2022年12月16日更新

2022最新!クリスマス映画人気ランキング50 聖夜に家族やカップルと観たい定番&名作

マコーレー・カルキン『ホーム・アローン』
© LFI/Photoshot/zetaimage

この記事ではクリスマスがテーマのおすすめ映画を50本厳選し、ランキング形式で紹介! 子どもや家族と一緒に見たいアニメ映画や定番クリスマス映画から、Netflixやディズニープラスなど配信サービスで話題になった2022年の最新クリスマス映画まで紹介しているので、今年のクリスマスにぴったりの1本を見つけてみましょう。 目的別おすすめランキングはこちら この記事で紹介している配信作品は、すべてそのまま配信サービスで視聴できますので、ぜひ楽しんでくださいね!(劇場公開作品を除く)

menu icon

タップできる目次

AD

2022年最新!話題のクリスマス映画5選

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル」(2022年11月25日配信開始)

『マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラ クシー ホリデー・スペシャル』
© 2022 MARVEL

ガモーラへの思いを引きずるピーター・クイールのためにクリスマスサプライズを計画したのは、マンティスとドラッグスというちょっと不安な組み合わせ。 2人が考えついたプレゼントは、ピーター・クイールが幼少期に憧れていた「ケヴィン・ベーコン本人を宇宙に連れてくること」でした。 地球のルールを無視して警察に追われる2人の珍道中のあとには、クリスマスらしい温かい展開が待っています!

『スクルージ:クリスマス・キャロル』(2022年12月2日配信開始)

経営者のエベニーザ・スクルージは冷酷無慈悲な性格で貧民から容赦なくお金を取り立てる老人。町民からも嫌われていました。 大嫌いなクリスマスの前夜、共同経営者だったマーレイが鎖に繋がれた亡霊として現れます。 鎖の理由はスクルージ同様欲にまみれていたからと説明し、スクルージも「同じ運命にあるが、まだ変えられる」と伝えるのです。 スクルージは精霊とともに未来を変えるため自分自身と向き合い始めます。

『フォーリング・フォー・クリスマス』(2022年11月10日配信開始)

贅沢三昧なホテル王の娘シエラは、ある日インフルエンサーの彼氏タッドに雪山へ連れて行かれます。大きなダイヤとともにプロポーズを受けますが、その直後雪山から落下! 記憶を失ったシエラはロッジの管理人ジェイクに助けられ、身内が来るまで生活をともにすることになります。 家事の経験もないお嬢様シエラが、普通の生活をする中でジェイクへ恋心を抱いていき真実の愛に気付く王道クリスマスラブストーリーです。

AD

『サイレント・ナイト』(2022年11月18日公開)

サイレント・ナイト(2021)

謎の猛毒ガスによって人類が滅びる前日のクリスマス。最後の晩餐に親戚一同を介したパーティを計画する一族の物語です。 猛毒ガスを吸う前に政府が支給する自殺薬を飲むと決めた親族一同の中で、子供のアートは様々なネットの情報を目にした上で自殺薬を飲みたくないと思い始めます。 果たして一族はどのようなラストを迎えるのか、ブラックユーモア満載のコメディ映画でありながら人生を考えさせられる一作です。

『ブラックナイトパレード』(2022年12月23日公開)

『ブラックナイトパレード』
(C)2022「ブラックナイトパレード」製作委員会 (C)中村光/集英社

『聖☆おにいさん』の作者中村光の人気漫画を福田雄一監督が実写化したクリスマスにピッタリのコメディ映画。 吉沢亮演じるダメ男・日野三春は、ブラックサンタクロースの会社へ就職することになります。仕事は「悪い子に残念なプレゼントを贈る」というとんでもない内容でした。 橋本環奈演じるハッカーサンタや中川大志演じるDQNサンタなど癖の強い同僚とプレゼントを配り始めますが、この会社にはある大きな秘密が隠されていたのです。

1位『ホーム・アローン』(1990年)

『ホーム・アローン』ジョー・ペシ、マコーレー・カルキン
© 20TH CENTURY FOX/zetaimage

クリスマスに泥棒が侵入?!ケビンの容赦ない攻撃に爆笑必至な名作

ジャンルコメディ
キャストマコーレー・カルキン , ジョー・ペシ

マカリスター家は一家全員でクリスマス休暇を楽しもうとパリ行きの飛行機に乗り込んだものの、途中で8歳の息子・ケビンを家に残したままだったことに気付きます。

たった1人での留守番となったケビンが自由気ままを満喫していると、泥棒たちが忍び込んできます。そこでケビンは知恵を絞って、家にある様々なもので彼らを撃退することに。映画の最後では感動のシーンもあり、笑いと涙の絶えない名作です。

ここがおすすめ!

いつ誰と観ても安心して楽しめる、ファミリー向けクリスマス映画のNo.1。クリスマスの飾り付けまで利用した奇想天外なトラップや、ズッコケ泥棒コンビを演じたジョー・ペシとダニエル・スターンの迷演技が爆笑ものです。

吹き出し アイコン

もはやそこまで映画が好きじゃなくてもみんな見たことあるんじゃないかっていう作品。主人公ケビンのおばかっぷりは言うまでもないけど人のこと言えないくらい、家族もピザ屋もサンタも警察も泥棒も出てくる人みんなおばかで愉快。

(30代女性)

AD

2位『シザーハンズ』(1990年)

シザーハンズ
©T.C.D / VISUAL Press Agency

心優しい人造人間の手は、ハサミだった……ほろ苦い禁断の恋物語

ジャンルファンタジー , ヒューマンドラマ , 恋愛
キャストジョニー・デップ , ウィノナ・ライダー

人造人間のエドワードをジョニー・デップが演じた、ティム・バートン監督による哀しいラブ・ストーリーです。

博士によって作られたエドワード。しかし未完のままに博士が亡くなったため、エドワードの身体には欠陥が残り、手がハサミのままになってしまいます。孤独に過ごす中、セールス・レディのペグの訪問により、エドワードは人間との繋がりや恋を知っていきます。

ここがおすすめ!

本作はエドワードを演じるジョニー・ディップの演技が繊細で、手がはさみのため抱きしめられないもどかしさや、謙虚さ、優しさを美しくも哀しく表現しています。エドワードが氷で彫刻を創るシーンは特に美しく、削った氷がまるで雪のように舞うところに注目です。さらに、雪が降る理由を感動的に描いている作品でもあります。

吹き出し アイコン

気になっていた作品。ジョニーデップの切ない表情の中の優しさがなんとも言えない。ストーリーにいくつも山があってどうやって終わるの?と思うほどだった。また観たい!

(20代女性)

3位『素晴らしき哉、人生』(1946年)

素晴らしき哉、人生!
Supplied by LMK Media/zetaimage

もしも自分がいなかったら?大切な人と観たい不朽の名作!

ジャンルファミリー , ファンタジー , ヒューマンドラマ
キャストジェームズ・スチュワート , ドナ・リード , ライオネル・バリモア

不運と逆境続きの人生ながら、ささやかな幸せに感謝し、前向きに生きてきた主人公ジョージ。しかしある年、クリスマスだというのに最大の絶望に直面し、ついに自殺を図ります。

そこに現れたのが1人のまだ羽のない見習い天使。「自分なんていない方が良いんだ」と言うジョージは、天使から自分のいない世界を見せられ、生きる希望を取り戻していくのでした。

ここがおすすめ!

生きているだけで、誰かの生きる意味になっていることを感じさせてくれるヒューマンドラマの名作です。希望で満ち溢れた気分になれるエンディングが待っています。白黒映画を普段観ない人でも観て後悔はしない、時代を超えて愛される1作です!

吹き出し アイコン

マイ・ベスト・クリスマスムービー!エモーショナルな場面が多くて感情の浮き沈みが激しくなりますが、そのおかげでラストが輝いています。晴ればれとした気持ちになれます!

