『ラブ・アクチュアリー』あらすじ・キャスト【こんな恋愛はいかが?】

2017年7月6日更新

2004年公開の映画『ラブ・アクチュアリー』は、恋愛群像劇の定番であるだけでなく、クリスマス映画の王道とも呼ばれています。豪華なキャストで描かれる様々な恋愛模様を見れば、あなたも恋がしたくなること間違いなし!そんな『ラブ・アクチュアリー』の基本情報を押さえておきましょう。

映画『ラブ・アクチュアリー』!クリスマスを舞台にした大人気恋愛群像劇

2004年米英合作の映画『ラブ・アクチュアリー』は、15人以上もの人物を主人公として、それぞれの恋愛模様を描く群像劇の金字塔。「恋愛は十人十色。いろんな形があるけれど、どれも素晴らしいものばかり」というメッセージをのせた心温まる作品です。

こんな恋愛してみたい、こんな経験ある、というような自由な見方ができるのが、今作の魅力の一つ。また、豪華すぎるキャスト陣にも注目です。愛は身近なところにいつも隠れているんだな、ということが伝わってきます。

これからクリスマスに向けて、ぜひ見ておきたい一本である『ラブ・アクチュアリー』のストーリーやキャスト、見どころなどをご紹介します。

『ラブ・アクチュアリー』ってどんなストーリー?

Love-Actually-poster-398878

舞台はロンドン。クリスマスまで残すところあと5週間。

元大人気ロックスターのビリー・マックは、カムバックを果たそうと自分の過去の名曲をクリスマス風にカバーした歌を発表しますが、こんな駄作を発表するまで落ちぶれてしまった自分の身を嘆いていました。そんなビリーの事情を背景に、ロンドンに暮らす18人の男女のいろんな「恋愛」の形が描かれていきます。

秘書のナタリーに一目惚れした首相デイビッド。妻を亡くしてから息子サムと心を通わすことのできないダニエル。ハリーはしっかり者の妻・カレンがいるにもかかわらず部下に誘惑され、サラはカールに片想い中も進展なし。そしてマークは親友の新妻ジュリエットに恋をしていた…など。

複数のストーリーが複雑に絡み合う中で、登場人物たちは幸せに近づいたり、遠ざかったりを繰り返します。果たして、彼らはクリスマスの日に愛と笑顔を手に入れることができるのでしょうか?

『ラブ・アクチュアリー』の気になるキャストは?

デイヴィッド:ヒュー・グラント

maxresdefault

イギリス首相でもあるデイヴィッド役を演じるのは、ロマンチック・コメディを代表する俳優ヒュー・グラント。リチャード・カーティス脚本・監督の映画には必ず出演していると言っていいほどの常連で、「愛すべきダメ男」として親しまれています。

私生活も恋多き性格のようで、なんと3ヶ月違いで2人の異なる女性との間に子供を設けています。

僕はなるべく演技をしたくないから、自分に似た役を選ぶようにしているんだ
引用:cinema today.jp

と語っているところを見ると、なるほどと思いますね!だから、あまり役作りをすることはなく、今作で首相を演じることになっても「政治の本を読み始めたけど、あまりにも退屈で1章で挫折した」とのことだそうです。

ダニエル:リーアム・ニーソン

Daniel-and-Sam-in-Love-Actually-screen-shot-1024×536

妻を失い、息子との関係に悩む父親ダニエルを演じるのは、アイルランドが誇る名優リーアム・ニーソンです。スピルバーグ監督の『シンドラーのリスト』で主演のオスカー・シンドラーを演じたことで、世界的に有名になりました。

実は本作公開の5年後、彼は実際に15年間連れ添った妻を亡くしています。当時彼らの間には14歳の息子がおり、彼は本作のダニエルと似たような経験をすることとなったのです。

ハリー:アラン・リックマン

love-actually-love-actually-578163_1024_576

部下に誘惑される中年の社長ハリーを演じるのは、スネイプ先生としてお馴染みのアラン・リックマン。残念ながら2016年1月にガンのため他界しました。今一度彼の出演している映画を見直す意味でも『ラブ・アクチュアリー』はオススメです。

低く流れるような声は最高のトレードマーク。それを存分に活かして一癖ある役を演じることが多いですが、本作ではむしろハンサムでも特に変わった過去があるわけでもない、普通の中年男性を演じている点が面白いです。

カレン:エマ・トンプソン

64645f6b-37e5-449e-b333-42df954f18a8

そんなハリーの妻カレンを演じるのがエマ・トンプソン。夫の浮気を知って傷ついた彼女がジョニ・ミッチェルの名曲を背景に大泣きするシーンは、映画史上最も悲しくエモーショナルな涙のシーンと評されることもあります。

彼女はケンブリッジ大学で英文学を学んだ才能豊かな人物で、女優だけでなく脚本家としても活躍しています。

『ハワーズ・エンド』(1993)マーガレット・シュレーゲル役でアカデミー主演女優賞を、アン・リーがメガホンをとった『いつか晴れた日に』(1995)でアカデミー脚色賞を受賞しています。

エマ・トンプソンとアラン・リックマンは今までに5作以上の映画で共演経験があり、長年にわたる友人同士でした。

ビリー:ビル・ナイ

love-actually-bill-nighy

『ラブ・アクチュアリー』で最も濃いキャラであるビリーを演じるのはビル・ナイ。主に脇役として80年代から俳優として活動していましたが、英国アカデミー賞助演男優賞を筆頭として多数の賞に輝いた本作での演技が、人気に火がつくきっかけとなりました。

