傑作揃い!おすすめジャンプアニメランキング25【人気作品だけじゃない】

2017年7月27日更新

「友情・努力・勝利」の3つの要素を含んだ漫画が多く、少年誌として長い間愛されてきたジャンプ。大人から子供まで楽しめる漫画が次々と生み出され、アニメ化されてきました。今回はそのなかでも、特におすすめのジャンプアニメを紹介します。

多くの人に愛されてきた歴代ジャンプアニメランキング

漫画雑誌として多くの有名漫画を排出してきたジャンプ。そのなかでも特に人気の漫画はアニメ化され、さらに多くの人に親しまれてきました。 今回はそんなジャンプアニメのなかから、知名度に関わらず本当におもしろい作品だけをランキング形式で紹介していきます。懐かしい作品から新しい作品まで、一度見た方も未見の方もお気に入りの一作が見つかるはず! なお本記事では、「週刊少年ジャンプ」作品のアニメを中心に、「ジャンプスクエア」作品のアニメも紹介しています。

25.ギャグアニメとして高評価『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』

1995年から1997年まで週刊少年ジャンプにて連載された漫画『セクシーコマンド 外伝 すごいよ!!マサルさん』をアニメ化した作品で、病み付きになるシュールなギャグが魅力的です。 主人公の花中島マサルは、格闘技セクシーコマンドーの使い手。そんな彼を中心に、セクシーコマンドー部の個性的なメンバーが暴れまわります。 作中には当時のおもちゃや人気漫画のパロディなどが盛り込まれていて、一部の人は見ていて懐かしい気持ちになってしまうこと間違いなし!キレッキレのギャグアニメが好きな方におすすめです。

24.熱い異能力バトルに惹きこまれる『血界戦線』

秘密結社のメンバーが技名を叫んでから異能力を発動するという、中二心がくすぐられる『ジャンプスクエア』にて連載されていた同名漫画を原作としたアニメ『血界戦線』。 物語の舞台は、かつてニューヨークと呼ばれた場所。そこは異界と人界が交わり、非日常的な現象が日常的に起こる危険地域になっています。危うい世界の均衡を守るために暗躍していた秘密結社ライブラに、レオナルドという異界の能力を持った少年が現れます。 異能力バトル好きにはたまらない設定で、登場人物たちの多彩な戦い方にドキドキすること間違いなしの作品です。

23.シュールな超能力ギャグアニメ『斉木楠雄のΨ難』

アニメ『斉木楠雄のΨ難』は、週刊少年ジャンプ連載の人気ギャグ漫画を原作とした作品です。2017年10月21日に、漫画を原作とした実写映画が公開予定。 主人公は、タイトルの一部にもなっている「斉木楠雄」。楠雄は超能力を持っていますが、まわりにバレないように目立たないように生活をしています。それなのに、究極のバカ・燃堂や中二病をこじらせた海藤、かなり痛い学校のマドンナ心美などに絡まれて、楠雄は超能力を使わざるを得なくなって……!? 何も考えずにアニメを見たいときにおすすめのアニメ。クールな楠雄と個性的すぎる登場人物たちの温度差に笑うことまちがいなし!

22.超ラッキーガールvs.貧乏神の戦いの結末は?『貧乏神が!』

アニメ『貧乏神が!』は、ジャンプ系列の漫画を中心としたパロディネタが多く含まれているコメディアニメです。 頭が良く運動が出来て美人で巨乳、苦労したことのない超ラッキーガールである桜市子のもとに、貧乏神である紅葉がやってくることから物語がはじまります。紅葉の登場により、市子の人生は大きく変わっていきます。 中心キャラクターである市子も紅葉も一筋縄ではいかない性格をしていて、笑える要素が満載です。ですがただ笑えるだけでなく、しっかりとしたストーリーやたまにホロリとくるシーンなども魅力的な作品となっています。

21.これぞジャンプラブコメの決定版!『ニセコイ』

ベタな王道ラブコメとして人気を博したアニメ『ニセコイ』は、週間少年ジャンプのラブコメ作品としては最長の連載期間と巻数を誇る漫画を原作としています。 一条楽は、10年前に結婚を約束した女の子からもらったペンダントを大事にしている普通の高校生。ですが、ひょんなことから楽のクラスに転校してきた桐崎千棘と恋人を演じることに。相性最悪の2人かと思いきや、千棘は結婚を約束した女の子かもしれなくて……!? 正統派ラブコメで高い評価を得ている作品です。主人公を取り巻くヒロインがみんな魅力的で、思わず「こんな青春時代を送りたかった!」と叫びたくなってしまうでしょう。

