2019年4月11日更新

京極真が最強すぎる!「コナン」鈴木園子の彼氏を徹底紹介【映画「紺青の拳」で怪盗キッドと対決】

(C)2019青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

『名探偵コナン』に登場する毛利蘭の親友・鈴木園子の彼氏であり、作中の「最強キャラ」と称される空手家・京極真。映画「紺青の拳」では、恋敵(?)である怪盗キッドとの対決も決定!京極の最強エピソードや園子との馴れ初め、その他のキャラとの関係などを徹底解説します。

『名探偵コナン』最強の男!?鈴木園子の彼氏・京極真を紹介

名探偵コナン 紺青のフィスト
(C)2019青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

数々の人間離れキャラが登場する『名探偵コナン』において、「素手での戦いでは最強」と称され、蘭の親友・鈴木園子の恋人でもある京極真(きょうごくまこと)。 現在は「日本国内に空手で自分より強い者はいない」ということで、海外で武者修行中です。華麗な足技の数々から「蹴撃の貴公子」、「孤高の拳聖」(欧州空手道王者選手権の実況より)などの異名を持ち、園子の伯父・鈴木次郎吉から「世界最強の防犯システム」と評価されました。 この記事では、京極真の最強エピソードに迫りつつ、園子との交際のきっかけや恋愛エピソード、登場回などを徹底解説します!

京極真のプロフィール

京極真は杯戸高校(はいどこうこう)の空手部主将で、18歳。身長は184cm、体重79kg。眼鏡と額の絆創膏がトレードマークですが、空手の最中は眼鏡を外しています。 実家は静岡県伊豆にあり、長期休暇には親が経営する旅館「瓦屋旅館」と、海の家「なぎさ」の手伝いを買って出る孝行息子です。妹とは、テレビの録画を頼まれるなど関係も良好で、妹と同じ『赤いハンカチ』というドラマにハマっていました。

名前の由来には諸説あり

苗字の「京極」の由来は、「百鬼夜行」シリーズなどで知られる小説家の”京極夏彦”、また同作の主人公・中禅寺秋彦こと”京極堂”から来ている説が有力。名前の「真」は、フルコンタクト空手の大本の流派「極真会館」に因んでいます。 (字は違うものの)分裂前の極真会館における第2、3回世界大会王者「中村”誠”」も名前の由来ではないかと考えられており、由来は諸説あるようです。

人間をやめている?京極真の最強キャラエピソード

名探偵コナン 紺青のフィスト
(C)2019青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

『名探偵コナン』には、空手を得意とする毛利蘭、剣道の服部平次、合気道の遠山和葉など武術や戦闘力に優れたキャラが登場します。その中で、原作者・青山剛昌に「素手での勝負において、青山作品の全キャラの中で最強」と言わしめたのが、この京極真! 空手界では、全世界公式戦で400戦無敗記録を樹立した実力者ですが、京極の強さは「次元を超えている」と言っても過言ではありません。 以下、作中で京極が披露したチートキャラ&人間離れっぷりを紹介します。 ■ナイフで腕を刺されても、全く気にした様子もなく犯人を撃破する。 ■ライフルの銃口の向きと引き金の動きを見て、至近距離から発射された弾を避けた。 ■蘭と2人で武器を持ったヤクザ50人以上を素手で相手取り、難なく全滅させる。この時、「蹴込み」で日本刀を切断。疲労困憊の蘭に対し、京極は涼しい顔で立っていた。 ■ガスマスクで視界を遮られた状態で、四方八方から飛んでくるBB弾を全て掴み取る。 ■素手で建物の柱を倒し、それをテコの原理で利用して屋根の上に跳ぶ。 ほんの一部ですが、さすが「最強の男」の名にふさわしいエピソードですね。

