたネタバレを紹介します。

『オリエント急行殺人事件』を紹介!

イスタンブール発カレー行きのオリエント急行に乗り、ヨーロッパに帰る名探偵エルキュール・ポアロ。外は雪が降り、列車は季節外れの満席です。 そんな中、一見柔和に見える老人、ラチェットが身の危険を感じ、ポアロに護衛するよう依頼します。しかし、その眼光や雰囲気が気に入らないポアロはその依頼を拒否をします。 しかし、その夜、オリエント急行の寝台でラチェットは刺殺されてしまうのです。

ミステリーの魅力はそのトリック、オチにあり!

なぜ『オリエント急行殺人事件』がアガサ・クリスティーの代表作といわれるのか。それはそのトリックが私たち読者のはるか想像の上を言っているからです。 なぜ、ラチェットは殺されたのか。どうやって殺されたのか。犯人はいったい誰なのか。予想もできないそのトリックを知るまで、最後まで目が離せません。

本作に深く関わる「アームストロング事件」とは?

事件の謎を解明するうえで、見逃せないある事件があります。それは「アームストロング誘拐事件」と呼ばれるもの。 これは数年前にアメリカで起きた出来事で、3歳のデイジー・アームストロングという少女が誘拐され、後に殺害されたという残忍な事件なのです。主犯のカセッティと名乗る人物は、裕福なアームストロング家から身代金を奪い、ヨーロッパへ逃亡しました。 被害者デイジーの母親ソニアは、事件のショックから身ごもっていた赤ちゃんと共に命を落とし、犯人との疑いをかけられたメイドも自殺。デイジーの父親までもが拳銃自殺してしまうという、悲惨な結末を迎えたのです。

2017年版『オリエント急行殺人事件』の監督はケネス・ブラナー

映画『ハリーポッター』ではギルデロイ・ロックハート先生を演じていたケネス・ブラナーは、実は監督としても多くの作品を手掛けていました。映画『シンデレラ』(2015年)では監督として、リリー・ジェームズやケイト・ブランシェットと撮影を行いました。

主人公、エルキュール・ポアロ役は?

Hercule Poirot returns to the big screen this November. #OrientExpressMovie

Murder on the Orient Expressさん(@orientexpressmovie)がシェアした投稿 -

実は、名探偵であり今作の主役、ポアロもケネスが演じます。監督兼主演という大抜擢です。 王立演劇学校を主席で卒業し、『炎のランナー』他、『マリリン 7日間の恋』ではアカデミー賞助演男優賞にもノミネートされたケネスだからできる業ですね。

『オリエント急行殺人事件』気になるキャストは?

謎多き実業家ラチェット役にはジョニー・デップが出演決定!

Johnny Depp stars as Mr. Ratchett in #OrientExpressMovie.

Murder on the Orient Expressさん(@orientexpressmovie)がシェアした投稿 -

最近、アンバー・ハードとの離婚問題で世間を騒がしているジョニー・デップですが、今回、キーとなる人物実業家ラチェット役にジョニー・デップが決定しました。 監督兼ポアロ役のケネス、マイケル・グリーンが書いた脚本を読んで、今回の出演を決めたそうです。

ラチェット秘書のヘクター・マックイーン役にはジョシュ・ギャッド

@JoshGad plays Hector MacQueen in #OrientExpressMovie.

Murder on the Orient Expressさん(@orientexpressmovie)がシェアした投稿 -

映画『スティーブ・ジョブズ』でウォズニアック役を演じたジョシュ・ギャッドが出演することが決まりました。 演じるのはラチェットの助手、ヘクター。ラチェットとは約1年の付き合いで、個人的面識はそれほど見られません。

ドラゴミロフ侯爵夫人役にジュディ・デンチ

#Repost @JoshGad: #JudiDench is my everything in this #FBF from the set of #OrientExpressMovie out this Fall.

Murder on the Orient Expressさん(@orientexpressmovie)がシェアした投稿 -

007シリーズでM役で知られるジュディ・デンチがドラゴミロフを演じます。彼女は亡命貴族の老婦人で、夫の財産で大富豪になったロシア人です。

ハバード夫人役にはミシェル・ファイファー

#MichellePfeiffer stars in #OrientExpressMovie.

