2018年12月24日更新

おすすめクリスマス映画27選【聖夜に観たい!】

シザーハンズ
©T.C.D / VISUAL Press Agency

クリスマスといえば恋人達のシーズンでもあります。今回はそんな恋人同士で見たい、2人の仲をより深くしてくれるような映画を集めました! クリスマスを舞台にした群像劇から、ほんの些細なアクシデントから始まる恋物語、長い時間をかけて変わって行く男女の物語や、ピリッとほろ苦い恋の物語まで、様々な愛の形の映画がここにはあります。

この記事の目次 [閉じる]

クリスマス映画を観て過ごすカップルたちの一夜

1年に一度だけの聖なる夜は恋人と二人でクリスマスに何をするか?多くの恋人たちが一度は悩むのではないでしょうか?夜景の見えるおしゃれなレストランで食事をしようか、それとも二人でイルミネーションを見に行こうか。 とびきりの思い出の夜にしたいですよね。 でも一方でどこに行っても混んでいるかもしれません。それよりも部屋でまったりしながら、特別な日だからこそ観ておきたい映画を観るのも良いのではないでしょうか?ここでは、クリスマスがブリリアントな思い出にできる特別な映画を厳選して紹介します。二人の愛よ永遠に!

クリスマスに映画を観るのは世界共通?

イギリスではクリスマスにはほとんどのお店がお休みになります。病院などの緊急で必要となる施設を除いては、ほとんどの施設やサービス、飲食店などが閉店してしまうのです。 そのため、多くの人が家で映画やドラマを楽しむのです。 そんな日に映画を観るというのは、イギリスではかなりポピュラーな習慣といえるでしょう。 いっぽうでアメリカはクリスマスにそれほどお店がおやすみすることはなく、むしろ映画館に多くの人が詰めかけます。数多くの最新映画が公開されるので、家族や友人と映画館で映画を観るというカルチャーが根付いていることがわかります。 みなさんも大切な人と映画を楽しんでみては?

1.【オムニバス形式クリスマス映画】特別な日のロンドン。そこで起きる19人の男女の様々な恋の物語

恋人を実の弟に寝取られてしまったジェイミー。悲しみに暮れながら、南仏へと旅立ちます。時を同じくして、イギリスの新しい首相であるデイヴィットは、自分の秘書となる女性に恋をしてしまい、立場を考え悩む日々を送ります。 豪華なキャスト陣も魅力で、ハッピーな恋愛からちょっぴり切ない恋愛まで様々な恋の形を発見できます。 同じときに、さまざまなシチュエーションの恋愛が繰り広げられた物語集。初監督のリチャード・カーティスが自分の世界を描ききった作品です。

2.【ベタな恋愛クリスマス映画】偶然による2人の出会い、そして再会……2回の幸福な偶然が二人を変えていく…

クリスマスでデパートは大賑わい。そんな中、ジョナサンとサラは同じ手袋を買おうと、商品に手を伸ばしたところで出会います。何かを感じた2人は、買い物の後カフェ「セレンディピティ」で話すことに。この出会いは運命なのか、それとも…。ベタな出会いから始まる二人の恋にドキドキしてしまう。舞台もクリスマスということでカップルにお勧めできる映画です。

3.【往年の名作クリスマス映画】心優しい人造人間、しかし彼の手は、鋏だった。ほろ苦い禁断の恋の物語

博士によって作られたエドワード。しかし、未完のままに博士が亡くなり、エドワードの身体には欠陥を抱え、手がハサミのままになってしまいます。孤独に過ごす中、セールス・レディのペグの訪問により、エドワードは人間との繋がりや恋を知っていきます。 人造人間のエドワードをジョニー・デップが純粋に演じきった、ティム・バートンの薄暗いラブ・ストーリーです。二人の心の交流が切ないけれど、心温まります。

4.【聖夜に明るい気分になりたいあなたへ】失恋のショックから立ち直るためのホームチェンジと休暇は、出会いを生んだ

「ホーム・エクスチェンジ」を画策した2人の女性。彼女たちはお互い、失恋の最中のいます。そんなマイナスを吹き消そうと、家も環境も交換してしまうことに。 ハリウッドで社長をするアマンダと、ロンドンの郊外で新聞記者をするアイリスが、各々の生活を垣間見て、得られたこととは……。キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットの共演と、豪華なキャストが話題をよんだラブ・ストーリーです。

