上野優華は女優から歌手まで幅広く活躍する美少女!【ヴァンパイア ナイト出演】

2017年7月6日更新

可愛いルックスと抜群の歌唱力で、女優・歌手として活躍する上野優華。これまでの活躍から、新作映画『ヴァンパイア ナイト』の情報までまとめました。

女優・歌手としてマルチに活躍する上野優華

上野優華は1998年2月5日徳島県生まれ。女優、歌手、グラビアアイドルなどマルチに活躍しています。

映画は2017年5月6日に柳ゆり菜主演の『ヴァンパイア ナイト』へ出演し、歌手としてはアルバムやシングルをリリースしています。現在精力的に活動している上野優華についてご紹介します。

これまでの上野優華の映画・ドラマ出演作品

人気コミックスの最新版ドラマ・映画に出演!【2016年】

鈴木由美子の人気コミックスを原作にしたドラマ化作品。これまでに合計三度ドラマ化されており、上野優華は2016年に製作された最新版のドラマと映画版に出演しました。

彼女の役は主人公麗子のメイドのうずまき。わがままで高飛車な麗子の身の回りの世話を行う健気なメイドの役を演じました。

『リアル鬼ごっこ』で知られる山田悠介のホラー作品に出演【2016年】

山田悠介の同名ホラー小説を原作にした映画です。事件の被害者が加害者になることを懸念して成立された法案「復讐法」。事件の被害者たちが加害者を孤島に呼び、復讐のために与えられた100時間を使って復讐を遂げようとする物語です。上野優華は映画オリジナルキャラクターの復讐者の角田恭子を演じました。

映画『ヴァンパイア ナイト』に主人公の妹役で出演!

2017年5月6日公開予定の映画『ヴァンパイア ナイト』。主演はグラビアアイドルとしても活躍する女優の柳ゆり菜です。上野優華は彼女でひじを怪我したアーチェリー選手の美和を演じます。

美和のひじのために、どんな怪我にも効くと言われている温泉を訪れた姉妹ですが、実はそこはヴァンパイアの巣窟だったという衝撃の事実が発覚します。

ホラーだけでなくアクションもふんだんに取り入れた本作。主演の柳ゆり菜はガンアクションの訓練を徹底的に行ったそうです。アーチェリー選手という設定の上野優華がどんなアクションを披露するか、今から楽しみですね!  

実写版『トモダチゲーム』では出演と主題歌を担当

1

『別冊少年マガジン』で連載中の、山口ミコト原作・佐藤友生作画の漫画『トモダチゲーム』。幼い頃に母親から「お金よりも友情」と教えられて育った少年が、過酷なゲーム「トモダチゲーム」に強制的に参加し、攻略していく姿を描いています。

上野優華の役は監視員の水瀬マリア役。ツインテールのヘアスタイルがトレードマークの、一見かわいい少女ですが、実は友情が破たんする様子を楽しむほど性悪です。彼女はそんなダークな面が強い役と、エンディングテーマの「友達ごっこ」を担当します。

高校卒業前にはファーストアルバムの「U colorful」をリリース

「U colorful」はレコーディング以外の制作にも携わった意欲作

3

歌手活動も精力的に行っている上野優華。初めてのアルバム「U colorful」は、彼女がデビューから3年経ってリリースした意欲作です。特筆すべきは、彼女がレコーディングのみならずアルバム制作の工程にすべて立ち会って仕上げた事。彼女の歌手活動に対する並々ならぬ意欲が感じられます。

ミニアルバム「Sweet Dolce」では作詞作曲も担当!

4

2017年1月にミニアルバム「Sweet Dolce」をリリースした上野優華。後述するVリーグオフィシャルサポーターを務めている彼女は、このアルバムに始めてVリーグオフィシャルソングで、彼女自身が作詞作曲を手がけた「やくそく」を収録しています。

2016/17のVリーグオフィシャルサポーターに決定

2016年10月にVリーグオフィシャルサポーターを務めることになった上野優華。オフィシャルソング「やくそく」は、前述した通り彼女が作詞作曲を担当しています。この楽曲はVリーグ会場でBGMとして採用されています。このサポーター就任について上野優華は次のように述べています。

『やくそく』は私がファンの皆さんとの絆を想って初めて作詞作曲した大切な曲です。(中略)Vリーグと選手の皆さん、バレーボールを愛する皆さん、そして私と私のファンの皆さんも含めて、みんなで国内バレーボールを盛り上げていく絆の曲になると嬉しいです。心を込めて歌い続けます。

このコメントに、彼女の真摯な姿勢や真っ直ぐな気持ちが表れていますね。

2018年2月4日には、20歳のバースデーワンマンライブを開催!

公式サイトでは、早くも2018年2月4日に赤坂BLITZで20歳のバースデーワンマンライブが開催されることが発表されました。赤坂BLITZは上野優華のファイナルオーディションの会場だった思い出深い場所。原点でもある場所で20歳のバースデーワンマンライブができることは彼女にとって最大の喜びだそうです。

女優、歌手と幅広くも着実に実績を重ねる上野優華。これからの彼女の活躍がますます楽しみですね!