2019年12月6日更新

菊丸英二、天真爛漫でアクロバティックな青春学園3年生を紹介【テニスの王子様】

菊丸英二

「テニスの王子様」青春学園に通う中学三年生で青春テニス部のムードメイカーの菊丸英二、テニスのダブルスで活躍する天真爛漫な猫系男子のアクロバティックなプレイスタイルとミュージカル「テニスの王子様」の豪華キャスト陣などを大紹介していきます。

目次

『テニスの王子様』菊丸英二のプロフィール

菊丸英二は青春学園の3年生テニス部員で、主人公の越前リョーマの先輩にあたるキャラクター。童顔な見た目と、お気楽キャラクターにゆるい喋り方が特徴的です。身長171㎝、体重52㎏で右の頬に絆創膏を貼っています。5人兄弟の末っ子で明るく気まま、人懐っこい性格です。 テニスにおいては高い俊敏性と柔軟性、動体視力が特徴的な選手で、それを生かしたダイビングボレーなどのアクロバティックなプレイを得意としています。多くの運動量を必要とするスタイルにもかかわらず初期の頃はスタミナ不足という弱点もあり、聖ルドルフ戦ではゲーム終盤に息切れを起こしたことで敗退することに。 しかしその敗戦をきっかけに、酸素を薄くしたトレーニングなど体力向上に重点を置いたことで大幅なスタミナアップを果たし、弱点を克服しています。またテニス以外では、料理や昆虫採集などの特技を持っています。

まさに天真爛漫な菊丸英二の性格

菊丸英二は明るく人懐っこい性格から青春学園テニス部のムードメーカー的な存在で、テニス部員たちには先輩後輩関係なくフレンドリーに接する性格のようです。また、かなりポジティブ思考な気分屋でテニス部員たちを困惑させることもしばしば。 しゃべり言葉の語尾に「~にゃ」とつけてしゃべったり、会話の語尾に「~よん」とつける癖があることから「テニプリ」ファンの間では猫キャラとして認知され愛されています。

青学の黄金コンビ、大石秀一郎との関係について

菊丸は大石秀一郎とペアを組んでいて、周囲より黄金ペアと呼ばれています。そんな2人がダブルスを組むきっかけとなったのは、1年生の頃に、有望株として扱われていた大石に対し菊丸が勝負を挑んだことでした。 菊丸は大石のことを地味なプレイヤーだとだと小バカにするものの、結果は大石が勝ち返り討ちにあってしまいます。そのあと大石が影で努力する姿を見た菊丸が、ダブルスペアを組むことを提案し黄金ペアが誕生。 そんな2人ですがペア解消の危機となったこともありました。桃城がレギュラーから外れた際に、それを気遣っていた大石がいつもの調子で茶化す菊丸を怒鳴り押し倒すという一幕があります。 それに対し菊丸も、「もうこんなヤツと組むのやめた!」といい他の部員が説得するも聞き入れません。しかしそれを咎められた手塚に揃ってグラウンドを走らされていたときに仲直りしており、なんだかんだいっても2人は仲良いようです。

まさかの展開!vs大石

黄金ペアを築いていた菊丸と大石ですが、『新テニスの王子様』では、U-17日本代表合宿において脱落をかけて勝負することになります。もともと大石がダブルスだと勘違いして菊丸に声をかけペアを組んだつもりでしたが、実はシングルス戦だったためやむなく戦うこととなりました。 この戦いで菊丸は、自分が勝って大石が脱落してしまったら大石とダブルスを組めなくなると思い、ダブルフォルトを連発して自滅するような戦いをしてしまいます。 しかし大石に情けをかけるなと言われ、そのあとは本気で戦うことに。シングルスでは菊丸の方が実力的に上だったようで、最終的に菊丸が勝利することとなりました。

菊丸英二のアクロバティックな必殺技を紹介

菊丸英二は猫のような柔軟性と超人的な動体視力を持っています。 その特性を生かしテニスのプレイスタイルはトリッキーでアクロバティックな動作をすることが多く、様々な体勢から繰り出される返球は対戦相手を翻弄し混乱させます。菊丸が得意とするテニスの技を紹介します。

菊丸ビーム

アクロバティックな返球を得意とする菊丸が放つジャンピングボレーです。打球のスピードが速いのが特徴で対戦相手はボールのスピードの速さに翻弄されます。

菊丸バズーカ

菊丸ビームの強化版でよりパワーの強い返球ですがボレーではありません。ビームと同じくアクロバティックな体勢から繰り出され強力なボールの返球に対戦相手は混乱します。

菊丸印のステップ

超高速の反復横跳びの様な動作することによって対戦相手を翻弄し、あたかも2人に分身したかのような錯覚をさせる技です。ちなみに何人でも分身を出せるようです。

アニメ「テニプリ」で菊丸英二を演じた声優は高橋広樹

菊丸英二は高橋広樹(たかはしひろき)が担当しています。東京都足立区出身で1974年9月7日生まれ。身長179cm、血液型はO型です。マックミックに所属する声優で俳優や歌手の一面も持っています。同じ声優の相橋愛子(あいはしあいこ)結婚しました。 1994年に『マクロス7』の金龍役で声優デビューし、2000年以降は『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』でジェイク・ギレンホールが演じるダスタン王子など洋画の主演を多く吹き替えています。声優代表作は、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』城之内克也、『スクールランブル』播磨拳児など。 また大の卵かけご飯好きで、2005年1月 - 2009年4月1日まで放送された『BE YOURSELF』のラジオCDに、自分で作詞作曲した「卵かけごはんの唄」が収録されているほどです。