5.【男女の友情を描くラブストーリー】最悪の出会い、そして長い付き合い。次第に変化していく2人の関係は……

初対面の男女のあいだに新しい恋が生まれるかと思いきや、最低最悪の出会いとなってしまいます、徐々にお互いを理解し、友情が芽生え始めたとき、2人は大きな問題にぶち当たります。「男女間の友情は存在するか否か」。そんな2人の結末は……。 メグ・ライアンとビリー・クリスタル主演。笑いの中に淡い恋心が描かれた、至極のラブコメディです。

6.【ディズニーの名作クリスマス・アニメ】ワンコたちのロマンチックな冒険物語

犬好きで知られるウォルト・ディズニーが製作したシネマスコープ長編アニメの記念すべき第1作目である本作は半世紀を超えて世界中で愛され続けるクラシックとなりました。 物語の主人公は雑種の野良犬トランプとアメリカンコッカースパニエルのお嬢様犬レディです。生まれも育ちも性格も違う2匹の犬が、様々な冒険を繰り広げながらロマンスを育みます。 ロマンチックで心ときめく数々の名シーンに加え、「ララルー」や「ベラ・ノッテ」など全編に散りばめられた名曲の数々が今もスタンダードナンバーとして愛され続けています。

7.【ウディ・アレン監督の名作】若い2人の苦々しい恋。まるで話の中の話のような独特の手法が光る

コメディアンのアルビーが出会ったのは、想像を絶する美女のアニー。すぐに2人の息が合い、同棲生活がはじまります。しかし、元々よく知らない者同士だった2人は、すぐに相手の欠点に目が向いてしまうのでした。そんななかアニーが別の舞台で活躍することとなり…。 ウディ・アレン監督、また主演も務めた本作。一目惚れから始まり、大人な別れ方が描かれたラブ・ストーリーです。

8.【勘違いから始まるクリスマスの恋!?】気絶した男の付き添いの場で婚約者だと勘違いされた女性。彼女の人生はどうなる…

地下鉄の改札係に徹するルーシー。孤独を極めた彼女は、日々乗客と顔を合わせることを生きがいにしています。とある12月24日、彼女は線路に意識なく落ちてしまったピーターを助けたことで、病院でもピーターの家族にも、ピーターの彼女と勘違いされてしまい…。 偶然の出会いなのに、不条理な恋がどう進むのかが気になる作品です。

9.【王道ラブロマンス】運命の出会いをきっと信じたくなる。ラジオを通して始まる恋

亡くなってしまった妻を想い、とある男性がラジオ番組で心情を吐露します。その番組を聞いていたOLが彼の想いに共感し、婚約者との約束を破って男性に出会おうともがきます。結局会えたのでしょうか…。 トム・ハンクスとメグ・ライアンが描く、クリスマスに必見のラブ・ストーリーです。

10.【聖夜にほっこりしたいあなたに!】ビリー・ワイルダー監督のロマンティック・コメディ最高傑作

世願望の強いバド。その願いを叶えるため、彼は会社の上役のために自分のアパートを情事で使用することを良しとします。しかし、そこに現れたのは、バドが密かに思いを寄せていたエレベーターガールの女の子でした。最後にバドが選択するのは、会社の地位か、人生の幸せか…。 不倫をする女に惹かれる男の自分に対する想いにだんだんと女も惹かれていく…。笑いながら鑑賞でき、見終わった後はほっこりする、カップルにおすすめの作品です。 傑作コメディを作り続ける、ビリー・ワイルダーがメガホンをとっています。

11.【記録的大ヒットのコメディ映画】クリスマスをたった一人でお留守番することに!

一家全員でクリスマス休暇を楽しもうとパリ行きの飛行機に乗り込んだものの、8歳の息子ケビンを家に残したままだったことに気づきます。たった一人での留守番となったケビンが、自由気ままを満喫しつつ、忍び込んできた2人の泥棒を様々なアイデアで撃退する姿を描きました。 世界中で驚異的ヒットを記録し、その後全5作にわたってシリーズ化されます。ケビンを演じたマコーレー・カルキンも本作で爆発的人気を博し、世界一有名な子役としてギネス認定されたほどでした。 対するずっこけ泥棒コンビを演じたジョー・ペシとダニエル・スターンの迷演技も爆笑ものです。

12.【傑作人形アニメのクリスマス映画】原案・製作は名匠ティム・バートン!ダーク・メルヘンで綴るおとぎ話

ハロウィンタウンの王様ジャックがある日偶然迷い込んだのは楽しいクリスマスタウン。ジャックを中心に、つぎはいで作られた人形サリーなどどこかグロテスクな仲間たちが繰り広げる奇妙な騒動と真実の愛が描かれます。 数々の名作ファンタジーを世に送り出しているティム・バートンが原案と製作を手掛け、ヘンリー・セリックがメガホンをとった人形アニメです。ストップモーションの手法で生み出された異色ダーク・メルヘンの傑作として知られています。 怪奇な雰囲気に包まれながら、美しい映像と音楽で独特の異世界が創造されました。伝統的な人形アニメと最新デジタル技術の組み合わせが大きな見どころです。

13.【クリスマス映画の不朽の名作】クリスマスイヴに起こった人生の美しい奇跡とは?