(50代男性)

AD

4位『ラブ・アクチュアリー』(2003年)

ラブ・アクチュアリー
©T.C.D / VISUAL Press Agency

クリスマスのロンドンで起きる、19人の男女による恋の物語

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ , 恋愛
キャストヒュー・グラント , リーアム・ニーソン , エマ・トンプソン

クリスマス間近の美しい街並みのロンドンを舞台に、老人から11歳の少年まで男女19人それぞれが織りなすラブ・ストーリーです。

恋人を実の弟に寝取られて、悲しみに暮れながら南フランスへと旅立つジェイミー。時を同じくして、イギリスの新しい首相であるデイヴィットは自分の秘書となる女性に恋をしてしまい、立場を考えて日々を送っていました。

様々な立場にいる彼らの恋模様を描き、ロマンチックなシーンや心温まるシーンが多いクリスマスが楽しみになる名作です。

ここがおすすめ!

ヒュー・グラントを始め豪華なキャスト陣が魅力で、ハッピーな恋愛からちょっぴり切ない恋愛までさまざまな恋の形を観ることができます。大切な人や、愛する人がいることの大切さを感じさせてくれる作品です。

吹き出し アイコン

文句なく最高!日本と違ってクリスマスの盛り上がりや街の高揚感が桁違いなので、1度はクリスマスをロンドンで過ごしたいと思うようになってしまった……。

(30代男性)

5位『ホリデイ』(2006年)

『ホリデイ』ジュード・ロウ、キャメロン・ディアス
©︎COLUMBIA PICTURES/zetaimage

失恋が生んだ新たな出会いが運命の恋に

ジャンルコメディ , 恋愛
キャストキャメロン・ディアス , ケイト・ウィンスレット , ジュード・ロウ

キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットの共演と、豪華なキャストが話題を呼んだラブ・ストーリーです。

予告編制作会社の社長・アマンダと、ロンドンの郊外で働く新聞記者・アイリス。それぞれ失恋したばかりの2人は、マイナス気分を吹き消そうと、家も環境も交換して休暇を過ごす「ホーム・エクスチェンジ」を画策します。

ここがおすすめ!

『恋愛適齢期』などで知られるロマンティック・コメディの名手、ナンシー・メイヤーズ監督作。クリスマス一色のデコレーションをされた家の中の雰囲気が華やかで、最後は誰もがハッピーな気分になれる映画です。

吹き出し アイコン

冬に観たくなります。ゆったりほっこり和むラブストーリー。キャメロンとジュードロウがお似合いすぎて、2人の代表作とも言えるかも……。

(20代女性)

AD

6位『ラスト・クリスマス』(2019年)

『ラスト・クリスマス』
© Universal Pictures

クリスマスの名曲がモチーフ!ロンドンが舞台のロマンティック・コメディ

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ , 恋愛
キャストエミリア・クラーク , ヘンリー・ゴールディング

1984年に発売され、今もクリスマスの定番ソングとして愛され続けているワム!の大ヒット曲「ラスト・クリスマス」をモチーフとしたロマンティック・コメディ。

ロンドンのクリスマスショップで働きながら、歌手を目指すケイト。妖精のコスチュームで客引きする彼女の前に、不思議な魅力を持つ青年トムが現れ、悩み多きケイトの人生に癒しと答えを与えます。そんなトムに次第に惹かれていくケイトですが、やがて彼の真実を知ることに……。

ここがおすすめ!

舞台となるロンドンの街並みやクリスマスショップの飾り付けが美しく、思わずロンドンに行きたくなります。複雑な事情を抱えるケイト役のエミリア・クラークの愛らしさと、謎めいたイケメンであるトム役のヘンリー・ゴールディングの化学反応も絶妙です。

吹き出し アイコン

軽い気持ちで観られるけど、泣けるし、最後にはほっこりする。移民問題やジェンダー、ブレグジットに関するテーマもいい塩梅に絡めれていて秀作!

(20代女性)

7位『めぐり逢えたら』(1993年)

『めぐり逢えたら』(1993年)
© TRISTAR PICTURES/ All Star Picture Library / Zeta Image

運命の出会いをきっと信じたくなる!ラジオを通して始まる恋

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ , 恋愛
キャストトム・ハンクス , メグ・ライアン

サムは突然病気で妻を失い、息子を連れて西海岸のシアトルへ引っ越しました。一方で東部のボルティモアで婚約中のアニーは、クリスマス・パーティで母から父との運命の出会いを聞かされ、動揺します。

その帰り道アニーは車のラジオで、母を亡くした子ども・ジョナが、「クリスマスプレゼントはパパに奥さんが欲しい」と話す番組を聴きます。番組で亡き妻との愛を語るシアトルの眠れない男性サムに運命の出会いを直感したアニー。新聞記者の彼女は取材と称してサムにアプローチするのですが……。

ここがおすすめ!

ラブコメの不朽の名作『恋人たちの予感』の脚本で有名になったノーラ・エフロンが監督と脚本を務めた本作。なかなか会えない2人はすれ違いの連続で、本当に運命の出会いなのかハラハラします。クライマックスはバレンタインデーなので、バレンタイン映画としてもおすすめです。

吹き出し アイコン

素敵なストーリーで私にとっての「恋がしたくなる映画」になった!連絡手段がSNSメインの今では起こり得ない恋が少し羨ましい。

(10代女性)

AD

8位『ジングル・オール・ザ・ウェイ』(1996年)

『ジングル・オール・ザ・ウェイ』(1996年)
© 20TH CENTURY FOX/ All Star Picture Library / Zeta Image

シュワちゃん主演のドタバタ・コメディ!息子のためのプレゼント争奪戦

ジャンルコメディ , ファミリー
キャストアーノルド・シュワルツェネッガー , シンバッド , ジェームズ・ベルーシ

アーノルド・シュワルツェネッガーがクリスマスプレゼントのために奔走する父親を演じた、爆笑コメディです。

運動器具の会社を経営する社長のハワードは、日ごろ仕事一筋であるため、息子に「ターボマン人形」をクリスマスプレゼントとして送ることを約束します。ところが大人気の人形は品切れ状態で、競争相手の父親や隣人たちとさまざまな騒動を繰り広げることに。

ここがおすすめ!

ファミリー向けクリスマス映画の傑作『ホーム・アローン』を手掛けたヒットメーカーのクリス・コロンバスが製作。本作はファミリー向けですが、シュワちゃんが主演なだけあって、ド派手なアクションシーンも見どころです。

吹き出し アイコン

シュワちゃん演じる主人公が息子のために身体を張ってクリスマスプレゼントを入手するという話。これがまた想像以上に面白いです!ラストも絶妙に伏線が絡み合い、これぞコメディーアクション!!

(20代男性)

9位『天使のくれた時間』(2000年)

『天使のくれた時間』(2000年)
©︎Universal/Photofest/Zeta Image

13年前に別れた昔の恋人と歩む、もうひとつの人生

ジャンルコメディ , ファンタジー , ヒューマンドラマ , 恋愛
キャストニコラス・ケイジ , ティア・レオーニ , ドン・チードル

主人公・ジャックは、仕事での成功を目指し13年前に恋人・ケイトと別れ、ロンドンへと旅立ちました。ロンドンで夢見た成功を手にし、金融会社の社長として優雅な生活を送っていたジャックですが、クリスマスイブにケイトから電話の痕跡があり奇妙に思います。

その夜、家で眠りについたはずのジャックが目覚めると、不思議なことが起こったのでした。なんと、別れたはずのケイトが妻になっていて、2人の子どもと幸せな家庭を築いていたのです。

ここがおすすめ!

クリスマス映画の古典『素晴らしき哉、人生!』をモチーフにした感動物語。ジャックが本当の幸せが何かを見出していく過程に注目です。人生で本当に大切なものとは何かを気付かせてくれる大人のファンタジーで、大切な人と一緒に鑑賞するのをおすすめします!

