実写映画『リトル・マーメイド』のヒロイン、ポピー・ドレイトンに迫る

2017年7月6日更新

2017年に全米で公開される実写映画『ザ・リトル・マーメイド(原題)』。幻想的な予告編が話題を集める本作で、人魚を演じるのがポピー・ドレイトンです。この記事では『シャナラ・クロニクルズ』の主人公も務める若手実力派女優を紹介します!

実写版『ザ・リトル・マーメイド(原題)』2017年夏 全米公開!ポピー・ドレイトンが人魚姫に!

実写映画『ザ・リトル・マーメイド(原題)』の予告編が公開されました。アンデルセンの童話『人魚姫』を原作とした本作は、クリス・ブシャールとブレイク・ハリスが監督を務めます。

舞台は1837年のアメリカ・ミシシッピです。物語の中心は、映画『ナルニア国物語』シリーズのウィリアム・モーズリー演じる若い記者と、彼の妹。

”本物の人魚”がいるという情報を聞きつけ見世物小屋を訪れた兄妹は、ポピー・ドレイトン演じる人魚と出会い、彼女の秘密を知ることに…。予告編には、オスカー女優シャーリー・マクレーンも登場しています。

本作で人魚を演じるのはポピー・ドレイン。MTVのファンタジードラマシリーズ『シャナラ・クロニクルズ』で主人公を演じ、人気を集めているイギリス出身の女優です。

この記事では注目の若手女優ポピー・ドレインを紹介します!

ポピー・ドレイトンのプロフィール

be happy on this lovely day ❤️

Poppy Draytonさん(@poppy_drayton)がシェアした投稿 -

ポピー・ドレイトンはイギリス・サリー州出身の女優です。ロンドンにあるアーツ・エデュケーショナル・スクールという舞台芸術学校を卒業しています。

同校はミュージカル俳優を多数輩出している由緒ある学校。卒業生には『サウンド・オブ・ミュージック』のジュリー・アンドリュース、『レ・ミゼラブル』のサマンサ・バークス、Netflixオリジナル作品『アイアン・フィスト』の主役を務めるフィン・ジョーンズなどがいます。

映画やドラマを中心に活動していたドレイトンにとって、米MTV製作のファンタジードラマ『シャナラ・クロニクルズ』への出演がブレイクのきっかけとなりました。

『シャナラ・クロニクルズ』でメインキャストに大抜擢!!

『シャナラ・クロニクルズ』の原作は、アメリカの作家テリー・ブルックスのベストセラーシリーズ『シャナラ』。数千年後の未来の地球を舞台に、3人の若者による世界を闇の力から救うための旅が描かれます。

ドレイトンが演じるのはエルフ国のプリンセス アンバリー・エレッセデイル。世界を救う3人の若者の一人です。

製作総指揮はマーベルの『アイアンマン』シリーズを手がけるジョン・ファブロー監督。『マンハッタンに恋をして/キャリーの日記』シリーズの若手俳優オースティン・バトラーや、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのジョン・リス=デイビスといったベテランも出演しています。

2017年にはシーズン2の放送も決定。国民的人気を誇る小説の実写化とあって、アメリカでは大きな注目を浴びる本作で主役を務めたドレイトンは、一気に存在を知られるようになりました。

ゴールデン・グローブ賞受賞の大ヒットシリーズ『ダウントン・アビー』にも出演!

look at this lil throwback gem from Downton Abbey! ?

Poppy Draytonさん(@poppy_drayton)がシェアした投稿 -

イギリスのドラマシリーズ『ダウントン・アビー』にもドレイトンは出演しています。2013年のクリスマススペシャルで、ローズの友人マデリンを演じました。

シリーズのうち数話は観たことがあったものの、全話を観たことはなかったというドレイトン。出演が決定した際には、それまでのシーズン全てを観て撮影に臨んだそうです。

また、ダウントンの領主クローリー家の当主であるロバートの母バイオレットを演じるベテラン女優マギー・スミスとの共演は、素晴らしい経験になったそう。ドレイトンはスミスを、ウィットに富んだ人物だと語っています。

人気ドラマシリーズのパイロット版でヒロインを演じていた!

『When Calls the Heart(原題)』

1910年、上流社会で育った新米教師エリザベスが小さな炭鉱の町に赴任し、慣れない土地で奮闘する様子を描いたドラマシリーズ『When Calls the Heart(原題)』。2014年にアメリカで放送が開始された本作は、2017年には第4シーズンが放送される人気シリーズです。

実はこの番組のパイロット版で、主人公エリザベスを演じたのがドレインでした。これが彼女にとって初めてのメインの役になりました。

シリーズ化された作品ではアメリカのテレビドラマで活躍するエリン・クラクフに、ヒロイン役を譲ることに。

ポピー・ドレイトンは舞台でも活躍!

インタビューで映画、テレビドラマ、舞台のどれでも活躍できる女優が理想だと語っているポビー・ドレイトン。

その言葉通り、2014年にはロンドンで公演された舞台『The Green Bay Tree(原題)』にも出演。主人公の青年が恋に落ちる獣医という役どころです。

イギリスの大手新聞ガーディアンのレビューでは、彼女の演技に好意的な評価がつけられました。確かな演技力で活躍の場を広げるポピー・ドレイトンの今後に注目です!