2020年1月10日更新

世良真純の正体とは?『名探偵コナン』の気になるキャラについて

1000ピース ジグソーパズル 名探偵コナン コナンキャラクターズ(50x75cm)

ボーイッシュな見た目と、明るい性格がファンに人気の世良真純。アメリカから突然やってきた帰国子女でもあり、日本に来た理由は、未だ謎に包まれています。そんな世良真純について、詳しくご紹介します!

目次

アメリカの帰国子女・世良真純!名前の由来は「ガンダム」!?

3年前からアメリカに住んでましたが、日本に来て、江戸川コナンと一緒に生活する毛利蘭の高校に転校してきます。そして自分自身を「女探偵」と名乗り、江戸川コナンの友人である灰原哀を調べたり、工藤家に住む沖矢昇を偵察したりなど、黒の組織について調査しています。 世良真純という名前の由来ですが、兄の赤井秀一のモデルが機動戦士ガンダム“赤い彗星”のシャア・アズナブルの為、シャアの妹であるセイラ・マスから名付けられたそうです。

男に間違われるほど、ボーイッシュな見た目と性格!

普段から一人称は“ボク”と話したり、男っぽい口調で話しています。見た目も、短髪でボーイッシュなため初登場の際には男性に間違われていました。バイクを乗りこなし、愛用しているのはYAMAHA製・XTXT400Eアルテシアです。 また、格闘技にも精通し、截拳道(ジークンドー)の使い手でもあるため、敵に果敢に立ち向かっていく強さも、世良真純の魅力のひとつとなっています。

工藤新一と10年前に出会っていた!?キッカケは

コナンの姿として世良真純と知り合う10年前。つまり工藤新一の幼少期に2人は初めて出会っています。お互い家族や知人とともに熱海の海岸に来ていました。世良家の3兄妹も揃っており、このとき、真純は初対面の兄・秀一をなんとか笑わせようと躍起になっていたのです。 しかしあらゆる手を使っても秀一は笑いません。そんなときに現れたのが新一と母・工藤有希子です。新一はしばらく秀一のことを観察してから、幼いながらも自身の推理を展開。未熟ながらも鋭い観察眼を持つ少年に秀一は頬を緩め、笑ったのでした。 真純にとって、シャーロック・ホームズの弟子を自称するこの少年は、絶対に笑わない兄を笑わせた特別な人となったのです。

新一に対して強い関心がある!恋心?

10年前に新一・蘭と熱海で出会っていることを、真純はかなりしっかりと記憶している様子がうかがえます。さらに、コナンの正体が新一であることにも気づいている可能性が高い人物です。 彼女自身が女子高生探偵であることから、同じように探偵として活躍していた新一に興味を抱いているとも考えられます。一方で、蘭に対する言動を考えると、真純も新一に恋心を持っている可能性も捨てきれません。 表向きは2人のことを恋人と呼ぶような態度をとっていますが、心の中では蘭を邪魔者だと感じているような意味深なセリフも口にしています。真純の真意はまだはっきりとしませんが、コナンにとっても新一にとっても、キーパーソンになるかもしれません。

毛利蘭との関係は?

毛利蘭と世良真純の出会いはバスの中でした。アニメ646話「幽霊ホテルの推理対決(前編)」で2人の初対面の様子が描かれています。 最初、真純はボーイッシュな格好をしていたこともあり、園子に痴漢だと勘違いされました。そこで園子を守ろうとした蘭と真純が衝突。空手の実力者である蘭の攻撃を軽くいなすほど、真純もまた高い武術のスキルを持っていることが判明します。 コナンのおかげで痴漢の誤解は解け、その後4人とも偶然同じホテルに向かうことに。そこで事件に遭遇し、彼女は女子高生探偵としての実力を披露したのでした。 事件後、彼女は蘭のクラスに転入してきます。以降は仲のいいクラスメイトという関係に落ち着きました。

兄・赤井秀一との関係は?

FBI捜査官として既に登場している赤井秀一の実の妹が世良真純です。2人の苗字が違いますが、世良真純は事情により、母親の親戚に引き取られました。その後母方の旧姓で名乗ってきたため、苗字が異なっています。 また家族からは、すでに兄の赤井秀一は死んでいると聞かされていたようです。現在は自身が調べた情報から、兄は生きてFBIの捜査官になったことを分かっているようですが、兄妹の再会は果たせておりません。

兄の赤井秀一以外にも、実の兄がもう一人いる

世良真純の兄は2人おり、もう1人はプロ将棋士として活躍しながら推理力にも長けている羽田秀吉です。羽田秀吉も父親の死をキッカケに、高校卒業とともに羽田家の養子となった為、苗字が違います。 また、コナンの作品中で羽田秀吉は父親似であると世良真純が話しています。長男である赤井秀一と妹の世良真純は見た目が似ていますが、次男の羽田秀吉は1人だけ父親に似たようです。

実は貧乳を気にしている!?

私服でボーイッシュな服装をしていると男性に間違われることも多い世良真純は、貧乳キャラです。園子が真純の胸を触った際も、貧乳だと言われていました。 それに対し彼女は、母親に似ていつか大きくなると反撃。その様子からは、貧乳を気にしていることがうかがえます。 しかし、怪盗キッドにも男だと勘違いされるほどの男前な雰囲気は、彼女が貧乳だからこそ醸し出せるもの。彼女自身も一人称を「ボク」にしていることから、貧乳も一種の武器だと捉えている可能性もあります。 今後、大人になった際の姿が描かれることがあるとすれば、真純は蘭や園子たちよりも大きく化けているかもしれません。

世良真純と一緒に暮らしている中学生の女の子は一体?

日本に戻ってきた世良真純は、現在ホテル暮らしをしています。その際、中学生くらいの少女も一緒に暮らしていることが明らかになりました。その中学生は、世良真純の母親である世良メアリーです。 中学生の容姿に変わってしまい、身を潜めて一緒に暮らしているようです。後退化してしまった原因は明らかになっていませんが、恐らく江戸川コナンや灰原哀と同様に、APTX4869を飲んでしまったと思われます。

世良真純の声を担当するのは、日髙のり子

1980年代から今でも活躍し、“ロリボイス”で世の男性の心を掴んできた日髙のり子です。 代表作はアニメ『タッチ』の朝倉南役や、『らんま1/2』の天道あかね役、『ViVid Strike!』のローリー・ベルリネッタ役など、多くのヒロインを演じてきました。 作者も世良真純を出す前に「最強のボクっ子を出してやるよ!」と話すくらい、力を注ぎこんだキャラの一人だった為、超大物の日高のり子がキャスティングされたのかもしれません。今でも変わらないロリボイスが、世良真純の魅力を引き出しています。