吹き出し アイコン

何が自分にとって、いい人生なのか。自分にとって1番幸せな事とはなにか、考えさせられます。

(30代女性)

AD

10位『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(1993年)

ナイトメア・ビフォア・クリスマス
©Buena Vista Pictures/zetaimage

原案・製作は名匠ティム・バートン!ダークファンタジーで綴るおとぎ話

ジャンルファミリー , ファンタジー
キャストダニー・エルフマン , クリス・サランドン

ティム・バートンが原案と製作を手掛け、ヘンリー・セリックがメガホンをとった人形アニメです。ストップモーションの手法で生み出された、異色ダーク・メルヘンの傑作として知られています。

ハロウィンタウンの王様ジャックがある日偶然迷い込んだのは、楽しいクリスマスタウン。ジャックを中心につぎはぎで作られた人形サリーなど、どこかグロテスクな仲間たちが繰り広げる奇妙な騒動が描かれます。

ここがおすすめ!

怪奇な雰囲気に包まれながら、美しい映像と音楽で作り出される一味違った異世界のクリスマスを楽しめます!有名なオープニング曲をはじめ色褪せない楽曲、伝統的な人形アニメと最新デジタル技術の組み合わせが見どころです。

吹き出し アイコン

これはすごい!当時も今も色褪せることなく衝撃的な映画だね!恐怖の中にある彼らの日常と、ファンタジーな舞台で進む物語は、気付くとその世界観に没入している。

(40代男性)

11位『クリスマス・クロニクル』(2018年)

クリスマスイブにサンタのソリが壊れた!プレゼントは大丈夫?

ジャンルコメディ , ファミリー , ファンタジー
キャストカート・ラッセル , ダービー・キャンプ , ジュダ・ルイス

クリスマスイブに子どもだけで留守番をすることになったテディとケイト。サンタクロースが実在すると信じている妹・ケイトのために、兄・テディはカメラを仕掛けます。

そこに現れた本物のサンタクロースは2人に驚き、ソリのコントロールを失って墜落。プレゼントは散逸し、サンタは警察に逮捕されてしまいます。果たしてテディとケイトの協力のもと、プレゼントを無事配ることができるのでしょうか?

ここがおすすめ!

アクション、アドベンチャー、コメディの要素がつまったファンタジー映画であり、笑って泣けるハートフルな作品でもあります。『ホーム・アローン』のスタッフが集結して制作された本作は、大人になると忘れてしまう、サンタの存在を信じていた純粋な心を思い出させてくれ、家族揃って楽しめます。

吹き出し アイコン

老齢のカート・ラッセルが弾けてます!そして兄妹の仲良し度にほっこり。クリスマス映画を観たいけどラブストーリーの気分じゃない人におすすめできる良作!

(30代男性)

AD

12位『アーサー・クリスマスの大冒険』(2011年)

『アーサー・クリスマスの大冒険』(2011年)
© COLUMBIA PICTURES/ All Star Picture Library / Zeta Image

サンタの息子が主人公!プレゼントをめぐる大冒険を描く3DCGアニメ

ジャンルコメディ , ファミリー , ヒューマンドラマ
キャストジェームズ・マカヴォイ , ヒュー・ローリー , ビル・ナイ

「ウォレスとグルミット」シリーズなどで知られる、世界的に著名なイギリスのアードマン・スタジオが手掛けた3DCGによるアニメ作品です。

ある年のクリスマス、1人の子どもだけにプレゼントを配り忘れてしまうというミスが発覚!そこでサンタクロースの末っ子で心優しいアーサーが、2時間で地球の反対側までプレゼントを届ける大冒険の旅に出ます。

ここがおすすめ!

おじいちゃんサンタとトナカイがとにかくかわいい!サンタさんを信じている子どもと一緒に家族で楽しみたい作品です。人気歌手のジャスティン・ビーバーによる主題歌も聴き逃がせません。

吹き出し アイコン

斬新なSF×サンタに痺れる。かつ主人公・アーサーの成長記としてもグッドなので、家族でワイワイ見るのにいいかも。

(20代女性)

13位『グリンチ』(2000年)

グリンチ
©︎UNIVERSAL PICTURES/zetaimage

クリスマス嫌いの怪人が街で巻き起こす騒動とは?

ジャンルコメディ , ファミリー , ファンタジー
キャストジム・キャリー , ジェフリー・タンバー , アンソニー・ホプキンス

世界でクリスマスをもっとも愛するフーヴィルの街を舞台に、クリスマスが嫌いな緑色の怪人グリンチが住民たちからクリスマスを盗んでしまおうと意地悪な計画を企てます。

ところが心優しい少女シンディと出会ったことで思ってもみない展開に……。

ここがおすすめ!

アメリカでサンタと並ぶクリスマスの定番キャラ・グリンチの絵本を実写映像化した心温まるコメディ。主人公のグリンチ役は、コメディの名優・ジム・キャリーが見事な特殊メイクで熱演しています。

吹き出し アイコン

クリスマス嫌いのグリンチがクリスマスの本質に気付くシーンでうかつにもホロっとしてしまい……。とはいえ数々の悪戯をコミカルに演じる様子にけらけら笑ったりと童心に帰って楽しめた!

(40代男性)

AD

14位『ブリジット・ジョーンズの日記』(2001年)

『ブリジット・ジョーンズの日記』
©Miramax Films/Photofest/zetaimage

30代独身女性の実像を赤裸々に描いたベストセラー小説を映像化

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ , 恋愛
キャストレネー・ゼルウィガー , ヒュー・グラント , コリン・ファース

おっちょこちょいでおしゃべりで、ちょっとぽっちゃりな主人公ブリジット・ジョーンズは、ロンドンの出版社で働く独身OL。年末に帰省したブリジットは真面目なバツイチの弁護士・マークを紹介されますが、お互いに第一印象は良くありません。

翌年、人生を変えようと日記をつける決心をしたブリジットは、女性関係の多いイケメン上司のダニエルと交際を始めます。ところが、パーティで再会したマークも彼女に気がある様子。次のクリスマスをブリジットと一緒に過ごすのは、ダニエルとマークのどちらでしょうか?

ここがおすすめ!

ブリジット役のレネー・ゼルウィガーが、増量までして等身大の女性を見事に演じ話題を集め、シリーズ続編も製作されています。クリスマス時期のイギリスを訪れてみたくなる映画のひとつです。

吹き出し アイコン

タイトルのわりにはさほど日記が重要じゃないとかツッコミ出したらきりがないけど、そんな細かいことは別にどうでもいいってタイプのやつです。かなり馬鹿馬鹿しかったけど嫌いじゃない。

(20代女性)

15位『キャロル』(2015年)

キャロル、ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ
©The Weinstein Company/Photofest/zetaimage

クリスマスに始まった女性同士の美しい恋を描く

ジャンルヒューマンドラマ , 恋愛
キャストケイト・ブランシェット , ルーニー・マーラ

1952年、クリスマスシーズンのニューヨーク。写真家を夢見るテレーズはデパートのおもちゃ売場で働いていました。そんなある日、娘のプレゼントを探しに来た美しい女性キャロルに心を奪われてしまいます。

テレーズは、キャロルが帰ったあとに、カウンターに彼女が手袋を置き忘れたことに気が付き、手袋を彼女の住所に届けます。お礼にキャロルはテレーズをランチに招待。その後も、自然と2人は交友を結ぶようになるのですが……。

ここがおすすめ!

キャラクター自身の視点から徹底的に恋というものを描いた本作は、同性愛を描きながら、誰でも共感できるシンプルなラブ・ストーリーになっています。さらにサンディ・パウエルが担当した、1950年代のファッションからインスピレーションを得たクリスマスのオシャレな衣装も注目です。

吹き出し アイコン

エドワード・ホッパーの絵を思わせる色彩や陰影、ソール・ライターの写真みたいな構図、クローズアップの多用、エレガントな50年代のNY……。『エデンより彼方に』でダグラス・サーク的メロを再構築したトッド・ヘインズならではの、グラマラスでロマンティックなルック!

(40代女性)

AD

16位『34丁目の奇跡』(1994年)

『34丁目の奇跡』(1994年)
© 20 CENTURY FOX/ All Star Picture Library / Zeta Image

クリスマスイブに奇跡は起きる!サンタクロースは実在するか?