名匠フランク・キャプラがメガホンをとり、ジェームズ・スチュワートを主演に迎えた名作ヒューマン・ドラマです。アメリカ映画協会により「感動の映画ベスト100」の第1位、大手映画批評サイトにより「クリスマス映画ベスト」の第1位に輝いたこともあるなど、米映画を代表する古典として位置づけられています。 不運と逆境続きの人生ながら、ささやかな幸せに感謝し前向きに生きてきた主人公ジョージですが、クリスマスだというのに最大の絶望に直面しついに自殺を図ります。そこに現れたのが一人の見習い天使でした。 アメリカの希望と良心をテーマに、生きることの素晴らしさをファンタジックに描きました。ちなみに、ウィル・スミス主演で2017年に公開された映画『素晴らしき哉、人生』は本作とは異なる物語です。

14.【シュワちゃん主演のドタバタ・コメディ】息子のためのクリスマス・プレゼント争奪戦!

アーノルド・シュワルツェネッガーがクリスマス・プレゼントのために奔走する父親を演じた爆笑ホーム・コメディです。『ホームアローン』や『ナイト・ミュージアム』などを手掛けたヒットメーカーのクリス・コロンバスが製作し、本作も期待通りの大ヒットを記録しました。 運動器具の会社を経営する社長のハワードは、日ごろの仕事一筋を補うため、息子に「ターボマン人形」をクリスマス・プレゼントとして送ることを約束します。ところが、大人気の人形は品切れ状態で、競争相手の父親や隣人たちと様々な騒動を繰り広げるはめになってしまいます。 ホームドラマといえどもさすがシュワちゃん主演だけあって、ド派手なアクションやSFXを駆使した過激なシーンも大きな見どころです。

15.【フルCGによるファンタジー大作】トム・ハンクスの1人4役も話題になった壮大な旅の物語!

サンタクロースが暮らす北極点に向かう列車の旅を描いたクリス・バン・オールズバーグの名作絵本を名匠ロバート・ゼメキス監督がフルCGでアニメ化しました。「パフォーマンス・キャプチャー」と呼ばれる新手法による革新的な映像世界は必見です。 クリスマスイヴの夜、サンタクロースを信じない少年の家に謎の蒸気機関車「北極号」が到着します。車掌に誘われるまま乗車した少年は、先にいた子供たちと一緒に北極点を目指す冒険の旅に出るのでした。 『フォレスト・ガンプ/一期一会』でゼメキス監督と名コンビぶりをみせたトム・ハンクスが、少年のほか車掌やサンタなど1人で4役もの声を担当して話題になりました。

16.【豪華なフランス製クリスマス映画】カンヌ国際映画祭で特別賞を受賞した秀作

クリスマスを祝うために集ったある家族の姿を描いたフランス映画です。世界的大女優カトリーヌ・ドヌーヴを主演に、マチュー・アマルリックやエマニュエル・ドゥボス、メルヴィル・プポーなど実力派キャストが個性的な面々を演じ、ドラマチックな家族ドラマが展開します。 フランスのルーベに暮らす母ジュノンの病もあって子供たちが久しぶりに集まります。ところが絶縁状態だった次男まで姿を現したことから、楽しく過ごすはずだったクリスマスに波乱が巻き起こるのでした。 ジュノンを演じたカトリーヌ・ドヌーヴがカンヌ国際映画祭で特別賞に輝いたほか、セザール賞にも多数ノミネートされて、夫を演じたジャン=ポール・ルシヨンが最優秀助演男優賞を受賞しました。

17.【大島渚が放った日英合作戦場ドラマ】国際的な異色キャストも大きな話題に!