20.吸血鬼が支配する世界で人間は反撃ののろしを上げる!『終わりのセラフ』

ジャンプスクエアに連載されている同名の漫画『終わりのセラフ』を原作としたアニメで、ほかにも小説や舞台、ゲームなどさまざまなメディアミックスが展開されている人気作です。 物語の舞台は、人間は吸血鬼に血を提供することで生かされている世界。そんななかで、優一郎だけは希望を失わずに吸血鬼からの逃亡を企てます。その逃亡のなかで他の子どもたち、そして大切な友人ミカエラまで吸血鬼に殺されてしまいます。唯一生き残った優一郎は、吸血鬼殲滅部隊に入隊するのですが、なんとミカエラは吸血鬼側にいて……。 切ないダークファンタジーもので、作りこまれた世界観が魅力的です。1期だけでは理解できない部分も多いため、2期も見ることをおすすめします。

19.バスケアニメの新金字塔!『黒子のバスケ』

ジャンプのバスケットボール作品といったら『スラムダンク』と言われ続けてきたなかで、成功を収めたバスケアニメ『黒子のバスケ』。 誠凛高校バスケ部に、中学時代「キセキの世代」と呼ばれた天才たちのひとりである「幻の6人目」、黒子テツヤが入部。さらにアメリカ帰りの交戦的な火神という1年生も入部します。そして誠凛バスケ部は、黒子以外の「キセキの世代」を擁す強豪バスケ部たちとしのぎを削っていきます。 さすがスポーツアニメ!と言いたくなる熱い展開、そして個性的な登場人物たちが魅力的なアニメです。

18.「まだまだだね」と言われたくなる!?『テニスの王子様』

独創的なテニスを描き、スポーツアニメの新たな可能性を見出したアニメ『テニスの王子様』。 「まだまだだね」でお馴染みの生意気な中学1年生越前リョーマは、名門である青学に入学しテニス部に入ります。圧倒的実力で1年生ながらレギュラー入りしたリョーマは、青学メンバーたちとともに多くのライバルたちと戦い、成長していきます。 だんだん派手になっていくプレースタイルで話題になった『テニスの王子様』ですが、キャラの個性や技、ストーリーなど、どれもとてもクオリティが高い作品です。

17.幕末最強の人斬りの人生を描いた『るろうに剣心』

幕末を扱ったアニメはたくさんありますが、そのなかでも特に人気なのが『るろうに剣心』。「そばかす」や「1/3の純情な感情」などの主題歌も大ヒットを記録しました。 主人公は、幕末最強と言われた人斬り、緋村剣心。新時代の訪れとともに姿を消した人斬りは明治11年、「不殺」の誓いを立てたるろうにとして旅をしていました。そして剣心は、ひょんなことから道場を切り盛りするお転婆娘、神谷薫と暮らすことになります。 アニメでは剣心が過去と決別する人誅編がカットされてしまい賛否両論ありましたが、剣心の心理描写や薫との別れのシーンの演出などは評価が高く、いまも多くの人に愛されているアニメです。

16.根強いファンに支持され続けている『幽☆遊☆白書』

1993年、第39回小学館漫画賞を受賞した漫画を原作としたアニメ『幽☆遊☆白書』は、いまだに根強いファンを魅了し続けている作品です。 主人公である不良・浦飯幽助は、物語開始と同時に交通事故で死亡。生き返るために霊界探偵として妖怪退治をしていきますが、そこから幽助の運命は大きく変わっていきます。 中二病心をくすぐる作品として絶大な支持を受けている『幽☆遊☆白書』では、個性豊かなキャラクターが、ほかのバトルものとは一味違ったバトルを展開します。クセになる独特な魅力を持った作品です。

15.自分は人間か悪魔か?サタンの子どもが主人公『青の祓魔師』

『青の祓魔師』は、テレビアニメ化により原作漫画の初版発行部数が1年かからずに7倍もアップした、アニメによって人気に火がついた作品です。原作漫画はジャンプスクエアにて連載されています。 主人公の奥村燐と弟の雪男は修道院で暮らしていました。ですがある日、燐は自分が悪魔の王であるサタンの息子であることを知ります。燐の養父である藤本獅郎が自分のせいでサタンによって殺されたことで、燐は祓魔師になる決意をして正十字騎士團へ通うことに。ですが先生として現れたのは、双子の雪男で……。 登場人物の悩みや葛藤がとてもリアルで、心理描写がとても丁寧なアニメです。バトルアニメとしても文句なくおすすめできる名作!