ジャンルファミリー , ファンタジー , ヒューマンドラマ
キャストリチャード・アッテンボロー , マーラ・ウィルソン

ニューヨーク34丁目にある老舗デパートのクリスマスイベントでサンタ役を務めるクリス・クリングルは、子ども好きな老人。彼は自分のことを本当にサンタクロースだと信じているようです。

ところがクリスの活躍に嫉妬したライバル・デパートが、彼をワナにはめることを計画しました。子どもたちの夢を守りたいクリスは、法廷で闘うことを決意。事件は「サンタクロースは実在するか」を問う裁判にまで発展することに……。

クリスマスイブに重なった判決の日、少女スーザンの機転が奇跡を起こします。

ここがおすすめ!

1947年公開の名画『三十四丁目の奇蹟』を、青春映画の名手ジョン・ヒューズが製作・脚本を務めてリメイクした、心温まるヒューマンドラマです。クリスマスの飾りでいっぱいの美しい街を舞台に繰り広げられる、号泣必至の物語。最後は必ず幸せな気分に浸れます。

吹き出し アイコン

このかわいい子つい最近みたと思ったら『ミセス・ダウト』の末っ子ちゃんや!とてもかわいい映画でした。海外のクリスマスってなんでこんなに素敵なものに見えるんかなぁ。

(10代女性)

17位『ポーラー・エクスプレス』(2004年)

『ポーラー・エクスプレス』
©︎ WARNER BROS/zetaimage

フルCGによるファンタジー大作!トム・ハンクスの1人4役が話題に

ジャンルコメディ , ファミリー , ファンタジー
キャストトム・ハンクス , レスリー・ハーター・ゼメッキス

サンタクロースが暮らす北極点に向かう列車の旅を描いたクリス・バン・オールズバーグの名作絵本を、ロバート・ゼメキス監督がフルCGでアニメ化しました。

クリスマスイヴの夜、サンタクロースを信じない少年の家に謎の蒸気機関車「北極号」が到着します。車掌に誘われるまま乗車した少年は、先にいた子どもたちと一緒に北極点を目指す冒険の旅に出るのでした。

ここがおすすめ!

「パフォーマンス・キャプチャー」と呼ばれる新手法による革新的な映像世界は必見!『フォレスト・ガンプ/一期一会』(1994年)でゼメキス監督と名コンビぶりをみせたトム・ハンクスが、少年のほか車掌やサンタなど1人で4役もの声を担当して話題になりました。

吹き出し アイコン

思ってたより楽しめた。楽しみながらも、要所要所に子供達への大事なメッセージが込められてると感じました。子供ができたら、一緒に見たい映画かなぁ。

(20代男性)

AD

18位『サンタクローズ』(1994年)

『サンタクローズ』(1994年)
© DISNEY/ All Star Picture Library / Zeta Image

サンタクロースになってしまった男の物語

ジャンルコメディ , ファミリー , ファンタジー , ヒューマンドラマ
キャストティム・アレン , ウェンディ・クルーソン , エリック・ロイド

ある日突然、サンタクロースの仕事を引き継ぐ羽目になった玩具会社のセールスマンの姿を描いたコメディ映画。

クリスマスの真夜中、不審な物音で外に出たスコットの前で、サンタ姿の男が屋根から転落死、屋根の上にはトナカイとソリがのっていました。スコットと一人息子のチャーリーはソリでサンタの国に行き、スコットは翌年のサンタの仕事を引き受けます。

しかし、サンタを信じるチャーリーが、このことを吹聴し始めたため、スコットの離婚した妻は「もうチャーリーに会わせない」と言い出すのですが……。

ここがおすすめ!

主演のティム・アレンは、約8年続いたTVシチュエーション・コメディ『Home Improvement(原題)』でカルト的人気のあるコメディアン。本作はサンタの存在を信じる子どものお父さんが本物のサンタになる、という独特なストーリーが好評で、1994年の年間最高の興行収入をあげました。

吹き出し アイコン

観賞後、心からじわじわとこみ上げるものがあった。子供はみんなサンタを信じてる。どんなプレゼントをもらうかは自分次第。

(30代女性)

19位『ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女』(2005年)

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』白い魔女、エドマンド
© Walt Disney Pictures/zetaimage

雪に閉ざされた王国でクリスマスを復活させる子どもたち

ジャンルファミリー , ファンタジー
キャストウィリアム・モーズリー , アナ・ポップルウェル , ティルダ・スウィントン

第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の子どもたちはロンドン空襲を逃れて田舎に住むカーク教授邸に預けられることに。

かくれんぼをして遊んでいた末っ子のルーシーは、洋服ダンスの奥から「ナルニア」という魔法の冬の国に入ってしまいます。ルーシーは、魔女の呪いをかけられたナルニアでは永遠に冬が支配し、クリスマスが存在しないことを知らされます。

やがてペベンシー家の4人の子どもたちは、ナルニアの救世主として大冒険を繰り広げることに……。

ここがおすすめ!

映像の質感の高さと迫力が圧倒的。特にナルニアの大自然や、そこに住む動物たちの動きが自然で美しいです。子どもはもちろん、大人も子どもの頃に戻った感覚ですんなりと楽しめる作品なので、是非家族揃って観てみてください!

吹き出し アイコン

子供たちが動物や空想の生き物が暮らすファンタジーの国の世界に迷い込んでしまうおはなしでかなりスケールの大きな展開でとてもワクワクした。CGなんだけど動物たちが生き生きとしている。

(30代男性)

20位『バッド・ママのクリスマス』(2017年)

子育ての次は、親とのいざこざでブチ切れるママ3人組

ジャンルコメディ
キャストミラ・クニス , クリステン・ベル , キャスリン・ハーン

シングルマザーのエイミーは恋人ジェシーとシンプルなクリスマスを楽しみにしていました。しかし、彼女の計画は彼女の母・ルースが来ることで脱線。

一方、4人の子どもたちの世話に追われるキキは、夫の協力で少し楽ができるようになっています。ところが彼女の母・サンディが予定より3日も前に現れて、3カ月滞在すると言い出しました。

さらにカーラのもとにも、母・アイシスがクリスマスを過ごすべく到着。エイミーはクリスマスを3家族一緒で過ごすことを思いつきますが……。

ここがおすすめ!

前作の暴走ママ3人組に、スーザン・サランドンやシェリル・ハインズが演じる毒親たちが参戦!年末に親族が集まるときのストレスは世界中同じです。親子関係に疲れている人にとっては、あるあるシチュエーション満載でスッキリします。

吹き出し アイコン

クレイジーなママたちの聖夜の爆走劇!前作よりさらにカオスなんだけど、ママのママが出てくることによって「母娘」の関係性について考えさせられるシーンも。

(10代女性)

21位『マペットのクリスマス・キャロル』(1992年)

『マペットのクリスマス・キャロル』(1992年)
© DISNEY/ All Star Picture Library / Zeta Image

文豪ディケンズのクリスマス小説をマペットを使って映像化

ジャンルコメディ , ファミリー , ファンタジー , ヒューマンドラマ , 音楽・ライブ
キャストマイケル・ケイン , スティーヴン・マッキントッシュ , メレディス・ブラウン

舞台は19世紀のロンドン。ケチな金貸しのスクルージは、クリスマスの休暇も従業員に与えたくないほどの強欲で、人々から嫌われていました。その彼のもとにクリスマスイブの夜、3人の妖精があらわれます。

過去、現在、未来のクリスマスにおける自分の姿を見せつけられたスクルージが、次第に人間らしい心を取り戻していきます。

ここがおすすめ!

19世紀イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの名作『クリスマス・キャロル』を、有名な人形劇のキャラクター「マペット」を使って映像化した作品です。ほとんどの登場人物がマペットの人形ですが、それがかえって親しみやすく感じられて素直に感動できます。

吹き出し アイコン

『クリスマス・キャロル』は何回も映画化されていて、色んなのを観てますがこれも名作。マペットで表現されていてより素直な気持ちで楽しめます。

(30代男性)

22位『ホリデーオンリー: とりあえずボッチ回避法?』(2020年)

祝日限定のプラトニックな関係だったはずが……

ジャンルコメディ , 恋愛
キャストエマ・ロバーツ , ルーク・ブレイシー

30歳を目前にしたスローンは祝日に家族が集まるイベントのたびに、独身でいることにプレッシャーをかけられています。時を同じくしてジャクソンも結婚する気のない彼女と別れられず困っていました。

クリスマスのあと偶然知り合った2人は、スローンの叔母の勧めで、恋愛感情抜きの祝日限定パートナー「ホリデート」となることにします。

しかし復活祭、独立記念日、ハロウィンとイベントを続けるうちに2人の間には特別な感情が芽生えてきます。

ここがおすすめ!