ハードコアの『愛のコリーダ』などで世界的評価を得ていた大島渚監督が、デヴィッド・ボウイ、ビートたけし、坂本龍一ら豪華な異色キャストを抜擢して織り上げた極限状態の人間ドラマです。 太平洋戦争真っ只中の1942年、インドネシアのジャワ島にあった日本軍の捕虜収容所が舞台です。ハラ軍曹、イギリス人のロレンス中佐とセリアズ少佐、所長のヨイノ大尉を中心に、人間のエゴと文化的相違、愛憎入り混じる深遠な人間ドラマが描かれました。 ラストシーンでビートたけしが放つクリスマスのセリフと坂本龍一自身が手掛けた音楽も評判をよびました。

18.【奇妙な小動物が主役のクリスマス映画】クリスマス・プレゼントに送られたのは珍しいペット

ペットとして飼われた珍しい小動物が成長して残虐な怪物となり、様々な騒動を巻き起こす様子をブラックユーモア満載に描いたSFコメディです。 チャイナタウンの骨董屋で父親が息子のために選んだクリスマス・プレゼントは珍しい小動物のモグワイ。ところが、教えられた飼育方法を守らなかったために可愛かったモグワイは凶悪なグレムリンへと成長し、クリスマスを楽しむ平和な田舎町を大混乱に陥れるのでした。 グレムリンの個性的な外見も話題になり、映画は大ヒットして同じジョー・ダンテ監督のもと続編『グレムリン2 新・種・誕・生』が製作されました。

19.【サンタの息子が主人公のクリスマス映画】プレゼントをめぐる大冒険を描く3DCGアニメ

『ウォレスとグルミット』などで知られる世界的に著名なイギリスのアードマン・スタジオが手掛けた3DCGによるアニメ作品です。 ある年のクリスマス、一人の子どもだけにプレゼントを配り忘れてしまうというミスが発覚します。そこで、サンタクロースの末っ子で心優しいアーサーが、2時間で地球の反対側までプレゼントを届ける大冒険の旅に出ます。 アーサーの声をジェームズ・マカヴォイ、その他ビル・ナイやジム・ブロードベントらイギリスを代表する名優が共演しています。また、主題歌を人気歌手のジャスティン・ビーバーが担当しました。

20.【イヴの東京を舞台にしたクリスマス映画】もし大切なイヴの夜が大停電に見舞われたら?

大停電に襲われた東京でクリスマスイヴの一夜を過ごす12人の男女の姿を描いた異色のクリスマス映画です。真っ暗になった大都会で繰り広げられるそれぞれの奇跡のドラマが、ロマンチックかつファンタジックに綴られます。 昔の恋人を待つバーのマスター、愛人のもとへと向かう男、上海の恋人を想う中国人、キャンドルショップの女性オーナー、病気の人気モデルらさまざまな状況の12人が、暗闇と化した東京で大切なものに気づき、行動を起こします。 豊川悦司、原田知世、寺島しのぶ、井川遥、淡島千景、宇津井健ら豪華なキャストが12人を演じました。監督は『東京タワー』の源考志がつとめています。

21.【クリスマスが舞台の大ヒットアクション大作】ブルース・ウィルスの当たり役で人気シリーズ化

ロサンゼルスにある日本企業の高層ビルを襲った武装テロリスト集団にたった一人で戦いを挑む一人の刑事の姿を描いたノンストップ・アクション大作です。人間味あふれる主人公ジョン・マクレーン刑事を演じたブルース・ウィルスの当たり役となり、また悪役のリーダーにはアラン・リックマンが扮しました。 マクレーンはニューヨーク市警の刑事でしたが、ロスに別居中の妻ホリーの勤務先ナカトミ商事のクリスマス・パーティーに参加し、高層ビルにたまたま居合わせたという設定でした。 映画は世界中で大ヒットを記録し、その後4作の続編が公開される人気シリーズとなりました。2017年には満を持して6作目の製作が発表されています。

22.【今敏の秀作クリスマス・アニメ】3人のホームレスに起こる幸せの奇跡

『PERFECT BLUE』『千年女優』の両作が世界的に注目された今敏監督が手掛けた長編アニメの3作目です。東京に暮らす3人のホームレスがクリスマスの日に出会う素敵なプレゼントとその後の顛末を描きます。 競輪選手だったギン、元ドラァグ・クィーンのハナ、家出娘ミユキという3人のホームレスが、クリスマスのゴミ捨て場で生まれたばかりの赤ん坊を見つけます。清子と名づけ、3人で母親探しを始めたことで様々な事件に巻き込まれてしまいます。 今敏らしいリアルな描写はもちろん、心温まる展開が優しい余韻を残す秀作です。スペインの国際カタルニヤ映画祭で最優秀アニメーション映画観客賞を受賞するなど、国内外で高い評価を受けました。

23.【原作は全米ベストセラーの絵本】クリスマス嫌いの怪人が街で巻き起こす騒動とは?