Murder on the Orient Expressさん(@orientexpressmovie)がシェアした投稿 -

『スカーフェイス』、『恋のゆくえ』で有名なミシェル・ファイファーがはバード夫人を演じます。バード夫人は陽気でおしゃべりな女性で、犯人を見たと主張します。

ペネロペ・クルスも出演決定!

Penélope Cruz is the evangelical Pilar Estravados in #OrientExpressMovie

Murder on the Orient Expressさん(@orientexpressmovie)がシェアした投稿 -

本作にペネロペ・クルスの出演が決定しました。ペネロペ・クルスはヨーロッパで活躍する女優で、米西合作映画『それでも恋するバルセロナ』にてアカデミー助演女優賞を受賞した経験のある実力派です。 マット・デイモン、トム・クルーズといった名だたる名優と浮名を流したことでも知られています。

名優・ウィレム・デフォーも出演

本作にはウィレム・デフォーも出演します。『スパイダーマン』のノーマン・オズボーン役をはじめ、海外版『Death Note/デスノート』のリューク役などで知られるウィレム。 2017年11月23日に公開される映画『ジャスティス・リーグ』への出演も決定しており、ますます精力的な活躍を続ける彼ですが、本作ではゲルハード・ハードマンという人物を演じます。原作にもハードマンという人物は登場しますが、そちらの名前はサイラス・ハードマン。ゲルハードは、映画オリジナルの立ち回りを見せるのでしょうか?

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のレイ役・デイジーも登場!

@Manu_Rulfo, #DaisyRidley, & @LeslieOdomJr star in Murder on the Orient Express, 11.10.17. #OrientExpressMovie

Murder on the Orient Expressさん(@orientexpressmovie)がシェアした投稿 -

本作には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のレイ役で知られるデイジー・リドリーも登場します。彼女の演じる役所は、家庭教師のメアリ・デブナム。原作では、落ち着いていて聡明な雰囲気の女性と言われていますが、映画版ではこの設定に忠実に表現するのか、アレンジを加えるのか注目ですね!

【ネタバレ注意】事件の真相に迫る!

実は、殺害されたラチェットこそが、アームストロング事件の犯人であるカセッティでした。カセッティは国外の逃亡先でラチェットと名前を変え、裕福に暮らしていたのです。 一方、ポアロによって明かされる、謎に包まれた乗客の正体をネタバレ解説しましょう。

ヘクター・マックイーン

正体を隠してラチェットの秘書として仕えてながらも、その素性は無実のメイドを自殺に追い込んでしまった検事の息子でした。

ドラゴミロフ公爵夫人

デイジー・アームストロングの名付け親。

ヒルデガルデ・シュミット

アームストロング家の料理人。

ドクター・アーバスノット

デイジーの父親であるアームストロングの戦友。

マルケス

アームストロング家の運転手。

ピラール・エストラバドス

デイジーの世話係である乳母。デイジーの誘拐時には眠りにおちてしまっていました。

メアリ・デブナム

デイジーの家庭教師。

エドワード・ヘンリー・マスターマン

殺害されたラチェットの執事。実はアームストロング家の執事でした。

エレナ・アンドレニ公爵夫人

デイジーの母親ソニアの妹。

ゲアハルト・ハードマン

自殺したメイドの恋人。

ピエール・ミシェル

無実の罪に問われ、自殺したメイドの兄。

ハバード夫人

その正体はリンダ・アーデンという名の有名女優。デイジーの祖母でもありました。

【ネタバレ注意】『オリエント急行殺人』犯人は誰?

12名の乗客全員がアームストロング家に関わりがある人物でした。ラチェットの刺し傷は12か所。そう、全員がラチェット殺害に関与していたのです。 映画の終盤で謎が解明される場面では、容疑者たちが長いテーブルについています。これはレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」をモチーフとした、物語の山場でもある1シーンです。有名な原作であり、リメイク作品でもあることから結末をご存知の方も多いかと思いますが、結末を知っていても十分に楽しめる1作ではないでしょうか。

『オリエント急行殺人事件』日本での公開は2017年12月8日

まだまだ魅力的なキャストが多数登場する本作の日本での公開は12月8日(金)。結末を知っていても思わず観てみたくなるかも?