遠距離恋愛中の彼女、園子にとっては「生傷だらけの侍」

恋人の鈴木園子にとって京極は「白馬の王子」ではなく、「生傷だらけの侍」とのこと。古風な空手家と財閥の令嬢は、一体どのようにして出会ったのでしょうか? 京極はとある空手の大会で、蘭の試合を見に来た園子を目撃し、一生懸命に応援する姿に一目惚れをしてしまいます。その後、偶然「瓦屋旅館」に宿泊していた園子が凶悪犯に狙われ、京極が窮地を救ったことが縁で交際に発展しました。 園子に好意を伝えた後、京極は「日本にはもう自分より強い者はいない」と気付き、園子を残してアメリカへ武者修行に旅立つことに。超遠距離恋愛中もラブラブで、電話やメールなどでやり取りし、彼女の危機には全てを放り出して駆けつけます。 ちなみに、公式戦の連勝記録が400で止まってしまったのは、「園子のために大事な試合を放り出し、”不戦敗”になった」からでした。

園子の憧れ・怪盗キッドがライバル

原作第82巻FILE.1「鉄壁」~FILE.3「雌雄」、アニメ746~747話「怪盗キッドVS京極真」では、月下の奇術師こと怪盗キッドと京極真が初対決! キッドと言えば、イケメン好きの園子が特に憧れている存在で、京極はキッドの予告状に喜ぶ彼女を見て嫉妬心を抱きます。鈴木財閥相談役・鈴木次郎吉に直談判し、無事に宝石の警備を任されると、超人的な戦闘力でキッドとコナンを驚愕させました。 園子の協力の元、キッドは彼女に変装して宝石を盗もうとします。しかし、京極に変装を見抜かれるわ、人間離れした技で追いつめられるわ、と散々な目に……。反対に、宝石は守れたものの、キッドを逃がしてしまったことに落ち込む京極。 その謙虚な姿勢を見て、交際を反対していた朋子も、京極を認めることとなりました。

ジークンドーvs空手!京極真と世良真純のドリームマッチ

帝丹高校に転入してきた世良真純は、兄である赤井秀一と同じ截拳道(ジークンドー)の使い手で、毛利蘭とも互角にやりあった実力者。原作第81巻File9「截拳道(ジークンドー)vs空手」、アニメ744話「容疑者か京極真(前編)」では、世良と京極の夢の対決が実現しました! コナン、蘭、小五郎、園子、世良はテニスをしようと軽井沢を訪れますが、運悪く雨に振られてしまい、ボウリング場で遊ぶことになります。 後から合流予定だった京極は、園子が見知らぬ男に肩を組まれていると思い、異様なプレッシャーを放ちながら世良の肩に手をかけました。当然、世良もジークンドーで応戦しますが、京極は紙一重で彼女の攻撃をかわし、凄まじい蹴りを放つのです。 世良が10m近く吹き飛ばされたところで、蘭が仲裁に入り、勘違いだったと判明。決着はつきませんでしたが、推理モノとは思えない、激しい技の応酬は必見です!

魅力は強さだけじゃない!恋に奥手なかわいい一面も

あまりに強くて京極真には弱点がないようですが、彼女である園子が絡んだ途端に、ごく普通の男子高校生の顔が垣間見えます。 古風な価値観を持っており、園子が京極に見せるために露出の多い服を着ていると、女心がわからず100%善意で注意してしまいます。かなりの天然で、園子が一生懸命作った名前入り「湯のみ」を、「花瓶」と勘違いしたこともありました。 その他にも、園子のメールにあった「イヴイヴ」の意味がわからず、聞くのも男のプライドが許さず、約束の当日までテントを張って待っていた……なんてことも!また空手の試合があっても、園子には絶対に大会の場所や日時を教えません。自分が敗北するところを見られるくらいなら切腹する、というのが理由だそうです。 「最強の男」の異名を持ちながら、硬派で真面目すぎて逆に面白い。園子に一途だけど、恋に奥手で空回り気味なギャップも、京極が愛される理由かもしれません。

