琴吹紬、『けいおん!』のたくあん眉毛!かわいい箱入り娘を徹底紹介

2017年7月6日更新

『けいおん!』で初期から登場するキーボード担当の琴吹紬。特徴的な眉毛から”おっとりぽやぽや”なその性格など、大金持ちのお嬢様・琴吹紬の魅力をご紹介します。

琴吹紬は作曲・キーボード担当

琴吹紬『けいおん!』

琴吹紬は1991年7月2日生まれの16歳で血液型はO型。身長157㎝は体重は53㎏です。物語のスタート時は桜が丘高校の1年生でした。

愛称は”ムギちゃん”、”ムギ”など。軽音部のキーボートと作曲担当で、劇中での楽曲は全て琴吹紬が作曲したことになっています。

使用しているキーボードはKORG TRITON Extreme(76keys)。

キーボード自体は軽音部に入部して初めて触ったようですが、子供のころからピアノを習っており、コンクールで受賞歴があるほどのためか、キーボードの腕前も確かです。作曲が出来るのも、幼少からのピアノ経験のためでしょう。

おっとりぽやぽやの癒し系

琴吹紬『けいおん!』

性格は穏やかで優しく、同じ軽音部の平沢唯には”おっとりぽやぽや”と称されています。

しかし、そんな性格のためか怒ったときは凄まじく、あまりの迫力に怒りを受けたものは震え上がるほど。

また部員の身の回りの世話や、掃除などを率先して行うなど、家庭的で世話好きの一面があり、軽音部では母親のような存在です。

家は大金持ちのかわいい箱入り娘

琴吹紬『けいおん!』

出典: wadailog.com

詳しいことは明かされていませんが、紬の両親は楽器店や高級喫茶店をグループ傘下に持つ大企業のようです。住んでいる家は執事や使用人付きの豪邸で、国内外に高級別荘持っているなど大金持ち。

そのため、紬もお嬢様として大切に育てられてきたようで、幼い頃から英才教育を受けてきました。また、金銭感覚も他の部員とずれており、部員を戸惑わせることが度々あります。

お嬢様として育てられたためか”普通の女の子”に憧れており、庶民的な物や行動にはとても興味を持っているようで、ファーストフード店でのアルバイトなどを喜んでいる描写が多くあります。

軽音部のスポンサー

琴吹紬『けいおん!』

琴吹紬の軽音部への経済的な貢献はもはや”軽音部のスポンサー”と言ってもいいほどで、部員の楽器や音響機材はグループ傘下の楽器店で安価に購入したり、軽音部の特訓のための場を用意したり、別荘を提供するなどしています。

そして、部員とお茶をするために高級なティーセット持ち込み、お菓子やケーキを振舞うなどしており、それが恒例になったため、劇中バンド「放課後ティータイム」の名前の由来となりました。

特徴的なたくあん眉毛

琴吹紬『けいおん!』

出典: wadailog.com

琴吹紬の魅力のひとつでもある”たくあん眉毛”。

本編でも紬が「実はこれ沢庵なの」と言うシーンがあったり、何かとネタにされており『けいおん!』ファンの中には、琴吹紬のことを”たくあん”、”眉毛”と呼ぶ人もいます。

また、2010年2月には”きゅうりのキューちゃん”でお馴染みの東海漬物より”ムギちゃんの眉毛沢庵”というコラボ商品が発売されましたが、2011年に販売終了となっています。

百合が好きな琴吹紬

琴吹紬『けいおん!』

紬には、女の子同士がイチャイチャがしている、所謂百合が好きなのようで、軽音部のメンバーが喧嘩している様子も紬には仲良く見えており、原作では”ムギビジョン”と呼ばれています。

『けいおん!』で不人気?

『けいおん!』

出典: suresuta.jp

お金持ちで性格も良く、家庭的な琴吹紬ですが、『けいおん!』のメインキャラクターの中では一番不人気なようです。

アニメ雑誌の人気アニメ特集が組まれた際、様々なアニメのキャラクターの人気投票が行われましたが、『けいおん!』のメインキャラクターのうち4人が1位~5位にランクインされる中、紬のみ30位という結果に…。

しかし、ただ不人気なわけでなく、他のメインキャラクターが個性的で人気が集中しているため、このような結果になってしまったようです。

琴吹紬役の声優は寿美菜子

琴吹紬『けいおん!』

出典: festy.jp

琴吹紬を演じたのは寿美奈子。苗字が同じ読みなだけでなく、世代も同じなど共通点が多数あるようです。2003年より子役として活動を始め、2006年に『RED GARDEM』で声優デビューしました。

代表作に『ドキドキ!プリキュア』の菱川六花(キュアダイヤモンド)などがある他、声優ユニット”スフィア”のメンバーとしても活動しています。