他にも『パイレーツ・オブ・カリビアン』のデイヴィ・ジョーンズ役としても知られており、本作に続いてキーラ・ナイトレイと共演することになりました。

ジュリエット:キーラ・ナイトレイ

Screen-Shot-2014-12-07-at-10.43.51-PM

新婚ホヤホヤにもかかわらず夫の親友に愛の告白をされる女性ジュリエットを演じるのはキーラ・ナイトレイ。彼女は『ラブ・アクチュアリー』撮影当時、なんと若干18歳でしたが、すでにイギリスだけでなく世界でも名の知れた女優でした。

有名になったきっかけは2002年のイギリス映画『ベッカムに恋して』の世界的大ヒットでした。その翌年にはハリウッド超大作『パイレーツ・オブ・カリビアン』のヒロインに抜擢され、以後順調満帆なキャリアを築いています。

大勢の名優たちを前にして、ひどく緊張したそうで、撮影が終わると一目散に現場から逃げたと言います。

他にも注目すべきキャストがいっぱい!

Love-Actually-Connections-all-love-actually-17756504-960-720

『ラブ・アクチュアリー』では全員が主人公!さらに小さな役に至るまでキャスト陣が大変豪華なので、全員を紹介するには残念ながらスペースが足りません。

BBCの人気ドラマ『シャーロック』でおなじみのマーティン・フリーマン、「Mr.ビーン」として知られるローワン・アトキンソン、『英国王のスピーチ』のコリン・ファース、『それでも世は明ける』で知られる名優キウェテル・イジョフォー、そして『ウォーキング・デッド』シリーズの主演で知られるアンドリュー・リンカーンなどの名が並びます。

大人気リチャード・カーティスの初監督作品!

Richard-Curtis

『ラブ・アクチュアリー』の監督は大人気のロマコメ脚本家、リチャード・カーティス。脚本家としては長いキャリアを誇っていますが、実は本作が監督デビュー作なんです。

彼はイギリスの脚本家。90年代にはコメディシリーズ『Mr.ビーン』の脚本で有名になり、以後ヒュー・グラント主演の『ノッティングヒルの恋人』や『ブリジット・ジョーンズの日記』といったロマコメ映画の脚本を多く担当します。

『ラブ・アクチュアリー』を皮切りに監督業にも精力を注いでおり、2013年の『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』は日本でもヒットしました。

映画の手法「グランドホテル方式」って?

grand-hotel-1932-poster

『ラブ・アクチュアリー』は多人数の物語を同じくらいの重みで描いており、主演と助演の明確な区別がつきません。このように主人公を1人や2人に限定せず、数人のキャラクターのストーリーを並行して進行させる映画の手法を「グランドホテル方式」と呼びます。

言い換えれば「アンサンブル・キャスト」や単に「群像劇」と呼ばれることもありますが、1932年の映画『グランドホテル』がこのスタイルを効果的に使用したことから、このような名前がつけられました。

ドラマ映画での歴史は長いものですが、ロマンチック・コメディでの使用は『ラブ・アクチュアリー』がパイオニア。本作以後『バレンタインデー』『ニューイヤーズ・イブ』や『NOEL ノエル』などが製作されました。

映画『ラブ・アクチュアリー』の感想・評価まとめ【ネタバレ注意】

笑いあり、涙あり!

mayaki この作品大好き。クリスマスになると観たくなる。アンサンブル映画にはまったきっかけでもあり今のところ私の中では1番です。 どのキャストもどのストーリーも素敵で別々に見えて全てちゃんとつながっていて何度見ても飽きない。 笑いもし、泣きもし、観ていて幸せな気分になれる映画。
Honami_Imamura 世の中は愛に溢れている。 涙あり笑いあり、心がほっこりする最高傑作♡
risafuta たくさんの人の関わり、最後に繋がる感じがおもしろい。浮気をみつける奥さんが切なかったけど、なんか幸せな気分になれる。

あなたのお気に入りは誰の物語?

chiho 大好き。こんなにたくさんのオムニバスがきれいにつながって、まとまってて、ユーモアがあって、ハッピーで切なくて、良い映画です。 コリンファースとポルトガル人のお話が一番好きです。
youming13 親友の奥さんに恋する男性のシーンに1番ぐっときた。
Y__Hata 色んな愛の形があって 特にリーアムニーソンの 家族のとこの話はとっても好きだった
nazcvql インテリアとか風景とかの洗練された雰囲気が好き。 英国首相とメイドの恋がいちばん良かったかな。 2016.1.20

世界はいろんな愛に溢れている!

Izumi_Miku 様々な愛の形。

あちこちにある愛の形だけど、どこかで繋がっていたり・・・

ほっとできるお話でした。

yaemugura クリスマスに何度も観たくなる作品です☆ 登場人物も多く、年齢や性別もバラバラなので誰かに感情移入して見ることができます! 恋愛、家族愛、友情だったり、 届かない愛もあったりするんですが いろいろな感情になれる 愛に溢れたラブコメ映画です。
Megu_Komatsu 19人が織り成す様々な愛の形を描いた作品。 普通のラブストーリー映画とは違いますよ。観れば分かります。これは本当に素敵な人生のラブストーリー! 人生においていったい何人との人の関わりがあるでしょうか。男女間の恋愛だけでなく、家族や友人などといった回りの人たちとの「ラブ」も描かれています。 観終わったあとはかならず暖かい気持ちになることでしょう。 素敵な素敵な物語ですよ。