クリスマスに始まりクリスマスに終わるロマンティック・コメディ。アメリカのカラフルでオシャレなインテリアや、さまざまな年中行事が楽しめます。下品なジョークもありますが、すべて丸く収まり楽しい気分になれる映画です。

吹き出し アイコン

テンポが良くて爆笑できて、主人公の周りの人たちもみんなハッピーに終わるから最高だ。めっっちゃ面白い!!!

(20代女性)

23位『グリンチ』(2018年)

グリンチ
©︎2018 UNIVERSAL STUDIOS

クリスマスの定番キャラ・グリンチをイルミネーションが3DCGアニメ化!

ジャンルコメディ , ファミリー , ファンタジー
キャストベネディクト・カンバーバッチ , ラシダ・ジョーンズ , アンジェラ・ランズベリー

アメリカのクリスマスの定番キャラ・グリンチは1966年にテレビ番組として、2000年にジム・キャリー主演の実写映画として製作され、本作は3度目の映像化です。

長年の孤独によって、ひねくれて成長してしまった緑色の怪物グリンチは、村の嫌われ者となり、村人たちに意地悪ばかりしていました。彼らが楽しそうにクリスマスの準備に勤しむ様子を見て、グリンチはクリスマスを“盗む”ことを企みます。

ここがおすすめ!

夢とユーモアがいっぱいの美しい3DCGを製作したのは、「怪盗グルー」シリーズで知られるイルミネーション・エンターテインメント。映像が綺麗でキャラクターもかわいく、テンポよく話が進んで、気軽に楽しむことができます。

吹き出し アイコン

ストーリーももちろん最高なんだけど、サントラが素晴らしいです!タイラー・ザ・クリエイターがテーマ曲を手掛けているの、とても良い……。

(30代女性)

24位『東京ゴッドファーザーズ』(2003年)

『東京ゴッドファーザーズ』
© COLUMBIA TRISTAR/zetaimage

今敏の秀作クリスマスアニメ!3人のホームレスに起こる幸せの奇跡

ジャンルヒューマンドラマ
キャスト江守徹 , 梅垣義明 , 岡本綾

東京に暮らす3人のホームレスがクリスマスの日に出会う、素敵なプレゼントとその後の顛末を描きます。

競輪選手だったギン、元ドラァグ・クィーンのハナ、家出娘ミユキという3人のホームレスが、クリスマスのゴミ捨て場で生まれたばかりの赤ん坊を発見。清子と名づけ、3人で母親探しを始めたことでさまざまな事件に巻き込まれてしまいます。

ここがおすすめ!

『PERFECT BLUE』(1997年)や『千年女優』(2002年)の両作が世界的に注目された今敏監督が手掛けた、東京を舞台にした感動のクリスマスの物語。今敏らしいリアルな描写はもちろん、心温まる展開が優しい余韻を残す秀作で、国内外で高い評価を受けました。

吹き出し アイコン

フライヤーとあらすじからはとても連想できない、これがまさかのアクション映画!すっごい笑えたし、見ごたえあったし、定期的にみたい映画。最高。最高なクリスマスだよ。

(20代男性)

25位『サンタクロースになった少年』(2007年)

フィンランド風サンタクロース誕生物語!自然が美しいヒューマンドラマ

ジャンルファミリー , ヒューマンドラマ
キャストハヌ・ペッカ・ビョルクマン , カリ・ヴァーナネン

昔々、フィンランドの村にニコラスという孤児がいました。彼は毎年クリスマスになると世話になった家族の子どもたちのために、木彫りのおもちゃをプレゼントしていました。

家具職人のもとで修行をして一人前になったニコラスは、クリスマスに子どもたちにおもちゃを贈ることをライフワークとします。やがてニコラスは年老いてこの世を去りますが、クリスマスの贈り物は続けられるのでした。

ここがおすすめ!

フィンランドの作家が2006年に出版したサンタクロース誕生物語を映像化。この映画を観ると大人から子どもまで、「サンタクロースは存在する」と納得します。普通の映画では見られない、冬のフィンランドの荘厳な自然の美しさも見逃せません。

吹き出し アイコン

シンプルな童話のようなストーリーにフィンランドの美しい雪景色が相まってじんわりと沁みる映画。サンタの服が赤い理由、トナカイがそりをひく理由を知りたい人、どうぞ!

(20代女性)

26位『エルフ〜サンタの国からやってきた〜』(2003年)

『エルフ〜サンタの国からやってきた〜』(2003年)
© NEW LINE/ All Star Picture Library / Zeta Image

奇想天外なクリスマス映画?ウィル・フェレル主演でおくるファンタジーコメディ

ジャンルコメディ , ファミリー , ファンタジー
キャストウィル・フェレル , ジェームズ・カーン , ズーイー・デシャネル

サンタの国で妖精エルフに育てられた人間の男が、ニューヨークでドタバタ騒動を巻き起こす姿を描いたコメディ映画です。人気コメディアンのウィル・フェレルが能天気な主人公バディを演じ、名優ジェームズ・カーンが実の父親を演じました。

孤児院にいた1人の赤ちゃんが、たまたまサンタクロースの袋に紛れ込んでそのままサンタの国に連れていかれてしまいます。小さな妖精のエルフに育てられて30年後、父親を捜してニューヨークへと旅立つことに。

ここがおすすめ!

俳優としても活躍し、後に『アイアンマン』(2008年)の監督を手掛けるジョン・ファヴローの出世作で、全米で大ヒットを記録しました。古き良きコメディへのファヴロー監督の思い入れが詰まっている本作。純粋な心の大切さを訴えており、最後はちょっぴり感動します。

吹き出し アイコン

これぞクリスマスムービー!ニューヨーク×クリスマスってやっぱり鉄板。ズーイー・デシャネル大好きなので目の保養……。

(20代女性)

27位『セレンディピティ』(2001年) 

『セレンディピティ』(2001年)
© Miramax/Photofest/Zeta Image

偶然による2人の出会い、そして再会が関係を変えていく

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ , 恋愛
キャストジョン・キューザック , ケイト・ベッキンセイル

クリスマスでデパートは大賑わい。そんななかでジョナサンとサラは、同じ手袋を買おうと商品に手を伸ばしたところで出会います。なにかを感じた2人は、買い物の後カフェ「セレンディピティ」で話すことに。

この出会いは運命なのか、それとも……。

ここがおすすめ!

クリスマス前の雪が降るニューヨークでのベタな出会いから始まる2人の恋にドキドキ。運命の出会いを信じるカップルにおすすめの映画です。すれ違いが巡り巡って盛り上がり、最後に見事に伏線回収されます。

吹き出し アイコン

先が読めるストーリーだけど主人公がユーモアたっぷり&スタイル抜群美女だったからよしとする!少女漫画っぽいストーリーでなんかいいな〜!っておもったり。

(20代男性)

28位『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』(2012年)

『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』(2012年)
© DREAMWORKS SKG/ All Star Picture Library / Zeta Image

緻密なCGで描き出す、豪快なサンタクロースの冬の冒険

ジャンルアクション , ファミリー , ファンタジー
キャストクリス・パイン , アレック・ボールドウィン , ヒュー・ジャックマン

妖精ジャック・フロストが恐怖の化身と戦うなかで、子どもたちの夢を守るガーディアンの使命を自覚していく物語です。

本作でサンタクロースに相当するのが、ニコラス・セント・ノースという「感動」を司るガーディアン。北極に工房を構えて、イエティやクリスマスのトナカイを配下に持つロシア人風のキャラクターで、ジャック・フロストに力を貸します。

ここがおすすめ!