京極真の初登場と主な登場回一覧

褐色イケメンであり、紳士な振る舞いから女子ファンも多い京極真。公式人気投票では8位を獲得した人気キャラですが、登場回数自体はあまり多くありません。 そこで、TVアニメでの貴重な京極真の初登場と、登場回を一覧でまとめました。 京極の登場回はセリフがなく、園子の想像・回想内が大半になるため、「セリフありで、目立った活躍がある話」のみ掲載しています。

初登場回!アニメ第153~154話「園子のアブない夏物語」

京極真が初登場したのは、アニメ第153~154話「園子のアブない夏物語」で、原作第22巻File.8「それゆけ園子」~File.10「蹴撃の貴公子」にあたるエピソード。 男探しのために伊豆旅行へやってきた園子は、道脇正彦という大学生に声をかけられます。一方、実家の手伝いをしていた京極は、道脇が複数の女性に声をかけていると知り、陰ながら園子を見守っていました。園子が凶悪犯に殺されそうになった時、京極が颯爽と登場し、ナイフを持った犯人から彼女を助けるのですが……。 露出の多い服装の園子に、「あなたに好意を寄せる幾多の男の内の1人の戯言として、聞き流していただいても構いませんが……」と好意を伝え、園子の心を掴みました。

第266話~268話「バレンタインの真実」

原作第33巻FILE.3「血のバレンタイン1」~FILE.6「血のバレンタイン3」にあたるエピソード。園子は恋愛成就の噂があるロッジ『吹渡山荘』で、京極に贈るチョコを作っていました。 しかし、そんな華やかな雰囲気は一転し、ロッジで殺人事件が発生。凶悪犯に襲われる園子ですが、「大好きな人のチョコを作っている」と連絡した日から音信不通状態だった京極が現れ、絶体絶命のピンチを救ってくれるのです。 京極は「園子の好きな人に会うため帰国した」と言い、問い質された園子が”京極真”を指差し、ようやく互いの思いを確認したのでした。

第457~458話「園子の赤いハンカチ」

原作第52巻FILE.9「園子の赤いハンカチ」~FILE.11「スーパーマン」にあたるエピソードで、京極本人が登場するのは後編のみ。 園子は蘭とコナンと共に、大人気恋愛ドラマ『冬の紅葉』のロケ地となった山を訪れ、京極とドラマのラストシーンを再現しようとします。しかし京極は、園子からの「今年のイヴイヴ 冬の紅葉の下で待ってます」というメールの意味がわからず……。 京極とのラブラブ作戦を立てる園子が可愛く、京極と蘭が泥参会の組員たち相手に、大立ち回りを披露するシーンはとてもカッコいいです!

第744話~745話「容疑者か京極真」

原作第81巻FILE.9「截拳道vs空手」~FILE.11「まるで魔法のように」にあたるエピソード。ボウリング場で園子たちと合流した京極は、教師の集団と居合わせます。 数学教師の門奈道子が、外で体育教師の丹波が酔って京極に絡んだことを謝罪に来ますが、しばらくして丹波が行方不明に……。駐車場にあるトイレの中で丹波の遺体が見つかり、山村警部は丹波に絡まれ、アリバイもない京極を犯人と決め付けるのです。 「真さんはとっても素敵で優しくて!いい人なんだから〜!」と叫ぶ園子が健気ですし、その言葉に赤面する京極とのラブラブっぷりも注目!