アメリカで長らく愛されているベストセラー絵本、ドクター・スース作『グリンチはどうやってクリスマスを盗んだか』の実写映画化です。『アポロ13』のロン・ハワードがメガホンをとり、痛快かつハートウォーミングなコメディに仕上げました。 世界でクリスマスを最も愛するフーヴィルの街を舞台に、クリスマスが嫌いな緑色の怪人グリンチが住民たちからクリスマスを盗んでしまおうと意地悪な計画を企てます。ところが心優しい少女シンディと出会ったことで思ってもみない展開に……。 奇怪な外見にもかかわらず、意外と憎めないひねくれ者のグリンチ役を見事な特殊メイクで演じたジム・キャリーのまさにはまり役です。

24.【大人のファンタジー・クリスマス映画】13年前に別れた昔の恋人と歩むもう一つの人生

13年前に仕事での成功をめざすために恋人ケイトと別れ、ロンドンへと旅立った主人公のジャックが体験する不思議な出来事と目覚めを描いた大人のファンタジー映画です。 ロンドンで夢見た成功を手にし、金融会社の社長として優雅な生活を送っていたジャックですが、クリスマスイヴにケイトから電話の痕跡があり奇妙に思います。その夜、家で眠りについたジャックが目覚めると、不思議なことに妻となっているケイトと2人の子どもに恵まれた幸せな家族の中にいました。 ジャックをニコラス・ケイジ、ケイトをティア・レオーニが演じました。クリスマス映画の古典『素晴らしき哉、人生!』をモチーフにした感動物語です。

25.【夢見る女性の純愛クリスマス】長崎を舞台にしたロマンチックなラブストーリー

『電車男』を大ヒットさせた監督・村上正典、脚本・金子ありさ、ヒロイン・中谷美紀のトリオが再タッグを組んだロマンチック・コメディです。相手役には大沢たかおが扮しました。 ポルトガルのリスボンで素敵な男性に囲まれる自分を妄想してばかりいた地味でさえないサユリが、ある日、学生時代に憧れていた聡史と再会します。クリスマスを1か月後に控え、聡史にふさわしい美しい女性になろうと必死に努力する日々が始まるのでした。 平凡な女から洗練された美人へ、中谷美紀の見事な変貌ぶりが見どころです。原作は、『悪人』や『怒り』など多数の作品が映像化されている芥川賞作家・吉田修一の小説です。

26.【奇想天外なクリスマス映画】ウィル・フェレル主演でおくるファンタジー・コメディ

サンタの国で妖精エルフに育てられた人間の男が、ニューヨークでドタバタ騒動を巻き起こす姿を描いたコメディ映画です。人気コメディアンのウィル・フェレルが能天気な主人公バディを演じ、名優ジェームズ・カーンが実の父親を演じました。 孤児院にいた一人の赤ちゃんが、たまたまサンタクロースの袋に紛れ込んでそのままサンタの国に連れていかれてしまいます。小さな妖精のエルフに育てられて30年後、父親を捜してニューヨークへと旅立つのでした。 俳優としても活躍し、後に『アイアンマン』の監督を手掛けるジョン・ファヴローがメガホンをとり、全米では大ヒットを記録しました。

27.【舞台は50年代のフランス】豪華な大女優8人が競演する真犯人探しの人間ドラマ

1950年代のフランスを舞台に、クリスマスを祝うために集った8人の女たちによる群像劇をミステリー仕立てで綴った人間ドラマです。劇作家ロベール・トマの戯曲を、『スイミング・プール』のフランソワ・オゾン監督が見事に映像化しました。 雪が降り積もるクリスマスイヴの朝、閉ざされた大邸宅で主の死体が発見されます。外部との連絡が途絶えた密室状態の邸宅にいるのは8人の女であり、果たして誰が犯人なのか、お互いの探り合いが始まります。 カトリーヌ・ドヌーヴ、ファニー・アルダン、イザベル・ユペール、エマニュエル・ベアールらフランスを代表する人気女優たちがそれぞれに訳ありの8人を演じています。50年代のファッションやインテリアも見どころの一つです。

聖なる夜は素敵な素敵なクリスマス映画で過ごしましょう

いろいろな冬の時期を描いた映画の中でも、特に今回は恋人と鑑賞するのにおすすめしたいクリスマス映画を厳選しました。寒い冬の聖なる夜はお家で映画を楽しみながらまったりほっこりしちゃいましょう! ぜひどんな風に過ごしたいかをイメージして、映画をチョイスしてみてください。 切ない夜にしたいのか、ほっこりあたたかい夜にしたいのか、気分によって選ぶ作品を決めるのも良いでしょう。