3DCGアニメーションで描き出される美麗な冬の世界は、細部まで作り込まれた美しい映像で名高いドリームワークスが製作。そこで繰り広げられる、子どもたちの夢と希望を守るガーディアンの活躍に、子どもばかりでなく大人も勇気づけられます。

吹き出し アイコン

主人公のジャックフロストが銀髪美少年で妹がときめいてた。めちゃくちゃアナ雪とかに出てきそう……。(ディズニーじゃないけど)

(10代女性)

29位『ダイ・ハード』(1988年) 

『ダイ・ハード』ブルース・ウィリス
© 20TH CENTURY FOX/zetaimage

ブルース・ウィリス主演!クリスマスが舞台の大ヒットアクション大作

ジャンルアクション
キャストブルース・ウィリス , アラン・リックマン

ニューヨーク市警の刑事であるジョン・マクレーンは別居中の妻からクリスマス・パーティに招待され、高層ビルの一室で着替えていました。

そこにテロリストの集団が突入してビルを占拠。運良くテロリストの眼を逃れたマクレーンは妻や人質を救うべく、たった1人で闘いを挑みます。

ここがおすすめ!

クリスマスに高層ビルを占拠した武装テロリスト集団に、圧倒的劣勢のなか戦いを挑む刑事の姿を描いたノンストップ・アクション大作です。人間味あふれる刑事を演じたブルース・ウィリスの当たり役となり5作の続編が製作され、クリスマスのアクション映画の定番となっています。

吹き出し アイコン

見事なアクション娯楽大作。130分を超える長尺も余裕で耐えます。アクション映画では類を見ないレベルの丁寧な伏線が張られています。クリスマスに何度でも観られる理由は、観れば観るほど発見できる伏線があるからでしょう。

(30代男性)

30位『わんわん物語』(1955年)

『わんわん物語』
© DISNEY/zetaimage

ディズニーが贈るワンコたちのロマンチックな冒険物語

ジャンルファミリー , 恋愛
キャストペギー・リー , ラリー・ロバーツ , バーバラ・ルディ

クリスマスの夜、新婚のジムは妻・ダーリングにかわいいメスの子犬をプレゼント。レディと名付けられた子犬は春には1人前のお嬢様犬に成長し、家族の一員となります。

ジムとダーリングの旅行中、猫好きで犬嫌いのセーラおばさんが留守番にやってきました。セーラとケンカをしたレディは家を飛び出し、野良犬に追いかけられてしまいます。そんなレディを助けてくれたのが、雑種の野良犬・トランプでした。

トニーのレストランでのディナーを経てトランプに好意を持つようになったレディ。生まれも育ちも性格も違う2匹の犬は、さまざまな冒険を繰り広げながらロマンスを育みます。

ここがおすすめ!

犬好きで知られるウォルト・ディズニーが製作した長編アニメで、世界中で愛され続ける名作となりました。ロマンチックで心ときめく数々の名シーンに加え、「ララルー」や「ベラ・ノッテ」など名曲の数々が今でも愛され続けています。

吹き出し アイコン

ワンコ好きにはツボ過ぎる!ワンコの動きと表情がアニメーションなのにすごくリアルで、飼ってる人ならあるあるポイントが沢山あって思わずキュン!ワンコの魅力がいっぱいのディズニーの名作だと思う。

(50代女性)

31位『クリスマス・カンパニー』(2017年)

人間嫌いのサンタを救う弁護士一家

ジャンルコメディ
キャストアラン・シャバ , オドレイ・トトゥ , ピオ・マルマイ

クリスマスの4日前、子どもたちへのプレゼントの梱包に忙しいサンタの工場で働く9万2,000人のエルフが過労で一斉に倒れてしまいます。エルフたちの回復に必要なビタミンCを買うため、サンタは人間の世界にやってきました。

嵐にあってパリに不時着したサンタは、たちまち不審者扱いされて警察に捕まってしまいます。そこにたまたま居合わせた弁護士のトマが親切にアドバイスしたことから、彼は人間のことをよく知らないサンタから頼られるようになるのですが……。

ここがおすすめ!

プレゼント作りやトナカイが飛ぶシーンなど、ところどころで効果的に使われるCGが印象的。サンタクロースが登場する話ですが、登場人物は人間不信のサンタや主人公のひねくれた弟など一筋縄ではいかない人ばかりで、大人も楽しめるファンタジーです。

吹き出し アイコン

演出や衣装は可愛らしいけど、いろんな意味で子供たちの夢をぶち壊すサンタ像なのでファミリー鑑賞時は注意!クリスマス気分はバッチリ味わえます。

(20代男性)

32位『恋人たちの予感』(1989年)

『恋人たちの予感』
©Columbia Pictures/Photofest/zetaimage

最悪の出会いから次第に変化していく2人の関係は……

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ , 恋愛
キャストビリー・クリスタル , メグ・ライアン , キャリー・フィッシャー

シカゴ大学を卒業してニューヨークに向かう車に同乗することになったハリーとサリー。初対面の男女のあいだに新しい恋が生まれるかと思いきや、最低最悪の出会いとなってしまいます。

しかし次第にお互いを理解し、友情が芽生え始めたとき、2人は大きな問題にぶち当たるのです。「男女間の友情は存在するか否か?」2人が出した答えは……。

ここがおすすめ!

メグ・ライアンとビリー・クリスタルが主演を務め、笑いの中に淡い恋心が描かれた至極のラブコメディです。10年以上かかって結ばれたカップルを描くストーリーで、大晦日のパーティが物語の重要な転機となっています。

吹き出し アイコン

なんとま〜素敵な映画だろう。練にねられた台詞に完璧な主演の2人。音楽がまた良い。

(40代男性)

33位『あなたが寝てる間に…』(1995年)

『あなたが寝てる間に…』(1995年)
© HOLLYWOOD PICTURES/ All Star Picture Library / Zeta Image

勘違いから始まるクリスマスの恋?婚約者だと勘違いされた彼女の人生は……

ジャンルコメディ , 恋愛
キャストサンドラ・ブロック , ビル・プルマン , ピーター・ギャラガー

地下鉄の改札係に徹するルーシー。孤独を極めた彼女は、日々乗客と顔を合わせることを生きがいにしています。

とある12月24日、彼女は線路に意識なく落ちてしまったピーターを助けたことで、病院でもピーターの家族にも、ピーターの彼女と勘違いされてしまい……。

ここがおすすめ!

クリスマスの偶然の出会いから、境遇の違う2人の男女の恋がどう進むのかハラハラドキドキする作品です。サンドラ・ブロックが不器用ながら素直な心の女性・ルーシーを好演。意識を取り戻したピーターとルーシーの幸せを思わず応援したくなります。

吹き出し アイコン

ありがちで分かりやすいからこそ女の子が夢見ちゃうようなラブストーリー。こういう映画は観るとハッピーになれるから好き!

(10代女性)

34位『ゴーストバスターズ2』(1989年)

『ゴースト・バスターズ2』(1989年)
© COLUMBIA/ All Star Picture Library / Zeta Image

クリスマスらしくないクリスマス映画!ビル・マーレイ率いるバスターズが大活躍

ジャンルコメディ , ファンタジー
キャストビル・マーレイ , ダン・エイクロイド , ハロルド・ライミス

ニューヨークの冴えない研究者たち4人組が幽霊退治に活躍する姿を描いて大ヒットした映画『ゴーストバスターズ』の続編です。

前作から5年後、クリスマスのニューヨークが舞台。幽霊退治の被害の損害賠償を請求されて「ゴーストバスターズ」社は破産、4人組はオカルト書店経営など独自の道を歩んでいます。

しかし、シングルマザーになったデイナの赤ちゃんの肉体を、霊界の大魔王・ヴィーゴ大公が狙い、ニューヨークにスライムなどの異常現象が多発。4人はゴーストバスターズを再結成して立ち向かうのでした。

ここがおすすめ!

前作から進化したゴーストの特殊効果に注目。当時の先端技術を駆使して撮影した自由の女神のシーンは、そこに込められたメッセージとともに今観ても感動します。年末に笑って嫌なことを忘れさせてくれる映画です。

吹き出し アイコン

子どもの時から何度か見てますが、何歳になっても面白い!印象的なロゴとBGMがやっぱりいいですよね!