第746話~747話「怪盗キッドVS京極真」

「容疑者か京極真」の後日談でもあり、事件の後で京極が鈴木邸に招かれ、園子の両親と対面するところから始まります。 園子の母・朋子は、身分の違いから園子に相応しくないと京極を認めようとせず、「キッドに負けたら園子を諦める」という賭けを持ち掛けました。一方の園子は、キッドと「自分に変装したキッドを京極が見破れるか」を賭けることに。 京極はキッドが狙う宝石の警護に加えてもらうため、鈴木家のSPを次々と打ち倒し、次郎吉から「世界最強の防犯システム」と称賛されました。

アニメオリジナルエピソード:第855話「消えた黒帯の謎」

アニメ第855話「消えた黒帯の謎」は、劇場版第21作目「から紅の恋歌(ラブレター)」の前日談として描かれた、TVシリーズとのコラボストーリー。 園子は京極に会うため、コナンと共に大阪の「天神流道場」に向かい、館長で京極の恩人だという高見達人と出会いました。道場は借金するほど経営が苦しく、近々売る予定だと言う高見。しかしその直後、展示コーナーにある大切な黒帯が盗まれてしまいます。 盗んだ犯人と疑われた京極は、道場の存続と黒帯を賭けて高見に勝負を持ち掛け、園子も京極のために探偵役として大活躍するのでした。

番外編:「エピソード“ONE” 小さくなった名探偵」

「エピソード“ONE” 小さくなった名探偵」は、『名探偵コナン』のTVアニメ放送20周年を記念して制作された、2時間スペシャル番組でした。 青山剛昌完全監修により、アニメ第1話「ジェットコースター殺人事件」を完全新作としてリメイクした作品で、オリジナル版には存在しないシーンが多数!京極が園子に一目惚れしたエピソードも、大幅に脚色されて描かれました。

2019年公開の映画「紺青の拳」のキーパーソンに!怪盗キッドとの再戦も実現

劇場版シリーズでは、21作目の「から紅の恋歌」が京極真の記念すべき初登場作品。と言っても、園子の回想内だけの登場でした。 そして、2019年4月12日公開の最新作『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」にて、ついに映画のメインキャラを務めることが決定!シリーズ初の海外・シンガポールを舞台に、世界最大のブルーサファイア「紺青の拳」を狙う怪盗キッドと、キッドに巻き込まれたコナン、再びキッドの前に立ちはだかる京極真が三つ巴のバトルを繰り広げます。 京極は空手トーナメントに出場するため、恋人の園子は蘭たちと共に京極を応援するために、それぞれシンガポールを訪れるようです。園子との進展はもちろん、「キッドVS京極」の再戦と、京極の超人っぷりを大スクリーンで堪能できる貴重な機会ですね。

京極真の声優は“勇者王”こと檜山修之

(画像左) 京極真を演じるのは、広島県出身、1967年8月25日生まれの声優・檜山修之(ひやまのぶゆき)です。 『幽☆遊☆白書』の飛影、『勇者王ガオガイガー』の獅子王凱に代表されるように、2枚目キャラや熱血系主人公を多く演じてきました。叫びや必殺技の演技に定評があり、「勇者シリーズ」の熱演も相まって、ファンに”勇者王”と呼ばれることも。 熱いキャラから、クールな役や冷徹な悪役まで幅広く演じており、悪役では『機動戦士ガンダムSEED』のムルタ・アズラエルが特に有名。ベテラン声優の一人として、アニメだけに留まらず、特撮ドラマや洋画の吹き替え、ゲームにも多数出演しています。 京極真の出番は少なめですが、「紺青の拳」で劇場版に本格的に参戦したので、TVアニメでも活躍の機会が増えることに期待です!

映画「紺青の拳」で人気爆発?京極真の今後から目が離せない

京極真はエピソード一つひとつのインパクトが凄まじく、「出る作品を間違えているのでは?」と思うほどの超人っぷりです。 蘭によれば、京極は女子のファンが多いそうで、同じ杯戸高校の女子空手部の後輩・和田陽奈の憧れの存在でもありました。空手が強く、古風で紳士な振る舞いは女子ウケが良さそうですし、世間ズレしているというか、天然で憎めないギャップも魅力ですよね。 「紺青の拳」は実質、京極真の劇場版初登場作品になるため、ファンの期待も高まります。キッドとの再戦、園子との関係も見どころなので、ぜひチェックしてみてください!