「テニミュ」で菊丸英二を演じた歴代キャストを紹介

人気漫画を原作とした舞台は数多くありましたが、男性のみのキャストでのスポーツ漫画の舞台化はありませんでした。そのため作り手も見る側も手探り状態で、初演はほとんど席が埋まらなかったそうです。 しかし見に来た観客の口コミなどで客足を増やし、累計100万人以上動員した人気作品となりました。2003年からスタートし2016年現在では3rdシーズンまで公演しており、菊丸英二はこれまで10人の俳優が演じています。今回は厳選して3人ご紹介します。

一太郎

一太郎は、静岡県熱海市出身で1980年7月19日生まれ。グランドスラムに所属する俳優兼ミュージシャンです。 菊丸英二役は、2003年4月~5月までの初演から2004年12月~2005年1月の『不動峰~special match~』まで演じました。

小関祐太

小関祐太(こせきゆうた)は東京都出身で1995年6月8日生まれ。アミューズに所属する俳優です。 2006年から2008年までの3年間、『天才てれびくんMAX』でてれび戦士として出演が有名です。菊丸英二役は、2011年1月~2011年2月の『青学vs不動峰』から2012年10月の『SEIGAKU Farewell Party』まで演じました。

本田礼生(ほんだれお)

本田礼生(ほんだれお)は愛媛県出身で1992年10月28日生まれ。トップフライト所属する俳優です。 主に舞台で活躍しておりブレイクダンスを特技にしているようです。菊丸英二役は、2015年2月~2015年5月の『青学vs不動峰』から2016年7月~2016年9月の『青学vs氷帝』まで演じました。

瀬戸康史

人気俳優の瀬戸康史(せとこうじ)が菊丸役を演じていたこともありました。瀬戸さんのニックネームである「瀬戸丸」は、そんな菊丸役を演じていたときに、役とも絡めて親しみを持ってもらうためにマネージャーさんが名づけたそうです。 ミュージカルに出演したときはまだ芸能界デビューして1年少しと売り出し中の俳優でしたが、のちに『仮面ライダーキバ』、『恋空』(テレビドラマ版)などで主役を務めるなどブレイクを果たしました。またアニメ絡みでは、劇場版『僕は友達が少ない』において主人公の羽瀬川小鷹役も演じています。

『テニスの王子様』菊丸英二のキャラソン

テレビアニメ「テニスの王子様」に登場するキャラクターは女性ファンの間でかなり愛されており、キャラクターソングが数多く発売されています。その中でも菊丸英二のキャラソンは人気が高く個人キャラクターソングCDが7枚、青春学園キャラソン等のCDが13枚がリリースされました。

TVアニメ「テニスの王子様」菊丸英二キャラクターソング『ONE』

2003年11月28日にリリースされた菊丸英二のキャラクターソングCDです。活発で明るい菊丸英二のイメージとは異なり、しっとりとしたバラード調の曲に女性ファンは新たな魅力を感じ魅了されています。

菊丸英二キャラクターアルバム『Hello!』

2005年5月18日にリリースされた菊丸英二のキャラクターソングアルバムで「ONE」をはじめ「翼になって」、「my lover」、「タカラモノ」など菊丸の明るく活発明朗な性格にマッチしたポップな曲が数多く収録されています。

テニスの王子様 菊丸英二が歌う童謡名曲集~ファミリーでたのしもう!~

2009年3月11日にリリースされた菊丸英二が歌う童謡集CDです。「犬のおまわりさん」、「カエルの合唱」、「ねこふんじゃった」、「アイアイ」など懐かしい童謡を数多く収録しておりファミリー向けのアルバムとなっています。

『テニスの王子様』の愛されキャラ・菊丸英二の今後にも注目!

今回は、『テニスの王子様』に登場するキャラクターである菊丸英二の魅力や性格、テニスの実力などについて紹介してきました! とても多くのイケメン達が登場するこの作品の中で、これまでに行われた公式の人気投票で3位という高い順位に2回つけている人気キャラクターでもある菊丸。 続編である『新テニスの王子様』は今もなお連載中で、今後も菊丸の新たな一面が見られるかもしれません。菊丸英二のこれからの活躍にも期待です!