(30代男性)

35位『8人の女たち』(2002年)

『8人の女たち』(2002年)
© Photofest/Zeta Image

舞台は50年代のフランス!大女優8人が競演する犯人探しのヒューマンドラマ

ジャンルコメディ , ホラー , ミステリー・サスペンス
キャストダニエル・ダリュー , カトリーヌ・ドヌーヴ , イザベル・ユペール

1950年代のフランスを舞台に、クリスマスを祝うために集った8人の女たちによる群像劇をミステリー仕立てで綴ったヒューマンドラマです。劇作家ロベール・トマの戯曲を、『スイミング・プール』(2003年)のフランソワ・オゾン監督が見事に映像化しました。

雪が降り積もるクリスマスイブの朝、閉ざされた大邸宅で主の死体が発見されます。外部との連絡が途絶えた密室状態の邸宅にいる8人の女同士で、誰が犯人なのかお互いの探り合いが始まるのでした。

ここがおすすめ!

カトリーヌ・ドヌーヴ、ファニー・アルダン、イザベル・ユペール、エマニュエル・ベアールらフランスを代表する人気女優たちが一堂に会した超豪華キャスト!1950年代のフランスらしいオシャレなファッションやインテリアも見どころです。

吹き出し アイコン

さすがフランス映画、ファッションやインテリアがかわいい。8人の女性それぞれが輝いていて素敵でした。

(30代女性)

36位『アパートの鍵貸します』(1960年)

『アパートの鍵貸します』
©United Artists Photographer: Jack Harris/Photofest/zetaimage

聖夜にほっこりしたいあなたに!ビリー・ワイルダー監督のロマコメ最高傑作

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ , 恋愛
キャストジャック・レモン , シャーリー・マクレーン , フレッド・マクマレイ

主人公はニューヨークの大企業に勤務する平社員のC.C.“バド”・バクスター。彼は出世のためアッパー・ウエストサイドのアパートを、上司が不倫する密会の場所として貸しています。

とんとん拍子に出世するバドですが、人事部長に目を付けられ「アパートの鍵を貸せ」と迫られます。人事部長は、バドがひそかに思いを寄せるエレベーターガール・フランと不倫していたのでした。最後にバドが選択するのは、会社の地位か人生の幸せか……。

ここがおすすめ!

トラブル続きで散々のクリスマスが終わって大晦日に心機一転、観終わった後はほっこりする物語でカップルにおすすめです。20世紀を代表する巨匠、ビリー・ワイルダー監督の最高傑作にあげられる作品のひとつで、アカデミー賞5部門を受賞しています。

吹き出し アイコン

1959年のニューヨークを舞台に、いかにもアメリカンな仕草(ワインを手に持ちながらオーバーリアクションでボトボトワインがこぼれたり……。)やジョークが飛び交うロマンスコメディでフッと我慢出来ずに吹出してしまう可愛らしい映画でした。

(50代男性)

37位『グレムリン』(1984年)

『グレムリン』ギズモ
©︎ WARNER BROS. / RALPH NELSON/zetaimage

クリスマスプレゼントに送られたのは珍しいペット?

ジャンルコメディ , ファンタジー , ホラー
キャストザック・ギャリガン , フィービー・ケイツ

ペットとして飼われた珍しい小動物が成長して残虐な怪物となり、さまざまな騒動を巻き起こす様子をブラックユーモア満載に描いたSFコメディです。

チャイナタウンの骨董屋で、父親が息子のために選んだクリスマスプレゼントは珍しい小動物のモグワイ。ところが教えられた飼育方法を守らなかったために、可愛かったモグワイは凶悪なグレムリンへと成長し、クリスマスを楽しむ平和な田舎町を大混乱に陥れるのでした。

ここがおすすめ!

後に『ホーム・アローン』などで有名になる前、まだ大学生だったクリス・コロンバスの脚本を映画化した本作。かわいいモグワイや悪いグレムリンの個性的な外見も話題になって大ヒットしました。劇中『素晴らしき哉、人生!』などが引用される細かい演出も心憎い作品です。

吹き出し アイコン

恥ずかしながら全く内容を知らなかったので、凶悪なビジュアルになった時には確かに度肝を抜いた。コメディのゆるさは80年代のアメリカ、特に『ホームアローン』や『バックトゥザ・フューチャー』などを思わせる。

(30代男性)

38位『サイレント・トーキョー』(2020年)

サイレント・トーキョー
Ⓒ2020 Silent Tokyo Film Partners

クリスマスイブの東京を揺るがす連続爆破テロ

ジャンルサスペンス
キャスト佐藤浩市 , 石田ゆり子 , 西島秀俊

クリスマスイブに沸き立つ東京。そんな平和な東京で突然、テレビ局に爆破予告の電話がかかってきます。事件を追って現場で中継を始めたテレビ局契約社員と、たまたまその場に居合わせた主婦は、犯人の策略で実行犯に仕立て上げられてしまいました。

やがて、実際に爆発が発生。さらに犯人は次の犯行予告とともに生放送での首相との対談を要求し、東京はパニックに陥ります。

ここがおすすめ!

佐藤浩市、西島秀俊、石田ゆり子、広瀬アリス、中村倫也と主演、準主演クラスの豪華キャストを惜しげもなく使ったノンストップムービー。犯人のターゲットになった、クリスマスの雑踏でにぎわう渋谷の交差点の再現度の高さには唸らされます。

吹き出し アイコン

少しもやっとしたラストですが、キャストの演技やストーリーで少なからず感動しました。

(30代女性)

39位『くるみ割り人形と秘密の王国』(2018年)

くるみ割り人形
© Walt Disney Studios Motion Pictures

クリスマスの定番バレエが原作!主役のマッケンジー・フォイがキュート

ジャンルファミリー , ファンタジー
キャストキーラ・ナイトレイ , マッケンジー・フォイ , モーガン・フリーマン

チャイコフスキーの音楽で、クリスマスが近づくと世界各地の劇場で必ず上演されるバレエの定番『くるみ割り人形』。本作はそのプロットに着想を得た、ディズニー製作の実写ファンタジー映画です。

舞台は19世紀後半・ビクトリア朝のロンドン。イブの夜、クララは自分の名札がついた糸を辿って雪の森の中に迷い込んでしまいます。くるみ割り人形の兵士ホフマンに導かれ、彼女は「花」、「雪」、「お菓子」、「第4」の4つの国からなる世界の冒険に乗り出すことに……。

ここがおすすめ!

バレエの舞台を想起させる、豪華で幻想的な衣装や美術が素晴らしい作品。主演のマッケンジー・フォイの美しさに数々の衣装が花を添えます。挿入されるバレエシーンの本格的な足捌きにも惚れ惚れ。子どもはもちろん、原作バレエを知っている大人も楽しめる映画です。

吹き出し アイコン

全てのシーンがキラキラとしていて、作品の全てを記憶に刻みつけたい!とにかく華やかな映画を見たいときにまた鑑賞する。

(10代女性)

40位『ジングル・ジャングル ~魔法のクリスマスギフト~』(2020年)

信じれば、不可能なことなんてない!

ジャンルファミリー , ファンタジー , 音楽・ライブ
キャストフォレスト・ウィテカー , キーガン=マイケル・キー

発明家でおもちゃ職人のジェロニカスは、知能を持ったマタドール人形を完成させようとしていました。しかし、大量生産されることを嫌がるマタドール人形は、自分と発明ノートを盗んで逃げるようジェロニカスの弟子・グスタフソンを説得します。

マタドール人形の開発に失敗して店の経営が悪化したジェロニカスに追い打ちをかけるように、妻が死去。30年後、クリスマスを前に店を差し押さえられそうになったジェロニカスの前に、同じく発明家を目指す孫娘・ジャーニーが現れ、希望の光が見えてきます。

ここがおすすめ!

クリスマス時期にぴったりの、夢があふれるミュージカル。衣装、建物、小道具の細かいところまでカラフルでキュートに仕上げられています。子どものジャーニーからヴィランのグスタフソンまで胸を打つ数々の楽曲、『グレイテスト・ショーマン』の振付師によるダンスも必見です。

吹き出し アイコン

クリスマスぽい雰囲気を求めて見てみたら、ミュージカルでした!魔法を使ったファンタジー感、街並みが輝く感じ、鑑賞するとハッピーな気持ちになる!

(20代女性)

41位『Disney's クリスマス・キャロル』(2009年)

『Disney’s クリスマス・キャロル』(2009年)
© DISNEY/ All Star Picture Library / Zeta Image

ロバート・ゼメキス監督の美学に魅了される

ジャンルファミリー , ファンタジー , ヒューマンドラマ
キャストジム・キャリー , ゲイリー・オールドマン , コリン・ファース

金貸しのスクルージは、クリスマスイブの日も部下に優しい言葉ひとつかけることなく、金勘定に勤しんで1日を過ごしました。

クリスマスの夜、3人のクリスマスの精霊がスクルージの前に姿を現します。自分の過去、現在、未来を巡る旅を通じて、スクルージは、これまでの人生で気づかなかった真実を知ることに。そして彼は、ひとから嫌われることばかりしてきた自分を見つめ直し、心を入れ替える決意をするのでした。

ここがおすすめ!

モーション・キャプチャーと3Dアニメの技術を駆使して実写と見間違えるほどリアルな映像を実現。不気味な雰囲気の漂う独特の美学に魅了されます。ホラー描写はしっかりと怖く、死や老い、孤独への寂しさが生々しく描き出され、どちらかというと大人向けの作品です。

吹き出し アイコン

1人の悪人を一夜にして善人に変えてしまう。いわゆる善悪とは何か、人としてあるべき姿をとう作品なのでメッセージ性は強いし、特に現在の精霊の最後は小さい子は泣いちゃうんじゃと思う。

(20代女性)

42位『クリスマス・ストーリー』(2008年)

カンヌ国際映画祭で特別賞を受賞!豪華なフランス製のクリスマス映画

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ
キャストカトリーヌ・ドヌーヴ , アンヌ・コンシニ , マチュー・アマルリック

クリスマスを祝うために集ったある家族の姿を、演技の達者な豪華キャストで淡々と描いた群像劇です。

フランスのルーベに暮らす母が白血病の診断を受けたこともあって、ヴュイヤール家の子どもたちは久しぶりに集まることにします。

そこに絶縁状態だった問題児の次男・アンリまで姿を現しました。こうして骨髄移植のドナーについても話し合う予定だったヴュイヤール家のクリスマスに、波乱が巻き起こることに……。

ここがおすすめ!

クリスマスに「家族とは何か」ということを真剣に考えさせられる映画です。ジュノンを演じたカトリーヌ・ドヌーヴがカンヌ国際映画祭で特別賞に輝いたほか、夫を演じたジャン=ポール・ルシヨンが最優秀助演男優賞を受賞しました。

吹き出し アイコン

タイトルに釣られてあえてこの日に見てみたが、話そのものは、クリスマスとの関連性はあまり感じられなかった。本題は、ある家族に起きたごく私的な出来事であり、その面倒臭さと家族の絆。親子愛、家族愛。

(40代女性)

43位『7月24日通りのクリスマス』(2006年)

長崎を舞台にしたロマンチックな純愛ラブストーリー

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ , 恋愛
キャスト大沢たかお , 中谷美紀

『悪人』や『怒り』など、多数の作品が映像化されている芥川賞作家・吉田修一の小説を映像化した作品。

ポルトガルのリスボンで素敵な男性に囲まれる自分を妄想してばかりいた地味でさえないサユリが、ある日学生時代に憧れていた聡史と再会します。クリスマスを1ヶ月後に控え、聡史にふさわしい美しい女性になろうと必死に努力する日々が始まるのでした。

ここがおすすめ!

『電車男』を大ヒットさせた監督・村上正典、脚本・金子ありさ、ヒロイン・中谷美紀のトリオが再集結したロマンティックコメディ。クリスマスを前に平凡な女性から洗練された美人へ、中谷美紀の見事な変貌ぶりが見どころです。

吹き出し アイコン

中谷美紀の可愛さと大沢たかおのイケメンっぷりを観るための映画。女の子だったら誰でも妄想する「イケメンランキング」だったり、憧れの人のために可愛くなろうとする主人公に共感するのは確実。

(30代女性)

44位『大停電の夜に』(2005年)

クリスマスの東京が舞台に!もし大切なイヴの夜が大停電に見舞われたら?

ジャンルヒューマンドラマ
キャスト豊川悦司 , 田口トモロヲ , 原田知世

大停電に襲われた東京でクリスマスイブの一夜を過ごす、12人の男女の姿を描いた異色の群像劇です。

昔の恋人を待つバーのマスター、愛人のもとへと向かう男、上海の恋人を想う中国人、キャンドルショップの女性オーナー、病気の人気モデルなど、さまざまな状況の12人が、暗闇と化した東京で大切なものに気づき、行動を起こします。

ここがおすすめ!

豊川悦司、原田知世、寺島しのぶ、井川遥、淡島千景、宇津井健ら日本映画を代表する豪華キャストが集結!監督を『東京タワー』の源考志が務めました。真っ暗になった大都会で繰り広げられるそれぞれの奇跡のドラマが、ロマンティックかつ幻想的に描かれます。

吹き出し アイコン

ずっと穏やかな気持ちでうとうとしながら観れる。実際にこんな大停電起こったら大変やけど……。キャンドルをつけて テレビも音楽もつけず会話をするってゆうのも 素敵やなぁと思いました。

(30代男性)

45位『幸せのポートレート』(2005年)

『幸せのポートレート』(2005年)
© 20TH CENTURY FOX/ All Star Picture Library / Zeta Image

大混乱一家のクリスマス?末娘役のレイチェル・マクアダムスが可愛い

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ , 恋愛
キャストサラ・ジェシカ・パーカー , ダイアン・キートン , クレア・デインズ

クリスマス休暇に長男が連れてきたフィアンセが家族と馴染めず、一家が大混乱に陥っていく様子を描いたコメディタッチのヒューマンドラマです。

キャリアウーマン・メレディスは、クリスマスに初めて婚約者・エヴェレットの実家を訪問。しかし、真面目で堅物な彼女は、自由奔放な彼氏の一家に打ち解けられません。

困ったメレディスが応援に自分の妹を呼び寄せたことで、混乱に拍車がかかったところに、彼氏の母親の爆弾発言まで飛び出して……。

ここがおすすめ!

サラ・ジェシカ・パーカーが「セックス・アンド・ザ・シティ」で長年演じたキャリー役とは正反対のキャラを演じて話題に。レイチェル・マクアダムス演じるやんちゃな末娘も一役買って、派手にケンカをしても最後は家族っていいなと思わせてくれる展開になります。

吹き出し アイコン

最初は意地悪な家族な話?とだけ思っていたけど、観ていくにつれて、それぞれの想いが垣間見れ、涙が出そうになるところも……また観たいな!

(20代女性)

目的別おすすめクリスマス映画ランキング

恋人と観たいクリスマス映画

1位 シザーハンズ』(1990年)
2位 ホリデイ』(2006年)
3位 ラブ・アクチュアリー』(2003年)
4位 ラスト・クリスマス』(2019年)
5位 めぐり逢えたら』(1993年)

家族とまったり観たいクリスマス映画

友達とワイワイ観たいクリスマス映画

1位 ジングル・オール・ザ・ウェイ』(1996年)
2位 クリスマス・クロニクル』(2018年)
3位 グリンチ』(2000年)
4位 ブリジット・ジョーンズの日記』(2001年)
5位 サンタクローズ』(1994年)

おすすめクリスマス映画を観ながら聖なる夜を!

恋人とまったり鑑賞するもよし、友人たちとワイワイ鑑賞するもよし!切ない夜にしたいのか、ほっこりしたいのか、気分によって作品を決めるのも良いでしょう。 聖なる夜をどんな風に過ごしたいかをイメージして、クリスマス映画を選んでみてくださいね。